« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

LXlauncherを外してみた

XandrosのEasy modeに良く似たLXlauncher。
喜んで自動起動して使っておりましたがどうも使い勝手がよろしくない。
良く使うアイテムを集約したいのだけど設定がよくわからん。
調べればきっと分かるんだろうけど。。。

ってことで一旦LXlauncherを外してみました。
この青いLXDE画面もスッキリしていて好みではあるのです。

Lxde_s

バッテリーメーターも追加してなかなか使い勝手は良くなってきました。
あとはWifiの感度と速度が上がってくれれば。。。

今まで自作PCよりEeePCのWifiの方が速いって認識だったのですが・・・
(100base有線より54MbpsWifiの方が速いってのも変ですが)
自作PCがマザボ更新で1000baseとなりネットの体感速度が上がりました。
(前のオンボード100baseが不調だったのかも)
なので余計にEeePC900Aのネットの遅さが目立ちます。

今日は3945ABGが届くはずが家族外出で明日に持ち越し。
週末にはなんとか組み替えたいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

LXubuntuでのバッテリーモニター

ふと気が付くとLXubuntuではタスクバーにバッテリーモニターが無い。
先日うっかりEeePC900Aを完全放電させてしまった。coldsweats02
EeePCを使い始めて約1年になるが今までそんな経験は無かった。

こりゃいかん!バッテリー保護の為にもバッテリーモニターは無いもんやら?

とネットで探すとありました!
http://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0050?page=2

このサイトの手順を参考に

タスクバー上で右クリック→中央のパネルアプレットを選択
(下の図は追加した後なのでバッテリーモニターの項目がありますが最初は無いです)

Photo

追加 でパネルにプラグインを追加ってのが開きます。

Photo_2

バッテリーモニター を選択して追加
バッテリーモニター を編集

Batt_moni

境界線 を 3、サイズ を 30 程度にしました。

Batt_moni2s  Batt2

なんと簡単に表示できました(右端)。
ACアダプタ利用時はグリーン、バッテリー利用時はオレンジで表示されます。
こりゃ良いや!安心感がグッとupしました。

ちなみにXandrosのバッテリーモニターは4段階表示。

娘らには1日1時間な!それ以上は目が悪くなるぞ!
ってな調子で「1日の利用時間は1メモリで1時間」と教育しております。

大人は良いの?
良いの!大人はもう手遅れだから! 爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

自作PCのWindows 7パフォーマンス

前の記事で書いていた自作PCが完成した。

メインOSは安心なWindowsXpとし、面白半分にWindows7もインストールしてみた。

WindowsXpで使う分には快速で快適。
有線LANも1000BASEになったからかキビキビした印象を受ける。
やっぱハードとOSではハードが一歩進んでいたほうが調子がよい♪
メインメモリーは4GBとおごってみたが3.5GBしか認識できない。

一方Windows7
WindowsXpほどの軽快さは感じない。
動作の端々にアニメーションの動きによるダンピング?を感じてしまう。
決して遅くはないと思うのだがXpの軽快さには劣る。
メインメモリーは4GB丸々認識できていた。

印象だけでは精度不足なのでデータで表現してみる。

パフォーマンスを計測するとこれだ。

Win7dp_pf

8段階評価で足を引っ張っているのはHDD。
IDE接続の旧式をSATA変換しているのだから仕方がない。
他は4ポイントを超えているのでHDDを改善すれば中の上かな?

過去に計測したEeePC900A(SATAのSSDに交換済み)がこちら

900a_2

こっちは交換できないCPUが足を引っ張っているのでこれ以上は無理。

Windows 7はbeta版なのでメインOSにするには無理そうだが当面遊んでみたい程度には動いてくれた。満足である。

Aero_dp_s

Aeroだって動いちゃったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現在、自作PC製作中

じつは現在、メインデスクトップPCを自作中です。

十年以上前に組み立てた自作機を更新しつつ使っておりましたがWindows7では固まる始末。
DRAM価格も底値感を感じていることから一新を決意したわけです。
FSBは266から一気に800ですわ。さらなるクロックアップも出来るらしい。heart04

もっともEeePC同様に私のパソコン用途はネットメイン。
Atomで十分か?とも思ったのですが来年から我が家にも光が開通予定。flair
もしやマルチメディアなんぞに目覚めるかも知れん。。。

ちゅうことでインテル Boxed Intel Celeron Dual-Core E1400 2.00GHz Conroe BX80557E1400 を選択。
マザボはarkoujiさんのブログの今自作PCを作るならを参考にASUSTek マザーボード LGA775対応 P5KPL-CM P5KPL-CM を選択。

Pc_new

パーツが揃い、昨夜サクサクっと組み立てました。
白いFDDのベゼルが思いっきり浮いてますな。coldsweats01

残念なことにマザボの電源端子が24ピン。
わたしゃ古い電源を流用してケーブル側は20ピンなので刺さらない。weep

これから20ピン→24ピン変換ケーブルを買いに行く予定。
昨日、半日娘らの映画の間の時間つぶしでTWO-TOPに居たのに皮肉なもんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

EeePC900A と3945ABGの相性は?

EeePC900AにLXubuntuをインストールしてから気になることがひとつ。

Wifiの感度が低いように思うのは気のせいでしょうか?

以前価格.comでThinkPad用のWifiカードに交換して感度を上げた例を拝見しました。
当時は不満が無かったし、我が家は元が1Mbpsも怪しい激遅ADSLなので興味は無かったのですが・・・

無線ルーターのすぐそばならアンテナは全部立つのですが、部屋の中央のコタツ付近では1、2本減ってしまう始末。
4G-Xや901-Xではこんな経験はありませんでした。coldsweats01

そんな中、GENOでIBMの3945ABGが格安価格で売っています。

Intel PRO/Wireless3945ABG 【MiniPCI-Express/無線LANカード】  こういうのがGENOだと1599円。

相性が合うのなら2台分買っちゃいたいのだけどどうなんでしょ?
Googleで検索したけど900Aでの使用例が見つかりません。
安物に手を出さないで5300とかにしたほうが良いのかなぁ?

追記
LXubuntu、Windows7、Xandrosで認識できませんでした。
crying

新品IBM PC専用Intel WiFi Link 5300Wirelessアダプタ(480986) 新品IBM PC専用Intel WiFi Link 5300Wirelessアダプタ(480986)

販売元:hanashinshop
楽天市場で詳細を確認する

今は激遅ADSLですが来年には光が開通するらしく。。。悩みまする。

追記
人柱に2台は不安なので3945ABG
1台注文しちゃいました。
送料700円がデカく感じる。(ーー;

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

LXubuntu をSSDにインストール

アクセス速度の遅めのSDHCカードに入れてもサクサク動くLXubuntu。
SSDならさらに軽快なのでは?と期待しEeePC900AのSSDにインストールしてみました。

インストール
私のEeePC900Aは現在SATA32GBにWindows 7 betaという状態。
もう少しWindows 7も使ってみたいのでデュアルブートにすることにしました。
スリムドライブLXubuntuのライブCDを入れてCDから起動します。
ひとまずライブCDからLXubuntuさせた後、デスクトップのインストールアイコンをクリック。
月並みな入力(日本語とかTokyoとか)を済ませインストール先の設定へ
SSDドライブ32GBのうち後8GBをLXubuntuに割り振りました。
そのままインストール。
再起動するとLXubuntuとWindows7を選べるデュアルブート画面が立ち上がります。

Lxde

アップデート
このままでは無線LANには繋がらないので有線LANに繋げます。
アップデートマネージャーでひとまずアップデート。

eee-controlとLXlauncherのインストール
2つのソフトをSynapticマネージャーからインストールします。
 eee-control 無線LANやタッチパッドのコントロールが出来ます
 LXlauncher XandrosのEasy mode風のランチャー

無線LANの設定
Array.orgの最適化カーネルにすることで対応します。
ターミナルを開いて
wget http://www.array.org/ubuntu/array-intrepid.list  
sudo mv -v array-intrepid.list /etc/apt/sources.list.d/
wget http://www.array.org/ubuntu/array-apt-key.asc
sudo apt-key add array-apt-key.asc
  Array.orgの公開鍵を取得
sudo apt-get update
sudo apt-get install linux-eeepc
  新しいkernelをインストール
上記コマンド後に再起動で無線LANが有効になります。

Wifions

genericカーネルを削除。これ1行です。
sudo apt-get remove linux-generic linux-image-generic linux-restricted-modules-generic

Bluetooth
タスクバーのBluetoothアイコンを右クリックで設定画面を出して
Bluetoothマウスのペアリング用?ボタンを押すと勝手に認識。
「常に接続」のレ点を入れれば次から自動認識します。

LXlauncherの起動設定
そのままではLXlauncherの起動はコマンドラインからしか出来ませんでした。
コメントで教えていただいた方法をそのまま書くと

lxlauncher.desktopってファイルを新規作成します。中身は点線内です。
----------------------------------------------------
[Desktop Entry]
Encoding=UTF-8
Name=Lxlauncher
Comment=LXDE launcher
Exec=/usr/bin/lxlauncher
Terminal=false
Type=Application
Icon=
Categories=Application;System;

----------------------------------------------------
このファイルをホームの.config/austostart内に保存します。
再起動すれば自動的にlxlauncherが起動するようになります。

Lxlauncher1s

英語キーボードの認識
EeePC900Aは英語キーボード。
インストール時にはUSキーボードを指定していてもなぜか英語キーボードを認識していません。
/home/anbinbanco/.config/autostart/setkeymap.desktop

Exec=setxkbmap jp -model jp106 を
Exec=setxkbmap us -model pc105 に変更して保存。

チューニング
ライブCDの部屋の記事を参考にetc/fstabを編集しました。

/etc/fstab を開いて
relatimenoatime に変更

下記2行を追記してRAMDISK設定
tmpfs /tmp tmpfs defaults,noatime 0 0
tmpfs /var/tmp tmpfs defaults,noatime 0 0

ブートオプションの指定
/boot/grub/menu.list のブートオプションに"clocksource=hpet"を指定
記述例は下記のような行の最後に赤字部を追記します。
kernel /boot/vmlinuz-2.6.24-16-generic root=UUID=529f9bd7-fbc0-41b9-8941-3f613aed8a44 ro quiet splash clocksource=hpet

印象は・・・
期待していたほど起動は速くないです。45秒程度だからWindows7と同等かなぁ。
SDHCでもそこそこのパフォーマンスでしたし、まだ1.5GBしか消費していません。こりゃ純正SSDに良いOSかも知れませんね。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年3月26日 (木)

LXubuntuでLXlauncher

先日からSDHCカードに入れてEeePC900Aで試しているLXubuntu。
昨夜はLXlauncherを導入してみた。
導入の仕方が判らなかったがなんてこたぁない。
Synapticの中にありましたがな。

ただインストールしても起動メニューとかが見当たらない。
Xandrosだと終了メニューで切り替えられたんだけど。。。
しょうがないのでコマンドで
lxlauncher  でenter!

