« ZIF CONVERTER基板が届く | トップページ | EeePC901用 北烏山、南烏山発売 »

2009年1月13日 (火)

OCZ THROTTLE eSATA Drive発注

EeePC901-XへCFのSATA接続玉砕後、配線だらけの基板を眺めていたら女房が

ねぇ、それ中に入ったの?入らないだろうなぁと思って見てたんだけどさ。
蓋閉まらんかった。それ以前に動かんかったし。。。
あーら、ダメじゃん。それじゃサシスセソ・ソ・ソだわ。笑
なんだよ、そのサシスセソ・ソ・ソっちゃ。ったくぅ。。。

半泣きで配線をもう一度剥がし、今度はもう少し細め&長めの単線で再挑戦。
途中でCFのピンアサイン配列の向きを1⇒25を逆向きに間違えていたことに気付く。
両脇の溝の太さで気付きました。coldsweats01
なんとCFの綺麗な側を上とすると下図のようになるわけです。

Cf2

それに気付かず配線していたわけで、これじゃ動くわけないですわなぁ。。。爆

そんな最中、soltec工房さんのOCZ THROTTLE eSATA Driveの記事を拝見。
 ⇒ PC-901にOCZ THROTTLE eSATA Drive

OCZ社の THROTTLE eSATA Driveとは   下記132GBとありますが32GBです。念のため。

OCZ Throttle eSATA Flash Drive 132GB eSATA&USB ドライブ・ブリスターパッケージ・2年保証 OCZESATATHR32G CE OCZ Throttle eSATA Flash Drive 132GB eSATA&USB ドライブ・ブリスターパッケージ・2年保証 OCZESATATHR32G

販売元:OCZ
発売日:2008/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一見USBメモリー風のメディアでUSB接続でもSATA接続でも動作する。
以前から検索サイトで見かけて興味は持っていた。
ただ、先人の方の例が無いのとパフォーマンスが判らなかった理由から二の足を踏んでいた。

大きさはロング基板とほぼ同等。
コメントにはEeePC901-Xの筐体内に内蔵された方も居られるようだ。
アクセス速度はSHD-DI9Mより書込み速度が圧倒的に速そう♪
なによりSATA信号なので配線数が少ないのがうれしい。
信号線4本、+3.3V、GNDの計6本で良いのかな?
(本来5V駆動だが3.3Vでも動くそうだ)

一旦CF⇒SATA化は中断して THROTTLE eSATA Driveにハマッてみよう!
ってことでOCZ社の THROTTLE eSATA Drive32GBを発注しました。
うまくいけば
 Pri Master THROTTLE eSATA Drive32GB
 Pri Slave  空き(もういっちょTHROTTLE eSATA Drive?)
 Sec Master SHD-DI9M32G
 Sec Slave  空き(純正8GBもいけそう)
なーんて夢も叶いそうな気がする。。。

まぁ2ドライブもあれば十分だしXandrosは8GBもあれば十分だと思う。
ただ現時点ではXandrosがPri Masterで動く確信が無い。
ダメならTHROTTLE eSATAをWindows用ドライブにすることになる。
ってことで32GBを注文しました。

CF⇒SATA化も(技術的興味で)細々と続けてみようと思っとります。

|

« ZIF CONVERTER基板が届く | トップページ | EeePC901用 北烏山、南烏山発売 »

コメント

Amazon 表題の容量を132GBと間違っているんです。
この値段でこの容量なら嬉しいのですが・・・・
訂正を依頼したけど未だそのままです。

投稿: soltec41 | 2009年1月13日 (火) 22時46分

soltec41さん、こんばんは。
そうなんですよねー。
私も、ん?と思いました。
まぁ勘違いはしても気づくとは思いますけどねぇ。
注意書き追記しておくかな。

投稿: アンビンバンコ | 2009年1月13日 (火) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/27105783

この記事へのトラックバック一覧です: OCZ THROTTLE eSATA Drive発注:

« ZIF CONVERTER基板が届く | トップページ | EeePC901用 北烏山、南烏山発売 »