« EeePC を改造せずSHD-DI9Mを使う | トップページ | EeePC901 の回路とDI9M »

2008年12月30日 (火)

私の愛用ハンダごて

価格.comでハンダごての話題が出ていたので私の使っているタイプをご紹介。
このブログ、CFのIDE信号を全部配線してしまう「勇者」の方もご覧になっているのでチョイ恥ずかしい。。。

ハンダごて
私が愛用しているのは20W/130Wがボタンで切り替えられる先端の細いタイプのものです。
以前は30Wのものを使っておりましたがHP200LXの改造で自力配線作業が増えたころに買い増ししたものです。
いわゆる20Wハンダごてなのですが黄色いボタンを押すと130Wの威力で先端が温められます。
なのですぐに作業に入れるのが便利。
またヒートマスの大きな部分を溶かしたいときにも一瞬130Wの威力が加えられ重宝しております。

楽天市場で探してみたところ案外お安い。

白光(HAKKO)PRESTO はんだごてストレートタイプ、キャップ付984-01  

私が使っているのはガンタイプではなくペンタイプの普通のものです。

ハンダ
太さ1mmくらいをチョビチョビ使っております。
太いものよりは精密作業には使いやすいですね。 

ハンダ吸い取り線
ハンダがショートしてしまっても吸い取り線があれば簡単に復活できます。
探してみたところフラックス入りってのがあるんですね。便利そう♪

フラックス入り静電気対策仕様白光(HAKKO)はんだ吸取線 1.9幅FR120-03 

フラックス
ハンダ付けには必須アイテムです。
ランドにフラックスを塗布しておけばランドの無い部分はハンダが弾かれショートが防止できます。ハンダが良く馴染み出来上がりも綺麗です。
これが無ければ私は作業に入りません。 

ただしDI9MのR7のショートのような作業には塗布しないほうが良いです。
私は最初塗布して弾いてしまいショートできませんでした。

以上、DI9Mの改造作業なら最低限この程度は用意しておいたほうが良いと思います。
今回は全てプロ工具にDIY モンジュSHOPで統一してあるのでまとめて買っても送料が節約できると思います。dollar

私が次買うとしたらホットブロー付きのこれかな♪ 

|

« EeePC を改造せずSHD-DI9Mを使う | トップページ | EeePC901 の回路とDI9M »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/26643565

この記事へのトラックバック一覧です: 私の愛用ハンダごて:

« EeePC を改造せずSHD-DI9Mを使う | トップページ | EeePC901 の回路とDI9M »