Lxlauncher1s  Internet

立ち上がりました!
XandrosのEasy modeにそっくりのランチャー画面。
ただ登録アイコンが少なくってこのままじゃ寂しいぞ!

Lxlauncher2s Work

Lxlauncher3s Setting

タグはInternet、Work、Settingの3つ。
よく使うキャプチャーソフトが下層にいて使いづらい。
こりゃアプリケーションやタグをもう少し登録したいところだな。

毎回コマンドで起動は面倒だし、タグのカスタマイズもやってみたい。
もうちょっとお勉強せねば。。。

LXubuntuはSDHCカードから起動している割にはサクサク軽い。
こりゃそろそろSSDにインストールしてみようかな?
Xandrosと違いLXubuntuはインストール先が選べるのが魅力。
Windows7とのデュアルブートなんてのも出来そう。
楽しみになってきたぞ。happy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

液晶ディスプレーの修理

私のPCの液晶が割れたわけじゃありません。

ヤフオクを見ていると液晶ディスプレーの割れたEeePCの出品が時々ある。
大体の相場は1万円前後。
一方、液晶は無事だが起動せずってジャンクも1万円は超えている。coldsweats02
ジャンクにしては結構な値段だと思う。

ところで、液晶単品ってのは手に入るもんだろうか?
ヤフオクじゃ今時のワイド画面ってのはあまり出物が無い。

・・・と調べてみたら液晶プロにそのものズバリが売っていた。→液晶プロ

下手に類似サイズを買ってフレキの接続に悩むよりはこっちが確実そうだ。

価格は?
価格は電話で・・・となっているがブログ検索で調べたところAspire oneで送料込みで13000円程度だそうだ。

 ⇒ 液晶が割れたネットブックを修理した

起動せず液晶健康品を落札した方が割安だが8.9inchとなると出物は少ない。
もし8.9inch液晶が割れてお困りの方は試してみる手もあるかもしれません。

そういえば海外ではEeePC900がSATA16GBにモデルチェンジだとか。
SSDは個人で交換できるのでAtomCPUの方が喜ばれると思うんだが。

【送料無料】★ASUS モバイルパソコン「EeePC900-X」シャイニーブラック【税込】 EEEPC900-BF004X [EEEPC900BF004X] 日本も切り替わるんですかねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

LXubuntuの無線LAN対策

そこそこ動いてくれているWindows7だが装飾感がマッタリ感に繋がっている。
コメントで教えていただいた「影とかの演出を外す」ことでシャッキリ感が出てきた。
まだたいして使い込んだわけではないけどSATAドライブとの組合せなら使えそう。
ひとまずAcronis True Image P2でバックアップ※してLXubuntuを試してみよう。

そうそう、以前FANGさんに教えていただいたとおりマスタードライブにインストールしたWindows7は普通にAcronis True Image P2でバックアップ/リカバりできるようです。
わたしゃ当時ヘンテコリンなことをしていたのでしょう。汗

先日LXubuntuをSDHCカードにインストールしたものの無線LANが動かなかった。
コメントで対処方法を教えて頂けたので早速試してみる。
一番簡単そうに思えたのがAtomに最適化されたカーネルに変更ってやつ。
カーネルもEeePCに最適化されるそうで一粒で2度美味しいわけです。
このカーネルupdateは昔Ubuntu Netbook Remixを試す手順の中でやった覚えがあります。

おぉぉ繋がるじゃん!
ってことで今この記事はLXubuntuで投稿しています。
画像も編集したいのでGIMPもインストール♪

Wifions

でもなんかアンテナの本数が少ない気がするぞ???

やっぱEeePCは無線LANに繋がると俄然モチベーションが上がってきます。
英語キーボードがうまく認識されていないみたいなので設定せねば。
→コメントで頂いたヒントのおかげで
/home/anbinbanco/.config/autostart/setkeymap.desktop

Exec=setxkbmap jp -model jp106 を
Exec=setxkbmap us -model pc105 に変更して保存。
これで英語キーボード入力になりました。happy01

実はまだSDHCインストールのまま。
こりゃSSDにインストールしてみる価値はありそうだぞ!
Ubuntu系ってことはタッチパッド無効化とかもツールがあるわけで、
コツコツやってみますかねぇ♪

帰るところ(Xandros)があるので安心して試せますな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

GENOのアフターサービスは迅速

べつにGENOの宣伝で報酬はもらえませんが ・ ・ ・

ヤフオクで落札したEeePC900Aは美品だったものの取扱説明書が簡易版しか同封されていませんでした。
未開封品だったので出品者でもGENOでもなくリファビッシュ作業の手落ちです。

将来、他の方に譲ることも考え、昨日その旨GENOのサイトに質問してみました。
出品者に頂いた納品書の納品番号で
「出品者に譲り受けた未開封品だったが・・・」

そしたら先ほどGENOからメールが届き「本日、取扱説明書を発送しました」と!

追記。翌日2重にエアギャップに包まれた取扱説明書が郵送されました。

対応が迅速とはこのブログのコメントでも頂いていたがすごい!

今日からまた300台のEeePC900A発売を開始している。
決して暇じゃないはずだ。
なんか、すっごく好感を感じてしまう。がんばれ!GENO!

Geno_900a

| | コメント (6) | トラックバック (0)

OCZ Rally2 USBベンチマーク

娘のケータイ購入に伴い上海問屋でmicroSDを買うことにした。
娘には私のお古の256MB。自分用に2GB。笑

なんと今時は2GBが400円しないのだ!驚きである。

[送料\210〜]トランセンド製 マイクロSD (microSD) 2GB[上海問屋 [送料\210〜]トランセンド製 マイクロSD (microSD) 2GB[上海問屋 "限定" コラボモデル]:Transcend TSDN2GTF [お一人様5個まで] [メ]

販売元:上海問屋
楽天市場で詳細を確認する

送料も考えてついでに以前から欲しかったUSBメモリーも買ってみた。
EeePC900Aでお世話になっているOCZ社のRally2 USB 2.0 Flash Driveってやつ。
なんか他所のより速そうだったので期待。

【メール便OK】OCZ Rally2-DualChannel 高速180倍速 USBフラッシュメモリ8GB 【OCZUSBR2DC-8GB】 【メール便OK】OCZ Rally2-DualChannel 高速180倍速 USBフラッシュメモリ8GB 【OCZUSBR2DC-8GB】

販売元:トマトショップ
楽天市場で詳細を確認する

届いたのがこちら。

Rally_usb

早速ベンチマークを計測してみた。

Rally2_usb

うーん、安物のaDATA社の1GB品とたいして変わらんような気もする。coldsweats01
まぁ真価はOS起動した時ですな。
USBブートでOSが起動できる8GB程度のUSBメモリーが欲しかったわけです。

さて8GBのUSBメモリーならたいがいのOSはインストール出来そうだが何にしよう♪

過去に非SSD(SDHCやUSB)にインストールした経験があるのは
 WindowsXp (SDHCに2度、でもすぐ壊れた※)
 eeeXubuntu (SDHC これは大丈夫だった)
 LXubuntu (SDHC 無線LANが使えないのが痛い)
 Parted Magic (USB、GPartedってパーテーション変更用)
 Knoppix  (USB、MBRの修復、GPartedもあり)
 Android  (USBで動作確認だけ)

Parted MagicやKnoppixは1GBのUSBで収まるんだから8GBはもったいない。
やっぱeeeUbuntuかなぁ。インターフェースはLXDEにも出来るそうだし。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

Silicon Power から64GBドライブ

何気なくネットショップを検索していたらSilicon Power社から64GBのeSATA/USBポータブルSSDが発売されておりました。

そう!私が亀亀増設したOCZ社のOCZeSATAHR16Gと中身は同じで容量違いです。
もしかしたらフラッシュチップが亀亀されていて厚みが若干多目かも。

Esata16g_hybrid_2

シリコンパワー Silicon Power eSATA/USBポータブルSSD 64GB シリコンパワー Silicon Power eSATA/USBポータブルSSD 64GB
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

わたしゃネットメインで使うつもりなので大容量は要らんのだけど、Windowsで動画とか容量がほしい人には良さそうですな。

EeePC 900Aではスペースもあまり無くてSSDの大容量化は期待していなかったのですが64GBまで増設できそうな見通しが立ったってのはうれしい情報。
もっとも4月になればハンダ作業不要でバッファローから快速SATAのSSDが安定供給されるのでしょうけどね。

なんか初代モデルで4GBをやりくりしていた頃が嘘のようです。

BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G-UC CE BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G-UC

販売元:バッファロー
発売日:2009/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (5) | トラックバック (0)

EeePC 900A でLXubuntu

archieさんのブログでlxubuntuインストールってのを見つけた。

なんでもLXDE系らしく以前Xandrosに組み込まれていたものに似ている。
アプリケーションはFirefoxだけで後は好みに応じて各自でインストールだそうだ。

しかもhttp://wiki.lxde.org/ja/LXLauncherを見る限りXandrosのEASY MODEそっくりではないか!

