« EeePCでNAS初体験のレビュー | トップページ | 私のEeePCトラブル例 »

2008年10月21日 (火)

MBRとGRUBとデュアルブート

メールでLinuxの相談を頂いている方、価格.comでトラブルのクチコミ、どうもMBR絡みと思われる話を最近よく聞くので調べてみました。

MBR(マスターブートレコード)とは
パソコンの起動時に最初に読み込まれるハードディスク上の部分(セクタ)。
ハードディスクの先頭に置かれ、ハードディスク内に収められたどのOSをどのように起動するかなどの情報が記録されている。

パソコンを起動すると
BIOSのプロセスが終了した後、
MBRが読み込まれ、ブートローダ(GRUBもそのひとつ)と呼ばれるプログラムが動作する。
ブートローダはパーティション(ハードディスク内の領域)の位置や大きさなどを記録したパーティションテーブルを読み込み、起動するパーティションの「ブートセクタ」と呼ばれる領域を読み込む。
ブートセクタに置かれたプログラムは、そのパーティションに置かれたOSを起動する。

Windows のロゴが表示される手前で止まってしまう場合は「MBR」の破損や不適合の可能性がある。

GRUBでデュアルブート
よく実行されるGRUB(ジーラブ)のタスクの1つに、LinuxとMicrosoft Windowsのデュアルブート化がある。
一般的なパターンは、WindowsをインストールしてあるPCに後から別のハードディスクまたは空いているパーティーションにLinuxをインストールするというものだ。
ほとんどのLinuxはWindowsインストール環境の存在を検知して
 ・ブートローダ(GRUB、LILOなど)のインストール作業
 ・Linux/Windowsのデュアルブート設定を自動的に実施
 ・Windowsのブートローダの置き換え
までやってくれる。

EeePCの場合、Escキーで起動ドライブを簡単に選ぶことが出来る。
この場合、上記Windowsのブートローダの置き換えは余計なお世話になってくるんだと私は思う。
たとえばSDHCカードにLinuxをインストールしたとしよう。
GRUBはWindowsXpのあるSSDのブートローダまで置き換えてしまう。
SDHCカードを抜いてWindowsXpを起動しようとするとブートローダの不適合が生じてWindowsXpを起動出来なくなっちまうわけだ。

SSDもWindowsXpも壊れていないけど起動は出来なくなっちゃう。
表札(ブートローダ)を書き換えられただけなのに・・・

これを修復するのはたいへん厄介。
付属のリカバリDVDですら修復出来ないのである。
リカバリイメージを焼き戻す機能しか持っていないらしく※私も修復できなかった。
手としては・・・
Aなんとかして逝かれる前の状態に戻す。(Linux入りSDHCの復活)
  (OSの数の帳尻が合えばXpも起動できると思う)

B一旦シングルOSとする為にSSDにOSをインストールする。
  例1:一般の WindowsXpDISK(非リカバリDISK)でのインストール
  例2:Linuxのインストール
これでMBRはシングルOS用として復活するので、その上から付属のリカバリDVDでリカバリすれば購入時の状態に戻るはずである。

WindowsXpDISKでのMBR修復〜これが一番スマートかな?

※私の場合はXandrosインストールDISKからのインストールでMBRが復活しました。
 その後付属のリカバリDVDでXpにも戻せました。

転ばぬ先の杖でデュアルブートでSSDのブートローダを書き換えない方法もあります。
わたしゃ経験は無いのですがこちらで詳しく説明してあります。
 → EeePCへのUbuntu8.04インストール手順

 引用元
http://e-words.jp/w/MBR-2.html
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0706/20/news011.html

|

« EeePCでNAS初体験のレビュー | トップページ | 私のEeePCトラブル例 »

コメント

経験があるから、上記の内容でほぼ理解できますが、
初心者には難解でしょうね。

ちなみに私がリカバリーした理由は、XANDROSインストール時に
SSDが3分割くらいになって、TrueImageで復活できなかったためです。
Linuxオンリーにするならともかく、
デュアルブートする際はバックアップの必要性を強く歌った方がいいですね。 
eeeubuntu等はインストール先を選べましたが(難解ですが)、
XANDROSは有無を言わさずCドライブだったので、ショックが大きかったですね。
eeepcだったからよかったものの、母艦でこれやられたら発狂していたでしょう(笑)

投稿: FANG | 2008年10月21日 (火) 14時41分

こんばんは。
この手の情報は弱いので非常に助かります。
これからもLinux情報よろしくお願いしますねsmile

投稿: Archie | 2008年10月21日 (火) 19時03分

FANGさん、こんばんは。
>デュアルブートする際はバックアップの必要性を強く歌った方がいいですね。 
>XANDROSは有無を言わさずCドライブだったので、ショックが大きかったですね。
Xandrosはいきなりですからね。
私も当時の記事にはそのことを記していますが後からまとめ直した記事には書いていなかったかも・・・もう一度見直してみます。

投稿: アンビンバンコ | 2008年10月21日 (火) 22時48分

Archieさん、こんばんは。
私もこの手にはかなり弱いです。汗
でも初心者の方でLinuxにチャレンジしようという方は居られるわけで、最初はみんな初心者だったわけで、私も初心者ですが参考になればと思って書いています。

投稿: アンビンバンコ | 2008年10月21日 (火) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/24644161

この記事へのトラックバック一覧です: MBRとGRUBとデュアルブート:

« EeePCでNAS初体験のレビュー | トップページ | 私のEeePCトラブル例 »