« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

ZIF-SATA変換Adapter準備2

注文していた変換名人IDE-SATAアダプタ(SATA-44A)が届きました。
SATAドライブの信号を変換してIDEドライブとして使える変換基板です。
今回はそのまま使うつもりではなく工作の材料なので即刻分解作業に入ります。

Sata1

両枠の固定ピン(写真裏側)のハンダをハンダ吸い取り線で吸い取ります。
剥がしたい部分にタップリとハンダを盛って、時々剥がす方向に力を加えていくと剥がれます。
ピンヘッダも同様の手順で抜いていきます。

Sata2

ピンヘッダはあわよくば再利用しようと思ってたのだけど折れちゃった。

このアイテムを選んだ理由はコンパクトさと2.5inch44pin互換なこと。
純正SSDサイズ(無いのでCFコンバータ登場)より幅はわずかに小さめ。

Sata_size

これなら内蔵の可能性もありそうではありませんか!
ちなみに当初はL字ピンヘッダでZIF基板と接続するつもりでした。
でもピンアサインを見るとZIFソケットが2枚の基板の隙間に入り最悪。
急遽予定変更でピンヘッダをあきらめリード線で配線しようと思います。
出来上がりイメージはこんな感じ。

Sata_kari

1番ピン(黒丸)の位置関係がこうなのでクロスせねばならずピンヘッダが使えません。
これだけリード線接続長が短いとハンダ付け中に元が溶けないか心配。汗

【メール便200円OK】変換名人 IDE-SATAアダプタ SATA→IDE 2.5 【メール便200円OK】変換名人 IDE-SATAアダプタ SATA→IDE 2.5"HDD SATA-44A

販売元:エムエム
楽天市場で詳細を確認する

続きはこちら。 ZIF-SATA変換Adapter製作

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EeePC900A のZIFはピンアサインが逆

先日届いたZIFコネクタを念のためEeePC900Aに仮置きしてみる。
ネットの情報だと0.5mmピッチの40ピンのはずである。

Zif_kari  ピッタリ♪

もっともすぐにこいつを装着するつもりは無く、当面はZIF-CONVERTERのお世話になる予定。

ところでZIF-IDE変換基板と組み合わせるとどんな按配になるかというと

Zif_ffc

こんな感じで白/青のFFCが必要になる。
ここでハタと気が付いた!flair
ZIF-IDE変換基板側は写真で下から1番ピンで始まり41,42ピンのパターンはVccなので太い。
一方EeePC側のランドでは1番ピンは逆じゃなかったっけか?

Zif_land

逆ですがな!coldsweats02 
見事にVcc用の太いパターンがZIF-IDE変換基板とは逆側に位置しております。
気づかんで繋いだらえらいことになるところでした。
こりゃ逆面導体露出タイプのFFCを用意せねばなりません。

ちなみに、このZIFコネクタを付けると標準のSSDは付くのか?
確認しました。
miniPCIeコネクタのSSD裏までの高さは実測で3.3mm。
ZIFコネクタの厚みは実測2.0mm。
仮置きのまま純正SSDを装着してみるとちゃんと装着出来ました。happy01 ほっ

こういうのが収まれば高性能なんだが・・・

【PhotoFast】32GB SSD 1.8インチ ZIF 東芝型ZIF40pin G-Monster PF18Z32GSSDZIF 【PhotoFast】32GB SSD 1.8インチ ZIF 東芝型ZIF40pin G-Monster PF18Z32GSSDZIF
販売元:r-drive
r-driveで詳細を確認する

続きはこちら。ZIF-SATA変換Adapter準備2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

900A 2号機WebCam短命に終わる

EeePC 900Aに内蔵したWebCamですが本日壊れてしまいました。

Ubuntu9.04でWebCamがうまく認識しないことからネットであれこれ情報を仕入れては試行錯誤。
そのうち lsusb でも表示されなくなり・・・
原因がハードかソフトかの問題の切り分けのため表示可能なLXubuntu(SDHCカード)で試すもダメ。
まさかBIOS上は認識しとるだろうと見るとあったはずのWebCam欄が無い。

断線か?
と分解して見るも問題なく、何度か念のためハンダ付け補強するもダメ。
そんじゃぁ・・・と一旦ハンダ付けを外して配線をUSBケーブルに繋いでUSBカメラ化。笑

ELECOM ドライバ不要UVC対応130万画素CMOS Webカメラ(シルバー) UCAM-DLM130HSV

これを母艦(デスクトップ)に接続するも反応せず。
届いたときは認識していたのに。。。

 お だ ぶ つ ・ ・ ・ です。

皮肉にも今日、EeePC4G-Xから剥ぎ取ったWebCamを1号機(家族用)に内蔵したばかり。
1号機は調子良くWebCamが動作しています。

まぁ使用頻度は少ないから当面このままにしておこう。
ひとまず動かないWebCamを内蔵したままEeePC900Aを再組しました。

気長に4G-Xのジャンクの出物でも待つとしよう。とほほ

ん?途中断線の可能性もあるな?可能性は低いけど。。。

追記
ユニット付近でリードをカットしUSBケーブルに直配線してみましたがダメ。
5Vはコネクタに来ているようですしユニットは熱を持っています。
これはお陀仏確定ですな。happy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

Eee PC 4G-X到着&分解

先日落札したEee PC 4G-Xが届きました。
ジャンク扱いで出品しておられましたがなかなか綺麗で丁寧な梱包に誠意を感じました。

4g2_1

「やっぱ,いいなぁ~この大きさ!」

電源を入れたらすんなりWindowsXpが起動。小さっ!8.9インチに慣れたからねぇ。
さてさて、バックアップ電池が接触不良とのことでBIOS起動時それっぽい気もあるので早速分解。

WebCam
こいつはEee PC 900A(家族用)に頂戴いたしましょう♪

4g2_disp

分解はEee PC 900Aの分解の手順でOKでした。
この液晶枠の隙間には無限の可能性を感じますな。

4g2_webcam2

次回のEee PC 900AへのWebCam内蔵はこれでポン付けです。

miniPCIeコネクタ
さてさて分解ついでにminiPCIeコネクタを付けておきましょう。
このminiPCIeコネクタ装着手順は以前書いたので今回は省略。
さらにオンボードSSDはスレーブに切り替えられたほうが都合が良いので配線。
このCSEL切り替え作業も以前書いたので手順は省略。
結局こんな感じになりました。

4g2_csel_sw_2

とりあえずはオンボードSSDのCSELだけ切り替えられるようにしました。

バックアップ電池
バックアップ電池のコネクタは割れて突付くと動く状況。
これじゃいかんので配線を直接ハンダ付け。あっ写真撮るの忘れた。

コーラをこぼしたそうで電源SWがネバネバするのでアルコールで清掃。
以上、修復と改造と部品剥ぎ取りを兼ねた作業終了。
電源ONしたところオンボードSSDからは無事起動。happy01
オンボードSSDをSWでスレーブにしてEeePC900A用SSDを挿し起動したところ認識せず。weep

どうやらFLASH_CONのハンダ付けをしくじったようです。
うーん、また次の機会に修復するとしよう。

追記
やっぱ気になって翌日FLASH_CONのハンダ付けを修復。
組み戻すのが面倒なので仮組みで起動確認。
SSDはEeePC900Aに標準で付いていた4GBのSSDです。

4gx2_long_boot

無事2ドライブを認識していたのでロング側SSDをマスターにして起動したところ無事Xandrosが起動しました。
もっともこれは900A用OSなのでタッチパッドが超過敏だったり実用性は無いです。

いやぁ、ニマニマして眺めてしまいます。Eee PC 4G-X。

ASUSTeK Eee PC 4G-X ギャラクシーブラック ASUSTeK Eee PC 4G-X ギャラクシーブラック

販売元:ツクモ ロボット王国
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Ubuntu9.04 でのSkype解決

Ubuntu Netbook Remix 9.04ではSkypeが音声エラーで使えなかった。
今はUbuntu 9.04にしているがこいつはSkypeすらない。

なので過去記事 UbuntuにSkypeをインストール の手順でまずはSkypeをインストール。
しかし、症状は同様で繋がらん。
こういうときはネットで検索 → 9.04でSkype ってのがヒット

