« SHD-DI9Mの CSELに悩む2 | トップページ | DI9MのCSEL(SLAVE)化成功 »

2008年12月22日 (月)

EeePC 901でXp

DI9MのCSEL化で悩んでいた昨夜、Special基板の旧で試してみては?ってコメントを頂き試してみました。
ちょうど自分もその点を疑っていたのでチャレンジ。

旧基板にもSW用ランドが用意してあり左からGND、CSEL、3.3V。
なのでマスターにするにはGNDとCSELをショートします。

Pulldown

結果はスレーブ側(DI9M)は認識できないもののCFから起動成功。
次にGND側を外して3.3V側へショート。
これは当然ながらDI9Mがマスター、CFがスレーブで起動。

CFをマスターとした時、スレーブは認識できないものの一歩前進。
・・・と喜んで新基板のSWを剥がして旧基板に移植しました。

Cselsw

わくわくしながら起動すると・・・CFマスターじゃ起動できない。crying
さっきは起動できたのにぃ!
やっぱ片側認識できないってのは不安定なのでしょう。残念。

後日判明しましたが、このCF変換基板ではDI9Mとの相性が悪かったようです。
純正4GBをプルダウンしてロング基板側に挿すとバッチリマスターで認識。
DI9Mはスレーブに切り替わりました♪

それまではEeePC 901-XでWindowsXpのお勉強をしてみる予定。
課題はERAMとEWF。
2ch見てたらWindowsXp使う上では必須のように語られていました。

EeePC 901-Xでも動作 SHD-DI9Mシリーズ 

|

« SHD-DI9Mの CSELに悩む2 | トップページ | DI9MのCSEL(SLAVE)化成功 »

コメント

こんにちは。
いつも色々と参考にさせてもらってます。

私は901にXPで使ってるのですが、
ERAMではなくRamPhantom 3を使ってます~
設定が簡単だし、バックアップと復元を自動でやってくれるので楽チンですhappy01

投稿: Vespa | 2008年12月22日 (月) 11時38分

Vespaさん、こんばんは。
RamPhantom 3、良さそうですねぇ!
でも・・・
私、いつもバルクでI・Oデータ製品のS/N持っていないんですよぉ。爆

投稿: アンビンバンコ | 2008年12月22日 (月) 21時46分

アンビンバンコさん、こんばんは。

いつも楽しく拝見しています。
DI9MのR16とR18をオープンにして、切り替えSWでDI9MとCFでマスター(スレーブ側は認識しない)として認識し、DI9MとCFからOSを起動できましたよ。
なお、CF変換基盤はsoltec41さんのCF-IDEコンバータ新基板(SOL103-0 USB HUB無し)を使用しています。

それと、一度バッテリーとAC電源を外してから電源を入れるとBIOSでマスター、スレーブとしてそれぞれ認識しますが、OS上では認識しませんでした。

再起動するとなぜかスレーブ側がエラー表示されますが、とりあえず切り替えて使用しています。
何かの参考にでもなれば幸いです。

投稿: AE86SS | 2008年12月23日 (火) 01時37分

うちではRP2使ってます。大変重宝してます。
2と3の違いは管理外領域を使えるようになったということです。
しかし、2GBしか積めない901では意味ありません。
そして販売当初から不安定で大騒ぎでしたから個人的にはお勧めしません。
2の機能で十分です。

ちなみに今ならキャンペーンで、登録さえすればタダでDLできます。
私はしてませんけど。
http://www.iodata.jp/promo/memory/software/ramphantom/index.htm

投稿: FANG | 2008年12月23日 (火) 07時04分

AE86SSさん、おはようございます。
私もたまに起動するんですよ。
でも不安定なのでNG扱いとしております。
昨夜別手段で成功いたしました。

投稿: アンビンバンコ | 2008年12月23日 (火) 07時24分

FANGさん、おはようございます。
>ちなみに今ならキャンペーンで、登録さえすればタダでDLできます。
おー!そうなのですかぁ!
私は3がダメで諦めておりました。
早速調べてみます!

投稿: アンビンバンコ | 2008年12月23日 (火) 07時25分

すいません。
こっちのほうがわかりやすいですね。
http://www.ioplaza.jp/shop/genre/genre.aspx?genre=0811camr#section1
でも会員登録に細かく入力するのがちと面倒です。

投稿: FANG | 2008年12月23日 (火) 07時32分

FANGさん、おかげで無事ダウンロードできました(^^)/
ところでこれはRAMDISK相当?EWF相当?
このあたりが良く判っておりませぬ。私

投稿: アンビンバンコ | 2008年12月23日 (火) 08時08分

RamPhantomはラムディスクです。
機能的には、ラムディスクの設定を自動でやってくれるのと、
終了時にラムディスクの内容をHDDに保存し、次回起動後に復活させることができます。
まあネットブックでは、ブラウザのキャッシュ保存だけに使われることが多く、
つまり揮発性の記憶媒体として使われることが多いので、
保存機能は使わなくてよいでしょう。

WINXPでは3.6GB?(3GB+640MBかな?)までしか認識できないので、
デスクトップでは8GBくらい詰めるマザ-ボードでも4GB近くは無駄になっていました。
この管理外領域を使えるようにしたのが、有名なGAVOTTEですが、
これと同等なことを商用にしたのが、IO-DATAのRP3ですね。

無料DLのLE版と製品版(2480円?)の違いは、管理外領域の使用量限界ですね。
LE版は1GBまでしか領域確保できません。
ですので、システム領域で1GB+管理外で1GBまでかな?
でもそんなにラムディスクあってもね~って気はしますが。
901でRam2GB積んでいて、256MB確保してますが、
キャッシュだけではこれでも多すぎる気がします。

おおまかに言うとこんな感じですが、間違ってる箇所もあると思います・・・

投稿: FANG | 2008年12月23日 (火) 18時07分

FANGさん、こんばんは。
>RamPhantomはラムディスクです。
そうでしたか。
んじゃEWFは別途導入したほうが良いですね。
RP3、早速導入しました。
なにより精神的によろしいです。happy01

投稿: アンビンバンコ | 2008年12月23日 (火) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/26393648

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC 901でXp:

« SHD-DI9Mの CSELに悩む2 | トップページ | DI9MのCSEL(SLAVE)化成功 »