« 家族で楽しむEeePC | トップページ | EeePCの標準OS-Xandros »

2008年11月19日 (水)

Ubuntu8.10を自作PCにインストール

日曜日に母艦(自作PC)のWindowsXpを再インストールした。
どうもGoogle Chromeを試して以来不調な気がしたから。気のせいだったかも。
なのでCドライブのMBRが書き直されてUbuntu8.04を起動できなくなっていた。

Ubuntuは8.10がリリースされている。
良い機会なのでこいつをインストールした。

なんと、起動時間が速くなった!WindowsXpとどっちが速いだろう?
Ubuntu8.04の時は明らかにWindowsXpより遅かった記憶だ。
と測ってみるとGrubの選択から砂時計が止まるまでの時間は
 WindowsXp 約30秒 なんか妙に速いような・・・
 Ubuntu8.10 約60秒
とやっぱUbuntuの方が遅かった。(^^;
もっともWindowsXpって1分くらい起動に要した記憶なんだけどなぁ。

次に驚かされたのはデスクトップの壁紙。
ライブCDの時は8.04と似た地味な色だったが・・・

Ubuntu810_s

なんと鮮やかな!・・・ってか、これ私のWindowsXpの壁紙。
自動的にWindowsXpで使っている壁紙を使ってくれるらしい。

そして「場所」でファイルを探そうとすると

Screenshottool

なんだ?この見慣れたフォルダ群は???
WindowsXpのMy Documentsじゃ、あ〜りませんか!
なんかWindowsXpとの親和性がより密接になった気がします。
これならどちらから立ち上げても作業がし易そうだ。
追記
その後Windowsを立ち上げたら置いたはずの写真が無い。
どうやらUbuntu側のドキュメントフォルダにWindows側のファイルを取り込んだだけですな。
やっぱこりゃ共有策を考えねば。。。

NASはどこいった?Windowsの共有フォルダは?
Windowsで設定したWorkgroup名を設定すれば見れそうだけど・・・

ありり?8.04の時はすんなり出来たんだけどな?

WindowsユーザーのためのUbuntu導入ガイド 

|

« 家族で楽しむEeePC | トップページ | EeePCの標準OS-Xandros »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/25466412

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu8.10を自作PCにインストール:

« 家族で楽しむEeePC | トップページ | EeePCの標準OS-Xandros »