これを頼りにツールバーのスピーカーアイコンの設定を開く。

Screenshot  録音だけチェックが外れているのでチェック

さらにデバイスをHDA Intel(hw:Intel,0)ってのに入れ替える。

Screenshot

見事、テスト接続が出来て英語の音声が聞こえて来ました。telephone

うーん、こりゃ家族用のもう一台のEeePC900AにもWebCam付けたくなったぞ!
まぁ落札したEeePC4G-Xから移植する手もあるし・・・。

PLANEX Bluetoothミニヘッドセット BT-05HS CE PLANEX Bluetoothミニヘッドセット BT-05HS

販売元:プラネックス
発売日:2007/10/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

ZIF-SATA変換Adapter準備

EeePC900AのFLASH_CONでIDE(PATA)信号が遊んでいる。
これをSATAに変換すれば今時の高速SSDが使えるんじゃなかろうか?
PATA信号を手配線で取り出すのは難儀なのでZIFを使ったほうがよさそう。
だがネットで調べてもZIF-SATA変換基板は見当たらない。

無けりゃ作りゃいいじゃん!って試みをシコシコ進めております。

残念なことに肝心のIDE-SATA変換基板が在庫切れだそうで完成は遠い。

一番速く届いたのはaitendoに注文していたパーツ類。

Zif_parts

ZIF用にFFCコネクタ、それをIDE44pinに変換する基板、miniPCIeコネクタ。
miniPCIeコネクタは黒いのを所有しているが900A用は白色。
当面使うあては無いが送料が高かったのでついでに注文しておきました。笑
FFCコネクタのピンピッチの細かさ(0.5mm)に絶句である。
以前同じピッチのCFコネクタをハンダ付け出来たのだから何とかなるべ♪

さてZIF-IDE変換基板はそのままでは使えませぬ。
IDE-SATA変換基板にL字ピンヘッダで接続する予定なのでストレートのピンヘッダは要らんのよ。
ピンヘッダもうまく再利用できるかと思いきや難しいのでペリッっと破壊。

Zif_44pin  ピンヘッダの残骸がわびしい

これでIDE-SATA変換基板が届いたらすぐに次の作業に入れます♪

下記のSATA-44Aは知る限り唯一の2.5inch44pin互換ピンピッチ。
上記の基板と同じなので2mmピッチのピンヘッダで接続できるんです。

変換名人 IDE-SATAアダプタ SATA→IDE 2.5 変換名人 IDE-SATAアダプタ SATA→IDE 2.5"HDD SATA-44A
販売元:アークジャパンYahoo!ショップ
アークジャパンYahoo!ショップで詳細を確認する

つづきはこちら。EeePC900A のZIFはピンアサインが逆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EeePC4G-X JUNK落札

ついにやってしまいました。。。
ヤフオクで日課のように掘り出し物のEeePCをチェックしていてポチッと。

ここ数週間見ていた限りヤフオクの相場は
 4G-X 完動品17000円、JUNK品7000~10000円
 900X 完動品22000円
 901X 完動品28000円
ってな感じ。
4G-Xのマザボやディスプレー単品ですら10000円。coldsweats02

たまに相場より格安な即決価格を設定する人もいるのでまめに見ておりました。

そしたら

起動出来て、液晶も割れていないEeePC4G-Xが9250円。(即決ではない)
症状は
コーラをこぼしてマザボを純粋で洗ったが分解時にバックアップ電池コネクタを破損し以来接触不安定。
(ここ私の900Aでも破損させた弱い部分)
キーボードのiが反応が悪い(コーラの影響かな?)

付属品は揃っているしバックアップ電池は直配線すれば治る。
しかも好みのブラックなので思わず入札。10500円で落札しました。

2台もEeePC持ってどうすんの?(もう一台は家族用)
って突っ込まれそうですが・・・とくにあては無し。爆
届いたらひとまず分解してバックアップ電池を修復予定。

SATAドライブの扱いを考えると701の方が良さそうだけど玉が少ない。

ASUS Eee PC 701 SD-X (ブラック) アウトレット品 ASUS Eee PC 701 SD-X (ブラック) アウトレット品
販売元:秋葉原 アウトレットプラザ
秋葉原 アウトレットプラザで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

Ubuntu9.04+AWNは良い!

前の記事で書いたように自作パソコンでもUbuntu9.04は調子が良かったのでEeePC900AにもUbuntu9.04をインストールしてみました。

今度はubuntu-ja-9.04-desktop-i386.iso です。
Ubuntu Netbook Remix 9.04(以降UNR)では視覚効果なしにしないと画面が乱れましたがUNRでなければ大丈夫なんですね。

Ubuntu9042s

ウィンドゥをビヨォーンと変形させると奥のアイコンが見えたりして愉快。
ある意味実用的かも。

Windows7で初体験したAeroみたいな3Dウィンドウ表示も出来ちゃうんですね。

Ubuntu9043s

マイクロソフトのOSで何万円も払うのがアホらしくなってきます。

最後にAWN(Avast Window Navigator)のご紹介。
Mac OSっぽいアイコンランチャーってことですが、こりゃ良いや!
やっぱNetbookでのUIはアイコンクリックが使いやすいと思います。

Ubuntu9041s

わたしゃUNRよりこっちの方が好みかも♪
皆さんはRemixと普通の、どっちが好みですか?

現状の課題は
 Webcamが相変わらず写らん
 Skypeでオーディオがダメと言われる → これで解決
 @Nifty動画が動かん(大手YoutubeはOK)
ってところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Ubuntu9.04@自作PC

起動時間が改善したUbuntu9.04。
ならば自作パソコンにもインストールしてみよう♪

ってことで最近更新したばかりの自作PCにインストールしてみました。
HDDは旧からの引継ぎなので160GB。
先頭からWindowsXp(50GB)、FAT32(50GB)、Ubuntu9.04(50GB)って構成。

CPUは以前はCeleron700MHzでしたが今はCeleronDual-Core E1400(BOX品) 2.00GHz。
しかもメインメモリーはTranscend JetRam 2GB×2 Transcend JetRam デスクトップPC用増設メモリ DDR2-800 2GB x 2 永久保証 JM4GDDR2-8K
・・・と以前、Ubuntu8.10を試した頃よりは進化しておるわけですわ。
まぁ自慢するほどのスペックじゃないけど骨董品を使っていた身としては今風なわけです。

で肝心のUbuntu9.04ですが。。。

いやぁ、面白い!
EeePC900Aでは 外観の設定→視覚効果→視覚効果なし でしたが自作PCでは視覚効果を使えるわけですわ。
わが自作PCのグラフィックはオンボード。インテルG31チップセット。
Asus社のP5KPL-CMってやつです。 ASUSTek マザーボード Intel LGA775/DDR2メモリ対応 M-ATX P5KPL-CM
グラフィックボード挿さなくてもここまでいけちゃうんですねぇ。

あぁ!肝心の起動時間は計っておりませんがずいぶん速くなった感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bootchartで起動状況を解析

昨日頂いたコメントで15秒でWifiに繋がる という情報を頂きました。coldsweats02

記事を拝見したところ特殊なことはしておられず?私との設定差はフォーマット。
デフォルトではext3ですがext4も利用可能です。
また起動時にパソコンが何をあれこれ動かしているのかbootchartってソフトで解析できるのだそうで・・・私も試してみました。

ファイルフォーマットはext4で再インストール。

Anbinbancolaptopjaunty200904262

私の場合は time:0:14 となっております。
そんでも実際remix画面がまともに表示されるのには約40秒かかります。
設定とかで短縮できるならチャレンジしてみたいところですね。

もっとも15秒って方のSSDはRuncoreだそうなのでコントローラーの8ch/4ch差なのかもしれません。
私の愛用SSDはOCZeSATATHR32Gの中身
コントローラーはJMF601、フラッシュはSAMSUNGのK9HCG08UIMです。
これ↓と同じ構成です。

BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M32G-UC CE BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M32G-UC

