« EeePC900Aはリファビッシュ品 | トップページ | EeePC 900A 残る課題 »

2009年4月22日 (水)

900A のWebCamを反転

EeePC 900Aに装着したWebCam画像が上下逆なのでカメラユニットを反転しました。

今日は都合により遅い出社で朝時間があったのです。

分解してWebCamユニットを反転させます。
左側の位置出し用の突起は合わないのでニッパでカット。hairsalon
幸いリード線の長さはゆとりを持たせていたのでなんとかそのままで足りました。

Webcamr1

リード線は5本のより線。
寄ってあり、太いので液晶ユニットを装着時にわずかにストレスとなります。
次回分解の機会があれば電源ライン2本、信号ライン2本に分けようと思います。
紫のラインはシールド(GND)なので除去してもよさそうに思います。

マザボ側は行って来いの余裕の長さでの配線だったのが余裕は無くなりました。

Webcamr2

とはいえ液晶の開閉分程度のゆとりは残っています。
念のためヒンジ付近だけ被服を残しました。
この時赤のVccラインが外れてしまい再度ハンダ付け。
熱に弱い被服なので注意が必要です。下手なので写真は小さめ。笑

反転したので位置出しの突起は使えません。
ケースの爪位置などを頼りに山勘で中央にカメラのレンズを配置。
なんとか作動時の青色LEDも穴に合ったようです。

Webcam3

やっと上下の正しいWebCamとなりました。
XandrosでのWebCam認識手順にはまだ少し疑問が残ります。
後日認識手順も整理して覚書にしておこうと思います。

やっとBluetooth&WebCam付きのEeePCとなりました♪ happy01

|

« EeePC900Aはリファビッシュ品 | トップページ | EeePC 900A 残る課題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/29246674

この記事へのトラックバック一覧です: 900A のWebCamを反転:

« EeePC900Aはリファビッシュ品 | トップページ | EeePC 900A 残る課題 »