ってことでhttp://simosnet.com/livecd/lxubuntu/からlxubuntu-1.8.isoってのをダウンロード。
どうもライブCDの部屋は工事中?のようです。

ライブCDで起動してインストール先をSDHCカードに指定。
最後の拡張ってのでGRUBのインストール先をsdb(SDHC)に指定。
これでSSDからの起動にSDHCカードの存在(有無)は影響しなくなります。

電源ON時にEscキーでSDHCカードを選んで起動すると・・・

Lxde

こんな画面。すっきりしていてカッコ良いでありませんか。
ただ
 無線LANが繋がらず
 Bluetoothも最初はマウスが使えたのに次回以降認識せず。

ってことでSSDへのインストールは見合わせました。

Xandrosの軽さとUbuntuの使いやすさの融合は楽しみな方向かも。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

EeePC900A 用SSD比較

EeePC900Aを購入したもののSSD強化で悩んでおられる。
そんな方も多いのではなかろうか?
標準搭載SSDは旧コントローラーで遅くて容量も控えめの4GB。テンパータイヤみたいだ。
私なりに考えた強化策を紹介してみます。

SHD-DI9Mシリーズ
バッファロー社がDell専用と称して販売しているショートタイプのIDE接続のものです。
その割には取り付け穴が長穴加工されておりEeePCにぴったりなのが笑えます。
私はEeePC901に付けて使っておりましたがEeePC900Aにも使えます。
EeePC900AのFLASH_CONはマスターなのでCSEL化は不要。
LED点灯の改造だけでOKです。リンク先ではチップ抵抗を利用していますがハンダショートでOKです。
速度はほどほどですが約4000円で16GBが手に入るコストパフォーマンスはGood!

BUFFALO Inspiron Mini 9 専用 MLC搭載 内蔵SSD 16GB SHD-DI9M16G CE BUFFALO Inspiron Mini 9 専用 MLC搭載 内蔵SSD 16GB SHD-DI9M16G

販売元:バッファロー
発売日:2008/12/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

SuperTalent社のSATAドライブ
現在日本で入手できる唯一?のSATA接続高速SSDです。
私が利用しているOCZeSATATHR32GやEeePC S101などと類似性能だと思います。
ただしSATAドライブをEeePC900Aで使うにはBIOSのUpdateが必要です。

【Asus EeePC 専用】高速!mini PCI-E SSD カード(MLC/SATA) 64GB 【Asus EeePC 専用】高速!mini PCI-E SSD カード(MLC/SATA) 64GB

販売元:アーキサイト@ダイレクト
楽天市場で詳細を確認する

SHD-ES9Mシリーズ
バッファロー社が4月発売予定のSATA接続高速SSDです。
性能的にはSuperTalentと同等と予想され本命ですかな?

BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G-UC CE BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G-UC

販売元:バッファロー
発売日:2009/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

OCZeSATATHRシリーズ
私が愛用しているもので本来はeSATA接続用ですが分解して基板だけ使えばSATA接続のSSDとして利用可能です。
 → SATAドライブを亀亀増設

OCZ Throttle eSATA Flash Drive 32GB eSATA&USB ドライブ・ブリスターパッケージ・2年保証 OCZESATATHR32G CE OCZ Throttle eSATA Flash Drive 32GB eSATA&USB ドライブ・ブリスターパッケージ・2年保証 OCZESATATHR32G

販売元:OCZ
発売日:2008/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

EeePC のFLASH_CONとは

コメント欄でFLASH_CONやSSDに対する質問がありましたので改めて書いてみます。

EeePCではSSDモデルはminiPCIeコネクタを用いてFLASH_CONと印字された部分にSSDが接続されています。

Flashcom_sFLASH_CONのピンアサインは左図の通りです。
(先輩方のブログで公開されている情報をもとにEXCELで作りました)

注)
26pinは他サイトではGNDと表記されているがCSELに相当します。
EeePC900Aでは26pinはGNDとなりマスター扱い。

ひとつのコネクタ中に

 IDE信号(白色)と電源系
 SATA信号(水色
 USB信号(緑色

が存在します。
(EeePC900AではUSB信号は届いていないとか)

市場のほとんどのこのタイプのSSDは左図で白色部と電源系が接続されるIDE(PATA)モデル。

今年に入って高速アクセスが売りのSATA接続のSSDが発売されましたが、水色部と電源系しか使っておらずほとんどの端子が遊んでいます。

PATA、SATA両方の信号が来ていますから理論上は2ドライブが利用可能ですがソケットが1つなのでそのままでは1ドライブしか利用できません。

しかし、亀亀増設などを行えばひとつのコネクタで2ドライブが利用できます。
PATAとSATAでは接続に要する信号数が圧倒的に違いますから配線作業の可能な方ならコネクタ側をPATA、手配線をSATAの方が楽ですよね。

Esata16g_hybrid_2

一方、EeePCには無線LANや3GCARD用にもminiPCIeコネクタが用意されています。
miniPCIeコネクタの使い方としてはこちらの方が一般的で各メーカーが内蔵無線LANの接続端子として使っているようです。

ピンアサインは上記FLASH_CONとは電源含め異なります。下記リンクに載っています。

http://tie2.dip.jp/~tie2/EeePC/EeePC_hack_cf.html

FLASH_CON対応のSSDを接続しますとSSDどころか本体を壊す可能性がありますので避けたほうが良いでしょう。
私の認識している限りはminiPCIeに対応しているボードは通信系のものが一般的でストレージ系で利用できるものは知りません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Bluetoothの消費電力

XandrosでのBluetoothマウス利用に目処が立ったのでBluetoothドングル内蔵を考えた。
EeePC901-XではFn+F2キーでWifiとBluetoothのon/off切り替えが出来ていた。
maoさんの解析によるとEeePC900Aではその手が使えないようだ。

SWでも付けたほうが良いんかな?
そもそもBluetoothってどんぐらい電気喰うんだっけか?

と調べてみたところ

Bt_mw

情報元がバラバラなので条件とかは異なるいささか乱暴な比較です。
マザーはintelのもの、SSDはSHDシリーズの公表値。

これなら繋げっぱなしで良いのではなかろうか?
そもそもEeePC901-X使ってた頃はBluetoothはonに入れっぱなしだったし。。。
無線LANは使わない時は切っておいたほうが良いというのはzero3やザウルスで経験した。
Bluetoothは無線LANよりずいぶん消費電力が少ないらしい。
下手にSWかまして5Vを変なところにショートさせる方がリスクが大きい。

ってことでSW無しのシンプル内蔵で行こうと思います。
装着予定地はハンドレスト左側(マイク端子付近)なので全部分解せずに済みそうです。

※決行は初期不良とか無いよなって実感できて以降の予定。

PLANEX Bluetooth Ver2.1+EDR対応 Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X CE PLANEX Bluetooth Ver2.1+EDR対応 Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X

販売元:プラネックス
発売日:2008/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

EeePC900A Window7レビュー

久々に使い始めたWindows7@EeePC900A。
EeePC901-Xの時のようなブラックアウトがないので好印象である。

起動時間は約40秒といったところだろうか。
WindowsXpよりちと遅いがUbuntuよりは起動時間は短め。

Win7

Firefoxに慣れてしまうとWindowをパカスカ開くIE8は使いづらい。
早々にFirefoxをインストールしてしまいました。

私の場合、起動したらブラウザを開くってのがメインの使い方。
なのでOSは縁の下の力持ちで十分である。
Windows7は見た目はカッコ良いんだが少々演出がくどい感じがする。
CMが多すぎる映画というか、司会者がしゃべり過ぎる歌番組というか。。。

軽い/重いでいうとXpよりは少し重い印象。
ただイライラするほど重いわけでは無いのでVistaよりは軽いのかな?
私を含め知人にVista持ちが居ないのでVistaは店頭で触った印象しかない。
(もっともSSDのパフォーマンスによっては印象は変わると思う)

BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M32G-UC CE BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M32G-UC

販売元:バッファロー
発売日:2009/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

やっぱわしゃXandrosが良いのかなぁ。。。

コメントでJARISってOSの存在を教わった。
日本製のOSでWindowsソフトも動くのだとか。
試しにUSB版をダウンロードするもUSBに導入できず。
DVD版isoを焼いて自作PCで起動するも有線LANに繋がらず。
EeePC900Aで試すパスワード入力後固まる。。。weep だめじゃん。

もう少しWindows7を使ってみるかな。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

EeePC 900A でWindows7

Windows7 betaのBuild7000、EeePC 901-X時代に少し試したが起動時のブラックアウトにモチベーションが下がりちょっと試した末に消してしまった。
EeePC 900Aではどうなんだろ?