販売元:バッファロー
発売日:2009/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

Ubuntu 9.04 Remix レビュー

前の記事、Netbook Remix 9.04 Ubuntu でUSBメモリーへのインストールの記事を書いたがプチフリが目立つことからSSDにインストールしてみた。

EeePC900Aの場合はキーボードが英語キーなのでそこだけ注意を要するがなんとも簡単にインストールは完了。

起動時間は過去のバージョンより改善されており
0秒 電源on 計測開始
6秒経過 BIOS画面終了 
11秒経過 GRUB選択画面終了
21秒経過 左右に動くバー表示終了
40秒経過 Remix画面表示
45秒経過 Wifi接続完了

ってな感じ。
感覚的にはGRUB選択画面以降を待ち時間と感じるので数値より高速に感じる。
終了も迅速。時間は測っていないが気にならないレベルである。

Screenshot

WifiもBluetoothマウスもすんなり使えたってのはうれしい限り。
(今まではライブCDの部屋さんにお世話になりっぱなしだった)
おかげで私の使い方(ネット主体)では快適そのものである。happy01

UbuntuはXandrosよりネット上の情報が多くメニュー編集など設定にも自由度がある。
ただ一点、起動時間の遅さが気になり長続きしなかった。
今回の9.04はその点が改善されているのでたいへん魅力的に感じる。

その後、GIMP、MT Paint、Skypeを導入。

NASへの接続もすんなり出来た。happy01
じつはUbuntu8.04では出来ていたWindowsネットワーク共有も8.10で出来なくなっていた。これも私がUbuntuで長続き出来なかった理由のひとつ。
ブログで写真を保存するのにNASが使えるか否かの差は大きいのである。

今のところの課題は
 ・CheeseでWebCamが表示出来ない。
  (LXubuntuのときにはすんなり写ったのに???
 ・Skypeでオーディオに問題があるといわれる → これで解決
  (音楽は鳴るし、録音も出来たんだが)

まぁどちらもめったに使わないので致命的ではない。
(WebCamはつい最近内蔵したのでくやしいけど)

 ・Acronis True Image Personal 2でバックアップ出来ない。これは痛いな。

Xandrosに比べれば圧倒的にUbuntuは情報が多いので何とかなるでしょう。
(と完全に他力本願)

| | コメント (23) | トラックバック (0)

Netbook Remix 9.04 Ubuntu

Ubuntu 9.04が出たようですね。
私はEeePC900A用にUbuntu 9.04 Netbook Remixをダウンロードしました。

ダウンロード
入手先はこちら ⇒ http://www.ubuntu.com/getubuntu/download-netbook

ただダウンロードしたファイルはisoじゃなく ubuntu-9.04-netbook-remix-i386.img ってファイル。
この形式ファイルの扱い方が判らずにスタックしているとこちらの記事に解決策が載っていました。
 ⇒ EeePC 1000H-XにUbuntu 9.04

ライブUSBメモリー作成
どうやらhttps://launchpad.net/win32-image-writer/+download にあるWin32DiskImager.exe ってのを使うようです。

ダウンロードした win32diskimager-RELEASE-0.1-r15-win32.zip を展開
中身をC:\tempあたりにコピー。
ubuntu-9.04-netbook-remix-i386.img もC:\tempにコピー。

USBメモリー(1GB以上)を挿して Win32DiskImager.exe を実行。
DeviceをUSBメモリー(私の場合はE)を選びWriteボタンを押すとライブUSBメモリが作成されます。

Ubuntu904live

出来上がったライブUSBメモリーをEeePC900Aに挿して電源on!
Escキーを押してUSBから起動させると・・・

Screenshot

Ubuntu 9.04 Netbook Remixが起動!
(実は上記の写真はその後8GBのUSBメモリーにインストールした後のもの)

今回は起動時間が速めに感じます。
無線LANも繋がりましたしBluetoothマウスも簡単に認識しました。
残念ながらWebCamはダメ。1000-Xもダメなようです。

インストール
いきなりSSDも何なので8GBのUSBメモリーにインストールしました。
インストールは従来の方法と同じなので悩まないと思います。
最近はUSBメモリーにブートローダーを書き込んでくれるのでよろしい♪
起動は従来より速めです。
USBメモリーで45秒で立ち上がるってのはSSDならもっと速そう。

課題と対応
日本語変換が効かない ⇒ システム管理>言語サポートで日本語選択でOK。
ドキュメントを保存できない ⇒ 空きが無いといわれる。(空きはある)⇒認証でOK
アップデートできない ⇒ 空きが無いと言われ未解決 ⇒ SSDならOK
FireFoxのbookmarkが保存できない。⇒ なぜか解決

その後、USBじゃアクセス速度が遅くプチフリにイライラするのでSSDにインストール。そしたら上記課題は全部解決。謎

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2009年4月24日 (金)

CF-USB 変換adapter

何気なく上海問屋 さんのサイトを見ていたら・・・

flair 妙に惹かれる商品を見つけた。

コンパクトフラッシュメモリーをUSB接続に変換するアダプター。

[送料\210〜]USB2.0接続 コンパクトフラッシュリーダー:Donyaダイレクト DN-CR201 [メ04] [送料\210〜]USB2.0接続 コンパクトフラッシュリーダー:Donyaダイレクト DN-CR201 [メ04]

販売元:上海問屋
楽天市場で詳細を確認する

USB接続のカードリーダーにCFスロットが付いてると思えば目新しくも無いんだが
このコンパクトさに妙に惹かれてしまう。笑

721262

USB2.0規格なので転送速度は速いのかな?
口コミを見ると・・・シーケンシャルリード/ライトで4.6Mbps
この殻を割ったらかなりコンパクトだと思う。
EeePCの内部にも収まっちゃうんじゃなかろうか?

以前OCZeSATATHRをUSB接続した時は
 BIOSでは起動ドライブ(USB)と認識して
 WindowsXpではHDDとして認識していた。

ってことは・・・
デュアルブートしたいってニーズだけなら昨夜の注文は不要だったのかも。汗

もうひとつ応用の可能性がある。

バッファロー SSD32GB SHD-ES9M32G-UC のオマケのSSDケースでPATAも使えれば良いのに・・・
ってニーズを見かける。【送料無料】バッファロー SSD64GB SHD-ES9M64G-UC

PATAタイプのSSDは信号は基本的にコンパクトフラッシュと同じ。
miniPCIeソケットとこいつを繋げれば余ったSSDをUSB接続で使えるわけだ。

問題は約40本の配線 ・・・面倒だから、やんない。爆

むちゃくちゃお安いので一個注文してみました♪

追記
メールで情報を頂いたところこのコンパクトフラッシュリーダー、アクセス速度が遅くてイマイチなようです。
う〜ん、世の中そうは甘くないってことですな(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

EeePC 900A 残る課題

EeePC 900A購入時点で気になっていたのは

 SSD  リファビッシュ化で4GBと少なめ ⇒ SATA32GB化
 Bluetooth 元来900系には無い装備 ⇒ ドングルを内蔵した
 WebCam  リファビッシュ化で外された ⇒ 最近WebCamユニットを装着した

かな~り納得できる仕様になってきた。happy01

残る課題はデュアルブート
EeePC901-Xを使っていた頃はXandrosとWindowsのデュアルブートだった。
Xandrosは快適だがまだまだ不勉強でスタックしてしまう時がある。
手元にWindowsがあった方が安心な気がするわけですわ。
普通のノートや他メーカーのネットブックじゃ1ドライブが一般的だがEeePCは起動時のEscキーで容易にドライブを選択出来ちゃう。
こんな複数ドライブの運用はEeePCの醍醐味じゃないかと思うわけです。

もっともただいまXpのライセンスは母艦分しか無く、当面はWindows7beta
FLASH_CONで遊んでいるIDE信号を使えばSec Masterが使えるはずだ。
PATA接続の手ごろなSSDがあれば良いのだけど・・・無い。短いとか割高とか。

