« SHD-DI9M改造 LED & CSEL化 | トップページ | EeePC 901-X 分解方法 »

2008年12月20日 (土)

SHD-DI9Mの CSELに悩む

ショート基板ではSHD-DI9M16Gはすんなりスレーブに切り替わってくれません。
その後確認時のロング側の基板の問題と判明、前の記事の手順でOKでした。happy01

コネクタ26pinとCSEL間の抵抗値が大きいのでは?とR17をショートさせてみました。
(もっともR17をテスターで測ると10オーム程度と小さいのですが)

Shoet1

周りとショートさせないようマスキングテープで覆います。
なんかチームバチスタみたいだな。coldsweats01

Shoet2

普段、させたくないショートは得意なのに今回は手間取りましたが成功。
チップ抵抗のほうが楽かも。

そそくさと組み上げて確認するも症状は変わらず。crying

今までの経緯を整理してみました。

Di9m_2
11  CF(ZIF) M   M   ○  DI9M  CSEL -  ×

△はBIOS認識や起動はするが不安定
×はBIOSで認識できず

当初は5番が成功したので安心したのですが・・・
お互いがCSELになっていればショート側がマスターで動作できたってだけでした。

こうやって見るとZIF21pinのプルダウン/プルアップでコントロールするのが全滅。
(6、7、11)
私はマスター動作のXandrosの都合で6と7で切り替えたいのですけどねぇ。。。

うーん、手詰まりです。
こりゃXandrosのスレーブ動作の方法を調べたほうが早道かも。

EeePC 901-Xでも動作 SHD-DI9Mシリーズ 

|

« SHD-DI9M改造 LED & CSEL化 | トップページ | EeePC 901-X 分解方法 »

コメント

part112の184のコメだとできてる人がいますね。
マスターの問題はどうかわかりませんが。
参考になりますか?
って当然見てるか・・・

投稿: FANG | 2008年12月20日 (土) 09時34分

>part112の184のコメ
2chでしょうか?私は2chの見方を良く知らないもんで(^^;

投稿: アンビンバンコ | 2008年12月20日 (土) 10時17分

 いつも興味深い情報ありがとうございます。

 自分はあまり有益な情報でもないのですが、ご報告です。

 本日901-16Gのショート用端子へSHD-DI9M32Gを装着したところ、
セカンダリーのMasterで認識しました。標準の16Gはプライマリの
Masterでした。まったく改造無し、LEDもSHD-DI9M32Gのセカンダリ
コントローラのアクセスに反応しているようです。

 半田コテまで出してましたが、出番もなく拍子抜けしました。一番困った
のはSHD-DI9M32G固定用のビスがなかったことぐらい。標準16Gの方
から一個とってきました;

投稿: 901-16Gでは | 2008年12月20日 (土) 13時25分

>セカンダリーのMasterで認識しました。標準の16Gはプライマリの
>Masterでした。
へぇー!面白いですね!有益な情報をありがとうございます。
16Gは標準がSATAでプライマリーマスター。
ショートはIDEでセカンダリだからなせる業ですな!
うーん、うらやまひぃ!

投稿: アンビンバンコ | 2008年12月20日 (土) 13時34分

>part112の184のコメだとできてる人がいますね。
やっと見つけることが出来ました。
私が処理したのと同じ内容ですね。
R18を外してCSELをGNDから切り離しただけ。
これでCSEL化できるはずなのですが私は出来ない。
184の人のも若干不安定なようです。
昔ZIFをマスターにしたとき純正4Gが使える人と使えない人が居たのに似ている気がします。
個体差でIDE信号規格に合致するか外れるかが原因。
もともとDELL用ですのでそこまでは期待できませんからやむなしです。

投稿: アンビンバンコ | 2008年12月21日 (日) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/26336758

この記事へのトラックバック一覧です: SHD-DI9Mの CSELに悩む:

« SHD-DI9M改造 LED & CSEL化 | トップページ | EeePC 901-X 分解方法 »