ってことで届いた日の夜、動作確認を終えた後でWindows7 betaをインストールしてみた。
使ったのは自作スリムドライブ。バスパワーで動いてくれるのでとっても便利♪

インストール時の注意点は忘れずに「英語キーボード」を選択する程度だろうか?
Xandrosのパーテーションをバッサバッサと捨てて新規パーテーションを作ってインストールしました。

EeePC 900Aはブラックアウトしない♪

これは当たり前なのかもしれんがうれしい。

WifiもBluetoothもそのまま認識。Bluetoothマウスもすんなり使えました。
有線LANのドライバが認識していないようなのでEeePCのglobalサイトで900AのXp用で代用。
もう一個その他のデバイス?ってのがあるな?なんなんだろ???
追記 コメントで教えていただいたACPIドライバのようです。
    EeePCのGlobal siteで900A用をダウンロードしました。

EeePC901-X同様Aeroも動いてバッチグー!
ん?日本語変換はどうするのよ?
とかすかな記憶で Alt+' を試すと切り替りました。

EeePC4G-Xでは途中で止まってしまったWindows7によるパフォーマンス診断は如何に?

900a_2

う~ん、EeePC 901-X改(RAM2GB、SSD:SATA)と同等ですな。
相変わらずOCZeSATATHR32は良い仕事をしてくれます。

OCZ Throttle eSATA Flash Drive 32GB eSATA&USB ドライブ・ブリスターパッケージ・2年保証 OCZESATATHR32G CE OCZ Throttle eSATA Flash Drive 32GB eSATA&USB ドライブ・ブリスターパッケージ・2年保証 OCZESATATHR32G

販売元:OCZ
発売日:2008/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Xandrosほどではないけど起動も終了も想像よりはやくてグッド!
(901のときはブラックアウトで良くわからんかった点です)
もうちょっとWindows7のまま使ってみようと思います。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

EeePC900A 2号機到着

土曜日の夜ヤフオク落札した未開封EeePC900Aがやっと届いていた。happy01
さて2台目のEeePC900Aだがとりあえず2号機と名づけよう。
残念ながらACアダプタは使用感がありましたが本体は美品でございました。scissors
取扱説明書が簡易版しか入っておらず、未開封品なので出品者ではなくGENOの責任。一応要望しておこう。

1号機にあてがっていたリッチなOCZeSATA32Gは既に外して温存してある。
代わりに先日こさえた16GB+4GBの亀亀SSDが装着してある。
おそらく1号機オーナー(女房と娘ら)はSSDが換わったことすら気付いていないだろう。笑

ってことで2号機の純正SSDはサッサとOCZeSATA32Gに交換。
ついでにメインメモリーも2GBに交換♪
あっそうだBIOSをupdateしておかねば。。。

あっという間に快速Xandros日本語環境になりました。
将来OCZeSATA32Gは筐体のどこかに内蔵しようと考えておりますが、万一の初期不良返品も視野に入れ当面はこれでいこうと思います。

Eeepc900ax2s  左が今日届いた2号機

同じACアダプタが使いまわせるので部屋には1個のACアダプタがあれば足りる。
今までは白色と黒色のACアダプタが賑やかだったのだがこれでスッキリ。
ん?そっかマウスが足りん。
家族は使い慣れた4G-Xのマウスが良いそうな。色も白だし。
こりゃヤフオク入手かな?

安牌(1号機)があるから2号機はWindows7でも入れて遊んでみようと思います。
901-Xみたいにブラックアウトしちゃうのかな(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

GENO がEeePC900A発売再開

通販ショップGENOがEeePC900Aの発売を再開したようですね。

月曜日から100台/日を3日間で再開したようですが以前ほどの勢いは無いようです。
すでにおおよそ欲しい人の手には届いたのかな?

ヤフオクで右から左で差額狙いの高額出品している人は売れんだろうなぁ。
もっとも傷有り品やバッテリー不良もあるようですからヤフオク開封品を無難と受け取る考え方もあるかもしれませんね。
そんなときは販売価格に近いものを狙いたいですね。

一方私はというと

Yahoo!ゆうパック追跡調査で見ると今日取り扱いとなっていたので到着は明日ですな。
うーん、地方銀行が土日稼動しないってのが効いてる。
やっぱヤフオクはネットバンクが良いなぁ。。。

到着の記事を書こうと思っていたので ・ ・ ・ まいった。汗

しょうがない。900A用の互換バッテリーでも紹介するとしよう。

標準サイズはこちら

●新品ASUSTeK EeePC 900HA.HD.900AのA22-703ホワイト対応バッテリー ●新品ASUSTeK EeePC 900HA.HD.900AのA22-703ホワイト対応バッテリー

販売元:ROWA・JAPAN
楽天市場で詳細を確認する

高容量版はこちら

●新品ASUSTeK EeePC 900A.HAのA22-703ホワイト対応バッテリー ●新品ASUSTeK EeePC 900A.HAのA22-703ホワイト対応バッテリー

販売元:ROWA・JAPAN
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

symbolic linkをお勉強

EeePC900AでBluetoothマウスを使うにあたりコメントで助けていただいて一旦は自動認識まで出来た

しかし亀亀増設したSSDにXandrosをクリーンインストール後、同じことをやろうとするも出来ない。weep

推測するに当時はBlueSoleil Linux for ASUS EeePC900ってのをインストールした後だったのでディレクトリ構成が出来ていたようだ。
クリーンインストール後は/、rwには
/lib/modules/2.6.21.4-eeepc/kernel/drivers/bluetooth
なんちゅうディレクトリどころか/lib/modules/すら無い。coldsweats02
(BlueSoleilインストール後は有ったんだけど)

もっとも教えてくださった方はEeePC900Aをお持ちでは無いとのこと。
おそらく知識があればこの手の話は理解できるんだと思う。

ってことでお勉強!

symbolic linkとは
あるファイルやディレクトリに別の名前を与え、ユーザやアプリケーションがその名前をファイル本体と同様に扱えるようにする仕組み。
UNIX系OSのファイルシステムの機能として定着している。
UNIXでは「ln」コマンドでシンボリックリンクを作成することができ、ファイルシステム上にはリンク情報が格納された0バイトのファイルが出現する。
元のファイルを扱うのと同じ感覚でシンボリックリンクと通してファイルやディレクトリにアクセスすることができる。

のだそうだ。ようするにショートカットですな!

わかりやすい説明を見つけたので丸々引用
--------------------------------------------------------------------------------------------
ln コマンドの引数の順序は cp コマンドと同じ。
一つ目の引数に既存のファイル名を指定し、二つ目の引数に新しいファイル名を指定する。
ただ、-s オプションをつけてシンボリックリンクを作成する場合、一つ目の引数に指定するファイル名の相対パスは、カレントディレクトリではなく新しいリンクを作成 するディレクトリが基準になる。これが本当に間違えやすい。

例えばカレントディレクトリが /home/user のときに
ln -s dir1/src dir2/link  を実行すると、
/home/user/dir2/link に /home/user/dir2/dir1/src へのシンボリックリンクが出来る。/home/user/dir1/src へのリンクではない!!

--------------------------------------------------------------------------------------------

なのだそうだ。教えて頂いたケースでは

リンクの作成は、/lib/modules/2.6.21.4-eeepc/kernel/drivers/bluetoothのディレクトリで
ln -s bluetooth.2.6.21.4.ko bluetooth.ko
ln -s hci_usb.2.6.21.4.ko hci_usb.ko
で良いとのこと。

もしかして/.rwなんぞにこだわらなくてもcdコマンドで各々のターゲットのところへおもむけば自動的に/roのところに行くので、そこでLnコマンド叩けば良いのかもしれん!

とコンソールで
cd /lib/modules/2.6.21.4-eeepc/kernel/drivers/bluetooth  と叩いて
ls  とするとそこにはhci_usb.2.6.21.4.koではなくhci_usb.koが居た。
ん?逆じゃねぇのか?
あっ!私が「hci_usb.2.6.21.4.koにrenameした」と書いてたからだ。flair

うーむ、もうちょっとで判りそうだぞ!
追記
cd /lib/modules/2.6.21.4-eeepc/kernel/drivers/bluetooth
sudo ln -s hci_usb.ko hci_usb.2.6.21.4.ko
cd /lib/modules/2.6.21.4-eeepc/kernel/net/bluetooth
sudo ln -s bluetooth.ko bluetooth.2.6.21.4.ko
sudo depmod -a
  で依存関係を構築

出来た!happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

SSDの亀亀増設

ヤフオクに出品予定のEeePC901-X改からOCZeSATATHR16Gを外しました。

外したSSDを純正SSDに載せて「亀亀増設」を行ってみました。
この程度の厚み増なら裏蓋が閉まることは事前に確認済みです。

Esata16g_hybrid_2

単純にTX-、TX+、RX-、RX+信号を該当コネクタ部につなげています。
電源もVcc(オレンジ)とGND(グレー)を各々につなげています。

苦労したのは純正SSDのコネクタ部への接続。

Esata16g_hybrid_up

ハンダ付け部の面積を多く取れないのでマスキングテープで塞いで該当部だけハンダが載るようにして行いました。
なんとかきわどくショートせずに接続することが出来ました。汗

動作確認は家族用のEeePC900Aを使って実施。
無事
 Pri Master :OCZeSATATHR16G(SATA16GB)
 Sec Master :純正SSD(IDE4GB)

として認識。
そのまま純正Xandrosのリカバリーも出来ました。
ほんとはもう少し容量のあるIDEのSSDだと良いのですけどね。

良い機会なので日本語化で
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ stable main contrib non-free
を試してみましたがどうしてもSCIM導入で躓きます。
結局もとの2行で再トライしてなんとか成功。ほっ