もうすぐゴールデンウィーク。
ちょっくらいじくる時間はあるはず。ひとまずあれこれ発注しました。

こんなのや Zif_ide  

こんなの Zif_conect

変換名人 IDE-SATAアダプタ SATA→IDE 2.5 変換名人 IDE-SATAアダプタ SATA→IDE 2.5"HDD SATA-44A
販売元:アークジャパンYahoo!ショップ
アークジャパンYahoo!ショップで詳細を確認する

続きはこちら。 ZIF-SATA変換Adapter準備

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

900A のWebCamを反転

EeePC 900Aに装着したWebCam画像が上下逆なのでカメラユニットを反転しました。

今日は都合により遅い出社で朝時間があったのです。

分解してWebCamユニットを反転させます。
左側の位置出し用の突起は合わないのでニッパでカット。hairsalon
幸いリード線の長さはゆとりを持たせていたのでなんとかそのままで足りました。

Webcamr1

リード線は5本のより線。
寄ってあり、太いので液晶ユニットを装着時にわずかにストレスとなります。
次回分解の機会があれば電源ライン2本、信号ライン2本に分けようと思います。
紫のラインはシールド(GND)なので除去してもよさそうに思います。

マザボ側は行って来いの余裕の長さでの配線だったのが余裕は無くなりました。

Webcamr2

とはいえ液晶の開閉分程度のゆとりは残っています。
念のためヒンジ付近だけ被服を残しました。
この時赤のVccラインが外れてしまい再度ハンダ付け。
熱に弱い被服なので注意が必要です。下手なので写真は小さめ。笑

反転したので位置出しの突起は使えません。
ケースの爪位置などを頼りに山勘で中央にカメラのレンズを配置。
なんとか作動時の青色LEDも穴に合ったようです。

Webcam3

やっと上下の正しいWebCamとなりました。
XandrosでのWebCam認識手順にはまだ少し疑問が残ります。
後日認識手順も整理して覚書にしておこうと思います。

やっとBluetooth&WebCam付きのEeePCとなりました♪ happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EeePC900Aはリファビッシュ品

EeePC900Aについて少し書いてみます。

初代EeePC900(国内では900-Xとして販売)の筐体サイズが好みでずっと気になっていました。
一時期900HAという2.5インチHDDモデルに興味を持ち個人輸入も考えました。
が、SATA1ドライブであることに気付き、熱は冷め・・・
その後2ドライブが可能な900Aに惹かれていました。

EeePC900Aは本来、
 AtomCPU
 1GB RAM
 SSDは8 or 16GB (MLCチップで地雷と呼ばれた)
 WebCam 30万画素
というモデルで新品で300ドル程度で売られていました。

これのリファビッシュが179.99ドルで再販。
リファビッシュ品とは?
初期不良品や中古機器など(返品、リース返却品、長期在庫品を含む場合もある。)を整備し、新品に準じる状態に仕上げられたもの。

その際、Webカメラを剥ぎ取り、SSDを⇒4GBに変更してコストダウン。
まぁWebCamは後付け出来そうだしSSDなんてはなから期待していない。
私は海外で見つけたら300ドルでも買ったかもしれません。

これを円高時に日本に輸入して発売したのが中古ショップGENO。
日本での発売価格は19990円
細かい諸元は以前EeePC900Aとは?って記事を書いています。
2千台くらいは売れたんだと思います。

我が家では家族用と自分用に2台を購入。
2台とも傷の認められない新品同様の当たり品でした。
英語LinuxOSも英語キーボードも願ったり叶ったりです。

5月連休前にはSSDが値上がりとの情報が流れています。
悩んでいる方はお早めに。

BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G CE BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G

販売元:バッファロー
発売日:2009/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

Xandros とWebcamの相性

EeePC900Aに装着したWebCam

結局、OS別認識状況は
 LXubuntu 
 XEPC版 Xandros1.6.1 
 XEPC版 Xandros1.7  
 900A添付の純正Xandros1.1 ×

なんか汎用版OSじゃ動くけど、900A専用じゃダメ、みたいな・・・

そもそも本来EeePC900Aに付くべきWebCamは130万30万画素。

900A添付の純正Xandros1.1ではWebCamのアイコンはあるんだがクリックしても反応無し。
もしやドライバなんぞがマッチしとらんのだろうか?

こりゃまたネットを彷徨うようかな?

追記
lsusb でデバイスを確認しました。

Webcam1

どうやらMicrodia Alcor Micro CorpってのがWebCamだってのが分かりました。
Alcor Micro CorpはSDHCリーダーでした。
コメントでフォローしていただき手順が判明。

コンソールで
lsmod | grep video  と打つと

uvcvideo               44996  0
compat_ioctl32           576  1 uvcvideo
videodev               23552  1 uvcvideo
v4l2_common            11200  2 uvcvideo,videodev
v4l1_compat            12868  2 uvcvideo,videodev
usbcore                91992  8 usb_storage,libusual,hci_usb,uvcvideo,ehci_hcd,u             hci_hcd,usbhid

と表示されます。

uvcvideoが表示されるなら下記手順へ
sudo modprobe uvcvideo  モジュールを組み込むのだそうです。

私はこれで無事WebCamが動くようになりました。うれしい!

Webcam2

記事には書いていませんが何度もOSをインストールしなおしたりネットで見つけた手順を試行錯誤していたんです。
フォロー、ほんとうにありがとうございました。happy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

EeePC900Aに WebCamその後

昨日EeePC900Aに取り付けたWebCam
LXubuntuでは画像上下逆転で表示出来るものの相変わらずXandrosでは認識しません。

純正Xandrosでリカバリーすれば認識するかと思いきやダメ。weep
Synapticやらapt-get updateなどを試してみましたがサッパリです。

LXubuntuではCheeseというソフトでWebCam画像が表示できているので配線の問題では無いんでしょうな。

Webcam_blue_2

LXubuntuで青いLEDと共にWebCamデータを表示している様子です。

興味深いのがEeePC1000H-Xの分解記事

EeePC4G-Xや900とは逆向きにWebCamユニットが装着されています。
逆向きに配置する機種もあるんですなぁ!

1000hx_webcam_2  1000H-Xはコネクタが右

これを真似れば上下の問題は解決するのですが
 位置出しの突起は削らねばならんし(あまり削りたくは無い)
 配線長も不足するので再度配線し直しせねばならん

Xandrosで動けば再度開腹して作業に入るのですが今ひとつモチベーションが上がりませぬ。

追記
Xandros1.6.1を試したところあっさりWebcamを認識!よかったぁ happy01
なんで純正Xandrosじゃダメなんだろう???

Xandros_webcam

そうそう、上記写真でWebCamの両側に左右対称に小さな穴があります。
カメラユニットを反対に設置してもLEDの青い光は表示できそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

EeePC900Aに WebCam装着

注文していたWebCamユニットが届きました。
いやはやポキッと折れちゃいそうな華奢な基板です。

Webcam01

コネクタ部は下から GNDシールド() GND() D+() D-(白) 5V()

レンズにはカバーが付いているので装着後に剥がしました。
ハーネスは余裕の長さだったので必要長でカットしました。

ディスプレーの分解
WebCamを装着するためにディスプレーを分解します。
上部4箇所のゴムは指でつまんで剥がせますね。指なら傷が付きません。
(粘着力があるので隣に貼っておきました)

Webcam02

下側の2箇所はシールです。カッターナイフの刃先でつついて剥がしました。
ネジは長さが本体側より長いので別の場所に保存したほうが良いです。
ディスプレーの枠の隙間に親指の爪を差込みぐるっと一周。
これで数箇所の爪がペリペリと外れます。
マザーボード側も分解した後、ディスプレーカバーが外れました。

Webcam03

液晶ユニットの固定は4箇所。そのうち上2箇所はケースと共締めなので外れています。
下2箇所のネジを外しますがこれも上記同様長めのネジです。

Webカメラの取り付け
液晶ユニットを手前に倒し(緩衝材を挟みましょう)Webカメラを装着します。
なんと都合の良い両面テープがあらかじめ付いていたので楽勝で装着。

Webcam04

上の写真では黒い被服をつけたままですがこれでは太すぎ。
液晶を戻すときにしっくり取り付きません。
私は液晶裏側を通過させる部分は被服無しとしました。

マザーボードへの接続
コネクタの持ち合わせは無いので直配線とします。
事前にmaoさんの記事で被服が熱に弱いとは聞いていましたがその通り熱で縮みます。
SATAの直配線同様コネクタ側のヒートマスがあるのか付け難い。coldsweats01
当時の経験を生かして少し小手先の温度を上げて手早く接続。

Webcam05

コネクタ部は左から GND() D+() D-(白) 5V()
色はGNDシールド線です。近場のGND(タンタルコンデンサ?)に繋ぎました。

動作確認
BIOSではWeb Camera enable となりました。
残念ながらXandrosではまだ確認できていません。
接続ミスかソフト上の問題か切り分けるためにLXubuntuでチャレンジ。

Webcam06

配線ミスでは無いようです。でも上下逆じゃん。。。coldsweats02 なんだかなぁ。
でもネットで調べた限りは装着の向きは合っております。
こりゃどうしたもんじゃろか???

