« SATAドライブのVcc on/off | トップページ | ブログ管理人(私)の技術と知識 »

2009年2月 5日 (木)

パーテーションの削除方法

Ubuntu8.10を導入したSSDにAcronis True Imageで他のOSをリカバりー出来ない。

そんなメールを頂きました。
私も同じ経験があります。⇒ EeePC901にXandros新バージョンをの最後のあたり

いままで同じ経験をしたOSはUbuntu Netbook RemixやeeeUbuntu8.10。
(それ以前のUbuntuだったら大丈夫だった記憶なんだが・・・曖昧)

私はUSBメモリーからKNOPPIXを起動しGPartedってツールで対応しています。
USBメモリーから起動出来るライブ版eeeUbuntuにもパーテーションエディタがあります。
機能は多分同じ。

大雑把な流れは
USBメモリーから起動しGParted(パーテーションエディタ)を開きます。
ターゲットのSSDを選択してパーテーションを開放
スッカラカンのSSDにあらためてAcronis True ImageでOSをリカバリー

注)下記を行うとSSDから起動出来なくなります。
自力でリカバリー出来る方を前提としておりますので注意してください。

これが起動したGParted画面。

Gparted

右上のボタンで操作すドライブを選択します。
  4GBのマスターならsdaと表示されています。
選択したドライブのパーテーション構成が表示されるので煮るなり焼くなり色々出来るわけですわ。
今回は消すのでパーテーションの四角枠を選択して右クリック。削除を選択。
  複数のパーテーションに分かれていたら全部削除選択しましょう。
真ん中のApplyボタンを押すと実際の作業(削除)が行なわれます。しばし待ちましょう。
全部消しちゃってひとつの大きな領域にしちゃえば良いと思います。
フォーマットも不要。後でAcronis True Imageがうまいことやってくれますから。

作業が終了すればGParted、OSを閉じて終了。
SSDから何にも起動できないEeePCの完成です。

あとはUSBからAcronis True Imageを起動し、お好みのバックアップファイルをリカバリー すればOK。

|

« SATAドライブのVcc on/off | トップページ | ブログ管理人(私)の技術と知識 »

コメント

うちのpuppyで起動するGpartedも同じですね。
最初は意味わかりませんでしたが。

投稿: FANG | 2009年2月 6日 (金) 00時32分

FANGさんへ
めったに使わないのですがあると便利ってやつですね。

投稿: アンビンバンコ | 2009年2月 6日 (金) 06時51分

このような情報を待っていました。
ただ、

注)下記を行うとSSDから起動出来なくなります。
自力でリカバリー出来る方を前提としておりますので注意してください。

というところが初心者には恐怖感を感じてやろうか戸惑っています。
また、去年の二の舞になるのではないかと・・・

投稿: inada | 2009年2月 6日 (金) 07時57分

ネットの情報を能力もないのに実践して、アジャパ~ってことが結構起こってるようですので、これくらいは必要かと。
私もあやうくSSD交換でフラットケーブル壊すとこでした(^^;)
ブログ記事だけ見ると簡単そうなんですよね。
ブログだと筆者がどれくらいの技術力を持っているか見極めづらいと言うか。
特にググって来た人は必要な情報だけしか見ないでしょうから。
特にeeepcなどで検索すると常にTOP10に入るこのようなブログ記事は注意する必要があると思われます。

投稿: FANG | 2009年2月 6日 (金) 08時14分

戸惑わせるのが狙いの一文ですから。
inadaさんにはリカバリーツールもあるし、最悪Ubuntuには戻せるでしょうからだいじょうぶでは?

投稿: アンビンバンコ | 2009年2月 6日 (金) 08時19分

ちょっくら私の技術と知識について語ってみました。

投稿: アンビンバンコ | 2009年2月 6日 (金) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/27811361

この記事へのトラックバック一覧です: パーテーションの削除方法:

« SATAドライブのVcc on/off | トップページ | ブログ管理人(私)の技術と知識 »