次にBluetoothマウスの自動認識に再チャレンジするもうまく行かず。weep

うーん、やっぱLinuxを理解できていないと辛いですな。coldsweats01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

EeePC901-X改もヤフオクへ

昨夜、とうとう落札してしまった。EeePC900A未開封品。

落札金額は20300円。

今週は見合わせようと思っていたのだが10分前でも19800円に揺らいでしまった。
その前の台湾仕様900の液晶割れ品の10500円はグッと我慢できたんだが。。。

ということでトコロテンでEeePC901-X改がヤフオク出品となる。

EeePC901を買って良かったと思う。

SLCとMLCの違いを知ることが出来た。
マスターとスレーブの関係の勉強も901を買ったからだ。
デュアルブートも色々勉強になった。
そもそもこのブログのアクセス数が飛躍的に増えたのも901発売日以降だ。

BluetoothもWEBカメラもある格上の901-Xを手放すのを奇異に思われるかもしれない。
ただ私は過去にも
買って間もないThinkPad535(Pentium)を売っぱらってPalmTop PC110(SX33)を買った経緯がある。

Ptpc110

「小さいの好き」には格上もへったくれも無いのである。
いたれりつくせりの901-Xよりもスレンダーな900Aに強烈な魅力を感じるわけだ。

今回は現状のまま出品するか否か悩んでいる。
OCZeSATATHR16Gの内蔵 は苦労して装着したものの900Aでも使いたい。
SHD-DI9M32G もPATAドライブとして使いたい。
この2つで約14000円。
これをつけたまま出品したからって
約3万円が落札相場のEeePC901-Xが44000円になるとは考えにくい。
そんな予算があれば新品のEeePC901-16Gの方を選ぶだろう。ASUS Eee PC 901 main 1G SSD 16G 8.9インチ BLACK ファインエボニー EEEPC901-BLK058X
かといって、どノーマルじゃインパクト無いし。。。

とあれこれ悩んだ末にSHD-DI9Mは付けて40GBモデルとしてヤフオク出品

SATAの高速SSDも珍しくなくなってきた。
バッファローから発売されるのだから欲しい人はそれを買うだろうし。

BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G-UC CE BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G-UC

販売元:バッファロー
発売日:2009/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

Bluetoothマウスの自動認識 その2

前の記事、Bluetoothマウスの自動認識 でEeePC900AでもBluetoothが使えるような下準備をしました。
今度はhttp://wiki.eeeuser.com/howto:bluetoothdongles を参考にBluetoothマウスが使えるように設定します。

Bluetoothドングルの設定
まずBluetoothのドングルをUSBポートに挿します。PLANEX Bluetooth Ver2.1+EDR対応 Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X

File Manager>Tools>Open Console Window  でターミナルを開きます。

dmesg  と実行するとドヒャーっと文字列が表示されます。
この中に
Bluetooth: HCI device and connection manager initialized
ってな表現の行が含まれているはずです。

sudo hciconfig  と打つと
hci0: Type: USB
  BD Address: 00:12:34:AB:CD:EF ACL MTU: 192:8 SCO MTU 64:8
        DOWN
  RX bytes ...
  TX bytes ...
なんて感じで表示されます。私は青字は全部00だった記憶です。

sudo hciconfig hci0 up  でenter
sudo hciconfig hci0 down  でenter(この行は打たない方が見つかる場合もあります)
hcitool dev    でenter

すると以下のような表示が出ます。
Devices:
  hci0      00:12:34:AB:CD:EF

Bluetoothマウスの認識
sudo kwrite /etc/default/bluetooth  でbluetoothってファイルを編集
HIDD_ENABLED=0  って行があるので 0 → 1 に書き換えます。

/etc/init.d/bluetooth restart  でenter
sudo hidd --search  でenter たぶんマウスのアドレスが表示されます。
sudo hidd --connect 00:12:5A:65:78:A4 でenter 赤字はその前に表示されたアドレスを入れてください。

これでBluetoothマウスが使えるようになっていれば成功です。good

起動時自動認識の設定
このままでは再起動するとsudo hidd --search以降をしないと認識しません。
sudo kwrite /usr/sbin/services.sh  でservices.shを編集します。

start-stop-daemon --start --quiet --oknodo --pidfile /var/run/cups/cupsd.pid --exec /usr/sbin/cupsd

の行の後に
sudo hciconfig hci0 reset
sudo /usr/sbin/invoke-rc.d bluetooth start

の2行を追記して保存します。

sudo kwrite /sbin/fastshutdown.sh  でfastshutdown.shを編集します。※

[ `id -u` = "0" ] || echo "Must be root."  の行の次に

/etc/init.d/bluetooth stop
sleep 1

の2行を追記して保存します。

sudo kwrite /sbin/fastreboot.sh  でfastreboot.shを編集します。※
編集内容は上のfastshutdown.shと同じ内容です。
※印は元サイトでは/etc/sbinとなっておりましたが間違いのようです。

これでexitでコンソールを抜けて再起動すればBluetoothマウスを自動認識しますよsign03

こんな格安マウスでもOKでした。1980円 1980円!Bluetoothオプティカルマウス/ワイヤレスで快適に!光学式でラクラク!(Windows2000/xp/vista対応)ブラック/ブルートゥース

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

Bluetoothマウスの自動認識

EeePC900A+ドングルでBluetoothマウスを使う話である。

BlueSoleilってのでBluetoothマウスが使えるようになったのだが毎回接続手版が必要。
たいした手間じゃないのだが
Xpならペロン♪と自動認識できるのを一度知ってしまうと悔しいじゃないか。
参考元のPenetallさんに伺ったところやはり自動認識じゃなかったそうな。
その後、あちこち検索してやっぱBlueSoleilは毎回接続手版が必須と確信した。

まずはコンソールを起動して

sudo synaptic  でsynapticを立ち上げて
検索 で bluetooth を検索します。
下記の2つが見つかるのでこれをインストール。

Btin1

英文サイトにEeePC900Aについて記述してありました。
http://wiki.eeeuser.com/howto:900a_bluetooth_modules

コメント欄で教えていただいた通りでうまくいきました。
ありがとうございました。
happy01

First, the 900A does not have built in bluetooth, and the default installation does not start dbus and bluetooth services properly.
900AにはBluetoothが内蔵されていない。
初期設定ではBluetoothはdbus?を開始せず、うまく動かない。ありゃりゃ

To fix this go to /etc/fastservices and appended two lines
私はAdvans modeで管理者権限でFile managerを開いて新規空ファイル作成。
dbus
bluetooth

って2行を追記してfastservicesって名前で/etcに保存しました。

The 900A is unable to find two key kernel modules:
900Aは2つの key kernel modulesを見つけられない。

/lib/modules/${DKERNEL_VERSION}/kernel/net/bluetooth/bluetooth.ko
/lib/modules/${DKERNEL_VERSION}/kernel/drivers/bluetooth/hci_usb.ko

ほうほう、File Managerで探すとそれらしいのがあるぞ。

They named incorrectly as bluetooth.2.6.21.4.ko and hci_usb.2.6.21.4.ko instead of the shorter names.
 bluetooth.koのsymlinksを bluetooth.2.6.21.4.ko 
 hci_usb.koのsymlinksを hci_usb.2.6.21.4.ko とする必要があります。

Make symlinks to fix the problem and ran depmod -a to update the dependencies.

なもんでコンソールを開いて
不具合を解決する為にsymlinksを作成
cd /lib/modules/2.6.21.4-eeepc/kernel/drivers/bluetooth
sudo ln -s hci_usb.ko hci_usb.2.6.21.4.ko
cd /lib/modules/2.6.21.4-eeepc/kernel/net/bluetooth
sudo ln -s bluetooth.ko bluetooth.2.6.21.4.ko
sudo
depmod -a  で依存関係を構築 

Restart the eee   コンソールをexitで抜けて再起動!

以上でよろしいようです。

次は いよいよBluetoothマウスの設定ですぞ。happy01 → Bluetoothマウスの自動認識2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

まさにEeePCでブログ更新

最近、めっきり自作PCの利用頻度が減りEeePCでのブログ更新頻度が増した。
コタツという環境変化もあるのだろうが、起動時間が速いので手っ取り早いのである。
慣れてきたのか?タッチパッドを誤って触り、更新中の記事を消してしまう頻度も減った気がする。

ここのところあまりEeePC900Aには触れていない。
家族用の4G-Xの代替という位置付け上、むやみにいじって環境が変わるとブーイングを浴びる羽目になるのである。
環境つってもせいぜいやつらの追加したブックマーク数サイトが消えるだけなんだが。

なので900Aは購入以来、Xandrosの日本語化を急いだ程度でいまひとつ踏み込んでおりませぬ。

tie2's labo.さんの記事を拝見するとWindows7なんちゅうのも900Aで試してみたくなっちゃうんだけど。。。

やっぱ、自分の自由にできる900Aが欲しいなぁ。

通販ショップではあれ以来900Aの出物は見当たらず、出なくなると無性に気になる。

うーん、EeePC901-Xも900Aに替えちゃおうかなぁ。。。

ASUS Eee PC 901 main 1G SSD 16G 8.9インチ WHITE パールホワイト EEEPC901-WHI051X CE ASUS Eee PC 901 main 1G SSD 16G 8.9インチ WHITE パールホワイト EEEPC901-WHI051X

販売元:ASUSTek
発売日:2008/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

Xandros日本語化の心配な点

偉そうにEeePC900A のXandros日本語化 なんちゅう記事を書きました。

内心、nano sources.list  でsources.listを編集 のところで心配な点があります。
追記 この手順でうまく日本語化出来たコメントを頂けました。

