« PacketWIN接続方法@ E30HT | トップページ | Touch Pro とDiamond »

2009年6月30日 (火)

GEDIT の文字化け撃退@Ubuntu9.04

MSDOSで書いたテキストファイルをUbuntuで開こうとすると文字化けする。

エンコードで直せば良いじゃん・・と開くとトルコ語のみ。
なんじゃいそれは???

とネットで探したところありました。
 → ubuntu>904>テキストエディタ”gedit”のS−JIS認識

端末を開いて
gconf-editor    と打ち込むと別窓が開く。

apps>gedit2>preference>encoding  と移動して
auto_detected の中のものを全部削除しSHIFT_JISを手打ちで追加。

再起動してダメだったテキストファイルを開こうとするとUTF-8が無いとエラーが出るが、エンコードをSIFT_JISに選び直して開けばOK。

Screenshot_gedit

どうやら有名なUbuntu9.04の不具合だったようだ。

週刊アスキー別冊 さくさくUbuntu! 新バージョン9.04 CD-ROM付き (アスキームック) Book 週刊アスキー別冊 さくさくUbuntu! 新バージョン9.04 CD-ROM付き (アスキームック)

販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« PacketWIN接続方法@ E30HT | トップページ | Touch Pro とDiamond »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PacketWIN接続方法@ E30HT | トップページ | Touch Pro とDiamond »