« Fn+F2 でWifiを切り替える | トップページ | EeePC 4G-X でSATAドライブ »

2009年5月 4日 (月)

ZIF-SATA 変換Adapterの配置検討

先日自作したZIF-SATAドライブ変換AdapterをEeePC 900Aに内蔵する際のレイアウトを検討してみました。

そもそも純正SSD部に内蔵を前提にパーツを選定したので変換Adapterだけならすんなり収まります。
でもさらにeSATAドライブもとなると厚みが限界でした。
バックアップ電池辺りに収めるかなぁ・・・なんて考えていたのですが

flair 良さそうな配置に気がつきました!
メインメモリーの上にeSATAドライブを載せちゃうってのはどうだろう?
 ZIF-SATA変換Adapter ⇒ 標準SSDスロット部へ
 eSATAドライブ ⇒ メインメモリーの上へ
 (ノイズが乗ったりしないのかしらん?)

Zif_sata_lo1

これなら筐体を分解しなくて良いので何かとメンテナンスも楽そう。

Zif_sata_lo2

斜めに眺めてもほとんど蓋の中に収まりそうですぞ♪

Zif_sata_lo3

miniUSB端子がちょっと出っ張ってるかも。coldsweats01
まぁminiUSB端子は使わんので除去してもえぇわけですわ。

早速、逆面導体露出タイプのFFCをaitendoに注文しましたが商品より送料が高い。coldsweats02
悔しいのでWebCam用コネクタらしきものと専用リードも注文しちゃった。
連休をはさむので振込みは7日、到着はさらに先だけど。。。

結局純正miniPCIeコネクタは遊んでたりする。笑

eSATAドライブはコンパクトなのでこの手の改造にとっても便利♪

追記
その後、逆面導体露出タイプのFFCが届き、EeePC900Aに内蔵しました。

OCZ Throttle eSATA Flash Drive 32GB eSATA&USB ドライブ・ブリスターパッケージ・2年保証 OCZESATATHR32G CE OCZ Throttle eSATA Flash Drive 32GB eSATA&USB ドライブ・ブリスターパッケージ・2年保証 OCZESATATHR32G

販売元:OCZ
発売日:2008/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« Fn+F2 でWifiを切り替える | トップページ | EeePC 4G-X でSATAドライブ »

コメント

位置的にはいけそうですが、Eeeはかなりメモリの部分に熱持ちやすいので放熱面で気になるところです。
裏蓋になんらかの放熱対策がいるかも(裏面なんで熱対流的に効果薄そうですが)裏蓋メッシュ化の記事は某HPにあります(笑)

むしろノイズの影響は気にしなくてもいいでしょうが、SSDの厚みの分で裏蓋でメモリ圧迫して接触不良にならないか心配です。
難しいデスネ

投稿: mao | 2009年5月 5日 (火) 11時59分

maoさんへ
裏蓋メッシュ化のPDF拝見しましたよぉ!happy01
うーん、こりゃバックアップ電池跡地のほうが安心ですかねぇ。

投稿: アンビンバンコ | 2009年5月 5日 (火) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/29415810

この記事へのトラックバック一覧です: ZIF-SATA 変換Adapterの配置検討:

« Fn+F2 でWifiを切り替える | トップページ | EeePC 4G-X でSATAドライブ »