日本語化前は

deb http://update.eeepc.asus.com/1.6/ common main
deb http://update.eeepc.asus.com/1.6/ p900a main
deb http://update.eeepc.asus.com/1.6/ en main

の3行のはずなんですが、試行錯誤の最中にtmpの混じる1、2行が混じることがありました。
推測ですが十数項目のupdateをやりかけで日本語化すると現れるのか?
なんて思っております。
updateする前か、済ませた後に日本語化した方が無難ですね。

また

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ etch main contrib non-free
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ lenny main contrib non-free

を追記したとその後記しておりますが、実際は

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ etch main contrib non-free

だけを追記して

apt-get install ttf-vlgothic  あたりでうまくフォントが導入出来ず

nano sources.list   からやり直し

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ lenny main contrib non-free

sources.listに追記した記憶です。

追記前に青字3行以外がある場合はうまくいかないと思い心配しております。

EeePC900A のXandros日本語化 の手順でうまくいった方のコメントが頂けると安心なのですが、はまっておられたらごめんなさい。coldsweats01

追記 この手順でうまく日本語化出来たコメントを頂けました。happy01ヨカッタ

あと・・・

タスクバーに表示されるupdateでfor 901,1000 & 1000H onlyなんて記述のupdateは取り込まない方が良いように思います。
経験的にWifiをむやみにupdateすると切れまくったりする場合がありました。

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

EeePC 900A SSD改造記事の紹介

今日はsoltec 工房さんの記事 maoさんによる900Aの解析と改造 の紹介です。

先ほど拝見して、EeePC 900Aオーナーにはたまらない記事だろうなぁと感じたので紹介させて頂きます。(勝手に(^^;)

 私も何度か紹介している高速SSDOCZeSATATHR32Gを本体内に内蔵する手法
 USB機器増設のための5V電源のありか
 Bluetooth内蔵の配線例

どれもこれも改造好きの方にはたまらないのではないでしょうか?happy01

この手の改造は先人の方は大変です。
誰が教えてくれるわけでもなく、自己責任で回路の解析などで試していくわけです。
その点、後に続く分には手がかりや情報があるわけでリスクが少なくて済みます。
実際、私も肝心な部分はmaoさんやsoltec41さんの情報を参考にってパターンが多いのです。感謝!

さて、私は・・・というと

XandrosでBluetoothマウスが使えるようになったのは良いものの再起動後は接続手順が毎回必要。
女房は

何?あれれ?これ動かないよ〜!
ほれほれ、これを、えっと。。。

これじゃ面倒なのでなんとか起動時にWindowsXpみたく自動認識させる手は無いもんか?と某英語サイトを読み漁りチャレンジ。
先ほど失敗して、なぜか電源が落ちなくなりました。爆
どうやらVerが違うらしくパスのつじつまも合わんのです。
(あわてて管理者権限で元に戻しましたが)

でも純正Xandros、無線LANの接続に要する時間は短いし安定していて良いかも♪

追記
Bluetoothマウスの自動認識に成功。
EeePC900Aの筐体内にBluetoothドングルを内蔵しちゃいました。
さらに
eSATAドライブをSSDとしてEeePC900Aに内蔵しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

EeePC 900A 大ブレイク?

週末もGENOはEeePC900Aのリファビッシュ版を売っていた。

記憶が正しければ
500台限定、100台限定×3日、週末100台限定と900台扱ったことになる。
さすがに最後の100台は売りさばくのに2日を要したところをみると欲しい人には行き渡ったのだろうか?

900台ちゃ中途半端なのであと100台は蔵の中にありそうだ。根拠無し 

私はかな~りEeePC900Aを気に入っておりlovely、もし黒(ファインエボニー)なんて出たら買いそう。
やっぱ黒は引き締まって見えるのでコンパクトさを強調し魅力。

これは似てるけどEeePC900HA 【★15時までのご注文で即日出荷OK★】ASUSTek/アスーステック Eee PC 900HA シャイニーブラック (EEEPC900HA-BLK028X)

ちなみにこのブログ、最近はEeePC900A絡みへのアクセスが集中しているようです。
Xandrosの日本語化にチャレンジされる方も居られるでしょうし、
へぇー!と思ったのはUbuntu Netbook Remixへの記事へのアクセスが多かったこと。

Remix

純正Xandrosじゃ日本語化+updateで4GB超えちゃうし、
4GBで収まり日本語化済のUbuntu Netbook Remixに流れたのかな?

まぁこれを機会にLinuxユーザーが増えたり、Linuxに詳しい方がEeePC900Aを使われるのは私にとってはうれしい話です。

EeePC900Aゲットを機会にこのブログを見つけた方も居られると思うので

ちょっと自己紹介。

私は昨年EeePC4G-Xを買ってからLinuxを始めたレベルです。
先人の方々の記事を参考にしながらあれこれチャレンジした記事を書いております。
なので個々のコマンドなんぞは理解できていなかったり・・・爆

万一間違いがありましたらコメントでフォロー頂ければ幸いです。

既にお気づきの方も居られると思いますが

 EeePC 900A覚書 はじめました。

ブログを探し回るよりは楽にEeePC900Aネタを見つけられると思います。happy01

BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G-UC CE BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G-UC

販売元:バッファロー
発売日:2009/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

EeePC900A のXandros日本語化

EeePC900Aにインストールされている純正XandrosはXEPCのものより容量を必要とします。
4GBのままでは日本語化とUpdateで空きが無くなりますので容量の小さいXEPC版ver1.7 かSSD容量upをお薦めします。
ここではSSD容量を確保した前提で純正Xandrosの日本語化の手順を説明します。
この手順ではネット経由のインストールがあるのでインターネットは接続しておいてください。

注意!
以降のコマンドでスペースの入る部分がブラウザのフォントによっては判りにくい場合もあるようです。その場合はコマンドをコピペしたほうが無難です。

ネット接続後、タスクバーにアップデートの表示が出ます。
待っていればfavoriteタグが一番左に入れ替わるはずです。
日本語化はこの入れ替わりの後に行った方が無難なようです。
またアップデートダウンロードの後のインストールをやりかけでの日本語化も避けた方がよいです。インストールを行う前か、済ませた後に実行した方が良いです。

日本語FONTのインストール

File Manager>Tools>Open Console Window  でターミナルを開きます。
sudo su -  でルート権限を所得します。
cd /etc/apt  でsources.listのあるフォルダに移動
nano sources.list  でsources.listを編集

Console

deb http://update.eeepc.asus.com/1.6/ common main
deb http://update.eeepc.asus.com/1.6/ p900a main
deb http://update.eeepc.asus.com/1.6/ en main

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ stable main contrib non-free

青文字は元から記述されていたもの
緑文字を追加します。
-------------------------------------------------------
ところで先々の日本語フォントや日本語変換がうまくいかないケースもあるようです。
その場合は追記した部分を下記で試すとうまくいく場合もあるようです。
私がこの日本語化手順を知った元サイトでも謎とのことです。

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ etch main contrib non-free
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/
lenny main contrib non-free
--------------------------------------------------------

Ctrl + o で保存ファイル名が出ます。上書きなのでEnterCtrl xでnanoを終了。

apt-get update  でアップデート
apt-get install debian-archive-keyring  でキーを取得
apt-get -f install  なぜかこの一行が要るようです。
apt-get install ttf-vlgothic 日本語フォント導入。
mv /usr/share/locale/zh_TW /usr/share/locale/zh_TW.old  で中文関連をリネーム
dpkg-reconfigure locales でロケールを日本に設定

Locale

 en_US.UTF-8 UTF-8
 ja_JP.EUC-JP EUC-JP
 ja_JP.UTF-8 UTF-8

を選択。Spaceキーで選択できます。下の方の中文らしきのは外しました。
デフォルトロケールは ja_JP.UTF-8 を選択してenter

これで日本語表示は出来ているはずです。
確認したい場合は
exit を2回打ってターミナルを抜けて再起動すれば日本語表示になっています。
再起動した場合は再度ターミナルを開いて
sudo su -  でルート権限を取得して日本語変換のインストールに進んでください。
確認を省略した方はルート権限のままですのでそのまま進んでください。

日本語変換のインストール

apt-get install anthy scim-anthy kasumi  で日本語変換と辞書をインストール。

Scim

こんなイメージであれこれインストールされます。
途中でcontinue? y / n と聞かれたら y と入力。

apt-get remove gcin  中国語用IMEを削除
exit  ルート権限を抜けます。
scim -d  SCIMを有効にする
成功!らしいSuccsesfulって表示が出るはずです。

sudo synaptic  パッケージマネージャーを起動。

起動しない場合は exit でルート権限を抜け忘れているケースがあります。
確認してみてください。

Synaptic

こんな面画が出ますので

パッケージマネージャー画面の左下の4つのボタンのうち状態(T)を選択後、左上の未インストールを選ぶ。
右の一覧の中から下記のファイルを選んで右クリックしインストール指定を選択。
 im-switch
 scim-tables-ja
 scim-modules-table (これはscim-tables-jaを選べば一緒に選ばれます
 scim-uim

緑色の適用ボタン(日本語化前はApply)を押せばインストールが始まります。
インストールが終わったらパッケージマネージャー閉じます。

sudo apt-get clean  で少し空き容量が増えるそうです。
exit  でターミナルも閉じます。
これでおしまい♪ 再起動です!