追記
どうもこのWebCamユニット、そもそもEeePCとは上下逆にして使うもののようです。
疑問は解決したけどこりゃまいったな。coldsweats01

案外短命に終わってしまいました。涙  900A 2号機WebCam短命に終わる

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

新幹線N700系で無線LAN

どうやら3月14日から新幹線N700系で無線LANサービスを開始していたそうで。。。

この不景気で国内出張すらめっきり減って気がつきませんでした。coldsweats01
昨年の出張ペースが嘘のようです。

さて、N700系で無線LANを利用するには?

下記の公衆無線LANサービスに加入していることが条件。
 NTTコミュニケーションズの「ホットスポット」
 NTTドコモの「Mzone」「mopera U(U「公衆無線LAN」コース)」
 ソフトバンクテレコムの「BBモバイルポイント」
 UQコミュニケーションズの「UQ Wi-Fi」

私はヨドバシのワイヤレスゲートに加入しているのでBBモバイルポイントが使えます。
ワイヤレスゲートは月々380円でメジャーな複数の公衆無線LANサービスが使い放題。
田舎者でたまにしかモバイル通信しない私にはピッタリです。
イーモバイルじゃ10倍以上掛かりますからね。

通信速度は新幹線1編成あたり最大約2Mbps程度。
JR東海の見解は
「動画の視聴は難しいが、メールやインターネットなどのビジネスユースには十分対応できる」
だそうな。

暇つぶしにケータイいじってパケット料失うよりは良さそうだ。
以前持っていたEeePC 901-Xのバッテリーの持ちなら余裕だろう。
でも900Aに買い換えちまった。まぁN700系はAC電源あるんだけど。

N7002

ただ必ず電源使える席とも限らんわけで。。。
EeePC 900Aだと無線LAN使いっぱなしで名古屋までってのは厳しいかも。
バッテリー強化も考えなくては。。。

●新品ASUSTeK EeePC 900A.HAのA22-703ホワイト対応バッテリー ●新品ASUSTeK EeePC 900A.HAのA22-703ホワイト対応バッテリー

販売元:ROWA・JAPAN
楽天市場で詳細を確認する

Webcamパーツは明日には届くようです。楽しみ♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

EeePCの WebCamピンアサイン

ネットでEeePCのWebCamの配線色やピンアサインを調べてみましたがさすがに情報が少ない。
そんな中で見つけたのがこちら ⇒ Eee PC 701にワンセグチューナーを搭載

この記事からするとマザーボード左側のコネクタを写真のように見て左から

 900a_webcam GND D+ D- 5V のようです。

一方、WebCam側のコネクタは上から、白、、黒

同じコネクタで同じ配色でマザー側にも挿してあると仮定すると
GND(黒) D+() D-(白) 5V()

ってことになります。(色合い的にも合っていそう)

すでにEeePC 4G-Xは手元に無く、ネット上の情報で整理しただけなので確信は無いっス。coldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

EeePC900Aの WebCam

今回のWebCamネタは900A購入時点から考えてはおりました。
ただ目処が立たずどうしたもんかと思っていたのですが・・・

前の記事へのコメントでWebCam基板の入手先を教えていただきました。(^^)
 販売元 共立エレショップ
 商品名 USBカメラフラットモジュール

正直、目から鱗です。EeePC 4G-X用基板とそっくりではありませんか!

4gx_webcam2

4G-X用の純正WebCamの写真はこちらに紹介してあります。
 ⇒ http://eeepc.dnki.co.jp/?eid=729078

これで入手とレイアウト的な問題については一気に解決です。happy01
早速、注文しちゃいました。

追記
注文しましたがどうやら上下逆に使う仕様のようです。
 ⇒ その後の顛末

さらに前の記事のコメントで
900-XのWEBCAM(130万画素)が900Aで動作する情報も頂きました。
 900AのBIOSでWEBCAMは認識するのか? ⇒ 認識するそうです。
 900AのXandrosで動くのか? 
⇒ UPDATE後は動くそうです。

ところでWebCamの4端子はUSBじゃないのか?って疑問についてさらに調査。

するとtie2's labo.さんの記事「EeePCの改造 タッチパネル(maoさん)編」にあるじゃないですか!

WebCamの配線途中にUSB-HUBをかましておられます。
まさにUSBですな!ビンゴ♪

良い機会なのでUSBの規格を調べてみました。

Usb ホスト側のピン配列はこのような順番。
1 VBUS (4.75〜5.25 V)
2 D−
3 D+
4 GND

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

EeePCの WebCam

EeePC900Aで従来の装備から剥ぎ取られたのがBluetoothとWebCam。
Bluetoothは元来900系には付いていないので剥ぎ取られたという表現は適切ではないかもしれない。
なんとかsoltec工房さんの記事を頼りにBluetoothは内蔵出来た

残るはWebCamだ。

もっともWebCamは娘と遊んだ程度で実際に使う予定は・・・無い。coldsweats01
だが、あるべき部位が塞いであるってのにどうも好奇心がそそられてしまう。

WebCamのコネクタはマザーボード左に残っておりCAMERAの印刷付き。
左がEeePC4G-X、右がEeePC900A

4gx_webcam  900a_webcam

なんとなくコネクタに挿せば認識しそうな気がするんだがどうだろう?
4ピンってのがUSB接続っぽい気もするのだが???
気になるのはコネクタのすぐ左にあるチップが900Aには無いこと。
ただ900Aの空きランドはほとんどがVccかGNDにも見える。

901_webcam  901-Xではそんなランドは見当たらないし。

さらには
 900AのBIOSでWEBCAMは認識するのか?
 900AのXandrosで動くのか?

判らんことは色々ある。

残念ながらネットで探してみたがこの手の装着記事は見当たらない。
さらに古いケータイのカメラ部ならゴロゴロあるんだがこの活用例も見当たらない。

Googleで見つからないってことは無理なんだろうか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

EeePC 4G-Xが気になってしまう

EeePC 900Aが欲しくて、その資金に手放したEeePC 4G-X
今になって、また気になりだして、ヤフオクのウォッチリストなんぞに追加なんてしている。

液晶割れ品で良いからWebカメラだけ900Aに移植出来ないかな?
とか
起動不可ってあるけど本当に動かないのかな?
とか・・・

でもジャンクでも1万円を越えちゃったりする。
だったら完動品の方が良いな・・・とか。笑

EeePC 4G-XはEeePCのルーツだと思う。
 今となっては7インチの液晶は小さいけど、
 4GBってSSDも少ないけど、
あの小ぶりなPCになんともいえない魅力を感じた。
世界中で同じように感じた人たちがいた。

【送料無料】★ASUS モバイルパソコン「Eee PC 701 SD-X」パールホワイト【税込】 EEEPC701SD-WHI007X [EEEPC701SDWHI007X]

それが、いつのまにやらULCPC縛りなんちゅう制度が出来て
それに合致したPCが主流となってきた。

でも私がEeePCに感じた魅力はそんなもんじゃない。
マイクロソフトなんぞに自分のPCのスペック制限されてなるものかい!

