« NetWalker PC-Z1 を考える | トップページ | Touch Pro(E30HT)レビュー »

2009年8月31日 (月)

EeePC 用SSD とOSの話

先日、EeePC 901-Xユーザーの方からSSDに関するメールを頂いたので改めて書いてみます。
私は発売日にEeePC 901-Xを買いましたが、よりスリムな900Aに惹かれ買い換えました。
901-Xに不満があったわけではなくスリムさに惹かれただけです。

SSDをコストパフォーマンスで選ぶならバッファロー社のSHD-DI9Mシリーズが格安だと思います。
但し半田ごて作業を要しますので上記リンク先を見ておいてください。

バッファロー Inspiron Mini 9専用 MLC搭載 内蔵SSD 32GB SHD-DI9M32G バッファロー Inspiron Mini 9専用 MLC搭載 内蔵SSD 32GB SHD-DI9M32G
販売元:ValuMore!(バリューモア)
ValuMore!(バリューモア)で詳細を確認する

アクセス速度は今時のSATAタイプに劣りますがなんとかWindowsXpでも使えます。
ただ、Windowsは起動ドライブに頻繁にキャッシュなどを書き込む癖があるようで書き込み速度の速くないSSDではイライラするかもしれません。
起動した後でスタートボタンを押しても一瞬反応しないとか・・・

そんな時はEWFというツールで起動ドライブへの書き込みを制限すると驚くほどサクサク動くようになります。
ネガは終了時の時間が掛かること。
アップデートや新たなソフトのインストール時も外しておいた方が良いと思います。

SHD-DI9Mでアクセス速度に不満を感じるなら少し割高ですがSHD-ES9Mシリーズがお奨めです。
901-16G用とありますがSSDソケットのある機種なら最新BIOSなら認識します。

バッファロー EeePC 901-16G MLC搭載交換SSD ケース付32G SHD-ES9M32G-UC バッファロー EeePC 901-16G MLC搭載交換SSD ケース付32G SHD-ES9M32G-UC
販売元:ValuMore!(バリューモア)
ValuMore!(バリューモア)で詳細を確認する

安価なMLCチップですがコントローラーの最適化で従来のSLCタイプのSSD以上のアクセス速度を発揮します。
私はSHD-ES9Mは所有しておりませんが同じコントローラーとフラッシュを用いたものを利用していてプチフリに悩んだことはありません。
もっとも同タイプのSSDを採用したEeePC901-16GやEeePC S101の価格.comクチコミ掲示板ではプチフリに悩む方も居られるようなので長い間使い続けるとキャッシュ書き込み攻撃でプチフリに至るのかもしれません。

どうしてもプチフリに耐えられないようならLinux OSをお奨めします。
起動ドライブにキャッシュを書き込めないCDからでも起動出来る構造のOSですのでWindowsほど起動ドライブへの書き込みが無いのだと思います。
ネットを見る限りUbuntu9.04の評判が良いようです。
私も愛用しておりますが昨年のバージョンより起動速度が速くなり気に入っております。

シャープからもUbuntu9.04べースの携帯端末ネットウォーカーPC-Z1が発売されます。
もうすぐ最新のUbuntu9.10がリリースされる頃です。
まだ試したことのない方は一度Ubuntuを体験してみてはいかがでしょう♪
これならインストールも出来るライブCDが付属しています。

週刊アスキー別冊 さくさくUbuntu! 新バージョン9.04 CD-ROM付き (アスキームック) Book 週刊アスキー別冊 さくさくUbuntu! 新バージョン9.04 CD-ROM付き (アスキームック)

販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« NetWalker PC-Z1 を考える | トップページ | Touch Pro(E30HT)レビュー »

コメント

アンビンバンコ様

本日の記事を見て、
貴殿からSSDの情報を頂いて、
事後報告をサボっていたのを思い出しました。

私も秋葉原で今年の
3月にSHD-DI9M32Gを8800円、
4月にSHD-ES9M32G-UCを10600円で
購入し、二台のEEPC900Aに換装しました。

どちらも快適に走行しています。
情報ありがとうございました。

尚、SHD-DI9Mの実装ショート対策はしていません。
そのまま蓋を閉じています。
今のところ問題はないようなので、
押さえプラスティックカードの細工等はしていません。


EEEPC900AでLinuxの話題として、
「ライブCDの窓」からの日本語化された
austrumi
を試されると面白いと思います。
軽量で、かつ、SSDからだと起動を爆速にできます。

投稿: チェンマイのPCオタク | 2009年9月 1日 (火) 00時07分

押さえプラスティックカードは価格.comに参加されている方の奥様のアイデアだそうです。
持ち運びが多い方は装着した方が良いかもしれません。
austrumi、良さそうですね。チャレンジしてみようかな♪

投稿: アンビンバンコ | 2009年9月 1日 (火) 06時57分

今ならBIOSの問題を除いてはDI9Mを勧めるべきじゃないかもしれませんね。
ショートしたり面倒ですから。
ググってバラス必要ないとこをバラスはめになるかもしれませんし。

投稿: FANG | 2009年9月 1日 (火) 09時01分

FANGさんへ
そうですね。DI9Mの紹介には改造要の注意書きを書いておきましょう。
でも16GB4千円台は安いですよ。

投稿: アンビンバンコ | 2009年9月 1日 (火) 21時58分

いつも大変にお世話になっております。
SHD-ES9Mシリーズのお勧め記事では、
外付けケース(UC)の不具合について
あまり採り上げられていないようですが、
外した901-16GのSSDとの組み合わせで
不具合がでるようです(相性問題?)。
メーカーサイドでも究明に奔走しているようですが、
まだ正式にはアナウンスもありません。
価格.comにも類似のコメントがありましたので、
それほどレアなケースでは無いようですけど…。

投稿: | 2009年9月 1日 (火) 23時54分

SHD-ES9Mシリーズの外付けケースの不具合の話は知りませんでしたね。初耳です。

投稿: アンビンバンコ | 2009年9月 2日 (水) 00時34分

アンビンバンコ様

返信ありがとうございました。
また、改めてまとめの書き込みありがとうございます。

私の方は、昨日何とかEWFtoolの導入まで完了しましたが、
未だ使い込んでいないので何とも言えない状況です。
少しでもお役に立てる情報がありましたら報告させて頂きます。

投稿: nasuka | 2009年9月 3日 (木) 07時50分

nasukaさんへ
このブログの読者の方、901-Xのオーナーの方が多いと思うんですよ。
他にも安いけど遅いSSDも有ったりするので知る限りお奨めのSSDを書いてみました。(^^)
EWFはアプリのインストールなどの時は外した方が良いかもしれません。
この辺が煩雑なので私はWindows自体をあまり使わなくなってしまいました。

投稿: アンビンバンコ | 2009年9月 3日 (木) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NetWalker PC-Z1 を考える | トップページ | Touch Pro(E30HT)レビュー »