« ショートSSDの固定方法 | トップページ | PC改造に使う配線材 »

2009年1月 8日 (木)

EeePC SATA SSD接続の構想

どうもSHD-DI9MはEeePC901で使うにはマスター/スレーブの共存が苦手なようだ。
IDEで高速転送をする場合はIDEケーブルを40線⇒80線に増やす必要があるそうで
なぜpin数が同じなのに線数だけ倍に増えるかというと信号線同士の間にノイズ対策でGND線を入れるからだそうだ。

       規格        最大転送レート
----------------------------------------------------------
 UDMA4 Ultra ATA/66    66.6Mbytes/s  純正SSD(4GBと8GB)
 UDMA5 Ultra ATA/100  100  Mbytes/s  SHD-DI9Mや私のCF 

このあたりも関係していそうな気がする。わからんけど。

ってことでSHD-DI9Mと干渉しないはずのSATA接続を考えてみる。

すでにEeePC4G-Xの頃から先人の方々が試して居られ情報はある。
 tie2's laboさん.の SATA用のコネクタ付けてみた
 nyaさんの EeePC 900++

先人の方は高速CF⇒SATA変換を試しておられる。
ただ今更同じことをやったんじゃ面白くない。

ところで、私の手の内にはこんなものが余っている。
 SHD-DI9M16G
 Flash com(miniPCIe)用コネクタ
 soltec工房さんのCF-IDE変換基板(SATA信号取り出し可)

世の中にはIDE用SATA変換アダプタなんてものも存在する。

【送料無料】【全品ポイント10倍!〜1/9(金)9:59まで】[在庫あり]IDE用SATA変換アダプタ(Device用)【あす楽対応_関東】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】 【送料無料】【全品ポイント10倍!〜1/9(金)9:59まで】[在庫あり]IDE用SATA変換アダプタ(Device用)【あす楽対応_関東】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】

販売元:サンワダイレクト楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

Urahuta

上の写真で赤線の寸法が36mm×56mm
IDE用SATA変換アダプタのコネクタ類を外せばギリギリ収まりそうだ。

CF-IDE変換基板から引き出したSATA信号をIDE用SATA変換アダプタに接続
IDE用SATA変換アダプタのIDE信号をFLASH CON用コネクタに配線。
FLASH CON用コネクタにSHD-DI9M16Gを挿し込む。

これでSHD-DI9M16Gをプライマリースレーブで使えるんじゃなかろうか?
もし成功したら
ショート基板側SATA信号から取り出せばプライマリーマスターで使えるはず♪

正直、IDE用SATA変換アダプタにするかCF用SATA変換にするか迷っている。

いやはや、EeePC901-Xは面白すぎる。

|

« ショートSSDの固定方法 | トップページ | PC改造に使う配線材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/26937073

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC SATA SSD接続の構想:

« ショートSSDの固定方法 | トップページ | PC改造に使う配線材 »