« bootchartで起動状況を解析 | トップページ | Ubuntu9.04+AWNは良い! »

2009年4月26日 (日)

Ubuntu9.04@自作PC

起動時間が改善したUbuntu9.04。
ならば自作パソコンにもインストールしてみよう♪

ってことで最近更新したばかりの自作PCにインストールしてみました。
HDDは旧からの引継ぎなので160GB。
先頭からWindowsXp(50GB)、FAT32(50GB)、Ubuntu9.04(50GB)って構成。

CPUは以前はCeleron700MHzでしたが今はCeleronDual-Core E1400(BOX品) 2.00GHz。
しかもメインメモリーはTranscend JetRam 2GB×2 Transcend JetRam デスクトップPC用増設メモリ DDR2-800 2GB x 2 永久保証 JM4GDDR2-8K
・・・と以前、Ubuntu8.10を試した頃よりは進化しておるわけですわ。
まぁ自慢するほどのスペックじゃないけど骨董品を使っていた身としては今風なわけです。

で肝心のUbuntu9.04ですが。。。

いやぁ、面白い!
EeePC900Aでは 外観の設定→視覚効果→視覚効果なし でしたが自作PCでは視覚効果を使えるわけですわ。
わが自作PCのグラフィックはオンボード。インテルG31チップセット。
Asus社のP5KPL-CMってやつです。 ASUSTek マザーボード Intel LGA775/DDR2メモリ対応 M-ATX P5KPL-CM
グラフィックボード挿さなくてもここまでいけちゃうんですねぇ。

あぁ!肝心の起動時間は計っておりませんがずいぶん速くなった感じがします。

|

« bootchartで起動状況を解析 | トップページ | Ubuntu9.04+AWNは良い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/29306321

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu9.04@自作PC:

« bootchartで起動状況を解析 | トップページ | Ubuntu9.04+AWNは良い! »