なんて思いながらヤフオク眺めている今日この頃。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

Bluetoothマウスのその後

EeePCで初めて使い始めたBluetoothマウスはその後いたって快適♪ happy01

EeePC 900AでのXandrosではデフォルトではBluetoothをサポートしていないようだがネットで調べて無事解決。
対処法はこちら →  Bluetoothマウスの自動認識

その後、Bluetoothドングルを分解して中身の基板をEeePC 900Aの筐体内に内蔵しちゃいました。
当時の記事はこちら →  EeePC900A にBluetooth内蔵

当初、認識の試行錯誤でBluetoothマウスの底面のボタンを何度も押していたからかやたら電池の消耗が早かった記憶です。
最近は落ち着いたのか?いつの電池か覚えていないほど。
もっとも寝る前はこんな風に極力蓋を開けるようにしています。
(このマウス、自動オフ機能なので電源SW無いんです。)

Bluetooth2

使っている様子は
 EeePC 900Aの電源を入れると25秒くらいでXandrosが立ち上がり
 Wifiが自動接続
 要らないupdateのメッセージが出て
 少し待つとBluetoothマウスを自動認識。

ってな感じです。

2000円しない格安Bluetoothマウス。良い買い物をしました。happy01

Bluetooth ワイヤレス オプティカルマウス Windows2000/xp/vista対応 Bluetooth ワイヤレス オプティカルマウス Windows2000/xp/vista対応
販売元:ウォッチミー
ウォッチミーで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

wine でWindowsソフト@Xandros

ブログEeePCの軌跡の記事でwineを試しておられる。→ EeePC 1000H-XでWine (Wine HQで情報収集)

私も以前ちょろっと試して放ったらかしだったのでチャレンジしてみる。
さてSynapticでwineをインストールしようとしたら無い。
そんじゃ!とEeeDownloadでインストール。
ダウンロードは出来たがインストールでコケル。
Advance mode導入時にEasy mode でデフォだったリポジトリを外したのがまずいのか?
と山勘で当時外したリポジトリを復活させリロード。
再度EeeDownloadでインストールすると今度は成功!ビンゴでした♪
Wine1s  こんなアイコンが追加されます。

だが、これクリックしても何にも起こらん。
仕方がないのでネットで調べるとwinefileってのを実行させるそうな。
ターミナルでwinefileと打ち込んでenter!

Wine3

なんか懐かしいファイルマネージャーが開きます。
PaintShopProのPsp.exeを試したけど起動せず。
CrystalDiskMark22のDiskMark.exeを試すと・・・

Wine2  ここまで開くが計測出来ず。

ソリティアは動くとあるので試してみると・・・

Wine4s  お見事!遊べましたよ。

私が昼休みよく遊ぶSpiderソリティアは・・・

Wine5s  動きました。(^^)

ちょっとカード配るのが遅い気がするがエミュレーションだしこんなもんか?

しっかし、いまいち実用的なものが動いておりません。
PaintShopProが軽く動いてくれるとブログ書くのが楽になるんだが。

日経Linux 2008年10月号 [雑誌] 日経Linux 2008年10月号 [雑誌]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

EeePC900A SSDの考察2

前の記事で考えていたIDE信号の取り出し。

ZIF経由でも出来るがそれじゃあまりにも嵩張りすぎる・・・と思っていたが
こいつを使えばコンパクト。

ZIFコネクタ→1.8

寸法は24×35×4(厚さ)mmということで黒いコネクタ部を除去すれば約30mm。
ほぼ純正SSDの幅と同じなのでSSDスロットスペースに収まりそうだ。
ランドのピッチは広そうなのでリード線の取り出しは楽そうに思える。
FLASH_CONの足へのハンダ付けよりは楽そうだしリスクも少ない。
IDE⇒SATAドライブ変換のIDE側にリード線を繋げればSATAドライブを利用できそう。

TFTEC IDE-SATAZD(SATA→IDE変換アダプタ・Z型・SATAドライブをIDEに変換)

一方
2.5inchHDD規格(44ピン)でまとめるのも楽そう。

こいつは2.5inchHDD44ピン用なのでピンピッチ2mmのピンヘッダが使えそう。

【CF to ZIF IDE】DCT-ZIF25IDE

aitendoのSATA->IDE変換(下図)を使えばピンをそのまま挿せそうだ。

Hxsataide3203_2

ちなみに2.5inchHDD44ピンのピンアサインはこちら。

18zif25hddv123205

この手の妄想はなかなか楽しい。

追記
その後この考察を実行に移しました。 ZIF-SATA変換Adapter準備

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

EeePC900A SSDの考察

前の記事でもちらりと書いたが、今EeePC900AのSec Master(IDE側)で悩んでいる。

現状、我がEeePC900Aは
 Pri Master(SATA) OCZeSATATHR32G
 Sec Master(IDE) 空き
この遊んでいるSec Masterを活用したい。

既製品PATA接続SSD
これが一番簡単だし、素直なんだが良いのが無い。
SLCのものは相変わらず割高だし安価なMLCで高速なものは見当たらない。
今後も出てきそうな気がしない。きっとSATA一色になるんだろうなぁ。。。

ZIF接続CF
soltec工房さんのZIFコンバータを介することで比較的容易に試せる。
マザーにもZIFコネクタのランドがあるのでこれも使えそう。
ただCFは最近のSATA SSDのコストパフォーマンスを考えると割高に感じる。
将来SSDのような改良技術がCFにフィードバックされるとも思えない。
(コントローラー周りが複雑になるので収まりそうに無い)
メインメモリーと裏蓋の隙間にCFは収まりそう。
試すとしたらCR-1000ZIFかな?  PhotoFast CFカード to 1.8インチ ZIF変換アダプター・CF32GB対応・1ヶ月保証 CR-1000ZIF

ZIF接続1.8inch SSD
G-Monsterなる高速なPATA SSDが発売されている。PhotoFast SSD 1.8 ZIF 32GB MLC Read80MB Write45MB BOXパッケージ 1年保証 PF18Z32GSSDZIF
殻割りすれば厚みはなんとかなりそうに思える。
問題は基板の大きさ。入るのか???
計ってみると65mm×65mmが限界かなぁ。。。

900a_ssd

一旦SATA変換してSATA SSD
FLASH_CONは52ピンのうち40ピンがIDE用。
さらに電源系(Vcc3ピン、GND5ピン)やNC、CSELを除けば必要なのは30ピン。
30本のリード線を取り出してSATAD⇒IDE変換出力側に繋げれば・・・
Sec MasterでもSATAドライブが使うことが出来て将来性がありそう。

問題はminiPCIeコネクタからどうやって30本の信号を取り出すか?

ZIF経由でも出来るがそれじゃあまりにも嵩張りすぎる。
以前EeePC901-Xの頃に逆(IDE⇒SATA変換)をチャレンジしたがたくさんのリード線の処理は大変だった。
PoteさんのおっしゃるとおりCF直配線を成功した方々はまさに勇者だと思う。

どの手で行くか、悩みまくりであります。

追記
その後この考察を実行に移しました。 ZIF-SATA変換Adapter準備

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

SSD SHD-ES9M は大好評

バッファロー社から発売されたEeePC用SSD SHD-ES9Mは価格.comの評判を見る限り大好評のようです。
このブログでも以前紹介していました。⇒  SHD-ES9M シリーズEeePC用に発売

Shdes9m_m1_bw800s

国産としては初めて?のSATA接続のEeePC用SSD。
私は同じチップを用いた同様の性能のSSDを自作して使っています。
同タイプを採用したEeePC S101ではプチフリで評判が悪いのですがどうやら初期ロットはコントローラーのリビジョンがA、改善後はBなのだそうです。
私のSSDのリビジョンはB。プチフリはほとんど感じません。happy01

900_esta32

EeePC901-16G専用と称して売られているようですが701、900、901系機種はBIOSを最新にUPDATE すれば利用できます。

まだ注文していない方はお早めに♪

BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G CE BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G

販売元:バッファロー
発売日:2009/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私はもう1ドライブPATA接続をどう料理しようか悶々と妄想しております。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

