« Moblin V2.0 BetaをライブUSBで試す | トップページ | Moblin V2.0 beta レビュー@EeePC 900A »

2009年8月23日 (日)

Moblin V2.0 Beta 日本語化

前の記事でMoblin V2.0 Betaを試したもののLanguage変更時のパスワードでつまづいた。
ちなみにこの記事はMoblin V2.0 Beta@EeePC900Aで書いている。
コメントでパスワードは「moblin」と教えて頂き問題解決。

Screenshot

これで再起動すれば日本語表示のデスクトップとなります。

さらに参考サイト【高速起動Linux Moblin V2.0 Beta の日本語サポート (2)】 を参考に端末で日本語入力変換も設定。

su -  で管理者権限を取得、パスワードを聞かれるのでmoblinと入力
yum groupinstall 'Japanese Support'  でなにやらインストールされる。
途中15MBほど使うが良い?と聞かれるので y を入力
yum install scim-anthy  で日本語変換がインストールされる
途中7.2MBほど使うが良い?と聞かれるので y を入力

これでCtrl+Spaceで日本語変換が立ち上がるようになります。

ついでに壁紙もオリジナルに変更してみました。

Moblin_me06jp

そうそう、標準ブラウザは軽くてよろしいのですが日本語入力が効きません。
Firefoxをインストールしてピンを打ち込むことでお気に入りに追加。
Firefoxなら日本語変換が動作します。

昨夜はさらにUpdateを行ったところ起動不可に。。。crying
なんか、以前もUpdateは鬼門だった記憶が蘇りました。

|

« Moblin V2.0 BetaをライブUSBで試す | トップページ | Moblin V2.0 beta レビュー@EeePC 900A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Moblin V2.0 BetaをライブUSBで試す | トップページ | Moblin V2.0 beta レビュー@EeePC 900A »