Std_xandros_s  日本語表示になっていれば成功♪

文字入力場面でCtrl + Spaceキーを押せば日本語変換SCIMが起動します。

Xandrosj11

| | コメント (36) | トラックバック (0)

Bluetoothドングルを買ってきた

EeePC900AにはBluetoothが付いていない。
先日買った安物Bluetoothマウス はEeePC901ではWindowsXpでしか動かなかった。
常用Xandrosでは認識するものの反応せず玉砕。crying

EeePC900Aならどうなんだろ?と買ってみたのである。
事前にちょい調べて
 Ver2.1+EDRってのが良さそう。
 Class2は10m飛んで消費電力も少なめ
ってことで選んだのはPlanexのBT-MicroEDR2Xってやつ。

PLANEX Bluetooth Ver2.1+EDR対応 Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X PLANEX Bluetooth Ver2.1+EDR対応 Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X

販売元:プラネックス
発売日:2008/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いやはや、世の中進んでおりますな!ほんのちょっと出っぱるだけ!

Bluetooth_s

3月14日追記 後日成功した Bluetoothマウスの自動認識 の手順がお薦めです。
以下の手順では起動毎に接続設定が必要で面倒なんです。

 

そんでXandros Bluetoothで検索するとPenetallさんの記事
Bluesoleil on EeePC900(Xandros) にたどり着く。
記事中のリンク先BlueSoleil Linux for ASUS EeePC900 からドライバをダウンロードしてインストールしました。
IVT_BlueSoleil_for_EeePC-1.1.0.7-Release_i386.zipってのがダウンロード出来ます。
任意の場所に(私はDesktop)展開しするとBlueSoleil_for_EeePC-1.1.0.7-Release_i386.debってのが出来ます。
これを右クリックでInstall DEB File...を選べばOK♪
タスクバーにBluetoothアイコンが追加されます。

Bluesoleil1_s

この青いのをクリックするとボヨーンとこんな画面。

Bluesoleil2

真ん中の黄色いのをクリックするとなにやらサーチする雰囲気が漂いますが我安物BTマウスは相手にされず。crying
その後電池では?と教えていただき新品電池をいれたら成功。happy01

EeePC901-Xじゃ相変わらずダメだけど900Aで成功したからいっか♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Ubuntu 紹介動画

別のブログでWindowsMe時代のPCをお持ちの方から

最近動作が重くて・・・

って話からXubuntuの紹介記事を書いていました。
私の自作PCも骨董品でWindows7betaはまともには動かず
こりゃわしもハード更新か?
と感じていたのでXubuntuの軽さを体験したくなったのです。

ちゃっちゃとXubuntuを導入したのですが記事にはあまり反応がなく
やっぱLinuxはマイナーだからなぁ。。。
と思っていたら続きを期待していた読者も居られた。

じつはその後、我が自作PCにはUbuntu8.10を上書きしたのですがUbuntuで体験動画を撮ってみました。
ケータイの3G2形式を3GPに圧縮したので画質はしょぼいですがイメージは伝わると思います。
画面サイズを2倍にした方が良いかも。coldsweats01

ついでですが以前公開した高速EeePC起動動画もついでに掲載。

高速なSATAドライブに改造したEeePCなのでちょっと反則気味ですがLinuxを興味を持たれた方への刺激になれば幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

EeePC 900A をSATA32GB化

せっかくEeePC 900AのBIOSをupdateしたのでOCZeSATATHR32G を装着してみました。

900_esta32

4G-Xよりコネクタが左にオフセットしているので、ちょっと組み難かったけど無事装着。
BIOSをupdate済み だったおかげで一発認識でした。happy01

ただ、ここからが予想外にてこずりました。

せっかく32GBと余裕の容量になったので純正Xandrosをいれたのですが。。。
Xandros1.6.1を日本語化総集編 をもとに日本語化したらなぜか豆腐。
フォントが□□□を久しぶりに拝みました。汗
どうやらsources.list
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ lenny main contrib non-free
も追加する必要があるようです。

さらにlocaleをいじろうとすると矢印キー押しっぱなしでカーソルが流れません。
なんと再インストールからやり直したところこの症状は日本語化する前からのようでした。

なんとか日本語化完了。(届いた日はすんなり出来た記憶なんだが?)

Std_xandros_s

さらに調子にのってAdvance mode導入方法 を参考にAdvance modeも導入。

Std_advance_s_2

リンク先をこれから最新に更新予定です。

バッファローのSATA SSDの予約始まりましたね。

バッファロー Eee PC 901-16G 専用 MLC搭載 交換用SSD 64GB [SHD-ES9M64G]

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

EeePC 900Aとは?

EeePC 900Aは本来海外向けなのですが最近GENO というネットショップでリファビッシュ品が売られています。
500台限定はあっという間に売れ、3日間100台/日ってのも売り切れ。
今日また100台限定で売り出されました。
私も1台購入しています。

900a1

国内向けでは
 EeePC 900-X:CPUがCeleron、SSDはオンボードSLC8GB、ロングSSDはMLC8GB。
 EeePC 900HA:CPUがAtom、2.5inchHDD内蔵だが1ドライブ
Atom CPU2ドライブ※が欲しかった私にはピッタリの商品です。
(※FLASH_CONコネクタは1個ですが配線すればPATAとSATAの2ドライブ利用が可能)

リファビッシュ品とは?
初期不良品や中古機器など(返品、リース返却品、長期在庫品を含む場合もある。)を整備し、新品に準じる状態に仕上げられたもの。

私が入手したものは本体にほとんど傷が認められず、ACアダプタも開封前のものでした。
ヤフオクやネットの情報では、筐体に傷があるものやバッテリーに不具合があるものを認められます。
まぁ新品ではないのである程度の覚悟は必要です。

●OS Linux(英語版)
 ASUSが用意した純正Xandrosです。
 UPDATE&日本語化した後は4GBを使い果たします。爆
 SSD容量を補強するか必要容量の少ないXEPC版Xandrosで対応出来ます。

●CPU Intel Atom Processor N270 512K Cache, 1.60 GHz, 533 MHz FSB
 最近のNetbookとして標準的な水準だと思います。

●メインメモリ 1GB SO-DIMMスロット×1(使用済み)
 EeePC4G-Xや901-Xで使っていた2GBメモリーを認識しました。

●液晶ディスプレイ 8.9型ワイドTFTカラー液晶 1,024×600ドット(WSVGA)
 EeePC4G-X並みの筐体サイズで8.9inchはうれしい♪

●フラッシュメモリドライブ 4GB
 Grobal modelは8GB/16GBなので4GBはリファビッシュ専用SSD?
 旧コントローラーのMLCなので901の8GB並みのアクセス速度と思われます。
 FLASH_CONなので他機種のEeePC用SSDが使えちゃいます。
 最新BIOSならSATAドライブも認識するのでバッファローのSHD-ES9M が良さそう。

●LAN機能 100BASE-TX/10BASE-T
●無線LAN機能 IEEE802.11b/g(Wi-Fi適合)
 Bluetooth、WEBカメラは取り除かれています。つける楽しみが残してあるともいえます。笑

●英語キーボード
 日本語キーより広い?わざわざヤフオクで英語キーボードを落札する人が居るほどです。
 Xandrosで使うには日本語キー認識の手間が省けて好都合?

●USBポート USB 2.0×3
 こりゃEeePC共通ですな。

●サイズ(突起部除く/バッテリー装着時) 幅225mm×奥行き170mm×高さ20mm(最厚部33.8mm)
 僅か数ミリですがEeePC901-Xより小さめでデザインはEeePC 4G-Xに似た印象です。

●重量(バッテリー装着時) 約0.99kg
 我が家の台所の秤で実測したところ995gでした。

●付属品:ACアダプタ、バッテリー、リカバリソフト、簡易マニュアル(英語)、詳細マニュアル(英語)
 リカバりソフトってのはXandrosリカバリーDVDです。
 ACアダプタはEeePC 901-Xに似たタイプ。差込口はL字です。
 バッテリーは4G-Xや901Xと互換性はありません。
 ヤフオクで見かけたサードパーティ製品リストでは900HAと互換のようです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

EeePC 900A のBIOSアップデート

私のところに届いたEeePC 900ABIOS0403

soltec工房 さんの記事によるとこのままではSATAドライブは認識できないそうです。
対応策は最新バージョンの0703にすればOKとのこと。

最新BIOSはASUSサイト からダウンロードできます。
以前の 901-xのBIOSのupdateの時 と同様の手順でバージョンアップできました。
リンク先の901と違う点はリネームする名前が900A.ROMであることくらい。

これでOCZ社のTHROTTLE eSATA Drive が使えるようになるわけです。

ひとまずXandros1.7でSSD4GBでも使えるようにしたんだけど。。。
容量を増やせば純正Xandros入れられるからタッチパッドもちゃんと動く。
激速SATAドライブも試せるわけですよnote

OCZeSATATHR16G、もう一本買おうかな?

OCZ Throttle eSATA Flash Drive 16GB eSATA&USB ドライブ・ブリスターパッケージ・2年保証 OCZESATATHR16G CE OCZ Throttle eSATA Flash Drive 16GB eSATA&USB ドライブ・ブリスターパッケージ・2年保証 OCZESATATHR16G

販売元:OCZ
発売日:2008/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

それともひとまず901で使ってるOCZeSATATHR32Gを転用するか?

Sata32_a

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

SHD-ES9M シリーズEeePC用に発売

ついに出ました!

バッファローからSHD-ES9Mシリーズと称してSATA接続の高速SSDが発売されました。
ロングタイプでEeePC 901-16G専用とのことです。

Shdes9m_m1_bw800

コネクタ部をアップで見るとSATA信号線しか使っていないのが判ります。

Shdes9m_m1_bw800s

このブログで既に書いていますが 旧型のEeePC 901-XでもBIOSを1503以降のものにアップデートすればSATAドライブを認識できます。
私はまだ未確認ですがsoltec工房さんでもEeePC 900AでSATAドライブの動作は確認済み。

コントローラーはJMF601、フラッシュメモリーはSAMSUNGのK9HCG08U1M
こりゃ私が愛用しているOCZeSATATHRと同じ組合せですな。EeePC S101と同じともいえます。
すでにすまささんのx-gadget で試作品のレポートがされています。

とうとう日本メーカー品でSATA接続のロングSSDが手に入るわけです。
気になるお値段は
 SHD-ES9M32G 32GB 11600円
 SHD-ES9M64G 64GB 21300円

私が愛用しているOCZeSATATHR32G は9400円でした。
それが、あれこれハンダ付けせずに同等の性能がネジ2本で手に入るわけです。
EeePC901-XではPri Slaveで認識されるのでBIOS上は先頭ドライブとなります。
リカバリーDVDから普通にWindowsXpがインストールできますね。
クローン化とかややこしい手番も不要なわけだ。
こりゃEeePC 900や901ユーザーに朗報ですな♪
裏蓋開けるだけで装着できるのでSHD-DI9M以上に売れますな。

BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G-UC CE BUFFALO Eee PC 901-16G専用 MLC搭載 交換用SSD SHD-ES9M64G-UC

販売元:バッファロー
発売日:2009/04/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

面白いことに、旧SSDをUSB接続で認識するアダプタをオマケでつける商品もあるようです。
バックアップ用なんかに使えそうです。

私は・・・というと パス coldsweats01

先頭ドライブはXandrosなので大容量は要らないし、 たった6本の配線しか要らないのにあのコネクタを塞ぐのはもったいないもん。
SHD-DI9MのようなPATA接続のロングSSDを待っていたのだけどなぁ・・・
今回のが出ちゃうともう出そうには無いですな。残念。

追記
その後の記事EeePC900A 用SSD比較 へのコメント欄にSHD-ES9M32Gのベンチマークリポートを頂きました。
残念ながらUSBアダプタはPATAのSSDは認識できないそうです。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

EeePC 用SSDの種類

最近、価格.comでSSDの話題と混乱?があるようなので自分なりに整理してみました。
その前に最低限、SLCとMLCの違い は知っておいた方が良いです。

IDE接続SSD
2008年秋辺りから登場したサードパーティ製SSD。
当時のものでもSLCのものはOS起動ドライブに適している反面高価。
一方、MLCのものは安価な反面アクセスが遅い。
数社から売られていますがコストパフォーマンスはドングリの背比べ。
アクセス速度は純正8GBとたいして変りません。
OS起動ドライブというよりはデータ保存用と考えた方が良いです。
購入される前にネット検索でベンチマークなどの事前情報を確認した方が無難ですね。

コントローラーの改良
2008年暮れ登場したSHD-DI9Mシリーズ。
これはDell専用と称して売られていますがEeePCにも使えます。
そのままではアクセスLEDが点灯せずマスター固定。
改造すればスレーブで使ったりLEDを点灯させることは出来ます。
 ⇒ SHD-DI9MのLED点灯とCSEL化
コントローラーが改良されておりOS起動に耐える性能を実現しておりコストパフォーマンスに優れたお勧めのSSDです。
ロング側に使うには長さが短いので若干の工夫が必要。
価格.comで紹介されている方法を私も試しました。
 ⇒ ショートSSDの固定方法
なぜかIDE接続のコントローラー改良版は国内製ではSHD-DI9Mで打ち止め。
ロング版も出れば良いのにねぇ。。。
初期モデルの901-XにはZIF接続コネクタが付いています。
運良くこれをゲット出来た方はMtron社の高性能SSDが使えるようです。

SATA接続SSD
EeePC S101や901-16Gに搭載されているSSDがSATA接続です。
上記IDE接続のSLCタイプのSSDより遥かに高速なアクセス速度を実現しています。
私はOCZeSaTATHR32Gの改造 で同様の性能を確保しました。
最近はSuper Talent社から同様の性能のロングSSDが発売されました。

追記
この記事を書いた翌日バッファローからSHD-ES9M って同様のSSD発売が発表されました。coldsweats02

結論
予算を安く収めたいならSHD-DI9Mシリーズ。【送料無料】SHD-DI9M32G Inspiron Mini 9 専用 MLC搭載 内蔵SSDバッファロー Inspiron Mini 9 専用 MLC搭載 内蔵SSD SHD-DI9M32G

快適な性能を求めるならSuper Talent社のSATAタイプ。
か、バッファローのSHD-ES9Mシリーズ(SATA)。

Super Talent 32GB MLC Mini PCIe SATA2 Solid State Drive for Asus S101 Eee PC (p/n FPM32GRSE) 新品 Super Talent 32GB MLC Mini PCIe SATA2 Solid State Drive for Asus S101 Eee PC (p/n FPM32GRSE) 新品
販売元:Memory Deal
Memory Dealで詳細を確認する
ASUSTeK Computer社製ウルトラモバイルノート「Eee PC 901-16G」のSSDを大容量化する交換用モジュールバッファロー EeePC 901-16G MLC搭載交換SSD ケース付64G SHD-ES9M64G-UC 【PC家電_021P2】 ASUSTeK Computer社製ウルトラモバイルノート「Eee PC 901-16G」のSSDを大容量化する交換用モジュールバッファロー EeePC 901-16G MLC搭載交換SSD ケース付64G SHD-ES9M64G-UC 【PC家電_021P2】

販売元:ValuMore!(バリューモア)
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

Android をEeePCで試す

tie2's labo を拝見していたらAndroidを試しておられる記事を見つけた。

Android(アンドロイド)とは
携帯電話用ソフトウェアのプラットフォーム。
Googleが無償で誰にでも提供すると発表して以来、業界の話題を呼んでいる。
OS、ミドルウェア、ユーザーインターフェース、Webブラウザ、電話帳などの標準的なアプリケーション・ソフトウェア網羅。
カーネルにはLinuxが採用されている。

私はEeePCを大きなザウルスと受け取っている。
EeePCを小型のノートととらえ、SSDの容量不足やCPUの非力さに不満を訴える。
価格.comを拝見していてもそんなクチコミを数多く見かける。
でも
大きなザウルスだと思えばキー入力も液晶サイズもとてもリッチに感じるのである。

EeePCレベルのCPUでAndroidを扱うとすごく機敏に動きそうな気がする。
早速記事のリンク先のAndroidの記事を読んでみた。

何々?Ubuntu8.10のPCが必要だと?しかもあれこれ手間がかかりそう。汗
しかも私のPCにはXubuntu8.04しか入っておらんのよぉ。。。
と記事を最後まで読むと

なぁんだ!imgファイルが公開されておりddコマンドでUSBにインストールされるらしい。

早速ダウンロードしてUSBメモリーにインストール。
私のPC環境だとUSBメモリーは sdc でした

$ sudo dd if=android-usb.img of=/dev/sdc

さぁてEeePC901で起動してみよう♪・・・ダメbearing
ならばEeePC900Aでどうよ!

Android1

起動した!heart02 なんかマウスに敏感で行きすぎちゃうが速い!dash
右端のボタンに触るとメニュー画面が出てきた。

Android2

なんかいっぱい出てきたぞ!
残念ながらWifiは認識せず。有線もダメでした。
アプリケーションも作成過程のような感じで開かないものもあります。
パソコンというよりケータイって画面構成。
でもスッカスッカ動きます。激速です。
全部メインメモリーに読み込まれているのでしょうね。

Android、完成が楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

EeePC タッチパッドの進化

私はEeePC900はてっきりEeePC701の型を流用してるもんだと思っていました。
奥行き寸法はわずかに違うだけなのでそこだけ伸ばすとか・・・

でも違うのですね。

EeePC4G-Xと900Aのタッチパッドを比べてみると

Touch4g_900a 左が4G-X、右が900A

見た目が同じなので共用かと思っていたら大型化されているのですね。

Touch900a_901 左が901-X、右が900A

タッチパッドの面積はほぼ同じようです。
ならばどちらかに統一すれば設備投資も抑えられそうですが。。。

Windowsではキー入力時にタッチパッドが悪さしないドライバが出ています。
でもXandrosではその手のドライバを使えた経験がありません。
何度記事を書きかけていて全文が消えて切れかけたことやら。coldsweats01

ASUSさん、お願いしますよ。ぜひXandros用にも良いタッチパッドドライバ出してくださいな。
Xandros1.7は不具合?でタッチパッドの感度が悪くマウスで使う分にはとっても調子が良かったりする。爆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EeePC 4G-X改ヤフオクへ

突然ではありますが

愛機EeePC4G-X改をヤフオク出品しました。

Auction1

べつに調子が悪くなったわけではございません。
EeePC 900A購入に伴う金策です。爆

出品したページはこちら → ヤフオク出品ページ

基本は現状出品と考えていたのでほぼそのまんま出品しました。
(Xandrosは個人情報を消してXpは16GB側にクリーンインストール)

SHD-DI9M16Gはつけようかどうしようか迷いましたが価格.comのコメントを見る限りLED点灯のハンダ作業に敷居が高い方も結構居られるようなのでセットとしました。

ちなみに出品ページにここのリンクを入れたので見にくる方も居られるでしょう。
EeePC4G-Xについてはここから見ると便利です。

 → EeePC 4G-X覚書

まぁ液晶割れ品ですら1万円は越えるヤフオクですのである程度は期待。heart04
思惑を越えたら研究費(なんのじゃ?)に充てようと思います。

このブログはEeePC好きの方が見ておられると思うのであえて紹介させていただきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »