« Ubuntu 9.04デュアルブート手順 | トップページ | OS別レジューム比較@EeePC »

2009年5月31日 (日)

レジューム(サスペンド&ハイバネーション)

私はOS選びにおいて起動時間/終了時間を重視してきた。
今でもその考えに変りは無いんだが、ちょっと別の視点も考えてみた。

そもそも私はEeePCは「小さなノート」ではなく「大きなザウルス」と捉えている。

過去愛用してきたHP200LX、Palm Pilot、ザウルスの起動時間が速かっただろうか?
そんなことは無い。
どれもゼロスタートでは起動完了に結構な時間を要していた。

でもサッと使えてサッと仕舞える。

そう、普段のPDAの電源on/offはレジューム機能だったのである。

レジュームとは
コンピュータの電源を切る直前の状態を保存して、次に電源を入れたときに電源を切る直前の状態から作業を再開する機能。
バッテリーで駆動するノートパソコンなどでは、コンピュータの使用をいったん中断する際に、作業状態を保存しつつ電力の消費を抑えることができる。
サスペンドやハイバネーションがある。

サスペンドとは
作業状態を省電力モードでメモリに保存する。
メモリーは揮発性なので電力が必要。作業状態を保存中も電力を僅かながら消費する。

ハイバネーションとは
中断する際にメモリ上のデータをハードディスクに丸ごとコピーする
HDD、SSDは不揮発性なので保存して以降は電力を消費しない。

おそらく短時間ならサスペンドが有効で長時間の場合はハイバネーションが安心なんだろう。
ただ小容量のSSDではハイバネーションは現実的じゃないなぁ。。。

私はEeePCでほとんどレジュームを使っていなかった。
EeePCはWinXpもXandrosも起動が30秒前後と俊敏なのでレジュームの必要性を感じなかったのだ。
しかしゼロスタートの起動時は大きな電力を消費するので頻繁な起動はバッテリー持続時間で損をするのだそうだ。
使い方を見直した方が良いのかもしれない。

当面、使い方の違いでバッテリーの減り具合を調べてみようと思う。

一昨夜、EeePC 900Aの電源を切り忘れサスペンドのまま一晩過ごしてしまった。
恐る恐るキーを叩くと(どのキーでも目覚める)7、8割は残っていた記憶である。
本日は極力電源を落とさずレジュームの按配を見てみようと思う。

●定形外送料無料●新品ASUSTeK EeePC 900A.HAのA22-703ホワイト対応バッテリー ●定形外送料無料●新品ASUSTeK EeePC 900A.HAのA22-703ホワイト対応バッテリー

販売元:ROWA・JAPAN
楽天市場で詳細を確認する

|

« Ubuntu 9.04デュアルブート手順 | トップページ | OS別レジューム比較@EeePC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ubuntu 9.04デュアルブート手順 | トップページ | OS別レジューム比較@EeePC »