« 30年ぶりの同窓会で新宿へ | トップページ | うちのママ、作表に目覚める? »

2009年9月13日 (日)

Ubuntu のUpdateが溜まっていた

最近はすっかり家族用になってしまっていたEeePC900A2号。

久々に起動してみたところ案の定Updateアイコンがプヨプヨと浮いていた。
AWN(Avant window navigator)を導入しているのUpdateになるとアイコンが浮いて知らせてくれるのだ。

Awn_icon_s

ACアダプタを繋いでUpdateアイコンをクリック。

すると自作パソコンで失敗したのと同じ、「ローカルバージョンを保持するか?」を聞いてきた。

保持なんかするもんか!と新しいバージョンを選択(一番上だったかな?)
再起動を促され、起動したGRUB画面を見ると

vmlinuz-2.6.28-15-generic
vmlinuz-2.6.28-14-generic
vmlinuz-2.6.28-13-generic

と3つも並んでおりました。笑

スタートアップマネージャで起動するカーネルを1個に制限ってのを選ぶと
vmlinuz-2.6.28-15-generic だけが表示。

うんうん、この方がスッキリしてよろしい。

自作パソコン時の失敗を生かすことが出来ました。(^^)

|

« 30年ぶりの同窓会で新宿へ | トップページ | うちのママ、作表に目覚める? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 30年ぶりの同窓会で新宿へ | トップページ | うちのママ、作表に目覚める? »