Linux でのフォーマットは mkfs

いやぁ!お恥ずかしい話だが・・・
XandrosからのSDHCカードのフォーマットのやり方が判りませんでした。

月曜日の朝、会社のノートPCにウィルスが感染しては大変。
ラトビアに機密が洩れてしまう!
とSDHCカードのフォーマットをしようとしてスタックしました。coldsweats01
File Managerのツールバーやらアイコン右クリックやら試したがそれらしきものが無い。

出社前で時間が無かったのでリカバリーしたばかりの自作PCでフォーマット。
(ここで自作PCがまた感染でもしたら。。。)

その後、落ち着いて調べたところmkfsコマンドでよろしいそうな。

例えばsde1をフォーマットするとしたら

sudo mkfs.vfat -v -c -F 32 /dev/sde1 でよろしいらしい。

ここで
 -v 詳細な進捗を表示
 -c 不良ブロックの精査を行う
 -F 32 FAT32形式でのフォーマットの指定(-FだとFAT(16))

うーん、Windows帝国日本で支持率を得るにはGUIだと思うんだが。。。

そういや、覚えたコマンドの類をフリーページにでもまとめておくかな?
味噌も糞も並べると覚える気にならんが良く使うのだけなら便利かも。
初心者がまとめるので間違いもあるかもしれんが「覚書」ということで。

Linux コマンド ポケットリファレンス (ポケットリファレンス) Linux コマンド ポケットリファレンス (ポケットリファレンス)

著者:沓名 亮典,平山 智恵
販売元:技術評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

Linuxのウィルス対策

いやぁ、帰宅してこのブログの管理画面を見たらアクセス数が3000超え!coldsweats02
GENO ウィルス”での訪問ですわ。
管理人としてはその前のEeePC900A にBluetooth内蔵 への訪問が期待だったんだけどな。coldsweats01

GENOのウィルス騒ぎで自作PCはリカバリーしたがEeePC900A(Xandros)は未だ。
っていうかClose Applicationで見る限りはcmd.exeも見当たらんし大丈夫そうだ。

Linuxは堅牢なんだか、相手にされていないんだか。。。とにかく無事で一安心

でも、待てよ?

EeePC900Aは感染しなくてもファイルの共有してたら自作PC(WinXp)に伝染するんじゃなかろうか?
この手の知識に疎くてさっぱり判らん(--;

XandrosのAnti-Virusを起動してみたもののなんだか良く判らん。
いまひとつ防いでくれているって実感がわかない。
こりゃなにかしらソフトを導入した方が良いのだろうか?

探したところAVAST4にもLinux版があるそうな。
だけど自作PCはAVAST4入っていても感染したので今回はパス。gawk

さらに探すとAVGってのもLinux版がありました。

フリーのアンチウィルスソフト(AVG Anti-Virus Free Edition for Linux)を導入する

ってサイトを参考にインストール。
すると、これより新しいのが登録済みなのでお勧めしない・・・とのメッセージが出るので素直に中止。
うーん、よく判らんのでひとまず様子を見るとしよう。。。

しっかし「GENO」でブログ検索するとウィルスのタイトルがズラリと並ぶ。
こんなんじゃぁ収益どころじゃぁなかろうに。。。
と思ったら復旧しとりますな!

Linuxサーバー向け ウィルス対策ソフト HDE Anti-Virus 5 Realtime Scan HAR50-001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

GENOでウィルス感染か?

コメントで教えていただいたのですが

パソコンショップGENOのページが4/4の朝から改ざんされ、トップページにアクセスするとウィルスに感染するとの情報が流れているそうです。
以下頂いたコメントを含めて紹介します。

症状は
AdobeReaderなどの脆弱性を突かれて、ブラックリストにもあるラトビアに接続するのだそうで確かにAdobeReadeのインストールを促されました。
改ざんされたGENOのページのスクリプトはブラウザからAdobeReaderやFlashPlayer(?)を起動して、別のサイトからPDFやSWFをダウンロードさせ、それで感染する、ということのようです。
このウィルス(バックドア)は一説によるとPC内のデータをラトビアのサーバー(94.247.2.195)に送信するのだそうです。
現段階ではセキュリティソフトの対応が追いついて無く、検知できても駆除出来ない可能性があります。
私はAVAST4を入れた母艦で今日どうやら感染したようです。

感染すると
タスクマネージャプロセス一覧を見ると、コマンドプロンプトを実行中ではないのにcmd.exeが起動しています。
CPUの稼働率が何も作業していないのに50%近くに上がります。
コマンドプロンプトで「netstat」を打ち込んで、通信しているアドレスに「94.247.2.195」があれば、現在進行形でウィルスが動作中なのだそうです。(2ch情報ですが)
(私の場合はこれはありませんでしたが)
「netstat -a」とすると、全部の接続をリストアップするようです。

感染の場合はリカバリ必須だそうです。

私の場合、上記赤字が該当しており、不具合は発生していないもののリカバリーしたら赤字の症状は回復しました。
つい最近デスクトップPCを更新したばかりでバックアップがあったのが幸いでした。
約数分で3月末の状態にリカバリー完了♪

ここをご覧になる方の多くはGENOもご覧になっておられるのでは?と思い記事にいたしました。

追記
ADOBE ReaderとADOBE FLASH PLAYERを最新に更新していれば防げたそうです。

ところで
"ラトビア ウィルス"で検索をかけるとAVGの公認再販売業者サイトがヒットする。
まさかAVGが自分でばら撒いているんじゃないだろうな?

LinuxのEeePC900Aでも見たんだけど大丈夫なのかな?

Acronis True Image Personal 2 って2千円しないけどよい仕事してくれます。

メ潤[スネクスト Acronis True Image Personal 2 【送料無料】 メ潤[スネクスト Acronis True Image Personal 2 【送料無料】
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

| | コメント (13) | トラックバック (1)

EeePC900A にBluetooth内蔵

soltec工房さんのEee PC 900Aの解析と改造(maoさん編) を参考にさせて頂いてBluetoothの内蔵にチャレンジしてみました。

素材は今まで使っていたBuetoothドングルです。PLANEX Bluetooth Ver2.1+EDR対応 Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X
内蔵しなくても十分小さいじゃないか!って話もありますが。coldsweats01

Bt1

元のケースと基板の向きが逆でしたな。今気づいた。
黒いカバーに細長い爪がありうまくやれば綺麗に分解できそうでしたが爪を折っちゃいました。
内蔵に伴いon/offスイッチも考えましたがBluetoothの消費電力は少なそうなので直結としました。

Bt2

両端が電源ラインでオレンジが5V。内側2本が信号ラインです。
色違いの単線が無いのでより線のリードを使いました。

前の記事に書いたEeePC900Aの分解方法の手順で分解していきます。

丸印の部分をハンダショートさせます。
(じつはこれを忘れて最後に実施。先に済ませたほうが楽です)
電源ライン、信号ラインを各々ハンダ付け。
BLT_CONのランドが細かく、信号用リード線は単線が良かったと後悔。
Bluetooth基板は両面テープで固定してあります。

Bt3

さっさと組上げて動作確認。
LXubuntuでは何事も無くアッサリ認識しました。
Windows7betaでは新しいデバイスと認識され自動的にドライバをオンラインで探しに行った末に認識。
大変だったのがXandros。
クリーンインストール→日本語化Bluetooth自動認識設定→認識♪

日本語化では教えていただいたlennyの一行の方法で私もやっと成功しました。
Bluetooth自動認識設定中の
hcitool dev    でenter ってところでうまくデバイスを認識してくれずスタック。
どうやら手前の一行が悪さしていたようです。
一応記事を加筆修正しておきました。

現在XandrosでBTマウス環境。かなーり快適になりましたぞ。happy01

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

EeePC900Aの分解方法

Wireless LAN カード3945ABG組みつけの際、写真を撮っておきましたので分解手順を紹介します。
自分にも後々参考になるので。笑
おおまかなイメージはEeePC4G-Xの手順と良く似ています。
お決まりですがAC電源とバッテリーは外しておきます。

