« 2009年 EeePC用注文済みアイテム | トップページ | EeePC901 次のSSDは SATA? »

2009年1月 2日 (金)

SDH-DI9Mと ZIF接続

EeePC901-XにZIF接続でSSDを利用している方も居られると思います。
私も以前はCF変換基板をZIF接続で試していました。
当時からマスターとスレーブの関係は怪しかった記憶です。
これについてはエムザさんが徹底解析しておられます。

 ⇒ EeePC 901 マスターで動作!CF-IDE/HUBコンバータ基板(後編)

純正4GB+ZIF接続
どうもZIF接続のものはマスター固定が多いようでこんな関係と考えられます。

Zif_m_s

マスター固定のZIF機器を取り付けるとショート側CSELがスレーブに切り替わり両ドライブを認識。
以前ネット中を探しまくりましたが認識できた方、ショート側が見えなくなった方、不安定な方と様々居られました。
おそらく個体差の問題でIDE転送規格に合致する/しないの差だと思われます。
ただHDDを装着した方にとっては4GBSSDを起動ドライブにする必要も無く問題が顕在化しなかった感があります。

SHD-DI9Mの場合
今回のバッファローのSHD-DI9Mは出荷時はマスター固定。
そのまま装着すると両ドライブともマスターとなりバッティングしNGです。

Zif_m_n

なので純正のようにショート側のSHD-DI9MをCSELに改造する必要が生じます。
ちなみにZIF接続CF変換基板の場合はCSEL化してもダメでした。crying
両ドライブがうまく認識できない場合はIDE転送規格に合致できていないんだと思います。
どうもこの点では純正SSD4GBの方が規格に対し余裕がありそうです。

ショート側をスレーブ固定
下記のような力業も考えられますが所詮IDE転送規格に合致できていなければあまり期待出来ません。

Zif_m_s2

ショート側をスレーブ固定にしてしまうとショート側にOSをリカバリーしたくなった時、本体の分解が必要になることから私は試す気にはなれません。coldsweats01

ZIF接続のSSDは高価で高性能なものもあり、その場合は1ドライブで使うのが無難なのかなぁなんて考えております。

憧れのMTRON SSD MOBIシリーズ 32GB 1.8インチ ZIF  

|

« 2009年 EeePC用注文済みアイテム | トップページ | EeePC901 次のSSDは SATA? »

コメント

私の機体にはZIFソケットが実装されていなかったので、ちょっと残念でした。

 ATA規格はタイミングが厳しいというのは聞いたことがあります。速度が上がればアドレスやデータバスのタイミングを同期させるのは、もはやパラレル信号では難しいのかもしれませんね。そうすると、USBやSATA、LANのようにツイストペア線と差動ドライバ・レシーバ、でシリアルバスとした方が、帯域は必要ですが電気的には楽になるのでしょうか。

投稿: akira | 2009年1月 2日 (金) 16時34分

akiraさん、あけましておめでとうございます。
すんません、私はその辺りは詳しく無くってcoldsweats01
ただEeePC901-XにはSATA信号は用意されており、最後の手段は裏蓋スペースはSATA接続なのかなぁなんて考えとります。

投稿: アンビンバンコ | 2009年1月 2日 (金) 16時41分

アンビンバンコさん、こんばんは。
アンビンバンコさんの推察の通り、ショート側をスレーブ固定にしてもCSELの時と同様の結果でした。
ちなみに、MSD-PATA3018-016ZIF2(マスター)とSHD-DI9M(スレーブ)の組み合わせも不安定ですが、BIOS画面を表示してF10にて保存、またはXPを起動後に再起動すると今のところマスターとスレーブを100%認識していますので、暫くはこの方法で使用していこうと思います。
私もSATA接続が有効な手段なのかなぁと思います。

投稿: AE86SS | 2009年1月 2日 (金) 17時18分

AE86SSさん、こんばんは。
うーん、憧れのMSD-PATA3018-016ZIF2も手放しにはいきませんかぁ。weep
SATAなら速度も速い上にプライマリーマスターとして認識してくれるのでセカンダリー側との衝突も無いでしょうね。
EeePC901-16GはSATAだそうでうらやましい限りです。

投稿: アンビンバンコ | 2009年1月 2日 (金) 17時30分

まとめ、お疲れ様です。
私は、EeePC901-16Gの交換用SSDとして、どこかのサードパティーが32G、64GのSATA接続のロングSSDを発売するのを待つことにしました。
きっとB社あたりが近いうちに発売してくれるのではないのかと…。
そうすれば901-Xでもショート、ロング各々のSSDを換装しても安定動作してくれるのではないかと期待しています。

投稿: DK | 2009年1月 2日 (金) 19時23分

DKさん、こんばんは。
>きっとB社あたりが近いうちに発売してくれるのではないのかと…。
同感です。
なぜDI9Mのロング版を出さないか判った気がします。
おそらくM/Sの問題が解決していないのだと思います。
どうせEeePC用ロングとして売り出すなら901-Xでも16Gでも使えるSATA版を考えていると読んでいます。
いやぁ、良い機種を買いました(^^)

なので予定している2枚挿しはたぶん撃沈の予感です。汗

投稿: アンビンバンコ | 2009年1月 2日 (金) 19時32分

在庫って問題もありますからね。
まだ大層世に出回ってますし。
値段下げても、安くて速いのが使えるって情報を我々が流している間は売らない気が(笑)

速度も容量も凄いスピードで更新してますし、社内で売り出すタイミングを計りきれないんでしょうね。
B社がCODE使ったのもそういう問題でしょうから。

投稿: FANG | 2009年1月 2日 (金) 23時53分

FANGさんへ
CODEは市場ニーズをつかむのに効果があるのでしょうねぇ。
ショート基板が欲しいってのもずいぶん前から出ていましたから。

投稿: アンビンバンコ | 2009年1月 3日 (土) 07時21分

アンビンバンコさん、こんばんは。
MSD-PATA3018-016ZIF2(マスター)とSHD-DI9M(スレーブ)の組み合わせで新たなことが判明しました。
何故か解かりませんが、バッテリを外してAC電源のみだとBIOSできちんと認識し、前回書き込みした症状は発生しません。もしかして電源と何か関係があるのかもしれませんね。
解決していない情報ばかりですみません。

投稿: AE86SS | 2009年1月 5日 (月) 17時34分

AE86SSさん、こんばんは。
不思議な事象ですね。
もっともEeePCは電源周りはギリギリの設計らしいのでその関連かもしれませんね。
わたしは今4G-X+DI9Mではまっているのでその手も試してみようかな♪

投稿: アンビンバンコ | 2009年1月 5日 (月) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/26727460

この記事へのトラックバック一覧です: SDH-DI9Mと ZIF接続:

« 2009年 EeePC用注文済みアイテム | トップページ | EeePC901 次のSSDは SATA? »