« メモリー価格値上がり開始? | トップページ | Acronis True Imageの使い方 »

2009年1月29日 (木)

Xandrosのスレーブ起動は前途多難

Xandrosのスレーブ起動が成功した時のマスター側OSにWindows7を選んだのは失敗でした。
Windows7の起動メカニズムが特殊でGRUBにしゃしゃり出てきます。

んじゃ消しちまえ!

とAcronis True Imageでリカバリーをかけてもダメ。coldsweats01
Xandros 1.6.1のリカバリーDVDでMBRを書き換えて一件落着。やれやれ。

両ドライブともXandrosってのも紛らわしいのでWindowsXpをSHD-DI9M16GにリカバリーしてWindowsXpとXandrosのデュアルブートに方針変更しました。

参考元の散財日記 の記事を元にチャレンジしたもののうまくいかずmasaさんに質問。
教えていただいた方法でもなぜかうまくいきません。(^^;

そもそもEeePC4G-XでのSHD-DI9Mはスレーブに使うとマスターと共存できないという不安定な面があるのでハード的な問題もあるのかもしれません。

一方コメント欄でも901での成功例を教えていただきました。

こりゃXandrosのスレーブ起動は安定して2ドライブが共存できているEeePC901で試した方が良さそうです。
ひとまずEee4G-Xを用いたチャレンジは撤退しようと思います。汗
追記
その後Eee4G-Xでスレーブブートに成功しました。 ⇒ Xandros をSlave Boot

まぁすんなりいかないのが面白いところでもあるわけで。大汗

|

« メモリー価格値上がり開始? | トップページ | Acronis True Imageの使い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/27558065

この記事へのトラックバック一覧です: Xandrosのスレーブ起動は前途多難:

« メモリー価格値上がり開始? | トップページ | Acronis True Imageの使い方 »