« Xandros をsdbで起動する手順 | トップページ | EeePC 4G-X と701SD-Xの違い »

2009年5月21日 (木)

EeePC 900Aのデュアルブートはひと段落

いやぁ、EeePC 900AでXandrosが起動する度にニマニマしてしまう。happy01heart04
週末からsdbで起動させるべく5日間、毎晩あれこれやっては裏蓋開けてSW切り替えて・・・
やっとそれが昨夜解決したわけだ。

内蔵しているeSATAドライブは高速アクセスの32GBと私にとっては大容量。
追加したCFはSLCでほどほどのアクセス速度の8GB。

Windowsはドライブのアクセス速度でパフォーマンスが左右されるし容量を必要とする。
一方XandrosはWindowsほどはSSDの性能に依存せずコンパクト。

なのでeSATAにWindows、CFにXandrosという組合せが按配が良い。
昨夜、やっとそれが実現したわけだ。

思い起こせばZIF-SATA変換Adapterなんて回り道もした。
デュアルブートへの道のりはけわしかったような気がする。

今の環境は
 Pri Master::OCZeSATATHR32G(WindowsXp)
 Sec Master:ZIF接続TranscendCF8GB(標準Xandros1.0)⇒起動優先
当面、これで運用しておこうと思う。
Pri MasterにはUbuntu 9.04も加えても良いかも♪

話は変わるが
ドイツ語版XEPC1.6.1.17-A7はsdbからの起動に関しては標準Xandros1.0と差異が認められなかった。
XEPC1.6.1.17-A7頑張って日本語化したもののファイルマネージャーなどにドイツ語が残る。
WebCamをすんなり認識するなんてメリットもあったがbluetoothの設定はせねばならん。
なにかと面倒なのでドイツ版はひとまずこれにてお終い。

さぁて、ちょっくらEeePC 4G-Xでもいじろうかな♪

4gx_sata_win

【超お買い得!新品セール品】Eee PC 4G-X (ギャラクシーブラック)ASUS Eee PC 4G-X (ギャラクシーブラック)

|

« Xandros をsdbで起動する手順 | トップページ | EeePC 4G-X と701SD-Xの違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/29726614

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC 900Aのデュアルブートはひと段落:

« Xandros をsdbで起動する手順 | トップページ | EeePC 4G-X と701SD-Xの違い »