« EeePC復活完了 | トップページ | XandrosからFireFoxが消えた? »

2008年11月 3日 (月)

EeePC901のCFをマスターに改造

先日ヤフオクで入手して装着したEeePC901用 CF-IDEコンバータ
ひとまずCFメモリーをスレーブ側のままで装着しましたがこの基板の醍醐味はスイッチでCFをマスターで使用できるところにあります。

エムザさんがEeePC 901 マスターで動作!CF-IDE/HUBコンバータ基板(後編)でCFをマスターで利用した際の課題と解決策をまとめられました。
それをsoltec工房さんが基板にフィードバックされEee PC901用 CF-IDEコンバータ新基板(SOL103-0)として新基盤を製作発表されたわけです。

私としてもせっかく改造したのに相変わらずXandrosはSSD4GBに入れたまま。
改造した高速CF側にはめったに使わないWindowsXpが鎮座・・・ってのはもったいない。
ジャンパー線を飛ばしてCFをマスタードライブで利用することにしたんです。

Cf_master1

soltec工房さんの記事を参考にZIFコネクタの21番ピンをIDE2のMini-PCI Express コネクタの26番ピンにジャンパーしました。
これで我はマスターなりってIDE2から主張できるようになるわけです。
予めリード線の両端に予備ハンダを施し、テープで位置を出します。
フラックスを該当部に塗ってハンダ付け。
予備ハンダが溶けてフラックスと混じり目的のピン表面のハンダとと溶け合うイメージです。
※今回間抜けなことにバッテリーを外すのを忘れていました。coldsweats02
この手の改造の際は必ずバッテリーは外しましょう。

Cf_master2

赤丸のスイッチをCF側(写真の位置)に切り替えます。

Cf_master3

BIOS上で無事マスターにTranscend(CF)が認識されています。成功!

その後Acronis True Image Personal 2で以前ZIF接続の頃の8GB版Xandrosバックアップファイルをリカバリー。
SSD4GBにはEeePC901-X購入当時のWindowsXpをリカバリーしました。
EeePCのリカバリー方法はこちら。EeePCのバックアップ&リカバリー

UDMA5で動く8GBはXandrosだと海のように広い。笑
新基盤のおかげでSSD4GBもWindowsXpでUDMA4で動作しています。

|

« EeePC復活完了 | トップページ | XandrosからFireFoxが消えた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/24973895

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC901のCFをマスターに改造:

« EeePC復活完了 | トップページ | XandrosからFireFoxが消えた? »