« OCZ THROTTLE eSATA Drive到着 | トップページ | EeePC901の SATA化で判ったこと »

2009年1月17日 (土)

EeePC にSATA Drive内蔵成功

前の記事で紹介したOCZ社の THROTTLE eSATA Drive を分解しました。

Ocz01

コネクタを外してしまえば純正ロングSSDより小さいのがわかると思います。
コントローラーはJMF601、フラッシュはSAMSUNGのK9HCG08UIMです。
信号関係を赤字で記入しておきました。3.3VはUSB接続した時3.3V出ていた部分です。
ただパターンが細くもっと良いところがありそうです。

Ocz02

裏側です。今度は純正ショートSSDと大きさを比較してみました。

配線してみました。
 RX+ 緑(緑と紫のより線)
 RX- 紫(緑と紫のより線)
 TX- 紫(青と紫のより線)
 TX- 青(青と紫のより線)
 5V  オレンジ(マザボから引き出します)
 GND グレー(IDE-ZIFコンバータ基板から取り出します)

RXとTXは各々をより線にして分けたほうが耐ノイズがよろしいようです。

Ocz_haisen

これをsoltec工房さんのZIF CONVERTER基板 と合体させてEeePC901に組み込みます。

Ocz_slave

一応、脱着を考えて5V線はコネクタ経由にしてあります。
ZIF CONVERTER基板とTHROTTLE eSATA Driveは両面テープで止めてあります。
余裕で収まっちゃいました。happy01

わくわくしながら電源on!

Ocz_pri_s

ずっと思い描いていたPrimary Slaveドライブ(SATAドライブ)の認識成功です♪
そしてTHROTTLE eSATA Driveのアクセス速度は・・・

Ocz_bench

がっはっは!もう文句なしですわ!

夢中でIDEのマスター/スレーブ干渉を避けてSATA化していたら私のEeePC901は64GBモデルになっておりました。笑
 Pri Slave :THROTTLE eSATA Drive 32GB (WindowsXp)
 Sec Master:SHD-DI9M32G 32GB (Xandrosで8GB、残りは空き
追記
Xandrosをリカバリーしたら起動しません。
どうやらPri Slaveの存在でドライブ順序のつじつまが合わないようです。やれやれ。
 Pri Slave :THROTTLE eSATA Drive 32GB (Xandrosで8GB、残りは空き)
 Sec Master:SHD-DI9M32G 32GB (WindowsXp)
これでOKでした。happy01

もうストレージ容量で悩む必要はありません。
eSATA Drive は体感的にもサクサク快適でございます♪

OCZ Throttle eSATA Flash Drive 132GB eSATA&USB ドライブ・ブリスターパッケージ・2年保証 OCZESATATHR32G CE OCZ Throttle eSATA Flash Drive 132GB eSATA&USB ドライブ・ブリスターパッケージ・2年保証 OCZESATATHR32G

販売元:OCZ
発売日:2008/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« OCZ THROTTLE eSATA Drive到着 | トップページ | EeePC901の SATA化で判ったこと »

コメント

おめでとうございます。
個人的にはDI9Mの2枚差しを勧めて貰えると嬉しいんですけどね。
でもこれでしばらくは必要なさそうですね~

ちなみにRUNCOREからSATA接続のロング?基盤出たようです。
これのバッファロー版でも出たら私はそっち買います(^^;)

投稿: FANG | 2009年1月17日 (土) 23時15分

おめでとうございます~!!

うぅ~、買っちゃいそう…。
でもDI9Mが1枚無駄になっちゃうよなぁ…。

投稿: noa | 2009年1月17日 (土) 23時42分

うわぁ、超速っ!
SATAってTXとRXの差動信号で4本ですか。何となくシールド入りのツイストペアにした方が良い気もしますが、工作が簡単になって現実的ですね。
64GBウラヤマシス。

投稿: akira | 2009年1月17日 (土) 23時51分

FANGさん、noaさんへ
DI9Mは割安で接続も容易ですから有効に使いたいですよね。
ただ最近IDEのマスター/スレーブに限界を感じはじめました。

akiraさんへ、
SATA用シールド線も考えたのですが腰が強すぎてとり回しが厳しいです。
今回はエムザさんとsoltec41さんの配線術を真似させて頂きました。

投稿: アンビンバンコ | 2009年1月18日 (日) 00時33分

成功おめでとう御座います。
上手くいったようで安心しました。
私も内蔵記事を書いていたらこんな時間になってしまいました。

投稿: soltec41 | 2009年1月18日 (日) 02時20分

soltec41さん、おはようございます。
>成功おめでとう御座います。
ありがとうございます。こちらこそ助けていただいてありがとうございました。

>私も内蔵記事を書いていたらこんな時間になってしまいました。
今朝一番先に呼んだ記事がその記事です。
いやはや、すごいですねー!
今回の改造はCF手配線ほどは敷居が高くないので流行りそうな予感がします。

投稿: アンビンバンコ | 2009年1月18日 (日) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/27233064

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC にSATA Drive内蔵成功:

« OCZ THROTTLE eSATA Drive到着 | トップページ | EeePC901の SATA化で判ったこと »