« Xandros をsdbで起動 | トップページ | ドイツ語版Xandrosの日本語化 »

2009年5月17日 (日)

4G-X用液晶ディスプレー落札

先日ヤクオフで落札したEee PC 4G-X用液晶ディスプレーが届きました。
とはいっても別に液晶を割ってしまったわけではありません。

Rakusatu_disp

お目当てはこちら。WebCamです。(配線色が前回のと違うな)

Webcam_4gx2

Eee PC 900Aの2号機(自分用)は既にWebCam導入済みなのですが1号機(家族用)は未だでした。
将来、Skypeなんぞを楽しむのに2台とも導入したかったのです。
ついでに左右に配置されたスピーカーも剥ぎ取り。
Eee PC 900Aのスピーカーユニットは分厚いのですが4G-X用は薄目。
将来スペースが必要な時は良さそうな薄さです。

4gx_disp2 ハゲタカに遭ったみたい

私のEee PC 4G-Xは液晶は健在なのでこいつはヤフオクに再出品の予定です。
届いたら表示せんぞannoy なーんて言われたくないので私の4G-Xで動作確認。

4gx_disp3

無事、液晶表示可能な事が確認できました。

剥ぎ取ったWebCamはEee PC 900Aに移植。
無事、我が家のEee PC 900Aは2台ともWebCam付きになりました。camera

そうそう、どうせ落札者は液晶割れ修理目的と予想されるのでネジとゴムは頂きました。
ささやかな話ですがこのネジがうれしかったりします。笑

追記(2009.5.24)
今回のディスプレー、5260円で落札し再出品したら3800円で終了。
差し引き1460円でWebCam、スピーカー、ゴム、ビスが手に入ったことになります。
う~ん、まずまずかな。moneybag

|

« Xandros をsdbで起動 | トップページ | ドイツ語版Xandrosの日本語化 »

コメント

一時的とはいえ、白い液晶カバーに黒い本体の組み合わせが新鮮です。パンダみたいです。

投稿: sou | 2009年5月17日 (日) 17時58分

あははっ!パンダですか。
ノーマルの液晶の前に置いて接続して写したんです。
保護シートが貼ってあるので良さそうです。
うちの4G-Xとの交換も一瞬考えましたが面倒なのでやめました。

投稿: アンビンバンコ | 2009年5月17日 (日) 18時39分

アンビバンコさん
こんばんはtotonakaです。
アンビバンコさんの4G-Xネタに触発され、ヤフオクやら近所の電気やを探しまくり、掘り出し物がないかここ数日、徘徊しておりました。
オークションでもそれなりの価格がしますし、ジャンクを集めて安く仕上げようかとも思いましたが、私の買い方は結局は高くついてしまい、「安物買いの銭失い」を絵に描いたような事をしてきた過去の反省から(笑)今回は多少高くても完動品を探していました。
そんな中、ちょっと離れた場所にある電気屋に何気なく立ち寄ると、4G-Xは無かったのですが、701SDが19800円で売られていて、オークションの価格とあまり変わらない設定に心が揺らぎ、ダメ元で価格交渉してみたところ、最初2000円引きの提示で、さらにもう一声で最終的に3000円引きの16800円で新品をゲットできました。
4G-Xに比べるとあまり人気が無いように思うのですが、この価格はお買い得だったかどうかちょっと不明です。
まだ使い始めて数時間ですが、アンビバンコさんが復帰したのもわかる気がします。
早速余っていたSHD-DI9M16Gに換装したり、これまた余っていた1GBのメモリに交換したり、解像度変更のドライバを入れたりと楽しんでいます。
お手すきの際にでもちょっと気になっている4G-Xと701の違いなどをお教えいただければうれしいです。

投稿: totonaka | 2009年5月21日 (木) 17時29分

totonakaさんへ
私も考えましたがヤフオクのジャンクパーツで組上げるとおそらく高い出費になると思います。
16800円で新品ならずいぶんとお買い得だったのだと思いますよ。
701が人気が無いのではなく上位モデルが出た後での発売なので分散しているのでしょう。
そろそろ4G-Xもいじろうと思っていたところなので今度書いてみますね。

投稿: アンビンバンコ | 2009年5月21日 (木) 20時28分

totonakaです。
なるほど、発売のタイミング的なものがあるのですね~
4G-X.・701ネタ楽しみにしてま~す

投稿: totonaka | 2009年5月21日 (木) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Xandros をsdbで起動 | トップページ | ドイツ語版Xandrosの日本語化 »