« IDE-SATA変換アダプタを仮置き | トップページ | ZIF CONVERTER基板が届く »

2009年1月12日 (月)

EeePC901 にSATAドライブ内蔵なるか?

EeePC901-Xの筐体内にSATAドライブを内蔵する作戦。
ドライブをSHD-DI9M16GにするのかCFにするのか悩み、まずDI9Mでチャレンジ。
Flash comの足に数本リードをハンダづけした時点で断念しました。
老眼には辛いのと先々のリードの取り回しのストレスを考えると外れそう。

方向転換。CFで行こう!
昔、不要なカードリーダーから剥がしたCFコネクタがあるのだ。
そのまま使おうとすると50pinが細かなピッチで並んでいて私のスキルじゃ無理。
足をバキバキとハサミで切り取り根元の部分だけにしてしまえば25pin2列。
pinピッチは倍に広がるわけでこれなら私のスキルでも出来る♪

Cf_haisen_up

下手くそでお恥ずかしいですがより線のリードでもなんとかハンダ付け出来ました。

Cf_haisen

こんな感じになるわけです。IDE-SATA変換アダプタもスッキリしたでしょ。笑
64MBのCFはダミーです。ピンを熱して白い樹脂が溶けるとまずいので保持の役目。
簡単に書いておりますがまぁなんとも地道な作業でございました。

ここからはHDDとCFのピンアサインを見比べながら更なる地道な作業。
EeePC901-Xへの内蔵化を意識して短めのリードで接続します。※
また配線長が異なると転送エラーの恐れもあるのでリード長は統一します。
結果やたら余るリードやピンピンのリードが混在。

Sata_cf_naizou

こんな感じでございます。   笑わんといてください。 あー恥ずかし。。。
とても裏蓋が閉まるって感じじゃありません。

8割がた自信喪失のまま電源ON!
SSDアクセスランプが点滅信号機のように点滅。
BIOSではショート基板のみ認識 ・ ・ ・ 失敗でございます。ダメじゃん

まぁ生放送ですので失敗もありますがな。(^^ゞ
正直私のスキルじゃこのスペースでの手配線は無理ってことですな。


短めのリードで接続したことで窮屈となり、問題の切り分けが困難となってしまいました。
 ・配線品質(断線、ショート)の問題なのか?
 ・CF-HDD信号変換の間違いなのか?

この手のチャレンジをするにはまず「CF-HDD信号変換がうまくいくのか?」を先に確認してから次のステップに行くべきでしたね。

追記
その後配線し直している最中、CFの上下とピンアサインを間違えていたことが判明。
動くわけありませんですがな。crying

IDEのハードディスクや光学式ドライブをS-ATA化するアダプタ【AREA [世田谷電気/SYBA]】SD-SA2IDE-A1 IDEのハードディスクや光学式ドライブをS-ATA化するアダプタ【AREA [世田谷電気/SYBA]】SD-SA2IDE-A1

販売元:パソコン工房楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

|

« IDE-SATA変換アダプタを仮置き | トップページ | ZIF CONVERTER基板が届く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/27050778

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC901 にSATAドライブ内蔵なるか?:

« IDE-SATA変換アダプタを仮置き | トップページ | ZIF CONVERTER基板が届く »