キーボード
他のEeePC同様キーボード上の3箇所(F1、F6、F12付近)に爪があります。

900ab_key

中央の爪を上側に押し上げている最中に裏側からキーボードを押し上げられる(下図丸印)のでまずは中央から。その後左、右の順に外していきました。

900ab_key2

キーボード下側でフレキが基板と繋がっています。
4G-Xや9001-Xはフレキが折りたたんでありましたがEeePC900Aはフレキを折ってありませんでした。
折らずに膨らんだ部分が筐体の切り欠き穴に押し込んである感じ。
断線を考えるとこの方法のほうが優しそうです。

パームレスト側のネジ外し
見えるネジを外していきます。
少しネジが取り辛いのでピンセットがあった方が良いかも。
中央のタッチパッド用のフレキ(丸印)を外します。

900ab1

筐体裏側のネジ外し
見えるネジを全て外します。(メモリー用裏蓋外しは不要)

パームレストの取り外し
私は筐体の隙間に親指の爪を入れてグルリと回していきました。
固めだった部分は タッチパッド付近とバッテリー側です。
特にバッテリー側は華奢なので注意が必要です。
4G-X同様マイクジャック部分は持ち上げながら外しました。
(同じなので写真は4G-Xのもので代用します。)

701bunkai3

マザーボードの反転
ここまでの分解でキーボード側のマザーボード側を見ることが出来ます。
さらにマザーボードをヒンジ部を支点に液晶側に反転することで裏側にアクセスできます。
反転する際液晶を痛めないよう何か挟んだ方が安心です。

900ab2

その前に写真の丸印のコネクタ2箇所を外しておきます。
筐体手前にマザーボードを引っ掛ける爪が左右2箇所あるのでそれを乗り越し、
右の外部ディスプレー端子辺りに引っかからないよう、ちょい筐体を広げながら
そっと持ち上げればマザーボードが浮き上がります。
私はスポンジシートを液晶との隙間に挟んで反転させました。

余談ですが私は右下の四角印のコネクタまで外そうとしたらコネクタが欠けちゃいました。涙
これはバックアップ電池用のコネクタなので外さなくて良かったのに。。。
幸い残骸で接続は確保されていたのでソッとそのままに。汗

マザーボード裏側
反転した後のマザーボード裏側です。

900ab3

右スペースも空いているように見えますが実は冷却ファンがあるのです。
SSDの内蔵では配慮が必要ですね。

900ab4

今回は3945ABG組み付けだけ行い、そそくさと復元しました。
(2945ABGはその後認識しませんでしたが)

組立ては逆の手順でよろしいかと思います。

分解するとメーカー保証は効かなくなりますので自己責任でお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

3945ABG@EeePC900A

3945ABGに関してコメントで色々フォローを頂きありがとうございます。
現況を表現するのにコメント欄では辛いのでここに書いて見ます。
プラグアンドプレイを考えるとWindowsXpが一番良さそうですがライセンスが無い。汗
次に良さそうな順に試してみました。

Windows7
元はASUSサイトから900AのXp用のドライバで認識されていました。
交換後はタスクバーのネットワークアイコンは×が付いて繋がりません。
3945ABG用ドライバ(一番近そうなVista32ビット版)をインテルサイトからダウンロード。
さらにユーティリティもダウンロード。
展開フォルダを更新先に指定しましたがダメ。元のドライバしか受け付けません。
追記
再度試したらどうも元のWifi用じゃなくて有線ドライバだったようです。
Wifiデバイスは見えていないようです(5300はすんなり認識するのだそうです)
そんじゃ元のを消しちまえ!
とデバイスマネージャー上で元のドライバを削除。
追記 これやると有線LANがつながらなくなります。
再度ハード検索をさせるとまた元のドライバを認識してしまう。謎
(今思うと物理的に消せばよかったのかな?)

デバイスマネージャー一覧上は古いドライバ有線LANだけ認識しています。
タスクバーアイコンは×だし繋がらない。

タスクバーアイコンの右クリックでトラブルシューティングに入ると
「デバイスがインストールされていない」という意味合いのアナウンスが出る???
これにて訳が判らなくなり断念。

LXubuntu
交換前はEeePCに最適化されたカーネルってのに変更してWifiを認識させていました。
交換後はそのままでは繋がらなくなりました。
もしかしてupdateとかすればよかったのかも???
 →試しましたがダメでした。
まだSDHCカードにインストールしたLXubuntuは残してあるのでもうちょい粘れる。
教えていただいた「Windows Wireless Drivers」も試してみました。
 →これもドライバーはインストールできた風な表示にはなりますが繋がらず。

Xandros
純正900A用OSなので一番期待が薄かったのだが案の定ダメ。ハハハcoldsweats01
対処法もわからずインストールしてみただけの英語版の状態です。
ただ将来を考えるとXandrosでWifiは使いたい!

4965AGNも900や901では動くが900Aはダメなのだそうです。
ちょっとお手上げ気味。
一旦、元のAW-GE780に戻そうと思います。

追記 元に戻したらあっさり認識。なんだかなぁ。。。

やっぱ5300かなぁ。。。

新品IBM PC専用Intel WiFi Link 5300Wirelessアダプタ(480986) 新品IBM PC専用Intel WiFi Link 5300Wirelessアダプタ(480986)
販売元:hanashinshop
hanashinshopで詳細を確認する

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

EeePC 用miniPCIe コネクタ

コメント欄にminiPCIeコネクタの入手方法に関して質問を頂きました。

偶然、別目的で検索していて見つけたネットショップを紹介します。

aitendo@shoppingというショップでアドレスはこちら。

http://www.aitendo.co.jp/product/1359

たぶん私が入手したものと同じと思われます。

Pci

ちなみに、私が探しているのはこのminiPCIeコネクタに挿せる汎用基板。
ご存知の方が居られましたら教えてくださいませ。

こんなアイテムとあわせての実験を考えておりまする。

AREA SATAデバイスIDE変換基盤 男の大臀筋 SD-ISAJ-W1 CE AREA SATAデバイスIDE変換基盤 男の大臀筋 SD-ISAJ-W1

販売元:エアリア
Amazon.co.jpで詳細を確認する


追記
LXubuntu、Windows7、Xandrosで3945ABGは認識しませんでした。
crying

安物買いの銭失いだったわけですな。とほほ

でもEeePC900A分解時の写真は撮りましたぞ。
後日記事に致しますのでお楽しみあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

インテルPRO/Wireless3945ABG

GENOに注文していたWifiカード、インテルPRO/Wireless 3945ABGが届いていた。

3945abg1

なんとまぁ厳重な包装で・・・これメール便にしてくれれば安そう。

3945abg2

1599円って安さの理由は抜き取り品だからかな?

ちなみに普通に購入するとこの程度の値段です。

intel Wireless3945ABG MiniPCI-Express無線LANカード intel Wireless3945ABG MiniPCI-Express無線LANカード
販売元:ヴァップス ヤフー店
ヴァップス ヤフー店で詳細を確認する

もっとも、EeePC900Aに組み込むには筐体を分解せねばならん。
組み込みは時間に余裕のある週末としよう。

ところでドライバも換えにゃならんはずだ。
3945ABGのドライバをネットで探したところこれらしい。
http://downloadcenter.intel.com/Product_Filter.aspx?ProductID=2259&lang=jpn

追記
LXubuntu、Windows7、Xandrosで3945ABGは認識しませんでした。
crying
ちなみに900Aに付いていたのはAW-GE780でした。

どうせ分解するのなら

ついでにSATAドライブとBluetoothドングルの内蔵も済ましちまいたいところ。
だが万一の問題を考えると一歩ずつ進めた方が良いのかな。

SATAドライブの内蔵に成功したところで
空けたFLASH_CONに挿すPATA SSDに良い物が思い浮かばんのです。
コストパフォーマンスで言えばSHD-DI9M16Gかなぁ。。。
一度SATAのアクセス速度を知ってしまうとなかなか手が伸びません。
寸足らずなのを承知でわざわざ購入ってのに今ひとつ踏ん切りがつかんのであります。

なのでさっぱりモチベーションが上がりませぬ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »