« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

GEDIT の文字化け撃退@Ubuntu9.04

MSDOSで書いたテキストファイルをUbuntuで開こうとすると文字化けする。

エンコードで直せば良いじゃん・・と開くとトルコ語のみ。
なんじゃいそれは???

とネットで探したところありました。
 → ubuntu>904>テキストエディタ”gedit”のS−JIS認識

端末を開いて
gconf-editor    と打ち込むと別窓が開く。

apps>gedit2>preference>encoding  と移動して
auto_detected の中のものを全部削除しSHIFT_JISを手打ちで追加。

再起動してダメだったテキストファイルを開こうとするとUTF-8が無いとエラーが出るが、エンコードをSIFT_JISに選び直して開けばOK。

Screenshot_gedit

どうやら有名なUbuntu9.04の不具合だったようだ。

週刊アスキー別冊 さくさくUbuntu! 新バージョン9.04 CD-ROM付き (アスキームック) Book 週刊アスキー別冊 さくさくUbuntu! 新バージョン9.04 CD-ROM付き (アスキームック)

販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

PacketWIN接続方法@ E30HT

接続料金で疑問な点がある。
デフォルトではau.NETに接続してデータ通信が出来ているようなんだがこれだと毎月945円(税込)が請求される。

「au.NET」月額利用料900円 (税込945円) + 各料金プランのパケット通信料となります (au.NET月額利用料は利用月のみのご請求となります)。

一方PacketWIN接続というのもある。
自分の既に契約しているプロバイダ経由で接続できるらしいのだが但し書きがある。

ご利用のプロバイダやプロバイダとのご契約内容によっては、アクセスポイントへの接続時間などで別途プロバイダより接続料金が請求される場合がありますのでご注意ください。

私の場合、プロバイダは@NiftyでPacketWINをサポートしている。

Packetwin_nif_2_2

私はフレッツADSL契約なので接続料は既に支払っているものに含まれそうだ。
ダイヤルアップは従量制らしき記載も見受けらるがあれはパソコンでの利用をしない人向けだろう。
もう少し判りやすい表記にして欲しいもんだ。
価格.comに質問してみたところ@niftyにTELしてみては・・・と。
TELしたところフレッツADSL料金に含まれ追加料金は発生しないとのこと。
(もちろんauへのパケット料金は発生するが)

よし!PacketWINに変更しよう!

@niftyで調べた接続方法は
ユーザー名 @nifty ID+@nifty.com(例 abc12345@nifty.com )
パスワード @nifty IDのログインパスワードと同じ(半角16文字以内)
電話番号(PacketWIN) *99**24#
DNSサーバー 202.248.37.74 、202.248.20.133

一方、E30HTの取扱説明書に載っている接続方法は
設定>接続タブ>ネットワーク接続で任意の接続を編集。
入力欄はユーザー名とパスワード、ドメインの3つだけ???
ドメイン名は判らんので空欄。
電話番号やDNSサーバー入れる欄が無いけど良いのか?

そんでも、これであっさり繋がりました。

これで毎月945円を節約出来るぞ!

| | コメント (0)

2009年6月29日 (月)

DOSエディタ JEDで記事を書く

EeePC 900AでMSDOSを立ちあげて試しにJEDってエディタで文章を打ってみる。

Jed

Ctrl+~でかな漢字変換が切り替えられる。
ただし記号関連がキーボードとぜんぜん合わない。
HP200LXだって英語キーボードだったからすんなりいくと思ったんだけど甘かった。
しっかし軽快。DOSのエディタをAtomで動かすとこうも軽いものか!

さぁて、JEDでキーボード設定ってどうやってやるんだったっけか?
昭和の時代に舞い戻った感があるが、それはそれで楽しい。

この文章はDOSのJEDで作成した。
Ubuntuで読み込んでブログ記事としてコピペで投稿している。
GEDITだと文字化けしてエンコードがトルコ語しか選べず断念。
OpenOfficeのお世話になってようやく読めた。

皆さんもいかがですか?MSDOS。

とてもVista作ったマイクロソフトのOSとは思えないほどサクサク軽快に動きます。
キングジム社のポメラもこんな感じなのかな?

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10クロ プレミアムブラック CE KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10クロ プレミアムブラック

販売元:キングジム
発売日:2008/11/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

E30HT にGoogleSearch導入方法

入れるつもりは無かったんだけど・・・

YouTube見れるように試行錯誤している際に入れてしまったGoogle Search。

IE mobileでGoogleの言語を英語にしてインストール。

Googlesarch1  ⇒ Googlesarch2

正直YouTube入れる際に間違えて入れたんだけど・・・

なにげにカッコ良いわけですわ♪

Googlesarch3

いきなりGoogleで検索が出来ちゃうわけです。
YouTubeやGoogleマップも即使えるわけで、そのまま使っておりまする。happy01

■セール特典付!(HT)■PDAIR レザーケース for E30HT 横開きタイプ(PALCE30HTB) ■セール特典付!(HT)■PDAIR レザーケース for E30HT 横開きタイプ(PALCE30HTB)
販売元:ビザビ Yahoo!店
ビザビ Yahoo!店で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

E30HT でGoogleMap

auのE30HTにはNAVITIMEってナビソフトが入っている。

でも、ネットを見るとGoogle mapの方が一般的なようだ。
どれどれ、どうやりゃインストール出来るの?
と検索してみると
ブラウザはInternet Explorer Mobileを使うのだそうで
http://www.google.com/gmm にアクセス。

Googlemap1 こんな画面が出るのでインストール。

なんとなくデータ喰いそうなのでSDメディアにインストールしました。

GPSの測位に嵌りましたが
設定>システム>外付けGPS>プログラムポート:COM4⇒(なし)に変更。
これでGPSで現在位置を測位できるようになりました。
自分の家がバレバレになるので少しボカシて。。。

Googlemap2  Googlemap3

うーん、こりゃ海外でも使えて便利そうだ!

Garmin NUVI205W 71863 CE Garmin NUVI205W 71863

販売元:Garmin
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

E30HT YouTube導入手順

日本で発売されているTouch ProのなかでE30HTだけYouTubeが外されてる。

そう思うと余計に見たくなるってのが人情ってもの。
Googleで検索したら導入方法が出ておりました。

まずはhttp://www.google.com/mobile/に行きます。

Youtube2

日本語のままじゃ導入できないらしく、「言語を変更」で外国語に変更。
わたしゃEnglishにしました。

Jpenglish  ⇒ Youtube3

これでYouTubeをインストールできます。

ちゃんと私が投稿した動画も見ることが出来ましたぞ!

Youtube4

ちなみに投稿したのはEeePCが9秒で起動ってやつ。

お時間のある方は見てやってくださいな。

| | コメント (0)

EeePC でMSDOS 3秒で起動

ExpressGate導入でかなり自分の理想形に近づいてきた我がEeePC900A。

欲を言えばメモ機能(エディター)が欲しい。
USBメモリーを挿せばビヨーンってUSBメモリーの中身が表示され、TXTファイルは開けるんだがビュワーオンリーで編集は出来ない。
テキストファイルを編集できればメモ書きが出来るんだが。。。

このExpressGateのパーティションは

  FAT16

       FAT

        ・ ・ ・ MSDOS動くんじゃね?

EeePC 901-X使っていた頃に古き懐かしコネパク起動に成功した。
当時のSDメモリーの中身をExpressGateを導入した先頭パーティションに展開すれば共存するかもしれない。
そしたらコネパクやFILMTN、JEDなんてエディタも使えちゃう。

早速当時のSDカードで起動して
format d: /s
     DドライブがDVMDISCなのである。
もしかしてsyscopyコマンドでよかったのかな(^^;
FILMTNで隠しファイル3つを除くSDカードのファイルをフォルダごとDVMDISCにコピー。
menu.lstに
title        MSDOS   
rootnoverify    (hd0,0)
savedefault
makeactive
chainloader    +1

を追記。
再起動すると、GRUBでMSDOSを選んで3秒で起動!コネパク画面!

Conepack

さらに懐かしのFILMTNやエディタJEDも起動♪
これで瞬時起動でメモをとったりブログの下書き書いたり出来るわけですわ。pencil

Filmtn  Jed

さて、今度はUbuntu9.04から起動してExpressGataを展開してインストール

再起動!

Grub_dos

無事、ExpressGateもMSDOSと共存できておりました。
瞬間起動でネットも見れてエディタも使えるEeePC 900Aが完成しました!scissors

| | コメント (2)

EeePC 900A クワッドブート

ExpressGate、WindowsXp、Ubuntu9.04のトリプルブートにした我がEeePC 900A。

ZIF接続のCFコネクタにスレーブ起動可能なXandrosの入った8GBのCFを挿してクワッドブートとなりました。

Cr1000_5

トリプルの次は何て言えばいいのかネットで調べたらクワッドらしい。

このCFのXandrosにはBootBooster用のパーテーションが含まれるので自動的にBootBoosterも有効になるというオマケ付き。happy01

早速BootBoosterを効かせた起動所要時間を計ってみたところ

電源ONを0秒として

 ExpressGate起動完了:15秒
 さらにWifi接続完了  :19秒

です。大満足♪happy01

クワッドブート・・・そんなにOSの種類が必要なわけじゃないんだけど、
ExpressGateが先頭パーティション決め打ちで、XpとXandrosを同一ドライブ共存ってのが難しそうなのでこんな感じになっちゃいました。
Ubuntu9.04も気に入っているので最近はUbuntuの利用頻度が多いです。

いやぁ!EeePC 900A買って正解だったわ♪

7月にはEeePC 1008HAってのが出るらしい。。。 

CE ASUS EeePC 1008HA 10.2型UMPC クリスタルブラック 1008HA-BLK023X

販売元:ASUSTek
発売日:2009/07/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年6月27日 (土)

Teeterはムズいけど面白い

昨夜は飲み会。
電車に乗ろうとしたら同僚二人と出会い一緒になった。

E30HTを見せびらかしたら二人ともiPod Touchのオーナー。笑
最近、社内でiPod Touchオーナーがやたら増えている。
カメラ付きのPDAやケータイは社内持込不可なのだがiPod Touchにはカメラが無い。
PDAとしても使えるので調子が良いのだろう。

ゲームも面白いんですよぉ。

とiPodを斜めにゆするしぐさを見せた。
そうだ、Gセンサーだかが付いていて本体の傾斜を感知してゲームを楽しめるのだ。

E30HTにもGセンサーあるのかな?

・・・とゲームフォルダを開けるとあるじゃん!happy01

Ballgame

本体を傾けると銀色のボールが転がりグリーンの穴に落とすゲーム。Teeter
飲み屋に少し早く着いたので店に入る前にガードレールに腰掛けて遊んでみた。
ムズい!でも面白い!

あやうく飲み会に遅刻してしまう。。。ってのは大げさだがなかなか面白い。
Touch Pro用水準器、なーんてソフトもあるのかな?

Apple iPod touch 32GB CE Apple iPod touch 32GB

販売元:アップル
発売日:2008/09/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

“100ドルPC”をUSBに「Sugar on a Stick」

コメント欄で「Sugar on a Stick」の記事を・・・との要望を頂いたので試してみました。

“100ドルPC”をUSBに――「Sugar on a Stick」公開

以下リンク先引用---------------------------------------------------------

米Sugar Labsは6月24日、One Laptop Per Child(OLPC)に搭載されているSugarプラットフォームのUSB向けパッケージのダウンロード提供を開始した。Sugar Labsのサイトから無料でダウンロードできる。

 この「Sugar on a Stick v1 Strawberry」を1GバイトのUSBメモリにロードしてPCに接続すると、古くて性能の低いPCやNetbookなどでもSugar環境を起動で きる。OLPC XO-1版もあり、秋に発売予定のXO-1.5には標準で搭載される予定だ。

---------------------------------------------------------

ファイルのダウンロード
このサイトからダウンロードできる。 Sugar on a Stick/Windows
作業はWindowsのパソコンから可能なようだ。
LiveUSB Creator と soas-strawberry.iso をダウンロードする。
USBメモリー(1GB以上)を挿してFATかFAT32でフォーマット。ラベルはFEDORA。
LiveUSB Creatorを展開してliveusb-creator.exeをダブルクリック。
これでUSBメモリーに
soas-strawberry.isoが展開できるはずなんだがダメ。weep

しかたがないので以前Ubuntuで利用したPower ISOってのを試す。
なんとか起動しかかるようになったのだけど。。。

Sugar1 こんな画面で立ち上がって

Sugar2 ドットが少しずつ増え始めて

ドットが円状に1周回ると・・・

Sugar3 エラーメッセージ。ダメじゃん。coldsweats01

知識の乏しい私には荷が重いですな(^^;

| | コメント (2)

2009年6月26日 (金)

E30HT のTouchFLOに感動

E30HTの標準機能を取扱説明書で調べていたらTouchFLOってのが目にとまった。

ふーん、とプログラム探しても無い。
取扱説明書をよく読むと「HTC」ロゴあたりから上向きにスッとなぞると良いらしい。

スッ!

ほっほー!なんじゃいこのプラスマークは?

Flo1

どうやら電話番号を登録できるようだ。家族の写真写さねばね。

さらに右にスッ!

おぉ!
音楽とかこうやって聴くのね。

Flo2

なんかやっとTouch Pro買ったって実感がしてきたぞ。

もういっちょ、スッ!
なるほどよく使いそうな機能が並んでおります。

Flo3

私ゃこいつをデフォルトにしてくれた方がありがたいような気がする。

auのE30HTは他のキャリアのTouch Proと違いTouchFLO 3Dじゃない。
ちょっと目新しさには欠けるが機能的には十分な気がする。

これでPCモデムの使い方でイーモバイル並みの料金なら最高なんだが。。。

イーモバイル(EMOBILE) ケータイタッチダイヤモンド Touch Diamond (S21HT) ケータイ定額プラン【にねん+アシスト1400】☆先着100名様 楽天ギフトカード1000円キャッシュバック☆ イーモバイル(EMOBILE) ケータイタッチダイヤモンド Touch Diamond (S21HT) ケータイ定額プラン【にねん+アシスト1400】☆先着100名様 楽天ギフトカード1000円キャッシュバック☆

販売元:モバイル堂
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年6月25日 (木)

ExpressGateでブログ更新

先日、ExpressGate含めトリプルブート化したEeePC900AでExpressGateを起動してこの記事を書いております。

いきなりトラブル発生。

上記リンクをリンクボタンで作ろうとするとハングアップ。
数度同じことを繰り替えしたのち、SCIM Anthyが起動しているとハングアップすることに気づきました。
SCIMを休ませてからならOK。scissors

まぁ日本語化ってのが負担になっているのかなぁ。。。なんて思います。

最新のspeedyboot-v1.0.3.tar.bz2をぽちネットLinux実験室 ってサイトからダウンロードすれば音が出ると期待して入れ替えて見ましたが残念。
音はヘッドホンからしか鳴りませんでした。
音が鳴るかはYOUTUBEの動画再生で試しました。

まぁExpressGateに頼るシチュエーションで音楽聞くとも思えないし、むしろYOUTUBEがすんなり観れてしまうことの方が驚きです。

試しに写真の掲載も出来るか試してみます。

Me06_800x480

おぉ!出来ちゃいますな!

結構使えるぞ!ExpressGate!

| | コメント (7)

小型ACアダプター到着

先日、E30HTのバッテリーの消耗が酷いのに驚いて自家用車用にACアダプターを注文していたものが届いた。

先日バッテリー節約術に成功したばかりなんだが、まぁこれはこれで使うのだ。

USB端子の形をしているが出力は5V/1Aと電流は多め・・・純正と同じである。

Ac_adapter

左が純正、右が今回届いたACアダプター。

いわゆる、ケータイ充電器サイズである。これにUSBケーブルの片側が小型口のものがあればE30HTを充電できる。
普段は自家用車に乗せっぱなしで、出張のときにも持ち歩こうと思う。

コンセントからUSB接続に対応した機器を利用することができます。iPhone 3Gにも対応!USB-ACア...

あとは・・・スペアバッテリーも1個欲しいところ。

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

E30HT バッテリー節約術

E30HTのバッテリー異常消費の犯人が自動データ接続らしいと判り、

自動接続するなら自動切断すれば良かろう!

と見つけたのが、Battery Monitorってツール。
本来名前からしてバッテリー状態の詳細表示が趣旨なのだろうけどオマケ機能がうれしい。
どうやら一定時間、送受信が規定量に達しなければ自動的に切断してくれるらしい。

Battery_monitor  20分は長すぎか?とその後1分にした。

普段はデータ接続が始まると表示の矢印がグレー色に変わるのが効果なのかな?

 Batterymonitor1s  

           ↓時間がたつと

 Batterymonitor2s  グレーに変わります。

Battery Monitorのバッテリー節約効果はいかに?
今日、検証してみた結果は・・・

バッチリ!退社時は空っぽ近くだったのが残80%に改善した!happy01

追記2009.9.25 翌日も退社時70%!効果有りです♪

そういえば、そろそろ注文したACアダプターが届く頃だな。

黒色にしてみました。 

コンセントからUSB接続に対応した機器を利用することができます。iPhone 3Gにも対応!USB-ACア...

| | コメント (0)

SplashTopレビュー

EeePC 900AにインストールしたExpressGate(SplashTop)についてあらためてレビューをば。
インストールに必死で中身についてあんまり触れていなかった。

デスクトップ画面
何種類かのデスクトップが選べますが今はこれを選んでおります。

Expressgate_top0

下に並んだアイコンをクリックしてソフトを起動します。

Expressgate_top

Webは以前紹介したとおりFirefoxの旧バージョン風ブラウザ。
日本語入力も出来るのでコメントを書き込んだり十分使えます。
残念ながらアドオンは出来ませんでした。
音楽とPhotoは再生していないのでわかりません。
最新のspeedyboot-v1.0.3.tar.bz2をぽちネットLinux実験室 ってサイトからダウンロードすれば音もでるようです。(ヘッドホンからのみでした)

オンラインゲーム
ネットに接続してアーケードゲームが楽しめます。
英語なのでいまひとつ判らんかったけど動きました。

Netgame1

メール
基本的な設定をするだけで使えました。
最近E30HTでメール設定やったばかりなのですんなり導入。
メールチェックだけするのにPCを起動・・・なーんてシーンにSplashTopはピッタリかと。

Mail2

欲を言えば簡単なテキストエディターがあると良いなぁ・・・なんて思います。
オンラインならGoogleでテキストやワークシートの保存が出来ますがオフラインでのメモ書きを考えると簡単な文章の保存が出来るとありがたいです。

まぁそれにしてもGRUBから9秒の高速起動はたまらなく幸せ♪happy01

ASUSTek ネットブック EeePC 900HA シャイニーブラック [EeePC 900HA-BL] ASUSTek ネットブック EeePC 900HA シャイニーブラック [EeePC 900HA-BL]
販売元:PLUS YU Yahoo! SHOP
PLUS YU Yahoo! SHOPで詳細を確認する

| | コメント (3)

2009年6月23日 (火)

デュアルブートでWindowsXpをデフォルト起動に

WindowsがインストールされたパソコンにUbuntuをインストールしてデュアルブートするとGRUBってので起動時にOSを選ぶメニューが表示される。

900a_grub こんなメニュー。

ただ、よそ見とかしてるとデフォルト起動のUbuntuが起動してしまう。

Xpメインで使いたい方にはこれは厄介。
放っておけばXpが起動してくれた方が按配が良いわけです。
過去にも何度か簡単には書いておりますが自分の知る範囲でUbuntuを例にあらためて書いてみます。

下記はmenu.lstの理解を深める助けになればと書きましたが、面倒な方はStartup-Manegerをインストールした方が簡単で手っ取り早いです。笑

肝は /boot/grub にある menu.lst です。
ファイルシステム内にあるので手放しでは編集できず管理者権限である必要があります。
端末で
sudo su -   で管理者宣言⇒パスワードを聞かれるので入力
cd /boot/grub  でmenu.lstのあるところに移動
nano menu.lst  でmenu.lstを開きます。

menu.lstは結構長文なのですが先頭に#が付いている行はコメントアウトされていて機能上無効な行です。
この先頭に#のついた行を取り払うと案外スッキリ。
これ私のEeePC 900Aのmenu.lst
(先頭に#のついた行をほとんど消して表示しています。
 赤字で着色した文字は今回の説明用で実際には記述されていません)
-------------------------------------------------------------

default         0   ← これがデフォルト起動OSの番号指定

timeout        8   ← 起動OSを迷える時間(秒)

# hiddenmenu

#A splash image for the menu
splashimage=/boot/grub/splashimages/splash.xpm.gz

## ## End Default Options ##

title        Ubuntu 9.04, kernel 2.6.28-13-generic  ← 1番目titleだから 0 扱い
uuid        3c7595aa-3e2a-4958-bd19-3fb607005ace
kernel        /boot/vmlinuz-2.6.28-13-generic root=UUID=3c7595aa-3e2a-4958-bd19-3fb607005ace ro quiet splash pciehp.pciehp_force=1 pciehp.pciehp_poll_mode=1
initrd        /boot/initrd.img-2.6.28-13-generic
quiet

もう2つあったけど私は # でコメントアウトしちゃいました。

### END DEBIAN AUTOMAGIC KERNELS LIST

title        Microsoft Windows XP Home Edition  ← 2番目titleだから 1 扱い
rootnoverify    (hd0,1)
savedefault
makeactive
chainloader    +1

title Splashtop    ← 3番目titleだから 2 扱い
        root (hd0,0)
        kernel /kernel4.bin root=LABEL=DVMDISC vga=0x314 baseva=scan loglevel=0 splash=silent quiet

-------------------------------------------------------------
要するにtitleで始まる数行が1グループでそのtitleのOSに関する記述。
default             0 では1番目(0から数え始めるので)のOSが起動します。
上記例では
default             1 とすれば2番目のWindowsXpがデフォルトOSとなるわけです。

編集が終わったらCtrl+Oで上書き保存、Ctrl+xでnanoを終了します。
再起動して何も入力せず待てばWindowsXpが自動的に起動するはずです。
この待ち時間が
timeout            8      の数字(秒数)、5~10くらいで選べばよろしいかと。

週刊アスキー別冊 さくさくUbuntu! 新バージョン9.04 CD-ROM付き (アスキームック) Book 週刊アスキー別冊 さくさくUbuntu! 新バージョン9.04 CD-ROM付き (アスキームック)

販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4)

バッテリー消耗の原因はデータ接続

先週、会社退社時にはバッテリーが空っぽという記事を書きました。
原因の解析とバッテリー節約のためにちょっくら試行錯誤。

月曜日は
[スタート]→[設定]→[接続]タブ→[Comm Manager]でフライトモードをテスト。
さすがに退社時にフライトモードを抜けてもバッテリー残量は朝と変わらず残っておりました。happy01
やはりバッテリー消費は電波絡みに原因がありそうです。

火曜日
出社時、ふと気が付くと
[スタート]→[設定]→[接続]タブ→[Comm Manager]の一番下の[データ接続]がオンになってる。
そう!先週は出社前、ネットに接続してブラウザは閉じておりましたがおそらく[データ接続]はオンのままだったのです。
これがバッテリー消耗の原因じゃねぇ?
と[データ接続]をオフにしてロッカーにE30HTを仕舞いました。テスト!
この時点で[Comm Manager]は[電話]のみオンの状態。

さて、効果はいかに?

バッテリー残量は残り1コマと僅か。
なんと消したはずの[データ接続]が復活してやがる!
でも犯人は浮かび上がってきましたぞ。good
バッテリー異常消耗の犯人は[Comm Manager]の一番下の[データ接続]が怪しい。

価格.comで過去ログを調べたところ天気予報とかで自動的にデータの受信を行うんだそうで、[データ接続]は手動で切っても自動的に再接続されちまうらしい。
天気予報のメニューで自動接続するのチェックを外した。
データ接続を行うと緑丸印の横矢印が白く表示される。

Batterymonitor1

さらに調べたところ、Battery Monitorってツールがあるらしい。
これについてはまた後ほど。。。

【au純正】E30HT用電池パック 30HTUAA【宅配便のみ・メール便不可】 【au純正】E30HT用電池パック 30HTUAA【宅配便のみ・メール便不可】

販売元:テレセンオンラインショップ
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

RSSリーダーは uGReaderがお奨め

出先で手早くお気に入りブログを巡回しようとすると

E30HTのOperaだとマッタリ、モッサリで時間が掛かる。
フル画面が表示されるもゴマのような文字は読めずクリックで拡大。
実際に読めるようになるまで手間が掛かるわけだ。
そこまでして記事が更新されていなければガッカリである。

そんなわけでブログに関してはRSSリーダーで見ることにした。
これなら更新されたものだけ選ぶことが出来るしサクサク見れそうだ。

しかし、スンナリとはいかなかった。

R3 RSSリーダー
小一時間掛かってお気に入りの10個以上のブログのRSSアドレスを手動登録。
それが次の起動で消えていた。
こんなの、もう2度とごめんだ。annoy

pRSSreader
インストールを終えても砂時計を意味するアニメーションが止まらなく電源off。
GoogleのRSSリーダーを取り込める機能は素晴らしいと思った。
取り込めたと思ったら記事が更新されない。
アンインストールしようとするも出来ず。
結局出荷状態に戻す羽目に。。。絶句annoy

価格.comのクチコミ掲示板にお勧めRSSリーダーを質問したが回答無し。
自力で探したところ良さそうなのを見つけた!

uGReader
入手先はこちら ⇒ uGReader Ver1.18
何が良いってGoogle RSS readerを取り込んでくれる点。
小さなTouch Pro(E30HT)でちまちまRSSを手入力で取り込まなくて良いのである。
起動するとIDとパスワードを聞かれるのでGoogleの登録のものを山勘で入力。
するとこんなメニュー。

Ugr1

このすべてのアイテムってのがGoogle RSS reader分でした。

Ugr2

しっかり登録されとります。happy01

Ugr3

写真も良い大きさで表示されておりGood!happy01
これでまたTouch Proが使いやすく進化したぞ♪

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

ActiveSyncを初体験

Touch Pro(E30HT)はBluetooth内蔵とのことで、当初は、かっこよくパソコンとファイルのやり取りが出来ると思っていた。

 が

うまくいかん。weep

パソコンとのファイルのやり取りが出来んのは大変不便なのでとうとう付属のCDを取り出し、ActiveSyncを試すことに。。。
(これってもしかして買ったら最初に行うのかな?)

デスクトップパソコンにCDを突っ込みインストール。
E30HTが無いぞ と言われ、慌ててUSBで繋ぐ。
チロリンと接続してあっさりシンクロ完了。

Activesync

このソフト立ち上げて、E30HTをUSBで繋げている最中はE30HTの中身がパソコンから覗けるようです。
ここでパソコンから渡したいデータを放り込めばOK。
欲を言えばE30HTの中身のフォトデータが縮小アイコンで表示してくれると便利なんだが。。。

まぁこれでいちいちE30HTでダウンロードしなくてもソフトをパソコンでダウンロードして渡すなんてことが出来る様になりました。happy01

シンクロ用クレードルなんてのもありまする。

■セール特典付!(HT)■デラックスUSBクレードル for HTC Touch Pro(E30HT/HT-01A/X05HT) ■セール特典付!(HT)■デラックスUSBクレードル for HTC Touch Pro(E30HT/HT-01A/X05HT)
販売元:ビザビ Yahoo!店
ビザビ Yahoo!店で詳細を確認する

| | コメント (0)

ExpressGate Xp Ubuntuでトリプルブート

先日ExpressGateのSSD導入に成功しほったらかしだったEeePC900AにWindowsXpをインストールしました。

そう!ExpressGate、WindowsXp、Ubuntu9.04のトリプルブートの完成であります。
手順の概略は
 UbuntuのライブCDでSSDの先頭にExpressGate用のパーティションを用意し
 さらにWindowsXpをインストール(Ubuntu用に3つ目の領域を開けておく)
 Ubuntu9.04を3つ目の領域にインストール
 Ubuntuから先頭パーティションにExpressGateをインストール

です。 

それでは手順をば・・・

SSDの先頭パーティション作成
EeePC900AをUbuntu9.04のライブCDで起動する。
自作スリムドライブが大活躍ですな。元は取ったぞ!
システム>システム設定>パーティション・エディタを起動。
先頭部に1GB程度のパーティションを作成しext3でフォーマットする。
ラベルはDVMDISCと設定。これは必須らしい。

ExpressGateは250MB程度なのでパーティションサイズは500MB程度でも可。
私は32GBのSSDなのでゆったりめに確保した。
先々FAT16で使うが今はWindowsで見れないext3としておくのが味噌

WindowsXpのインストール
第2パーティションへのインストールの為、リカバリー版じゃなく普通のインストールDISCを用いる。
上記で確保した1GBの先頭パーティションには手を加えず残りの領域を20GB程度FAT32でフォーマットしてXpをインストール。
(第3パーティションを10GBほどUbuntu用に開けておく)
ちなみにラベルDVNDISCがFat16だとWindowsドライブがDドライブとなってしまう。
Windowsから見えないext3フォーマットにしておくことでCドライブとしてインストールできるのだ。
インストールを終えたらEeePC900A用ドライバを設定しましょう。
(ASUSのGlobalサイトにあります)

Ubuntu9.04のインストール
インストールを終えたらパーテーション・エディタで先頭パーテーションをFAT16でフォーマットし直します。

900adevsda_gparted

これ以降は「ExpressGate 導入手順」と全く同じなのでリンク先の手順でOK。

GRUBのmenu.lstの編集はリンク先の3行追記のみでOKです。

これで起動すれば
 Ubuntu9.04
 Windows Xp
 ExpressGate
のトリプルブートが完成です。

900a_grub

Windows Xpをデフォルト起動にしたい方は/boot/grub/menu.lstの
default          0    
の0をWindowsXpのtitle番目(写真のだと0から数えるので3)に書き換えればOK。
(不要なtitleを#でコメントアウトするとその分繰り上がります。)

私は
  普段はUbuntu9.04を利用
  Photoに図や字を書き込む時はXp(あんまり使わんけど)
  急ぎではExpressGate

と使い分けるつもりです。
・・・CFも付ければXandrosも起動できたりするぞ!

以下、苦労話
WindowsXpのインストールではまりました。
当初はクリーンインストールは面倒なのでCFにリカバりーしたXpの移動を試みました。
Acronis True Image Home 体験版でのクローン化、drvclonexp、drvimagerxpなどのツールで試行錯誤。
結局うまく行かず断念。
クリーンインストールを試みるもWindowsドライブがE:\Windowsとかになって唖然。
2番目のパーティションにXp入れるって初めてですもん。
夕方から深夜まで試行錯誤でした。

| | コメント (2)

2009年6月21日 (日)

ライバル?iPhoneを触ってきた

用事があってソフトバンクショップに行った。

当然ながらiPhoneの展示エリアが用意されており、花に惹かれる蜂のごとく触ってきた。

Iphone

何が良いってUI(ユーザーインターフェース)が大変宜しい。
Touch Pro(E30HT)がスタイラスを想定した局部感圧であるのに対してiPhoneは指の腹の部分で反応する。
会社の知人がそう教えてくれたのだ。
彼はiPod Touchに惚れ込んで以来、既に何人もの同僚にiPhoneを買いに行かせている。
きっとブログを書けばよいアフィリエイト成果が出ることだろう。笑

話を戻すと指の腹でなぞれば容易にメニューページを切り替えられる。
ローマ字入力では誤入力も発生するが画面が大きいので視覚的に楽だ。

WEBにも接続してみた。

速い!E30GTのOperaで見るよりずいぶん接続が速い。
例の指二本で拡大するのも初めての私でも容易に出来るし拡大度合いが調整できる。

いやぁ!Touch Proよりこっちの方がだんぜん宜しいのではなかろうか?

大切なiPhoneを傷や汚れから保護するTUNEFILM付きでこの価格!なんと3700円OFF♪】★TIME SALE★【☆即納☆】【アウトレット】Juice Pack for iPhone 3G × TUNEFILM【超☆数量限定】【送料無料】【ポイント10倍】【PC家電_058P10】 大切なiPhoneを傷や汚れから保護するTUNEFILM付きでこの価格!なんと3700円OFF♪】★TIME SALE★【☆即納☆】【アウトレット】Juice Pack for iPhone 3G × TUNEFILM【超☆数量限定】【送料無料】【ポイント10倍】【PC家電_058P10】

販売元:OUTLOUD
楽天市場で詳細を確認する

そんでもTouch Proは買ったばかりだし分割払いも残っている。
Touch Proを使い込んで良さを味わわねば!

| | コメント (0)

Touch Pro(E30HT) キーボードレビュー

イーモバイルのS21HT(Touch Diamond)はPCモデム利用しても格安料金。
これはEeePCと連携できるので購入をかなり悩んだ。

それでもキーボード付きにこだわって
PCモデム利用が割高と承知でauのE30HT(Touch Pro)を選んだ私。

使ってみた印象はキーボードそのものは悪くない。
キーに僅かに突起があり、小さいながらもどのキーを選んでいるか感触を感じるのでミスタイプが少ない。
暗がりではzero3同様にキーがほんのり光るので実用に耐える。

Keylight_on

これが暗がりでフラッシュを焚かずに撮影した様子。
キー文字が光っているので最初の一文字が判ればその後は入力しやすい。

Keylight_off

一定時間を過ぎるとこのようにキーのライトは消灯。
これではどのキーが何やら見えない。

ただ・・・
UI(ユーザーインターフェース)はあくまでもTouch Diamond(キー無し)を想定して設計されているようでキー無しで良かったかもしれない。汗
キーボード付きならある程度の長文入力にも耐えるしあわよくばブログの更新も出来ると思っていた。
zero3では出来そうだったがあまりの通信速度の遅さに断念した。

E30HTはzero3よりは通信速度は速いんだが・・・
液晶サイズがzero3よりさらに小さい。E30HT:2.8インチ/zero3:3.7インチ)
この小さい液晶を覗き込んで写真を編集・・・なんて作業は辛そうである。

Webビュワー兼PCモデムと割り切ったイーモバイルのS21HT(Touch Diamond)が正解なのかも。

| | コメント (0)

EeePC のSSDのプチフリについて

今朝、価格.comのS101のクチコミを見ていたら「3ヶ月おきにリカバリーすれば宜し」って書き込みを拝見した。

なるほどぉ!と思った。

私は古いコントローラのMLCチップが搭載されたSSDでくらいしか顕著なプチフリは経験していない。
あっSHD-DI9Mもプチフリあったな。
それにしてもさほどプチフリで悩んだ経験がない。

ブログを長く見て頂いている方はご存知だと思うけど、私は結構な頻度でOSのインストールを繰り返しているのだ。
環境が整い納得できればAcronis True Imageでバックアップしている。
これがあるので安心して新たな環境にチャレンジできる。

3ヶ月以上同じ環境で使い続けたことなんて無いんじゃないかな?

特にWindowsは頻繁にDISK(SSD)に書き込みを行う。
長いこと使っていれば書いたり消したりを繰り返してDISKはとんでもない状況になっているんだと思う。
これはRam Phantom 3 LEとかのRAMDISKを試した経験のある方なら判ると思う。
設定したRAMDISKドライブには細かなファイルが無数に貯まるのだ。
これを書き込んだり消されたり繰り返されれば虫食い状態になるのは理解できる。

リカバリーすれば一旦はDISKの状態は整えられるのだから調子は良いのだろう。

幸い私はこまめにOSを入れ替えているのであまりプチフリに悩んだことがない。
長く同じ環境で使い続けるより適度なインターバルでリカバリーしたほうがウィルス被害を考えても無難なような気がする。

って書きながら、ただいまEeePC 4G-Xの環境をバックアップ中。
Ubuntuはver9.04になってAcronisでバックアップしようとするとエラーが出てセクタ単位でしかバックアップできなくなってしまった。

NASのHDD容量もそろそろアップしないと空きが無くなって来たぞ。

WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB IntelliSeek 32MB SATA 3.5inch(GP333) WD10EADS CE WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB IntelliSeek 32MB SATA 3.5inch(GP333) WD10EADS

販売元:WESTERNDIGITAL
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

2009年6月20日 (土)

E30HT のGPS機能を試す

そうそう、E30HTにはGPS機能もあるのだ。
もっとも以前使っていたケータイW42HにもGPS機能はあった。
ことの発端は小学生の娘の居場所を把握できるようにauを導入したわけだし。
ただW42Hの画面は小さく、いまいち使い物になるって感じじゃなかったのだ。
しかも
娘の帰りが遅くて心配して居場所を探すと自宅表示(要するに家に置いている)だったりして。coldsweats01 

さて、週末の運動会で暇つぶしにTouch ProのGPSを試してみた。
クチコミでは衛星認識などに時間が数分掛かるなんてのを見かけたが大丈夫か?
別に持ってるGarminのGPS3Plusと比べてもむしろ速いくらいでOK♪scissors
最近のGarminはカラーなんですな!

Garmin NUVI205W 71863 CE Garmin NUVI205W 71863

販売元:Garmin
Amazon.co.jpで詳細を確認する

学校のグランド現在位置は恐ろしく田舎なので絵にならない。
駅前の賑やかそうな所を表示してスキャン。

Gpsviewpoints

これなら何かと便利に使えそうだぞ。
海外出張の時にこいつがあれば道に迷うことも無かっただろうに。

さらには立体的なビュー表示も出来るらしく

Gpsskyview

かっこえぇじゃん。ニヤリ

精度の補正に通信も使うらしくパケット料金を取られるらしい。
ダブル定額ライトなのでこの枠内なら問題無い・・・はず。

| | コメント (0)

ExpressGate 導入手順

EeePC 4G-XのオンボードSSDにExpressGateとUbuntu9.04をインストールする手順を紹介します。
この手順でEeePC 900Aも可能だと思われます。
ざっくり言うと、
 UbuntuのライブCDで予め500MBのパーテーションをSSDの先頭に作る。
 残りの領域にUbuntu9.04をインストールする。
 Ubuntuから起動して先頭パーテーションにExpressGateを展開する。
 Ubuntu9.04用のGRUBのmenu.lstにExpressGateの起動を書き加える。

です。

先頭パーテーションの作成
Ubuntu9.04のライブCDからEeePC4G-Xを起動します。
システム>システム管理>パーテーション・エディタ(Gparted)を起動します。
SSDの中身をそっくり削除して適用ボタンのレ点をクリックします。
SSDの先頭にExpressGate用のパーテーション(下図緑色)を作成します。
パーテーションの大きさは500MBあれば余裕で収まるはずです。
フォーマット形式はFAT16、パーテーションのラベルはDVMDISCと決めうちだそうです。

Devsda_gparted

再度適用ボタンのレ点をクリックします。
これでSSDの先頭に500MBのパーテーションが確保できました。
再起動。
再度ライブCDで起動し、空き容量にUbuntu9.04をインストールします。
インストール手順はこちらが参考になるかも。。。Ubuntu 9.04デュアルブート手順
「空きパーテーションを最大限利用」がお奨めです。
インストールを終えたらSSDからUbuntu9.04で起動します。

ExpressGateのインストール
speedyboot-v1.0.2.tar.bz2をぽちネットLinux実験室 ってサイトからダウンロードします。
これを用意したSSDの先頭パーテーションに展開します。
speedyboot-v1.0.2.tar.bz2を右クリックで「書庫マネージャーで開く」を選びます。
展開先を約500MBの先頭パーテーションにして展開します。

Expressgateinst 展開している様子です。

GRUBの編集
端末を開いてmenu.lstの編集をします。
sudo su -   で管理者権限を取得。パスワードを聞かれるので答えます。
cd /boot/grub   でmenu.lstのあるところに移動。
nano menu.lst   でmenu.lstを開きます。

Expressgate_console

開いたmenu.lstを編集します。
最初のあたりに
timeout        3   ってのがあるので5に変更
デュアルブートでどのOSを選ぶか待ってくれる時間なので5~10秒あると余裕です。
その数行下に
hiddenmenu  これを頭に#をつけてコメントアウト。
# hiddenmenu  #が無いとOS選択画面を出すのにEscキー入力が必要なんです。
最後に
下の方にスクロールするとOS選定の記述があるので一番下に

title Splashtop 
        root (hd0,0)
        kernel /kernel4.bin root=LABEL=DVMDISC vga=0x314 baseva=scan loglevel=0 splash=silent quiet
  3行目はここまで1行続いてます

の3行追記しました。

Bootgrub こんな感じですな。

Ctrl + o で保存、Ctrl + x で終了。

これで再起動すればExpressGateとUbuntu9.04のデュアルブートが完成。scissors
GRUBメニューの中にSplashtopってのがあるはずです。
これを選べば瞬間起動のExpressGateが立ち上がります。
(4G-Xでは画面サイズに関して聞かれるのでスペースキー押せば先に進みます)

4g_xpress1 GRUB選択後14秒で起動!

 

| | コメント (3)

ExpressGate OS別起動時間比較

私がExpressGateの導入方を教えていただいたatc-500 さんのブログRoyal WindowsでExpressGateと他のOSとの起動速度比較が動画で紹介されています。

 ⇒ 【高速起動Linux - 3 Instant-ON Linux vs XP動画】

対決OSは左上がExpressGate、右上がXandros Prest、左下がxPUD、右下がWindowsXp。
最速はExpressGateですが他のLinuxもなかなか高速。ってのをWindowsXpが演出してくれています。笑

話は変わりますが

最初にExpressGateを試した時、900Aでは起動途中で固まり、4G-Xでは起動できた。

あくまでも想像なんだが・・・

今回のspeedyboot-v1.0.2.tar.bz2ってのはSSD1ドライブが前提なんじゃなかろうかと思う。
コンパイルだかビルドだかしたときの環境決めうちの構成だからすごい起動速度が出せる。

起動途中で固まった当時の私の900Aは
 Pri Master:SATASSD
 Sec Master:PATA(CF)

ここにUSBから起動しようとすると合計3ドライブになってしまう。
それに気付き、CFを抜いたところすんなり起動した。

現在、SATASSDの先頭パーテーションから起動しているが、この場合はセカンダリーにCFが居ても問題無く起動出来る。
 SSD1ドライブ+USBメモリー
 SSD2ドライブ
どちらもトータル2ドライブ
きっとこんな構成で作者はまとめたのだと思う。

となるとちょっと厄介なのがUSB内蔵案
SSDを素直に使えるぞと考えたんだがこの場合はセカンダリーのCFは挿せなくなる。
これは痛いな。
瞬間起動のExpressGateもCFに入れてるXandrosも捨てがたいのだ。

そんでも
先頭パーテーションをExpressGateに譲ってXandrosをインストールするのって一体。。。
難しそうだな。

ひとまず4G-XはExpressGate+Ubuntu9.04で環境を構築してみよう♪

いやはやEeePCって面白い!

【人気】ASUS アサス Eee PC 900HA SB(シャイニーブラック) 送料無料 【人気】ASUS アサス Eee PC 900HA SB(シャイニーブラック) 送料無料
販売元:アビリティーショップ Yahoo!店
アビリティーショップ Yahoo!店で詳細を確認する

| | コメント (2)

2009年6月19日 (金)

E30HT のWebブラウザ Tips

E30HTのOperaを使っているがモッサリ感が拭えない。
フル画面が表示されるのに一旦待たされ、読める文字サイズに拡大する再描画でまた待たされる。
操作はiPotっぽくて好みなのだが時間的に辛い。

短時間でいくつものサイトが見たい!
そんなシチュエーションではまどろっこしく感じてしまう。

もっとも文句をほざいたところで解決せんので自分なりに解決策を模索した。

検索サイト
なにも2.7インチ画面でPC用のGoogle見ることは無いわけだ。
ブラウザをIEにしてGoogleモバイルにすることで表示も速くて見やすく出来た。

Mgoogle  

ブログ閲覧
ブログを閲覧するのにたどり着いたら前の記事のまま・・・は時間とパケット料金の無駄である。
WM(ウィンドウズモバイル)用のRSSリーダー経由で拝見することにした。
これなら大きな文字で最初から読めるし更新された記事だけ読めて効率的。

ただ良さげなRSSリーダーが見当たらない。
2つ試したがダメダメ。。。これについては後日まとめる予定。
現在はGoogleモバイルのRSSリーダーを使用。これはこれでgood!

Rssblog

ブログのコメント管理
自分の運営するブログに頂いたコメントにレスを返す。
自分の書いたブログなので記事を見る必要は無いわけだ。
ケータイ版サイトなら新着コメント表示が出来る。

Blogcom

これも小さい画面を想定した表示なので一発で見やすい画面が表示される。
ただ残念なことにレスを返そうとするとエラー。
このサイトは携帯専用です・・・と。crying

価格.com
これも出先でよく見るサイトである。
モバイル版のほうが拡大の手間が不要で調子がよろしい。

なるほど無理にPCサイトをフルブラウザで見なくても結構用が足りるもんだ。
ケータイ用サイトは情報量がコンパクトなので表示が速く文字も見やすい。
そんじゃケータイで良かったじゃん!・・・って突っ込みはご勘弁。苦笑

| | コメント (0)

4G-X もExpressGate

EeePC 900Aで起動したExpressGateは自宅無線LANの暗号化をAESからTKIPに変更することでwifi接続に成功した。

じつはなんてことはない。
このバージョンのExpressGateをUSBから起動させるとEeePC 4G-Xでもwifi接続出来ちゃう。
起動時に解像度をたずねるテキストがチラッと表示されますが、Spaceキーで起動出来ます。
ちょっとネットアイコンが左にはみ出しておりますがご愛嬌ということで。

4g_xpress1

右下のWifiアイコンが緑色(接続中)を示しているのがわかると思います。

このまま一番左のアイコンをクリックすればブラウザが立ち上がります。
4G-Xは画面表示が小さいので画面下のランチャーがあるとブラウザ表示量が不足気味。
ランチャーの設定で「使用しないときは隠す」にレ点を入れれば普段は下に隠れます。

4g_xpress3

これがランチャーを下に隠してブラウザを開いた様子。
もちろんCtrl +スペースでSCIMが起動し日本語入力も可能です。

正直、我が家のEeePCには全てこれを導入したいのですがひとつ問題が。。。

娘らが勉強せずにEeePCを使うのでXandrosには親だけ知るパスワードをかけています。
ExpressGateを導入するとあっという間に起動しちゃう。
下の娘にはバレてしまった。・・・ではは。

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

Touch Pro(E30HT) のACアダプタ

Touch Pro(E30HT)を使い始めて数日たった。

この手のスマートフォンは普通のケータイに比べてバッテリーの持ちが悪い。
それはウィルコムのzero3でも実感していたし、価格.comのクチコミでも見て承知している。

が、

案の定、バッテリーの持ちは悪いようだ。happy02

月曜日
前夜の充電が十分ではなかったのか朝の出社時点でフルから1こま減っていた。
そして退社時には警告が出て電源オフ。

火曜日
満充電で出社。退社時にも1こましか減っておらず余裕

水曜日
満充電で出社。朝、駐車場でRSSリーダーに10くらいのブログを登録。これで1コマ減。
退社時に使おうとするとまた警告が出て電源オフ。

木曜日も警告

これじゃ車の中にACアダプタ置いておいたほうが良さそうだ。

ケータイの充電器使えないかな?

・・・と調べたところ
E30HT用純正ACアダプタの出力は電圧5Vで電流1A。
一方ケータイ用は電流が500mA程度しかない。これはUSB2.0の規格でもあるのでみんなそうなんだろう。残念。

ネットで調べたところ最近は5Vで1AなコンパクトなUSB式充電器が格安で出ている。
こりゃメール便が使えるショップで買おう!

 

コンセントからUSB接続に対応した機器を利用することができます。iPhone 3Gにも対応!USB-ACア...

| | コメント (0)

暗号化TKIPで Xandros Wifi接続

自宅の無線LANルーターの暗号化をAES⇒TKIPに変更することで
 ・ExpressGateの無線LAN開通
 ・E30HTの無線LAN開通
と一石二鳥♪ 2つの問題が解決しました。

   が

世の中甘くなかった。

家族用EeePC 900A(Xandros)も使えるようにと確認したところダメ。
接続はするものの、WEBは表示出来ませぬ。

しょうがねぇ。WEPにするかぁ。。。

と無線LANルーターを再度いじるも今度はExpressGateが繋がらず。crying

あれれ?とまとめてみるとこんな状況。

Wifi_seq

多数決で言えばXandros君がTKIPで繋がれば丸く治まるってぇことだ。

はて、XandrosでTKIPで繋げられるのか?と「xandros tkip」で検索。

katt's EeePC というブログの Xandros での無線LAN設定(WPA-PSK TKIP) って記事がヒット。

記事を拝見するにこれで繋がるとのこと。

sudo chmod +x /etc/network/if-pre-up.d/wireless-tools

すんなりと成功♪ありがたや。
ダメな時はもう一機アクセスポイント買おうかとまで思ってました。

FON La Fonera (ラ・フォネラ) FON機能搭載 無線LANルータ FON2200E CE FON La Fonera (ラ・フォネラ) FON機能搭載 無線LANルータ FON2200E

販売元:フォン・ジャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年6月17日 (水)

ExpressGateのインストール先を考える

ひとまずSSDの先頭パーテーションに1GBの領域を確保してExpressGateが起動出来るようになった。
ネットを見る用事程度なら瞬間起動で書き込みも出来てじつに快適である。

ただインストール先として本当に妥当なのかは疑問を感じる。

OSのインストールはインストール先を選べるものもあるが先頭ドライブ決め打ちってのもある。
ASUSのリカバリーDISCなんてのがそうだ。
そういえばASUSのマザーボードもExpressGate用のフラッシュはオンボード?で用意してあった記憶である。
これならHDDは普通に使えるので悩まんで済む。

レイアウト的にはSDカードが出っ張らなくて良いのだがいかんせんアクセス速度が遅い。
SDカード以前の問題でスロット部が遅いってうわさである。

やっぱ速度でいえばUSBメモリーが圧倒的に速い。
昔、EeePCにUSB機器内蔵ってのが流行ったけど、ExpressGateこそピッタリではなかろうか?

この場合、USBメモリー選定の最優先はアクセス速度。SLCチップ必須である。
容量なんぞは512MBか1GBで十分。

どれどれ・・・
ネットで探したところCUFD-H2Gってのが良さそう。
私が参考にさせていただいたブログRoyal Windowsでも紹介しておられる。
 ⇒ 【高速起動Linux(元祖)DeviceVM Splashtop MSI Wind U100でついに実用化へ】

200倍速USBフラッシュメモリ(SLCチップ搭載でリード32MB/s、ライト22MB/s)
ExpressGateの起動10秒とのことなので十分だと思う。
ちょっくら注文して試してみよう。

シー・エフ・デー販売 USBフラッシュメモリ ハイスピードモデル CUFD-H2G シー・エフ・デー販売 USBフラッシュメモリ ハイスピードモデル CUFD-H2G
販売元:ValuMore!(バリューモア)
ValuMore!(バリューモア)で詳細を確認する

こいつをうまいこと内蔵出来ればSSDはシンプルに活用できる。
2009.6.20追記
後で気づいたんだがこのExpressGateは自分含め2ドライブまで決め打ちのようで私のようにSSD2ドライブ+USBでは起動できなかった。残念

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

ExpressGate導入の注意点

ExpressGate(SplashTop)の導入は2つの方法を試しました。

 1.USBメモリーへの導入
 2.SSDへの導入(先頭パーテーション限定)

ただ、ありゃりゃ?とスタックしそうな点があるので整理してみました。

USBメモリーのフォーマット
WindowsXpの場合
FATがよろしいとのことなので右クリックで普通にFATでフォーマット。

Linuxの場合
パーテーションをいじれるgpartedが便利だと思います。。
synapticでgpartedをインストールするとUbuntuならパーテーションエディタと称してシステム設定に登録されます。
gpartedだとフォーマットのメニューにはFATってのが無いのでFAT16を選択。

speedyboot-v1.0.2.tar.bz2の展開(解凍)
ZIPやLZHならWindowsで経験があるけど.tar.bz2ってのは耳慣れない。
この手のファイルはUbuntuとかのLinux OSで展開したほうが無難そうに感じました。
幸いUbuntuは右クリックで書庫の展開が出来るので
全て選択>展開>展開先をターゲット(USBメモリーとか)に指定で展開します。

GRUB
私の苦手な世界です。
GRUB> root (hd1,0)   (hd0,0)って何よ?
どうやら(ドライブ種別ドライブ番号パーテーション番号)を表しているようです。
ちなみに数字は「0」から数えます。
私は自作パソコンで作業したのでHDDは1ドライブ(Xp、FAT32、Ubuntuの3パーテーション)のみ。
HDDからブートしているのでこの場合はHDDが(hd0)なんだと思います。
例えばUbuntuのパーテーションだと(hd0,2)とかになるのかな?
USBメモリーを1個挿すとこれは(hd1,0)となるわけですな。

GRUB> setup (hd1)
これもUSBメモリーに行なうので1ですな。0だとHDDになっちゃう。

ちなみにこのUSBメモリーからブートした場合はUSBメモリーが(hd0)となります。

SSDの先頭パーテーション作成
普通はWindowsXpとかのOSが陣取っていると思います。
私はこいつを消した空きに1GBのパーテーションを作りました。
残りの空き20GBにXpを普通にインストールすると・・・
MBRが書き換えられてその後のUbuntuが起動できなくなるんだろうなぁ。。。
イメージを復元ってな方法を考えるかな。。。

週刊アスキー別冊 さくさくUbuntu! 新バージョン9.04 CD-ROM付き (アスキームック) Book 週刊アスキー別冊 さくさくUbuntu! 新バージョン9.04 CD-ROM付き (アスキームック)

販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (8)

2009年6月15日 (月)

E30HT Wifi接続の解決事例

先日購入したE30HT。
 WEBを見れるようになり、
 メールの送受信が出来るようになり、
 ケータイ時代の連絡先データの移行も出来た。

何故かWifiが接続済みと表示されるもWifiでのWEB閲覧が出来ん。
画面が真っ白でまるでダメ。

そんな中、ExpressGateの試行錯誤中にヒントに気づいた。

EeePC 900AでWifiがOKとの事前情報を頂いたカーネルなのに繋がらん。
これは・・・
我が家の無線ルーター側に問題があるんじゃなかろうか?
・・・と、
暗号化の種類をAES⇒TKIPっての変更。
ExpressGateの問題はこれで嘘のようにすんなり解決。

もしやE30HTでもうまくいくのでは?

と試したところ ビンゴ でありました。happy01

せっかくの無線LAN内蔵なのに使えないのでは悔しいですから。

残るは無線LANやBluetoothでのEeePCや自作PCとのファイル共有。
これが出来れば快適なんだが。。。

なんと純正の倍以上の容量(3000mAh)のバッテリーがあるそうな。

【送料無料】■セール特典付!(HT)■E30HT用スーパー大容量バッテリー HLI-P6850XL【きょうと●0706】 【送料無料】■セール特典付!(HT)■E30HT用スーパー大容量バッテリー HLI-P6850XL【きょうと●0706】

販売元:ビザビ 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年6月14日 (日)

EeePC 9秒でExpressGate起動

USBメモリーにインストールしたExpressGateの調子がよろしいのでとうとうEeePC 900AのSSD(SATA)にインストールしちゃいました。

これがEeePCを買って以来の夢であり憧れだったので大満足です。happy01
起動の様子の動画はこちら。買ったばかりのE30HTで撮影しました。

電源を入れてGRUBメニューが立ち上がり
Splashtopを選択してから起動完了までの時間は9秒

ブラウザはFirefoxそっくりのブラウザで違和感はありません。
下のメニューは自動で隠すことも出来るのですが、今回は起動時間を知りたいのでデフォルト設定の常に表示にしておきました。

さてインストールの手順ですが以前の記事を応用します。
SSDのパーテーション調整
Splashtopは先頭ドライブでなくてはならないそうなので1GBのパーテーションを用意します。
私はSSDにすでにWindowsXpとUbuntu9.04をインストール済み。
Ubuntuから起動しgparted(パーテーションエディタ)をインストール。
Windowsドライブを消し去り下図の黄緑色の1GBと約20GBのパーテーションを作りました。
Splashtop自体は250MB程度しか必要としないので1GBあれば余裕だと思います。
Splashtop用1GBのラベルはDVMUSBとする必要があります。
2009.6.15追記
SSDへインストールする時のラベルはDVMDISCが正解です。失礼しました。
でもなぜかDVMUSBと間違えたままで私のは動いております。coldsweats01

Splash_gparted

Splashtopのインストール
ぽちネットLinux実験室 ってサイトのspeedyboot-v1.0.2.tar.bz2をダウンロード。
Ubuntuなら右クリックで先頭パーテーションに展開します。
GRUBはUbuntuのものが使えるので端末を開き
sudo su -  で管理者宣言、パスワードを入力
cd /boot/grub  でmenu.lstのありかに移動
nano menu.lst  でmenu.lstを編集

title Splashtop 
        root (hd0,0)
        kernel /kernel4.bin root=LABEL=DVMDISC vga=0x314 baseva=scan loglevel=0 splash=silent quiet
  3行目はここまで1行続いてます

の3行をWindowsXpのあと辺りにコピペで追記しました。
Ctrl + o で保存、Ctrl + x で終了。

これで再起動してGRUBメニューでSplashtopを選べば感動の超高速起動が楽しめます。
 私は900Aなのでキーボードは英語キーボードを選択。
 入力は日本語を選択すれば使い慣れたAnthyがCtrl + Space で起動します。
 Wifiも設定してしまえば次からはパスワード入力不要。

さて、消した20GBには何入れようかな?

情報元はこちらのブログです。⇒ Royal Windows ありがとうございましたhappy01

| | コメント (12)

ExpressGate @EeePC900A

前の記事でSplashtopがEeePC 900Aではスタックすると書きましたがメールでぽちネットLinux実験室 ってサイトのspeedyboot-v1.0.2.tar.bz2にバージョンupしており900AでもWifiがOKと教えていただきました。mailto
もう、感謝、感激、雨、霰(アラレ)です。

早速ダウンロード。前の記事の手順でUSBメモリーを作ってチャレンジ♪
 ・ ・ ・ が同様にスタック。
flair ここでハタと気がついた。
わしのEeePC 900Aは改造してるからダメなんじゃなかろうか?
そそくさとZIF接続のCFを外してSATAドライブ1ドライブにしてみる。

ビンゴ!EeePC900Aでも動きました!heart04

900_splash

どうもSATAとZIF経由のPATAの2ドライブはコンパイル時の環境と合わないようです。

無線LANの設定
確かに新しいバージョンでは無線LANの接続欄消えておらず設定できそうです。
・・・が、じつは最初は繋がりませんでした。
どうやら暗号化の種類がCCMPと認識されてしまい我が家で設定しているAESが無い。
ってことで我が家の無線LAN側をTKIPってのにしたところすんなりOK。happy01

900a_splash_wifi

もしかしたら・・・E30HAの無線LANでうまくネットが見れないのもこれかも。。。

EeePC 900AでSplashtop(ExpressGate)が起動しWEBが見れるなんて夢のようです。
しかも日本語入力が選べてAnthyが起動してくれます。最高!happy01

900a_splash_web

昨日、試行錯誤していたときには存在した電源ボタンがありませぬ。
緑色のヘルプボタンの隣の赤い電源ボタンはどこに行った?eye
私のミスでした。古いカーネルに上書きしたからのようです。
改めてspeedyboot-v1.0.2.tar.bz2をUSBメモリーに展開しGRUBインストールでOKでした。
さらにデスクトップテーマをExpressGateのものに変更。

Expressgate

起動時USBメモリーを選んでからこの画面(Wifi もon)までわずか17秒!

SSDから起動させるには第一パーテーション必須とのこと。
1GB程度の小さなパーテーションで良いのだと思う。
使い勝手からしてやたらにデータ置かないだろうし今でも500MBから起動できている。
俄然SSDにインストールしたくなってきたぞ!ExpressGate。

| | コメント (2)

2009年6月13日 (土)

address data をE30HTに移行

E30HTは携帯電話でもあるわけで、以前使っていたケータイW42Hの電話帳(address data)も移行したいわけです。

旧データの取得
auの電話帳はバックアップをとると「.vcf」なる拡張子で保存されます。
これをE30HTに取り込むのに苦労しました。
E30HTのMicroSDスロットは電池蓋の中にあるので脱着が面倒。
BluetoothでEeePC900Aとの連携をチャレンジしましたがうまく繋がらない。weep
一瞬認識したもののファイル転送まで至らず。。。ダメじゃん。

断念してWifiのパスワードと共にメールに添付して送りました。
これも自分の@niftyアドレスから自分へはダメ。yahoo!アドレスから送りました。

address dataの変換
「.vcf」って拡張子のデータをconvvcf2ってツールでE30HTの「連絡先」に取り込むことが出来ます。

Convvcf2

「名前をマージ」をチェックし、一番上のVCFファイル→連絡先取込を選択。
すんなりデータを取り込むことに成功♪scissors

Adress_2

ついでにwifiのWPAパスワードもコピペでWifi開通!

・・・がEeePCもNASも見えず。ネットワークの設定とか居るのかな?
電話を切ってwifiでネット接続を試みるもサイトが表示されず。

まだまだ、使いこなしというまでに至りませぬ。coldsweats01

■セール特典付!(HT)■デラックスUSBクレードル for HTC Touch Pro(E30HT/HT-01A/X05HT) ■セール特典付!(HT)■デラックスUSBクレードル for HTC Touch Pro(E30HT/HT-01A/X05HT)
販売元:ビザビ Yahoo!店
ビザビ Yahoo!店で詳細を確認する

| | コメント (0)

EeePC でSplashtopを体験

ASUS社のパソコンにはSplashtop(ExpressGate)で高速に利用頻度の高いアプリを起動するものもある。
これがうらやましくって手持ちのEeePCでも試せないものか?と思っていた。
日経Linuxで実現の記事が公開されたが立ち読みで断念。
私にゃ難しそうだったのさ。bearing

そしたらブログ、Royal Windowsで実現しておられる!
 ⇒ 【高速起動Linux(元祖)Splashtop ぽちネットOrignal Kernel】

コメントで手順を教えていただいて私もチャレンジしてみました。

USBメモリー
まず1GB程度のUSBメモリーをFATでフォーマットします。
ラベルはDVMUSBとする必要があります。
4G-XはSDHCカードでもOKでした。

ぽちネットオリジナルカーネルの入手
ぽちネットLinux実験室 ってサイトにお邪魔して必要ファイルを頂きます。
speedyboot-v1.tar.bz2 をダウンロード。

インストール
用意したUSBメモリーにspeedyboot-v1.tar.bz2 を展開。 
(Ubuntuなら右クリックで展開できます)

USBメモリーにGRUBをインストール
ターミナルを開いて
sudo su -  管理者権限を取得
grub   でenter
grub>  って状態に変わります。
grub> root (hd1,0)  って打つと(私のPCではhd1がUSBメモリーなんです。)
Filesystem type is ext2fs, partition type 0x83 ってな表示が出ます。

grub> setup (hd1)  って打つと今度は
Checking if "/boot/grub/stage1" exists... yes
Checking if "/boot/grub/stage2" exists... yes
Checking if "/boot/grub/e2fs_stage1_5" exists... yes
Running "embed /boot/grub/e2fs_stage1_5 (hd1)"...  15 sectors are embedded.
succeeded
Running "install /boot/grub/stage1 (hd1) (hd1)1+15 p
(hd1,0)/boot/grub/stage2 /boot/grub/grub.conf"...
succeeded
Done.
   ってな表示が出るはず。

grub> quit でお終い。

EeePCでのSplashtop起動
出来上がったUSBメモリーを挿してEscでUSBメモリーを選んで起動。
多分また
grub>  って表示が出ます。こんどは
grub> root (hd0,0)  USBから起動しているのでhd0で良かろう。たぶん
grub> setup (hd0)  ここも同様hd0とします。

これで電源を切って再起動するとSplashtopが立ち上がりました。happy01
なぜかEeePC 900Aでは下のアイコンが出ずにスタック。
でもEeePC 4G-Xでは起動しましたぞ!

Splash_4gx1  もー!感動の瞬間です!

日本語も選択できて環境設定画面も立派!
入力方式にAnthyを選べばCtrl+Spaceキーで日本語変換が可能です♪

Splash_setting  日本語メニューがうれしい!

ただ有線/無線LANが繋がらなかったのはショック。crying

Splash_wifi

ブラウザはFirefoxでした。Photo参照画面もなかなか立派です。

Splash_photo

起動はというとドライブ選択やGRUBなど間に入るので電源ONからは30秒。
でもSSDインストールで途中が抜ければ数秒で起動しそうな印象です。
これを起動時に選択できてネットOKなら夢のようです。

| | コメント (7)

2009年6月12日 (金)

E30HT のブラウザを従来機比較

E30HTで更新しています。
つってもキャプチャー画像を投稿しただけで文章は別途パソコンで追加。coldsweats01
キャプチャーにはKTCaptをインストールしました。

E30HT(Opera)とzero3(Opera)、ケータイW42Hで比べてみる。
各々特徴が異なるので一長一短である。

E30HT 2.8インチ液晶640×480表示
まだ使い始めたばかりだが目的にたどり着くまで複数アクションが必要。
これがデフォルト表示。2.8インチ画面では字は読めない。eyeglass

Web_small_2

なので2度タップして拡大。画面は下記の横長が読みやすい。
これなら私でも字が読めます。happy01

Web_up_2

さらにタッチしてスライドして見たい部分に移動。
この時点では拡大してあるので視認性は良好なんだが手間が掛かる。
かといって下記のzero3のような表示には画面が小さすぎるかもしれない。

zero3 3.7インチ液晶640×480表示
同じOperaだがバージョンが違うのかな?
表示される画面は図と文字のサイズをうまいことアレンジしてくれて小さい画面ながら実用に耐える。
なので拡大表示の手間は不要。
致命的なのは通信速度が遅かった。

W42H
PCサイトビュワーは実質使えず論外として・・・
ケータイサイトであれば表示内容を割り切ってあるので即見れる。
ブログの新着コメントを見たいなんて時はこれが最速。
ただしケータイサイトのみの限定であるのが残念。

ケータイサイトは限界がある反面、限られた用途では高速で利用パケット量も少ない。
E30HTをテキパキ使いこなすにはまだ慣れが必要そうだ。

ちょっと否定的に書いてしまったがE30HTのOperaブラウザが気に入らないわけではない。
iPod Touchっぽくて面白いし、今後のトレンドなんだと思う。
指だと反応せず、爪やタッチペンのような硬いものに反応するようだ。
スクロールは指でなぞって出来た方が良いなぁ。。。

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

E30HT 本日購入

注文していたauのスマートフォンE30HTがショップに届き、引き取ってきました。
アドレスデータを移しますね。
と店員が試すもののダメ。ネットで事前に知っていたものの案の定でした。coldsweats01

さすがケータイの商品なので箱は弁当箱程度で小さめです。

E30ht_box

お決まりの付属品に加え液晶保護シートが付属するのはうれしい。happy01
パソコンとのシンクロ用CDも付属しています。

本体のサイズ
大きさをお伝えする上で近いサイズがタバコのパッケージ。

E30ht_size

なんとも良いサイズです。これならタバコの入るポケットなら余裕で収まります。
厚みは18mmとタバコよりは薄めです。

ACアダプタ
まさか巨大じゃあるまいな?と心配しましたがまぁまぁのサイズでした。
ただ厚みが本体以上ありちょっと不満。
ザウルスは普通のケータイ並みのサイズでしたからねぇ。
まぁUSB出力で汎用のケーブルで充電できるってのはよろしいですな♪

E30ht_ac

メールの設定
てこずりましたがなんてこたーない。私のパスワードの記号入力を間違えていただけ。
siftキーで入れていたけど間違い。Fnキーで入れるんですな。
@niftyのメールをこれでチェックできます。

インターネットブラウザ
マイクロソフトのとOperaが用意されています。
インターネットエクスプローラーの方がとっつきやすいけど役不足。
一方Operaはサッパリ使い方が判らん。coldsweats02
取扱説明書を読んで納得。
ページを指でなぞってパンする・・・ってのは私は初めて。iPot Touchみたい。
2回タップで拡大/縮小。
こりゃ面白い♪
まぁボチボチ慣れることでしょう。

うーん、EeePCと関係ないけど、後々Bluetoothで連携なんぞの記事が書けると思います。

【送料無料】E30HT au激安機種変更(フルサポート) 【発売記念★送料無料】 【送料無料_200906】【yo-ko0605】 【送料無料】E30HT au激安機種変更(フルサポート) 【発売記念★送料無料】 【送料無料_200906】【yo-ko0605】

販売元:Melvic!
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

xPUD 0.9 をEeePC 900Aで試す

先日紹介したxPUD 0.89が0.9にバージョンアップ。
FANGさんが記事 x-pud ver0.9 で試しておられるので私もダウンロード。  

ちなみにダウンロード先はこちら http://www.xpud.org/
xpud-0.9.isoをダウンロードします。約50MBと超小型です。

インストール方法は前回のinstall.batの手が使えませんでした。
それでも前回同様WindowsのデスクトップパソコンでライブUSBが製作可能です。

リンク先のインストール手順 を頼りにunetbootin-xpud-windows-345.exeをダウンロード。
ダウンロードxpud-0.9.isoを指定してインストール先をUSB(私はSDHC)に指定。
簡単にライブUSBメモリーが出来上がります。

このSDHCカードをEeePC 900Aに挿してSDHCから起動。
一瞬でメニュー画面が立ち上がり日本語起動も選択できます。
日本語選択後、いくらか起動に時間を要しますがSSDインストールなら縮まりそう。

Xpud091

見事、綺麗な日本語でメニューが表示されております。

さらにロケールの選択画面があり日本語入力や日本語キーも選択可能
900Aなのでキーボードはそのまま英語キー。
日本語入力を選択するも再度設定画面を開くと英語に戻ってる。ダメじゃん。
これもライブ版ならではなのならSSDインストールで直るのかな?

Xpud092

ver0.89同様にWifiも動いてくれました。

今回はあくまでもライブUSB版として試したのですがHDD(SSD)インストールも選べます。
Windowsとのデュアルブートが選べるのでそれなら
 さらなる高速起動
 日本語入力
あたりが期待できそうに思います。(根拠は無いけど)
先々、これはチャレンジしてみる予定。

機能的には一般的なOSに比べ見劣りしますが
ちょっとだけ使いたい、だから速く立ち上がって!」ってなシチュエーションに良さそうです。
Aspire oneもAndroidとWindowsのデュアルブートに対応するらしく、これはうなづけますね。

ACER ノートパソコン Aspire one D250 AOD250-Bw83F シーシェルホワイト ACER ノートパソコン Aspire one D250 AOD250-Bw83F シーシェルホワイト
販売元:イーベスト
イーベストで詳細を確認する

| | コメント (2)

2009年6月 9日 (火)

nCache採用 SANDISK 次世代SSD

価格.comで仕入れたネタですが・・・
サンディスク社から次世代SSDが発売されるそうです。

サンディスク、低価格ミニノート向けに安価で高性能な「次世代SSD」を発売

以下記事の引用

電源を切っても記憶内容を保持することができる最大320MBの「不揮発性メモリ」を用いた「nCache」という技術を新たに採用しており、低価格ミニノートの性能を向上させることができるそうです。
ちなみに従来のSSDはOSによって多量のランダム書き込みが発生した結果、パソコンの動作が一瞬止まる「プチフリ(プチフリーズ)」と呼ばれる現象が発生していましたが、「nCache」を採用した次世代SSDは従来の50倍にあたるランダム書き込み性能を実現しているため、プチフリの発生を抑えられるとしています。
次世代SSDの転送速度は低価格ミニノートに搭載されている毎分5400回転のHDDの約2倍にあたる毎秒70MBになるとされており、消費電力は約半分になるとのこと。
また、ラインナップは8GB、16GB、32GB、64GBの4種類で、気になる価格は16GBモデルが約40ドル(約3860円)、32GBモデルが60~70ドル(約5780~6750円)だそうです。

>OSによって多量のランダム書き込みが発生
これってマイクロソフト社のOSのことですな。笑
UbuntuとかだとSDHCカードにインストールしても壊れんもん。

要するに
WindowsのDISKへの書込み癖に対応してそれ用のキャッシュを用意したので書込みによる消費電力を節電出来るってことかな?

Ubuntu9.04だとEeePC 900A標準のMLCなSSDでも快適に動いてしまう。
OSによっては不要な技術なのかも。。。

Sandisk_ssd

ちょっと興味深いのはZIF接続のpSSD S2 drives
ZIF接続だからPATAなんだろうし、サイズ的にはEeePC 900Aに収まりそう。
安価で高性能はPATAタイプのSSDはウェルカムだぞ。

これ  も速いんだそうです。

Super Talent 32GB MLC Mini 2 PCIe SATA2 Solid State Drive for Asus Eee PC (p/n FPM32GLSE) 新品 Super Talent 32GB MLC Mini 2 PCIe SATA2 Solid State Drive for Asus Eee PC (p/n FPM32GLSE) 新品
販売元:Memory Deal
Memory Dealで詳細を確認する

| | コメント (4)

2009年6月 8日 (月)

Bluetoothの活用

私はEeePCを買うまでBluetoothを使ったことが無かった。
価格.comに「Bluetoothって何に使うの?」って質問したほどの無知。 coldsweats01

その後、Bluetoothマウスを買い込み、EeePC 900Aに内蔵して便利に使っている。

前から感じていたもうひとつの用途がケータイで撮影した画像の転送だ。
外出先で撮影するケースでは圧倒的にケータイでの撮影が多い。
ケータイ側のメディアはMicroSDカード。
EeePCやデスクトップPCで読み取るにはSD変換アダプタを介さねばならず そもそもケータイのメディアの出し入れってのが面倒。

これがBluetoothでペロン♪っと送れればずいぶんと楽チンなわけだ。

今回購入するE30HTはBluetooth内蔵。
これならEeePCにワイヤレスで簡単に転送できるはずだ。
そうなるとデスクトップPCにもBluetoothのインターフェイスを用意したくなって しまう。
ちょっとしたファイルのやり取りならEeePC-デスクトップ間も便利そうだ。

デスクトップなんだからClass1でも良いけど先々EeePCでも使うことを考えると省電 力なClass2の方が良いかな?
そういえば以前TWO-TOPで安く売っていた。
今度買い物に行ったら購入しよう♪
省電力だしEeePCでもスンナリ認識して超コンパクト。お勧めですぞ。

PLANEX PS3 Bluetoothコントローラ対応 Bluetooth Ver2.1+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X CE PLANEX PS3 Bluetoothコントローラ対応 Bluetooth Ver2.1+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X

販売元:プラネックス
発売日:2008/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

EeePC 900Aのレジューム機能

以前レジューム機能(サスペンド&ハイバネート)に関する記事を書いた。

それまでは私はEeePCは使わない時はいつもシャットダウンしてきたのだがあれ以来サスペンドを多用している。
Fn+F1ってやつだ。

EeePCはこいつで眠りに落ち、LED表示はグリーンの点滅に入る。
この点滅を見るといかにも電気を使っていそうでシャットダウンしてきていたんだが。coldsweats01

Rejyum

結果は満足できるものだった。
うっかりサスペンドしたまま就寝に入っても翌朝は余裕でバッテリーが残っていた。
さらにアホな私はシャットダウンし忘れて出勤。
帰宅したらさすがに空っぽ直前(つっても20%ほどあったかな?)になっていた。
要するにマメに充電しておけばワンミスどころか2ミスをカバーできる。

実際、私のEeePC 900Aの用途はブログ閲覧やネットでの調べもの検索、ヤフオクなどネットがほとんど。
一旦満充電しておけば公称4Hrのバッテリーライフでも私は一日ACアダプタ無しでいける。
誤解しないで頂きたいのは1日と言っても朝10分程度と帰宅後就寝まである。
帰宅後は、飯も食うし風呂も入る。その合間で使うだけ。
そんな使い方の中では1日持つってお話。

●定形外送料無料●新品ASUSTeK EeePC 900HA.HD.900AのA22-703ホワイト対応バッテリー ●定形外送料無料●新品ASUSTeK EeePC 900HA.HD.900AのA22-703ホワイト対応バッテリー

販売元:ROWA・JAPAN
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2)

2009年6月 7日 (日)

Mobile通信を振り返る

私のMobile通信はHP200LXで始まった。

正確にはThinkPad535やPT PC110で始めていたが本格的にはHP200LXだと思う。
まだインターネットは普及しておらずNifty serveのパソコン通信。
アナログモデムでペポパポペポププ ピーヒャラヒャラプーなんて音を思い出す。
ダラダラと繋ぐと電話代が嵩む。
マクロなんてのを勉強して自動ログイン、自動巡回で数十秒ってのが常だった。
FHPPCフォーラムなどへのアップロード、ログのダウンロード。
マクロを終えるとワクワクしながらログを読む。
目から鱗の使いこなしや改造例の記事を見つけるとときめいた。
自分のコメントにレスが付いているとうれしくてまた返事を書く。

海外出張にも持ち歩き、Compuserve経由で日本にアクセス。
日本の同僚や会社の上司への業務連絡にも活用した。
ポケットに入り単三電池2本で世界と繋がる。HP200LXは素晴らしいと思った。

200lx_bl

インターネットの時代に入りDOSと白黒液晶の組み合わせでは無理を感じ始めた。
ポストHP200LXを・・・

PalmPilot、Visor、ザウルスSL-C1000、ウィルコムZERO3と追い求め落胆。

私が追い求めた挙句見出した結論は・・・

インターネットサイトはポケットに入るような筐体の小さな画面では辛い
ビュアーとしてが精一杯、更新作業にはもう少し大きい画面じゃないと。。。

そこに現れたのがEeePC。
既存のノートPCに比べればかなりお粗末なハード(7インチ液晶と4GBストレージ)も私にはベストサイズに感じた。
欲を言えば枠一杯の液晶(液晶が大きくても筐体が小さくても良いけど)が欲しかった。

今回購入するE30HTはポケットサイズ。
視認性はZERO3並だろうからその点は期待していない。
でもやっぱポケットに収まる携帯情報端末ってのは持っておきたい。

au NE30HT 機種変更フルサポートコース au NE30HT 機種変更フルサポートコース

販売元:AAA(トリプルエー)
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (7)

Touch Pro(E30HT) 購入検討

以前、Touch Diamond購入を悩んだことがある。
ただどうせ使うならキーボード付が欲しくて、家族で使っているauからの発売を待っていた。
一時忘れていたけどTouch Diamond ProモデルがE30HTと称して発売されていた。

どうせ高いんだろうなぁ。。。と思ったらシンプルコースで36000円で購入できるそうな。
ドコモのHT-01Aは79980円
ソフトバンクのXT05HTは80000円
これを考えるとかなり割安な設定である。
調べてみたらCPUが少し遅いようだ。⇒ 

ところで買い方は2種類。シンプルコースかフルサポートコース。

シンプルコース
一括か分割で36000円の代金を支払う。
月々の基本料金は980円から。

フルサポートコース
購入時の本体代は21000円程度と少し安い。
基本料金は1800円から。
ポイントがシンプルコースよりお得な反面、解約違約金が存在する。

どっちがお得なんだ?
(月々の基本料金1800-980)×24ヶ月=19680円
この差分フルサポートコースが安いか?というとそうでもない。

残念なのはEeePCのモデムとして使おうとするとイーモバイルほどは安くない。
ただドコモやソフトバンクと違い上限13000円が設定されている。
気を失うような請求が来ることは無さそうだ。
まぁEeePCのモデムとして使わなくてもBluetoothでのデータのやりとりとかでは連携できる。
こりゃ自作パソコンにもBluetooth欲しくなってきたぞ♪

【送料無料】【au初スマートフォン】E30HT au激安機種変更(シンプル一括)【発売記念★送料無料】  【送料無料_200906】【yo-ko0605】 【送料無料】【au初スマートフォン】E30HT au激安機種変更(シンプル一括)【発売記念★送料無料】  【送料無料_200906】【yo-ko0605】

販売元:Melvic!
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年6月 6日 (土)

久々にEeePC4G-X Xandros日本語化

EeePC 4G-XへのAndroid導入を断念して、代わりにオンボードSSD4GBにXandros(XEPC1.6.1)をインストールした。

実はちょっと久しぶりだったりする。
日本語化の手順はEeePC 900Aの手順でOKでした。
やっぱアップデート済ませてからの方が成功率が高いようですな。
今回は記事のコピペで一発で成功。scissors
ただこいつは日本語キーボードなのでさらにキーボードの日本語化手順も実施。

久々にEeePC4G-Xでこの記事を書いとります。
Firefoxは右下のボタンで表示の拡大/縮小が出来るのでデカいサイトも横スクロールしなくて済む。
たとえば私がブログを拝見するのに登録しているマイニフティってサイト。
本当は横スクロールが必要なんだけど少し縮小してバッチリ表示。

Mynifty

うーん、4G-Xで十分使えるじゃん♪

今日、価格.comを見ていたらSDHCカードへのWindowsXpインストールは書き込み回数の多さからSDHCカードを破壊するんだそうです。
そういえば私も2回それで壊しました。(^^;
その点、LinuxはROM系だから大丈夫なんだそうです。
頻繁なDISKへの書き込みはフラッシュメモリーではプチフリに繋がります。
そういえば私はXnadrosを使うことが多いのでプチフリにイラつくこともありませんでした。

やっぱEeePC4G-XにはXandrosが合うんだと思う。
これ ↓ 英語版。

ASUS EeePC 4G Surf GalaxyBlack (英語版) ASUS EeePC 4G Surf GalaxyBlack (英語版)

販売元:WINGPLAZA
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

EeePC701 Android起動手順書

EeePC4G-XでのAndroid起動でスタックしてネットで検索していたら良さそうなwikiサイトを見つけた。

日本Androidの会(日本アンドロイドの会)

なぁんとEeePC701(4G-Xのことだと思う)での手順書がpdfにまとめられている。

 → Android on x86(EeePC)

以前参照した手順とは若干中身が異なる。
発信元がそのものズバリなのでこっちでチャレンジしてみよう。

・・・と昨夜から一晩かけてビルドの手前までこぎつけた。

repo sync  ってのはADSL環境だと鬼のように時間がかかる。

パソコンの電源入れっぱなしで就寝。

目覚めると作業は終わっており、いよいよAndroidのソースのビルド。

cd ~/x86_bin/mydroid/  を打つと
そんなファイルもディレクトリも無いわい!と言われる。
これはヤマ勘で
cd ~/bin_x86_bin/mydroid/  としてら先に進めた。誤記か?

~/bin_x86_bin/mydroid$ TARGET_ARCH=x86 TARGET_PRODUCT=eee_701 DISABLE_DEXPREOPT=true make -j2 installer_img  と打つも

make: *** ターゲット `installer_img' を make するルールがありません.  中止. とのお返事

ネットで何?それ?と調べると

http://code.google.com/p/patch-hosting-for-android-x86-support/wiki/noruletomaketarget

が対処法らしいのだが/vendor/asus/eee_701/eee_701.mkってのを直すにもどこにあるのか判らん(^^;

うーん、私のような初心者にはビルドだのコンパイルだのは無理なんかな(ーー;

もっとも、成功しても有線LANや日本語入力はまだ出来ないらしいし。。。
今回は諦めよう。無念

| | コメント (2)

2009年6月 4日 (木)

EeePC4G-X でAndroid未だ動かず

昨夜、EeePC4G-XでAndroidを動かしてみたくなり試行錯誤したもののダメ。
何故かEeePC 900Aだとすんなり動いた。

リンク先の記事では文面からはEeePC701をターゲットに作業しているようなんだが。。。
 ⇒ 第1回 話題の携帯向けOS「Android」をx86パソコンで動かしてみよう

ただ、ちょっとアレレ?と思うのが成功後の4ページ目の記事の写真がどうみても7インチ画面では無いこと。
8.9インチっぽい。10.2インチかも??

EeePC900Aで成功したのはKingmaxの2GBのみ、Adataのものはダメだった。
USBの相性も考えられることから家中のUSBメモリーとSDHCカードにAndroidをインストールしてしまった。爆

ってことで Androidのブートイメージ での起動は断念。上記リンク先の手順を踏んでみることにする。
ただいま作業中。

途中e-mailアドレスを聞かれたりしつつ進行中。
画面のコマンドをターミナルにコピペするだけのようなので私でも出来るかも。

さぁ、どうなることやら。。。

追記
viを使い切らない私はそこでスタック。
Androidがビルド出来ませぬ。 ダメじゃん。

ところでうまくEeePC4G-XでAndroidが動いたら試してみたいことがある。
それはタッチパネル化。
あまりタッチパネルは好みじゃないんだがAndroidにはタッチパネルが良く合いそうだ。
(そもそも認識するのかも判らんけど)

でも、8.9インチ用しか見当たんぞ!

VUNEX TF-8900 EeePCやACERミニノートをタッチパネル化! VUNEX TF-8900 EeePCやACERミニノートをタッチパネル化!

販売元:SHOP2GO
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

EeePC でAndroidを再度起動

Computex 2009 プレスカンファレンスってのでSnapdragonチップを採用した Smartbookの試作機が公開されています。
興味深いのが筐体がEeePCベースであること。
CPUもチップセットも別物なので中身は全く違うのでしょうが動画を拝見する限り軽快そうです。

 ⇒  動画:Eee PCにファンレスのAndroid & 1GHz Snapdragonモデル

そもそもEee PC 4Gは「ノートパソコンではなくMID」の位置付けでしたのでこの試作機の方が本来の狙いに近いのかも知れません。

以前、私もAndroidをEeePC 900Aで試していました。
ただサラッと体験しただけで深くは試していませんでした。
当時、EeePC 901-xでは起動できずEeePC 900AのUSB起動で成功。
この時のAndroidはおそらくEeePC 701(4G)用にセッティングされているらしい。

何でわしゃ4G-Xで試さんかったん?

と読み起こすと、4G-Xはヤフオクに出品して梱包済みだったのです。

今は別の4G-Xが手元にある♪
EeePC 701(4G)用にセッティング済みのAndroidの入手先はこちら。
 ⇒ Androidのブートイメージ

再度ダウンロードして試してみるもEeePC 4G-Xでは起動出来ず。(--;
ならば以前成功した900Aなら・・・と試すもダメ(・。・)なぜ?

どうもSATAドライブがあるのがマズイらしくこいつを殺すと無事起動。
(たしかに当時はSATAドライブは増設していなかったし)
以前は試さなかったLOCALEってところをJAPANESEにするとあっさり日本語表示。

Android3

残念ながら今回もネットワーク系は有線/無線ともダメでした。

Android4

まぁそれでもアイコンたちが日本語になったので少し親近感が出ました。
バージョンアップ版とかあれば良いのに。。。

グーグルvsアップル ケータイ世界大戦 AndroidとiPhoneはどこまで常識を破壊するのか [本] グーグルvsアップル ケータイ世界大戦 AndroidとiPhoneはどこまで常識を破壊するのか [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

xPUD コンパクトで高速なLinuxOS

Moblinの日本語化でお世話になったroyalwinさんのブログでまたまた面白い情報を発見!

 ⇒ 【高速起動Linux xPUD】MSI Windでsound○,WirelessLAN

なんとライブイメージはたったの50MBの高速かつ軽快なOSです。

ライブUSBの作り方は超簡単。WindowsXp上で作れちゃいます。

http://download.xpud.org/ からxpud-0.8.9.zipをダウンロード。
それをFAT32でフォーマットしたUSBメモリーに展開。
USBメモリー内のinstall.batを実行。
でOK。
私はEeePCおまけの4GBのSDHCカードに展開しました。

EeePCで起動すると一瞬で起動メニューが現れライブを選択。

Xpud1

ブラウザや音楽再生、イメージビュアー、テキストエディタなど。

Xpud2

環境設定画面。
残念ながらまだ完全ではないようです。ソフトの追加がしたいなぁ♪
wifiは暗号キーを入力すればインターネット出来ちゃいます。

Xpud3

日本語表示もMoblinの素よりか綺麗に表示されます。
残念ながらSCIMは起動しますが日本語入力は素のままでは出来ませんでした。

これで日本語入力が出来てPHOTO編集が出来ればブログ記事くらい書けそうです。
Windowsを起動するのが面倒な時にサッと起動できそうなイメージですね。
超軽量xPUD、将来に期待です♪

上海問屋セレクト SDHCカード 16GB (Class6) [メ04] 上海問屋セレクト SDHCカード 16GB (Class6) [メ04]
販売元:上海問屋BB
上海問屋BBで詳細を確認する

| | コメント (4)

2009年6月 1日 (月)

OS別レジューム比較@EeePC

EeePC 900AでOS別のレジューム比較を行ってみました。

比較したOSは下記の3種類

 ・Windows Xp(SATAドライブ)
 ・Ubuntu 9.04(SATAドライブ)
 ・Xandros(SLC CFドライブ)

条件はレジューム評価ということでAC電源は使わずバッテリー運用
Fn+F1キーでサスペンドさせた後、キー(何でも可)インでの復帰時間を計測します。

Windows Xp  7秒でログイン画面 ⇒ 10秒で画面表示 ⇒ 16秒でWifi接続完

Ubuntu 9.04  15秒でログイン画面 ⇒ 20秒で画面表示Wifi接続完

Xandros 1.0  7秒で画面表示 ⇒ 60秒でWifi接続完

レジュームの使い勝手で言うとWindows Xpがもっとも優秀だと思います。
Ubuntu 9.04もそこそこ優秀。
意外だったのはXandros。
画面の表示は最速なのですがWifiへの接続はもっとも遅い。
電源offから起動するより遅いんじゃなかろうか?

Windows XpはSSDだと起動もそこそこ速いですしレジュームも優秀。
サッと出してサッと使うにはWindows Xpという結果になりました。

ちなみにFn+F1キーでサスペンドに入る時間は測りませんでしたがどのOSも俊敏にサスペンドしてOKレベルだと思います。

●定形外送料無料●新品ASUSTeK EeePC 900HA.HD.900AのA22-703ホワイト対応バッテリー ●定形外送料無料●新品ASUSTeK EeePC 900HA.HD.900AのA22-703ホワイト対応バッテリー

販売元:ROWA・JAPAN
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »