« 4G-XでUbuntu9.04 | トップページ | ZIF-SATA 変換Adapter動作確認 »

2009年5月 1日 (金)

ZIF-SATA変換Adapter製作

ZIF-SATA変換Adapter製作中です。
予定していたピンヘッダでの接続をレイアウト上の都合で断念しリード線接続とします。
幸い、2.5inchHDDの44pinは2mmピッチなので作業の難易度はさほどでもありません。
ただ、ひたすら地道な作業。。。

Zif_lead

接続は素直に繋ぐだけなので色分けは無し。GNDだけ太目のより線を利用しました。

SATA-44Aへの配線
素直に繋ぐのですがL型ピンヘッダをXにクロスするような繋ぎ方になります。
ひとまず奇数ピンだけ先にハンダ付けしていきます。

Zif_sata_lead

こんな感じでスルーホールに通して長さを整え、リードの皮むきはハンダ小手の熱を使いました。
奇数ピンのハンダ付けを終えたら偶数ピンを同様にハンダ付け。
(実は1本間違えて途中半泣きで修復)

ここまで出来たので完成は間近です。

Zif_sata1

いやぁ、我ながら頑張ったと思います。地道な作業の連続でした。coldsweats01
SATA-44Aは5V駆動のはずなのでZIFからの3.3Vは繋ぎません。
EeePCマザーボードの5V部から頂戴いたします。
接続が容易なようにピンヘッダを使いました。

Zif_sata2

裏側にはSATAドライブへの接続ランドが並びます。
今回は5V、GND、TX+、TX-、RX-、RX+をeSATAドライブに接続予定です。

そうこうしていたら注文していたeSATAドライブが届きました。
今回はXandros用に16GBを選定。 ↓

SP016GBSSD450P00 16GB eSATA/USB ポータブルSSD (USBケーブル付属)※高速USBとしても利用可 シリコンパワー SP016GBSSD450P00 16GB eSATA/USB ポータブルSSD (USBケーブル付属)※高速USBとしても利用可 シリコンパワー
販売元:ショップ2ゴー
ショップ2ゴーで詳細を確認する

いよいよ動作確認。⇒  ZIF-SATA 変換Adapter動作確認

|

« 4G-XでUbuntu9.04 | トップページ | ZIF-SATA 変換Adapter動作確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/29370623

この記事へのトラックバック一覧です: ZIF-SATA変換Adapter製作:

« 4G-XでUbuntu9.04 | トップページ | ZIF-SATA 変換Adapter動作確認 »