« EeePC 4G-X と701SD-Xの違い | トップページ | EeePC のkeyboard修理 »

2009年5月22日 (金)

Moblin2.0betaを EeePCで試す

intel主導で開発が進められていたLinuxベースのOS Moblinが2.0betaとして公開された。
intel社のAtom CPUに最適化され、Netbookやモバイル機器で快適に動くよう配慮されているという。
日本の公式サイトも用意されているがなぜかα版しか見当たらない。

私も早速ダウンロードしてUSBメモリーから起動してみた。
ライブイメージは700MBに満たないので1GBのUSBメモリーで十分である。
img形式ファイルなのでUbuntu netbook Remixでお世話になったツールが使える。

電源を入れると一瞬で起動!っと思いきやGRUBメニューだった。笑

GRUBでbootを選択してデスクトップ表示が出るまで17秒。
完全に表示されるまでは38秒だからUSBメモリーブートの割には速いと思う。

Moblin1  こんな画面。

動きは軽やかで好感が持てる。
下の畳む?ってところを触るとこの画面が消えデスクトップが現れる。

Moblin2

なんかMac OSを上下ひっくり返したような?

デスクトップ画面のユーザーインターフェイスは以前のα版と全く異なる。
今回のものはアイコンが抽象的過ぎてちょっと戸惑ってしまう。
サイトで調べた限りはEeePC 901や1000Hで動作確認されていた。
私のEeePC 900AでもWifiは簡単に接続することが出来た。
上記画面で一番右のアイコンでWifi接続画面となる。
パスワードをUSBメモリーからコピペしようとしたらファイルマネージャーが判らない。
探しまくるとアプリケーションの欄中にあった。

Moblin_file_browser

ブラウザはシンプルすぎて使い勝手が良く判らない。
試行錯誤の末Google経由で自分のブログを表示できた。
前回のα版では日本語は豆腐オンパレードだったが今回は表示出来ている。

Moblin_web

USBメモリーではアクセス速度が遅いので正確な起動時間の評価が出来ない。
SSDにインストールすれば速そうにも思う。。。
でもいまひとつ好みのUIじゃないし日本語入力は謎なのでモチベーションが上がらない。

|

« EeePC 4G-X と701SD-Xの違い | トップページ | EeePC のkeyboard修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/29744345

この記事へのトラックバック一覧です: Moblin2.0betaを EeePCで試す:

« EeePC 4G-X と701SD-Xの違い | トップページ | EeePC のkeyboard修理 »