« プチフリとは? | トップページ | Palm m100のバックアップ電源をCR2032で »

2008年12月10日 (水)

Palm m100 の8MB化改造

突然ですがPalmネタ。
私は以前、ヤフオクで格安Palm m100を落札し、メモリーを2MB⇒8MBに増設して使っておりました。
昔の記事ですがこちらに引っ越してご紹介。

これが作業前のm100です。HP200LX分解用のトルクスが使えます。ラッキー♪

M100_01

m100のメモリー容量は2MB。
HP200LXを16MB化や32MB化する際のメモリーチップが使えてしまいます。
当時の余りのチップがあったのでチャレンジしたわけです。

M100_02

ちなみに私のICチップのいつもの剥がし方はこんな感じ。
片辺の足を同時に温めて溶けたころあいでカッターナイフなどで持ち上げます。

M100_1  M100_2

左が片側の足を一度に温めるハンダごて、右が普段の作業用です。

んで貼り換えた状態がこちら。下手ですなぁ。coldsweats01

M100_3

久々の作業だったのでno connectのランドは剥がすは、認識せず貼りなおすは・・・
七転八倒でした。

M100_4

なんとか成功して8MB認識した記念写真です。
そんなにたくさんデータ置く予定も無いんですが。。。ハハハ(^^; 

実はこの後、悲劇が待ち受けておりました。それは後ほど。

|

« プチフリとは? | トップページ | Palm m100のバックアップ電源をCR2032で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/26073008

この記事へのトラックバック一覧です: Palm m100 の8MB化改造:

« プチフリとは? | トップページ | Palm m100のバックアップ電源をCR2032で »