« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

EeePC901用 CF-IDEコンバータを組込み

ヤフオクで落札した EeePC901用 CF-IDEコンバータ基板 が届きました。はやっ!

この基板はsoltec 工房さんが製作された「ASUS Eee PC901用 CF-IDEコンバータ基板HUB無し 組立済み」というもの。
標準で搭載されているSSD8GBと交換して利用できます。
市販のCFフラッシュメモリーを使えるのでご予算に応じて好きな容量が選べます。
しかも今回は本体側のジャンパーと基板のスイッチでマスター/スレーブも切替可能。

す ば ら し い!

Cfide1

上が今まで使っていたもの。下が今回落札した基板。右にスイッチが見えます。

Cfide2

上が今まで使っていたもの。下が今回落札した基板。
マスターでもスレーブでも使えるように回路が変更してあります。

Cfide3

今回は組み立て済みのものを落札。
私の下手っぴハンダとは大違いです。美しい!マクロ撮影してみました。

Cfide4

今回の作業のために顕微鏡を導入されたのだそうです。
この小さなチップ抵抗は私の虫眼鏡作業じゃ・・・無理!

Cfide5

ハンダ作業が無いのでサクサク作業が進みます。EeePC901に取り付け完了♪

Cfide6

電源on後のEscキーで2段目にTranscendのCFドライブが表示されます。happy01
無事WindowsXpが高速で起動しました。
なんたって UDMA5で動くTranscendのCFですもの♪ 

WindowsXpのSSD8GB側への移動方法はこれを見てくださいませ。
 → EeePC901で8GBドライブからXp起動

以上で今回のEeePC901のSSD改造はひとまずおしまい。
1時間掛かっていないような気がします。
今回の基板の醍醐味はマスタードライブとしての起動が出来ること。
これについてはまた別途チャレンジしてみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

EeePC持って日帰り出張

今日は名古屋方面へ日帰り出張。

パワーポイントでの偉いさんへの報告が用件だが会社のPCは持って行かない。
んなものは事前にメールに貼付して送ってある。
小ぶりとはいえ会社のThinkPadX60すら出来れば持ち歩きたくない。

んで、手ぶら出張体制を構築した上でEeePC901を持って行くわけだ。笑

EeePC901で仕事をするつもりは無い。
もっぱらブログの下書きやらネットサーフィン。

名古屋方面の出張先までは新幹線と電車を乗り換えるので結構な時間となる。
全部で片道4時間位は乗車してると思う。
日頃自由な時間をもてないサラリーマンとしちゃぁ格好のブログ記事作成時間になるわけだ。

往復8時間。
いかにバッテリーの持ちが良いEeePC901でもちょっと足りない気がする。
うまくのぞみN700系に乗車出来ればAC電源が利用できる。
(今回はACアダプタ非携帯で望んでみた)

ちなみにのぞみN700系に乗車するには

 東京駅発下り 各時刻の10分

 名古屋発上り 各時刻の50分前後

これを覚えておくだけでのぞみN700系に乗車出来る確率がグッと上がる。
行きは9:40発だったので普通の「のぞみ」

本当はこの手の出張は一泊つけてのんびり過ごしたいのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年10月29日 (水)

DVDスリムドライブを作ろう2♪

楽天市場に注文していたノートPC内蔵用のDVDスリムドライブが届きました。
これです。

Dvd1

DVDの書込みも出来ちゃうマルチドライブってやつ。約4000円。
筐体側に付属するネジ2本で筐体、基板、マルチドライブを共締めします。

Dvd2

あっという間に完成。
娘が見ている映画のDVDで試して見ましょ♪

Dvd3

映画はGarfield。猫の映画です。
なんと起動済みのEeePC901にUSB端子を接続するとEeePCが気絶しました。
仕方が無いのでUSB端子を予め接続してからEeePC901を起動。

Dvd4

XandrosのVideo Managerが起動しました。

Dvd5

成功です!
映像も音声も滑らか。まったく問題なしだと思います。
OSのインストールDISKはまだ試しておりませんが大丈夫でしょう♪

調子に乗ってEeePC4G-Xでもチャレンジ。
なぜかこちらはVideo ManagerじゃなくMedia Playerが起動してしまいます。
我が家のEeePC4G-XはSSD8GBを増設して以降My Documentが2つ出来たりちょっと不調。
現在はSSD8GBを外していますが相変わらずMy document2ってのしかない。
Xandrosが不調の可能性もあるのでEeePC4G-Xでも動くのでは?と読んでおります。

今回購入したのは書き込みも出来て3999円。 

【お薦め品】 LITEON DS-8A1P スリムスーパーマルチDVDドライブ 

それと格安ケース。999円。

PT CD-ROMCB(スリムドライブ用外付ケース 黒) 

まだお持ちでない方、いかがですか?happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EeePC901用 CF-IDEコンバータ基板落札♪

ヤフオクでsoltec 工房さんの「ASUS Eee PC901用 CF-IDEコンバータ基板HUB無し 組立済み」をやっと落札することが出来ました。happy01

Eee PC901用 CF-IDEコンバータ新基板発表!って記事で紹介したのは9月26日。
私も落札したかったのですが大人気。
出品があるとメールで通知するサービスを使っていましたが通知があった頃には終了しておりました。
人気を裏付ける現象ですね。

ちなみに私が落札したのはこちら。

Soltec41

すでにコネクタがハンダ付けされている完成品でございます。
前回、ヒーヒー言いながら虫眼鏡頼りでハンダ付けしましたが今回は楽勝♪
HP200LX時代の腕は錆びてしまいました。coldsweats01

この基板はラグジュアリー携帯&カスタム携帯のエムザさんが解析されたマスター/スレーブの課題をフィードバックされたものでマスター/スレーブ切替付き。
自分好みの環境構築が可能となります。

明日は振込みに行かなくては。。。到着が楽しみです♪

こんな高速版もあります   がわたしゃこの手の基板が好きだな♪

【送料無料】MSD-PATA3018016-ZIF2-S MTRON SSD寿命診断ソフト付き Mtron SSD PATA3000 1.8Inc...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

Aspire oneかEeePC901か?

価格.comを見ているとAspire oneとEeePC901-X、どっちにしよう?
ってのをよく見かける。

見た目はデザインや大きさはほとんど同じ。
大きく違うのはストレージである。
 Aspire oneは 120GB
 EeePC901-Xは 12GB と一桁小さい。笑

OS(赤)と空き容量(水色と青)のイメージで比較してみた。

Strage

こうして見ると120GBってすごく広大に見えてしまう。

これにはアクセス速度って要素があるのだと思う。
HDDはアクセス速度を語る上でDISKの容量が重要になってくる。
DISK1枚の情報密度が緻密なほどアクセス速度が速くなるわけだ。
従ってHDDメーカーはより緻密なDISKを開発し、結果として大容量となる。

Netbookとして必要な容量を用意したのじゃなくて
妥当なアクセス速度のものを選んだらこんな容量になっちゃったって所だろう。

まぁ大容量は迷惑な話じゃないし、売り文句にもなる。
動画の編集などの用途に使うとあっという間に大容量が必要となるのだろう。
HDDは時代にニーズに応じてどんどん大容量化されてきた。

ところでNetbookって120GBが必要なんだろうか?

私はEeePCのストレージバランスもまんざらおかしくないと思う。
3GB程度のOSに8GB程度の空き容量。
ネットなどの用途を前提として削った結果と言われればうなずける。
小容量が幸いして、容易にUSBメモリーにバックアップ&リカバリーも出来ちゃう。

EeePCの右側の濃い青色の8GBが曲者。アクセス速度が遅いのである。
ここはデータ保存程度にしか期待できず高速な動作を期待するには無理がある。

EeePC901の高速SSDは4GB。
今のWindowsXpユーザーはOSのダイエットなどで苦労しておられる。
4GBってのはLinuxを前提とした設計の名残でASUS社は今後は8GBを用意するという。
実際その後出たEeePC900-Xは高速8GB、低速8GBのバランス。
これならストレスなくWindowsXpが使える。happy01

EeePCでWindowsXpを使うならEeePC900-X以降の機種が無難といえる。

OSドライブが高速8GBの EeePC 900-X  

話が逸れたが
動画など大容量のデータも扱う方はAspire oneがお勧め 

ネット用途で割り切るならEeePC900-Xの方が私はお勧めする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

スパムフィルターご協力のお願い

楽天ブログからこちらココログフリーに引っ越してスパム漬けになることも無く快適だったのですが最近英語でのコメントが度重なっております。
EeePC関連ならウェルカムなんですがどうやらスパムらしい。pout

ってことでコメントを頂くたびにこんな絵文字入力が出ます。

Spam

半角英数で入力すればOKです。
御面倒とは思いますがよろしくご協力のほどお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スリムドライブケース到着

楽天市場に注文していたスリムドライブケース(999円)が届きました。

ノートPC内蔵のスリムドライブを差し込んで使おうという商品。
したがって外枠と配線のみ。

Slim1

取扱説明書は中文と英文。英文みるしかないな。(もっともネジ2本だが)
配線はUSBケーブルと謎な二股ケーブル。(右)
奥側は電源端子と解るが手前の右はマウス端子のような・・・謎。

一体中はどうなっているかというと・・・

Slim2

こうなっとります。
手前がスリムドライブ接続コネクタ。左がUSB接続端子。
この細長い基盤でUSB信号に変換してるわけですな。

肝心の中身はまだ届きません。

PT CD-ROMCB(スリムドライブ用外付ケース 黒) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

EeePCの中身をNASにバックアップ

せっかく導入した我が家のNAS。
(NASの導入記はこちらから  NAS(GW3.5MM-U2/LAN)の設定

EeePCのバックアップもNASに保存したかったわけです。
先日のEeePC(Xandros)でAirStation接続出来るようになった状態をバックアップしよう♪

ってことで試してみました。
私はEeePCのバックアップ&リカバリー にはAcronis True Imageを愛用しています。
こいつにはネットワーク接続ドライブとのやりとりも出来る機能がある。

Ndsa

・・・が NDASデバイスのID(20桁)を入れよ と言われ何がなんだか判らず断念。
どこ調べても20桁のIDなんぞ出てこないし。。。
そもそもブータブルメディアで立ち上げて無線LANが繋がっているとも思えん。

気を取り直してUSB接続に変更。
そう、このNAS(GW3.5MM-U2/LAN)はUSB接続HDDとしても使えるのだ!

NASの電源をoff。
NASの有線LANケーブルを外す。
USBケーブルでNASとEeePCを接続する。
NASの電源をon。
EeePCの電源をon。
 こんだけ♪

無事ローカルドライブのひとつと認識されバックアップ出来ました。

Nas_bu

HDDなので書込みが速くてすんなり終わるかと思いきやSDHCとたいして変わらず。
ちょっとガッカリ。weep

まぁそれでも容量の限られたSDHCにバックアップするよか160GBのNASにバックアップした方が良いや♪

EeePCをお使いの方はAcronis True Imageなどのバックアップ&リカバリ手段は用意しておいた方が良いですよ。

Acronis True Image Personal 2 1700円 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

EeePC1000H-Xのレビュー

といっても私じゃないです。笑。

ブログを通じてお付き合い頂いている EeePCの軌跡 の管理人arkoujiさんが発売されたばかりのEeePC1000H-Xのレビューを記事で書いておられます。

 → EeePC 1000H-X届きました!!

EeePC1000H-Xとは従来の国産向けEeePCとは異なり160GBの2.5inchHDDを搭載。
液晶も10inchとスペック的にはMSI社のNetbookU100に似ています。

2.5inchのHDDが収まるスペースがあるということは先々SSDの価格が安価になったときには汎用性のある2.5inch互換サイズのSSDがよりどりみどりってこと。

なんとも将来に夢の広がるレイアウトであります。

私は小さいの好きなのでEeePC900-HAなるものが今から気になるところでありまする。

25日日発売。2.5inchのHDDは160GB EeePC1000H-X 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DVDスリムドライブを作ろう♪

前のリカバリーの記事でスリムドライブを紹介していて思いついた。

ノートPC内蔵用のDVDスリムドライブ。
これを入れる筐体も売られていて格安でUSB接続の外付けスリムドライブが出きるらしい。

わたしゃそんなスリムドライブの付いたノートPCを持っていない。
買うよりジャンクの方が安いかと中古屋を探してみた。
あるには有ったがバケットに無造作に他の部品とともに突っ込まれ2500円。
なんか動く気がしないのでパス。

昨夜楽天市場で注文しました。
注文したのはこちら。書き込みも出来て3999円。 

【お薦め品】 LITEON DS-8A1P スリムスーパーマルチDVDドライブ 

それと格安ケース。999円。

PT CD-ROMCB(スリムドライブ用外付ケース 黒) 

届くのがとっても楽しみである。

約5000円でスリムなDVDマルチドライブが手に入るわけだ。
これからは動画も楽しむかな♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

EeePCのリカバリー方法

EeePCのリカバリーにはUSB接続で起動可能なDVDドライブが必要です。
でも高い。
割安なEeePCを手に入れることが出来た人にはより高価に感じてしまうでしょう。
私もそう。
でもこの価値観、トラブルに会う前と後とで変わってくるんです。

ちょっと色々な手でのリカバリーの比較をしてみましょう。

DVDドライブ
ASUSの推奨する正攻法です。
一流メーカーのものは書込みも出来て1万円を超えてしまいます。
私の場合はこんなケチケチな方法です。
 →  5inchベイのDVD-ROMでUSB接続
楽天市場で探すとスリムタイプも結構格安で手に入ります。

【軽量スリムタイプ】 外付けDVDドライブ USB2.0接続 

Acronis True Imageを使う
Acronis True Image Personal 2ってのを私は愛用しています。
こいつをWindowsXpにインストールしてブータブルUSBを作成します。
ブータブルメディアに必要な容量は64MBもあれば十分です。
このブータブルメディアでEeePCを起動してCドライブの中身をバックアップすることが出来ます。
バックアップ先に必要な容量はEeePCのCドライブなら1.4GB程度。
2GBのUSBメモリー1本用意すればブータブルメディア兼バックアップ先で足りてしまいます。

Acronis True Image Personal 2はダウンロード版で約2000円。
今時2GBのUSBメモリーは千円しません。
全部で3000円ってとこですな。
(4G-Xの人はSDHCカード使うって手もあるでしょうけど)
ただしこの手法は健全にEeePCが動いているうちにCドライブをバックアップしておく必要があります。
トラブってからじゃ遅いんです。
こちらに使用例を紹介しています。 ⇒ EeePCのバックアップ&リカバリー

フリーソフトで頑張る
ネットで探してみたところ、こちらこちら に方法が詳細に説明されています。
この方法ならおまけ4GBのSDHCカードを使えばタダでいけるのかも?
ただ費用は安い分難易度は高そう。知恵を使えってやつですわ。

価格.comを見ている限り、不意に不調に陥るケースもあるようです。
リカバリー策を用意しておくのは大事だと思いますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

私のEeePCトラブル例

前の記事でGRUB絡みの話を書きました。
私がEeePCを使っている中での実際のトラブル例を紹介してみます。

SDHCカードを抜くとSSDから起動できない
SDHCカードにeeeXubuntuをインストールした際の話です。
うまくインストールできてSSDからWindowsXp、SDHCからeeeXubuntuが起動できていました。
ただ問題がひとつ。
SDHCカードを抜いてしまうとSSDのWindowsXpが起動できなくなるんです。
まさに前の記事の話。
当時の記事はこちら →  デュアルブートの起動順序を変更
MBRにOSが2つあるよんって書いてあるのにSDHCが空。
eeeXubuntuをインストールする際に拡張でGRUBインストール場所をSDHCカードに指定しなかったのが問題のようです。
正しい方法はこちら。→ EeePCへのUbuntu8.04インストール手順

SSDから起動できない
SDHCカードになんとかしてWindowsXpをインストールしたい。
そんな想いでOEM版WindowsXpをSDHCカードに直接インストールを試みました。
結果は起動できず。
SDHCから起動できないばかりかSSDからも起動できず八方塞がり。
当時の記事はこちら →  EeePCが起動不能時の復旧方法
これは焦りましたね。
Acronis True Imageのリカバリーも効かない
付属のリカバリDVDでもダメ。
XandrosのインストールDISKで復旧できましたが冷や汗が出ました。

SDHCカードの故障
念願のSDHCカードにWindowsXpをインストールした後の話です。
駅のホームでSDHCから起動しようとしたら起動できない。
当時の記事はこちら → EeePC持って出張・・・でも
どうもEeePCのSDスロットへの電源に問題があるようです。
⇒ EeePCとSDHCの問題
その後16GBのSDHCカードは再びXp導入直後に不調で修理。
今はSDHCカードへのWindowsXpインストールは避けております。

EeePCを楽しむのであればAcronis True ImageによるEeePCのバックアップ&リカバリーの準備とUSB接続DVDドライブの購入を強くお勧めします。

eeepcで検索して見つけたDVDドライブ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

MBRとGRUBとデュアルブート

メールでLinuxの相談を頂いている方、価格.comでトラブルのクチコミ、どうもMBR絡みと思われる話を最近よく聞くので調べてみました。

MBR(マスターブートレコード)とは
パソコンの起動時に最初に読み込まれるハードディスク上の部分(セクタ)。
ハードディスクの先頭に置かれ、ハードディスク内に収められたどのOSをどのように起動するかなどの情報が記録されている。

パソコンを起動すると
BIOSのプロセスが終了した後、
MBRが読み込まれ、ブートローダ(GRUBもそのひとつ)と呼ばれるプログラムが動作する。
ブートローダはパーティション(ハードディスク内の領域)の位置や大きさなどを記録したパーティションテーブルを読み込み、起動するパーティションの「ブートセクタ」と呼ばれる領域を読み込む。
ブートセクタに置かれたプログラムは、そのパーティションに置かれたOSを起動する。

Windows のロゴが表示される手前で止まってしまう場合は「MBR」の破損や不適合の可能性がある。

GRUBでデュアルブート
よく実行されるGRUB(ジーラブ)のタスクの1つに、LinuxとMicrosoft Windowsのデュアルブート化がある。
一般的なパターンは、WindowsをインストールしてあるPCに後から別のハードディスクまたは空いているパーティーションにLinuxをインストールするというものだ。
ほとんどのLinuxはWindowsインストール環境の存在を検知して
 ・ブートローダ(GRUB、LILOなど)のインストール作業
 ・Linux/Windowsのデュアルブート設定を自動的に実施
 ・Windowsのブートローダの置き換え
までやってくれる。

EeePCの場合、Escキーで起動ドライブを簡単に選ぶことが出来る。
この場合、上記Windowsのブートローダの置き換えは余計なお世話になってくるんだと私は思う。
たとえばSDHCカードにLinuxをインストールしたとしよう。
GRUBはWindowsXpのあるSSDのブートローダまで置き換えてしまう。
SDHCカードを抜いてWindowsXpを起動しようとするとブートローダの不適合が生じてWindowsXpを起動出来なくなっちまうわけだ。

SSDもWindowsXpも壊れていないけど起動は出来なくなっちゃう。
表札(ブートローダ)を書き換えられただけなのに・・・

これを修復するのはたいへん厄介。
付属のリカバリDVDですら修復出来ないのである。
リカバリイメージを焼き戻す機能しか持っていないらしく※私も修復できなかった。
手としては・・・
Aなんとかして逝かれる前の状態に戻す。(Linux入りSDHCの復活)
  (OSの数の帳尻が合えばXpも起動できると思う)

B一旦シングルOSとする為にSSDにOSをインストールする。
  例1:一般の WindowsXpDISK(非リカバリDISK)でのインストール
  例2:Linuxのインストール
これでMBRはシングルOS用として復活するので、その上から付属のリカバリDVDでリカバリすれば購入時の状態に戻るはずである。

WindowsXpDISKでのMBR修復〜これが一番スマートかな?

※私の場合はXandrosインストールDISKからのインストールでMBRが復活しました。
 その後付属のリカバリDVDでXpにも戻せました。

転ばぬ先の杖でデュアルブートでSSDのブートローダを書き換えない方法もあります。
わたしゃ経験は無いのですがこちらで詳しく説明してあります。
 → EeePCへのUbuntu8.04インストール手順

 引用元
http://e-words.jp/w/MBR-2.html
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0706/20/news011.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

EeePCでNAS初体験のレビュー

週末、記事に頂いたコメントに支えられながらNAS導入に成功しました。
フォローくださった皆様に感謝!ありがとうございました。

EeePCでNAS。
これでファイルサーバーの160GBを共有できるようになりました。
どんなものなのか、ちょっくらレビューを書いてみます。

私のEeePC901ではこんな感じでNAS(NAS160GB)に繋がります。

Network81019

起動して、無線LANが繋がってFile Managerが立ち上がります。
Windows Networkをクリック、しばし表示できず待たされます。
そのうちWorkgroupが表示されるのでクリックで入ると上記画面のようにNASが表示されます。
普通のローカルのフォルダを見るよりはちょっと表示に時間がかかります。

また中を開いて写真を編集するとか作業するとローカルでの作業よりちょっとモッサリ。
まぁMLCのSSDの印象でしょうか?
それでもたくさんのデータにアクセス出来ますしかなり進化した印象です。

この印象はEeePCだけでなく自作PC(Ubuntu8.04)でも同様。
ブログを書く時の写真の編集などはローカルフォルダで作業した方が迅速に感じます。

今後の課題は
 ・自作PCのUbuntu8.04では起動後NASがすぐには見つからない対応。
  (サーバーへ接続ってのでサービスの種類:Windows共有にして探して見つかる)
 ・出先からNASへの接続。VPNってのが必要?
です。

いやはやEeePCは面白い♪
毎日すこしずつ便利になっていくのが体感できまする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

EeePC(Xandros)でAirStation接続

EeePC4G-XではWEPにしても901の手順でAir Stationに接続できずWEP自体もセキュリティが弱いので困っていたところにArchieさんからヒントのコメントを頂きました。では手順を。。。

SSIDと暗号化キーの取得
これはAir Stationの管理画面でWEPからASEに変更して表示されたものをテキストなどにコピペします。

Aoss_airstation_onetouch_secure_sys

EeePCで新規接続を作成
EeePCのネットワークアイコンのcreateで新規接続を作成します。

Wifi1

無線LANなのでこれでしょうな。
簡単な画面は省略します。
DHCPか固定か聞かれたような。。。DHCPを選びました。

Wifi2

SSIDを聞かれます。先ほどコピペしたSSIDをコピペします。

Wifi3

channelを聞かれます。
たしかAir Stationでは11chだったのでここも11chを選択

Wifi4

WEPをWPAに変更します。
暗号キーを聞かれるのでコピペしたテキストから長いキーをコピペ。

Wifi5

お好みの接続名をつけておしまいです。わたしゃAir Stationとしました。

Wifi1

ネットワークを開き無線LAN接続回線を選択してpropertiesボタンを押します。

Wifi2

左下のManual/On boot選択をOn bootに選択。
これで次回から起動後は自動的に無線LANに接続します。

これでやっと我が家のEeePC達(4G-Xと901-X)はAir Stationに接続することが出来ました。happy01
脱10base-tなアクセスポイントです。
インターネットは相変わらず怠慢NTTのおかげで鈍足ですがNASへのアクセスは速くなりました。

バッファロー 無線LAN BroadBandルータ AirStation 

【全品全国 送料無料!】【在庫目安:あり】バッファロー 無線LAN BroadBandルータ AirStation 1...

参考になったのはこちらのMac接続記事。
http://nomano.shiwaza.com/tnoma/blog/archives/006080.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

XandrosでAir Station成功@EeePC901

前の記事でWindowsXpならAir Stationに繋げられたと書きましたがLinuxのXandrosでも接続できました。happy01

まずデスクトップPCで

Air Stationの管理画面を出して無線関連の「ANY接続」のチェックを外します。
「無線の暗号化」を「WEP128」に変更します。
これでAOSSのところで暗号化キーが●●●・・・から英数字に変わります。
この英数字をテキストにコピーしておきます。
英数字は4行。

次にEeePC901を立ち上げ

無線LANの接続先をAir Stationを選びます。
暗号化キーを聞かれるのでテキストにコピーします。
(4行中1番上の行をコピーしました)

これでOSがLinuxのXandrosでもEeePC901でAir Stationに接続できました。
日頃はWindowsXpではなくXandrosを使っているのでこれで快適♪

同じ手口でEeePC4G-Xもチャレンジしてますが難航中。。。

追記

次の記事 EeePC(Xandros)でAirStation接続 でもっと正しそうな方法でのEeePC(Xandros)からAir Stationに接続することに成功しました。

【送料無料】KURO-BOX NAS組み立てキット玄人志向 玄箱 KURO-BOX 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EeePCとAir Station接続

昨夜、Air Stationを介しての自作PC、EeePC901、NASの接続に成功しました。
自宅ファイルサーバー環境の誕生です。

ただ難点が残っておりました。
 ・EeePC901がAir Stationと直接繋がらない
  (暫定で古い10BASE-Tのアクセスポイント経由で接続)
 ・アクセス速度が体感的に遅い
  (自作PCのNICカードも10BASE-Tなんだと思います)

コメントでWindows環境ならEeePCとAir Stationは接続できると教えていただき早速チャレンジ。
ここによれば、クライアントマネージャ3ってのをEeePCのWindowsにインストールすれば良いらしい。
バッファローのAir StationのAOSSって機能を使うとなんだか自動的に繋がってしまいました。

Wifi_ok

試しにNASのファイルをEeePC901で開いてみると ・ ・ ・ 速っ!
10BASE-Tとは大違いですな。
OSがWindowsXpという限定ですが、無事

EeePC901 188GBモデルが完成しました。happy01
(SSD12GB+SDHC16GB+NAS160GB

相変わらずXandrosからAir Stationへは繋がりません。
普段はXandrosなのでこいつを解決しなくては。。。

NAS、私は格安品を買いましたがこれあたりは本格的。 

【3営業日以内発送在庫】【送料無料】[バッファロー]NAS LinkStation RAID対応 1.5TB(LS-W1.5TG...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

NAS(GW3.5MM-U2/LAN)の設定

いよいよNAS(GW3.5MM-U2/LAN)の組み立てと設定、接続です♪

組み立て
組み立て方といってもHDD接続して蓋を閉めるだけです。

Nas_in1

指で閉められるネジ(2個付属)で写真で見えない側を固定し、見える側は閉めず。
まぁ持ち運ばないので大丈夫でしょう。
HDDはMASTERにしておきます。

Nas_in2

NASのマザボ、はがき大。これでサーバーになっちゃうんですねぇ。。。
左から冷却FAN、電源SW、LED、電源端子、USB端子、LAN端子と並んでます。
組み立ての説明をするほどでは無いので手順は省略します。

接続設定
自作PCと一対一でクロスケーブルで接続しました。
NASの電源を入れて自作PCのブラウザに
 http://169.254.0.1/ と入力します。
するとこんなNAS用の管理画面が立ち上がります。

Nas1

最初はユーザー名もパスワードも「 admin 」パスワードは変えられます。
HOST NAMEも好みに変えました。わたしゃNAS160GB・・・まんまですな。

Nas2

管理画面からHDDのフォーマットが出来ます。
事前にフォーマットしていましたが念のため実行。
スリープを5~60分で選べるので私は30分にしました。
電源入れっぱなしでも操作が無ければ30分で眠るわけですな。こりゃ良い。

Nas3

SMB Server で公開するフォルダを作ったり選んだり出来ます。
私はデフォであったPUBLICを共有できるようにしました。

Nas4

日時を合わせます。GMT9のTOKYOを選びます。

IPアドレスは自動割り当てと固定が選べます。
私は最初、えいやっ!っと固定の設定にしましたがダメ。
ひとまず自動割り当てのお世話になりました。
追記
無線ルーターAir Station側でDHCPクライアントを調べ、自動でNASに振り当てられていたIPアドレスが分かりました。

Dhcp

このIPアドレスを手動に編集ボタンで切り替えて固定IPアドレスにすることが出来ました。
やれやれ、無事NASを固定IPアドレスに設定できました。

Nas5 Network81015

じゃーん♪ ひとまず成功のようですよ。

自作PCからもEeePC901からもNASが見えてこのように表示されます。
さっそくCドライブに詰め込んでいたデータ類をここに移動しました。

転送速度は何故か会社のサーバーに比べてマッタリ。coldsweats01
もしかして・・・自作PCのNICカードが10BASE-Tのままだったかも。。。爆
音がうるさいとネットで評判でしたが・・・うるさいです。coldsweats01
まぁ隣の部屋に移すなり、対応策は先々考える予定です。

良い買い物だったかも♪  GW3.5MM-U2/LAN  

【3営業日以内発送在庫】【送料無料】[玄人志向]GW3.5MM-U2/LAN(GW3.5MM-U2/LAN)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

LAN環境を10BASEから100BASEへ

水曜日の夜、NASが到着して160GBのHDDの中身をスッカラカンに。
160GBのHDDは1パーテーションFAT32にしてしまいました。

さて、自作PCからHDDを取り出してNASに組み込み・・・と行きたいところですが、
その前にネットワーク環境をリニューアルしてしまおうと考えております。

現在使用中なのはルーターも無線LANアクセスポイントも10BASE。
激遅ADSL環境では100BASEは要らなかったのです。

今年春、NTTからフレッツ光申込書が玄関に届けられました。

待ちわびていた私は
歓喜してNTTとプロバイダにフレッツ光を申し込み、
100BASEのブロードバンドルーター(無線LAN付き)を買い込み(中古だけど)

そこに電話
もしもし、NTTですけどお客様は対象エリアではありません。無かったことに・・・

我が家の20m先までがフレッツ光エリアで我が家は町名が異なり手違い配布とのこと
もちろん激怒し責任者まで電話口に出して滾々と説教を食らわしました。
ただ回線をYahoo!などにも貸している都合おいそれとは変更も特別扱いも出来ないと。

その後ずっと100BASEのルーターは床の間に飾られておりました。あぁ無情

今こそこいつの出番です。
インターネットは激遅でもファイル転送だけでも速くしたいぞ!

100base

BUFFALOのAirStation WBR2-G54/Uって機種です。
さすがにビビッてこいつの設定はWindowsXpで行いました。
無事開通、この記事を書いてるわけです。

さぁ、次回こそNASです♪

最新式だとこれなのかな? 

【送料無料】★バッファロー AirStation HighPower 11g&b 無線LAN BroadBandルータ(LAN端子...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

NAS到着でHDDの準備

楽天市場に注文していたNAS(GW3.5MM-U2/LAN)が届きました。
パッケージにはUSB2.0 LAN DISK BOXと書いてあります。

Nas

なんかEeeBoxみたいな大きさなんですかね。弁当箱程度の大きさです。

すぐに組み立てに着手したいところですが投入予定の160GBのHDDは自作PCの中。
しかもUbuntu8.04入れて使ってるし。。。汗

マスターの80GBのHDDにUbuntuも押し込みたくパーテーションエディタの出番です。
その前に大事なデータはDVDにバックアップしておかねば・・・
とバックアップ中。
ってことで家では珍しくEeePC901でブログ更新中であります。
バックアップが終われば安心してパーテーションをいじりWindowsXpとUbuntu8.04のデュアルブート環境を作ろうと思います。

良い機会なのでいままで10MBpsのルーター+無線LANアクセスポイントだったのをバッファローの100MBps無線LANルーターに変える予定。

いやはや、PC環境大改造ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットワークの基礎知識

NASにチャレンジする以上ネットワーク関連の知識も必要。早速お勉強。

お前、そんなことも知らんのかい?って笑われそうですが。。。知らんもん。

FTPとは
File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)の略。
日本語に訳すと「ファイル転送プロトコル」
手元のPCから離れた場所にあるPCとファイルをやりとりするための仕組み。

プロトコルとは
ネットワークを介してコンピュータ同士が通信を行なう上で、相互に決められた約束事の集合。
通信手順、通信規約などと呼ばれることもある。
日本人とブラジル人が日本語やポルトゲスを使わず英語で喋るようなものだそうな。

TCP/IP
インターネットの標準プロトコル。TCPとIPは別物で
 はがきで例をとると宛先(住所)がIP
 実際に配達するのがTCP

IPアドレス
数字で表すパソコンの住所みたいなもんですな。

DNSとは
Domain Name Serviceの略
IPアドレスをホスト(ドメイン)名に、ホスト名をIPアドレスに変換する名前解決メカニズム。
DNSを利用するとIPアドレスをもとにホスト名を求めたり、ホスト名からIPアドレスを求めたりすることが可能。

ドメインネームとは
インターネット上の住所に相当し、IPアドレス同様、世界で重複することのないたったひとつのもの。
例えば
 ホスト名+ドメイン名:http://www.yahoo.co.jp =FQDN
 IPアドレス      :http://211.14.13.66

今日はここまで。

インターネット・ネットワーク入門 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

NASが届く前に下準備

EeePC用に玄人志向のNAS GW3.5MM-U2/LAN を注文しましたが届く前に下準備。

クロスケーブル
ネットで調べた限り、GW3.5MM-U2/LANの設定の際にはPCと一対一でストレートケーブルで接続する。とあります。
一対一?
そりゃクロスケーブルが必要だなぁ。
昔、PTPC110と自作PC繋げて遊んでた頃に友人に頼んで作ってもらったケーブルがあったな。
どこ行ったんだろ?・・・ごそごそ・・・あった!flair
一対一の場合、普通のケーブルだと信号が合わなくなるのでクロスケーブルが必要なんです。

Cros

青やオレンジの線が入れ替わっているのが分かりますね。

買っても安いんですね。クロスケーブル。 

HDD
HDDは自作PCでスレーブで使っている160GBをNAS用に使う予定。
なので今回は回転数は選べませぬ。節約です。coldsweats01
今マスターでWindowsXp使っている80GBにUbuntuを引っ越さねば。

まぁParted MagicかUbuntuインストールUSBメモリーのパーテーションエディタでパーテーションをいじればなんとかなるかと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

EeePC用に玄人志向のNASを発注

悩んだ末、EeePC用にNASの導入を決断しました。

NASとはNetwork Attached Storageの略で、ネットワークに直接接続して使用するファイルサーバ専用機のことだそうです。

そう、我が家にサーバー(鯖ではない)を置こうというのです。
なぜ家庭にNASなのか?(会社じゃあるまいし)

巷ではEeePCの弱点はストレージ容量不足とあの手この手の対策や対策商品が出てきました。

でもね

Macは1998年にPowerbookからFDDを撤去したんですよ。
持ち運ぶ商品に時代遅れのFDDは無駄だと判断したようです。
当時は酷評をうけたようですが今となってはFDD無しは常識化しています。

闇雲にEeePCの容量UPに突き進む改造は
ある意味ロードレーサーにカゴを付けてるようなもんじゃなかろうか?
マラソンランナーがリヤカーリュックに生活用品入れてるような。。。

追記
ちょい表現がいかんですな。けっして容量upを否定してる訳じゃないです。
個人の自由ですし目的に応じて楽しめばよろしいかと。

そんな発想からNAS導入を決断しました。
自宅では必要なファイルはサーバーに置いて自作PCと共有しよう。
うまくいけば出張先のホテルからもアクセス出来ちゃうかもしれない。
せっかく付いている無線LAN。もっと活用したいと思います。
問題は飛行機や新幹線だけだ。

注文したのは以前書いた EeePCと母艦のフォルダ共有一応成功 って記事のコメントでEeePCの軌跡のarkoujiさんから紹介を頂いた格安品。
ネットで調べたらいくつか親切な説明の導入記を見つけました。
この手の知識は皆無な私だけにXandros以上に冒険な予感がします。

 

【3営業日以内発送在庫】【送料無料】[玄人志向]GW3.5MM-U2/LAN(GW3.5MM-U2/LAN)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

EeePC4G-X覚書とEeePC900-X覚書はじめました

このブログのサイドバーにウェブページを置くサービスがあります。

プチホームページ的なココログの新サービス。
ここに私は過去記事でよく引用しがちなことを再整理して書いていました。
伝えたいことは山ほどあるのでウェブページが増えすぎちまう。
なので考え方をちょい変更。

ウェブページは
 EeePC4G-X覚書 昨日まとめてみました。
 EeePC901-X覚書 こっちは未着手。ただいま製作中。出来た。
 EeePC901-XのSSD改造  調子に乗って先ほど追記。

にして、この中に過去記事へのリンクを貼っていこうと思います。
要するにEeePC4G-XとEeePC901-Xの目次ですな。

これなら時々リンクを追加する程度で楽ちんですし、訪問した方も知りたいことを探すのが楽ちんかと。

EeePC用SLCなSSDとうとう発売 

【送料無料】バッファロー SHD-EP9S16G Eee PC 901-X 専用 SLC搭載 内蔵SSD

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

なぜSSDにこだわるか?

ASUS社の開発者インタビュー によると今後WindowsXpを搭載する場合は8〜16GBの容量を確保するそうです。
これはSSDファンの私にはうれしい情報です。

現段階では高速なSLCチップのSSDは高価です。
今後は安価なMLCチップと高性能なコントローラーの組合せで高速化、低コスト化、大容量化が進むようです。

私の感じるSSDの特徴は

 ・約30秒でOSが立ち上がる感動。電源offも速い。
  (パッと使える、サッと仕舞える♪ )
    ちなみに会社のThinkPad X60(HDD)の起動時間は約1分。

 ・HDDに比べ極めて小容量であることに驚かされる。

 ・追い詰められたDISK容量と戦う自分を新発見する。
  (案外なんとかなるもんだ)

 ・本当に必要なものと要らないものの分別、割り切り力が養われる。
  (出来た自分を褒めてあげたい)

 ・Linuxなど未知の分野にチャレンジしてみようって気になる。

 ・なんとか使えた時の喜び、感動を味わうことが出来る。

 ・子供が乱暴に扱っても文句を言わなくて済む。

 ・片手でヒョイと持てる。これって案外大事なこと。 

 ・電気を上手に使ってる感じがする。
  (気分だけかもしれないけど)

 ・USBメモリーでCドライブを丸ごとバックアップ&リカバリー
  (しかも数分)。

でしょうか?

どの感動もHDDモデルでは味わえないと思うなぁ。。。

本日発売。OSドライブが高速8GBの EeePC 900-X  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EeePCと母艦のフォルダ共有一応成功

前の記事EeePCと母艦のフォルダ共有って? に頂いたコメントでWindows共有フォルダってのがすぐ出来そうなので試してみました。

sambaって何?ってな私ですが出来ましたよ。

Network081010n

右がEeePC901に保存したnetwork081010.ping(このスクリーンショット画像)。
左のウィンドウが母艦のWindows共有フォルダに指定した空き80GB。
右のファイルを左のウィンドウにコピー出来ました。

WindowsXpで作ったワークグループ名はMSHOME、XandrosのはWorkgroup。
面倒なのでMSHOMEもWorkgroupにリネーム。

へっへっへ、これで我がEeePC901は家の中では100GBモデルになった訳だ♪
(SSD4+8GB + SDHC16GB + 母艦80GB)

その後、母艦をUbuntuで起動した場合も実験。

セキュリティの問題なのかすんなりは共有出来ませんでしたがあれこれやっているうちになんとかお互いが見れる様になってきました。
あとはお互いにファイルが置ければOKなんだが・・・

まぁとにかくやりたいことが出きるようになって大満足。
将来はNASなるものにチャレンジしようと思いまする。

バッファロー リンクステーション HDD1TB LS-WH1.0TGL R1

環境・家計にやさしい省電力設計で、家庭のパソコンやデジタル家電のデータ共有に最適。2つのHD...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

EeePCと母艦のフォルダ共有って?

すごく昔、会社に私物PC持込みOKだった頃、知人が当時にしてはえらくスリムなMacbookを持ってきた。
 えっ、FDD無いの?
 データはサーバーに置けるから要らないんだよ。
ノートPCにFDD搭載が当たり前の時代。えらく割り切ったもんだと感心した。
今じゃFDD搭載ノートを探す方が難しい。

我が家の環境は

ADSLモデム⇒ルーター⇒自作PC
          ⇒無線アクセスポイント⇒EeePC

これって同じルーターに接続してんだからLAN経由でフォルダ共有出来るんじゃなかろうか?

お恥ずかしい話なのかもしれませんが・・・
自作PCとEeePCとのファイルのやり取りは今までUSBメモリーに頼っておりました。

Windowsのワークグループみたいなことをすれば家庭内乱内LAN?

わざわざ手狭なストレージに無理してデータ置かなくても良くなるし、こりゃ良いかも♪
えっ?常識?・・・

実はこの記事書くのは勇気が要ったりして。。。

みなさんは母艦とのやりとりはどうしておられますか?

ただいま先日書いた新バージョンのXandrosをEeePC901にインストールする前にsynapticのアップグレードで同じ風になるのでは?と日本語化当時のリポジトリで再読込。
なんと223個のアップグレード中であります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

EeePC901にXandros新バージョンを

私が勝手にリンクさせていただいている10gさんの10-0-0.net を拝見したら新しいバージョンのXandrosを発見。

Eee Downloadってのがあり、アイコンをクリックするとhttp://eeedownload.asus.com/ に繋がってお好みのソフトを追加できるのだそうです。

こりゃ良さそうだわい♪

とインストールしてみることにいたしました。
皆様に支えられお勉強したUbuntu Netbool RemixからXandrosに戻すことにします。

さっそくhttp://lazyfai.dnsalias.net/xepc-recover-20081001.iso からisoファイルをダウンロードしつつ就寝。
今朝、isoイメージをDVDに焼きました。
せっかく年賀状ソフトもインストール出来たことだしUbuntuでDVDを焼いてみよう。
出きるのか?
サウンドとビデオ>BRASEROディスク書き込みツール ってので出来ました。

Ubuntu_dvd

こちらが証拠のスクリーンショット。笑

どんどんLinuxがメインOS化していきますな。愉快、愉快(^^)

インストールは次回ということで・・・つづく

今朝はビックリしたことがひとつ。
Ubuntu Netbook Remixに別れを告げ、Acronis True ImageでXandrosをリカバリーしようとすると出来ない。4GBを選択出来ないのです。
UbuntuインストールUSBを立ち上げパーテーションエディターで4GBの領域を開放したらやっとリカバリー出きるようになりました。
あー、焦った。

もうすぐ Eee PC 900-X の発売日ですね。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

EeePCにeeeXubuntuインストール

EeePC 4G-XでLinux(eeeXubuntu)を試したい。SSDのWindowsXpはそのまま使いたい。
この場合のインストール方法は?
ってメールを頂きましたので少し書いてみます。
私自信もLinuxは初心者なので間違いがあったら教えてください。笑

インストール先
EeePC 4G-XでSSD4GB以外でeeeXubuntuを動かすってなるとインストール先はSDHCカードかUSBメモリーになります。
容量は4GB以上がお勧めです。
オマケで付いてきたADATAの4GBのSDHCでOK。
この手のネタはあちこちのサイトやブログで紹介されています。
ただ私はSDHCからWindowsXpをブートさせてSDHCを2度壊したというトラウマがあるのでUSBメモリーをお勧めします。
(eeeXubuntuの時は壊れなかったからXpだけダメなのかも?)

インストール方法
CDドライブからとUSBメモリーからの2種類があります。

A CDドライブからインストール
起動可能なUSB接続CDドライブを用意します。
ライブCDをこのCDドライブに入れてEee PCに接続し電源on。
Escキーを押してCDドライブから起動。
eeeXubuntuがメモリー(標準だと512MB)に展開され起動します。
この時のeeeXubuntuはメモリーに展開されているだけなのでお気に入りなどを設定しても電源を切れば消えてしまいます。
インストールアイコンをダブルクリックして希望のドライブにインストールしましょう。
インストールが終われば起動時にWindowsかeeeXubuntuかを選べるようになります。

B USBメモリーからのインストール

インストール用USBメモリーの製作
この場合のUSBメモリーとは・・・
あたかもCDドライブでライブCDを起動したかのように立ち上がることの出来るUSBメモリーです(1GBで十分)。
便利ですねぇ。 happy01
まずこんなUSBメモリーを作らねばなりません。
作り方は

 eeexubuntu8.04-lcrだと → USBメモリーでeeeXubuntuインストール

ちょっと手間ですが作ってしまえばUSBメモリーだけでお手軽インストールが可能になります。

USBメモリーでSDHCカードにインストール
今度は上記で作ったUSBメモリーを使ってSDHCカード(4GBでok)にeeeXubuntuをインストールします。
USBメモリーとSDHCカードをEee PCに挿して電源on。
Escキーを押してUSBメモリーから起動。

Eeex1

eeeXubuntuがメモリー(標準だと512MB)に展開され起動します。

Eeex2

インストールアイコンをダブルクリックしてインストール先をSDHCカードに選んでインストールしましょう。

ただしそのままインストールするとSSD4GB(HD0)にGRUBが書き込まれ、SDHCカードが無いとWindowsXpが起動できなくなります。
その回避策として下の写真の赤丸の拡張をクリック。

Eeex3

GRUBのインストール先を矢印のSDC(SDHCカードのある場所)を選択。

Eeex4

これでSSDには何も書き込まれずインストールが進みます。

Eeex5

インストールが終われば再起動せよと表示が出ます。
ただ再起動せず固まると思うので電源ボタンを長押しして強制的に電源を切りましょう。
USBメモリーを抜いて電源on!

起動時にWindowsかeeeXubuntuかを選べるようになります。
ただ拡張でGRUB書き込み先をSDHCにした方はこのままではダメ。
もう少し手直しが必要です

メニューのeeeXubuntu 1行めを選び「e」のキーを押してください。
次の画面でも1行目でまた「e」のキーを押す。
コマンドプロンプトになるので、(hd2,0)というのを(hd0,0)と書き換えます。
それでEnter。
その後「b」キーを押してください。

eeeXubuntuが起動した後、
メニューバーの「アプリケーション」‐「アクセサリ」‐「端末」を開きます。
cd /boot/grub/  でフォルダを移動。
sudo gedit menu.lst  でmenu.lstなるファイルを編集。
#が頭についているのはコメントアウトしてある説明文。
どんどん下まで見ていくと
(hd2,0) なる表現が3箇所くらいあります。
この (hd2,0) を (hd0,0)に書き換えます。
Ctrl + o  で上書き保存。
Ctrl + x  で終了。
次回起動からはなんなくSDHCからeeeXubuntuが起動するはずです。

※注意事項
eeeXubuntuをSDHCカードに拡張を選ばずにインストールするとSSDのMBR(マスターブートレコード)に情報が書き込まれます。
なにが厄介かというと・・・
eeeXubuntuをインストールしたSDHCカードが抜いてあるとWindowsXpが起動しなくなるんです。

この作業は失敗するとEeePCが起動できなくなる場合があります。
EeePCのバックアップ&リカバリー が出来る体制にご自分の環境を整えた後での作業をお勧めいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ubuntu8.04で年賀状を作ろう

前の記事で
>年賀状印刷が出来ればUbuntuメインでも良いんだけどねぇ。。。
とこぼしたところ、通りすがりさんからフォローを頂きました。ありがたや。

紹介頂いたのはkreetingkardという年賀状ソフト。
実は以前ちょっと調べたのだけど成功事例が見つけられず諦めておりました。

synapticからインストール
synapticのリストでkreetingkardを探すとありました♪
右クリックでインストールを指定して適用の緑のレ点アイコンでインストール。
ただこのままじゃメニューリストに載りません。

セットアップ
>セットアップが完全でないのでインストール後以下のように手直します。
とのことで
アクセサリ>端末を開いて
sudo cp /usr/share/applnk/Office/kreetingkard.desktop /usr/share/applications
一瞬で終わります。

次に/usr/share/applicationsにあるkreetingkard.desktopを以下の例のように修正します。
まずは
cd /usr/share/applications  で/usr/share/applicationsフォルダに移動
nano kreetingkard.desktop  でエディタnanoでkreetingkard.desktopを開きます。

さて、Icon行を修正し、Categories行を追加します。

[Desktop Entry]
Encoding=UTF-8
Name=KreetingKard
Name[ja]=年賀状作成ソフト
Exec=kreetingkard %U
Icon=/usr/share/icons/crystalsvg/16x16/apps/kreetingkard.png  ※
Type=Application
Comment=A Greeting Card Editor for KDE
Comment[ja]=年賀状・ハガキ作成ソフト
MimeType=application/x-kreetingkard
X-KDE-AutoEmbed=true
Patterns=*.kk;
Categories=Application;Office;   ※

元あった中身で変更したのは※印の部分です。

これでオフィスメニューに年賀状作成ソフトとして追加されます。
開いてみると・・・

Screenshot

まさに年賀状のデザインではありませんか!やっほー♪

ひとまずインストールはできました。運用レポートはまた後ほど。

Ubuntu Linux入門キット改訂版8.04対 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年10月 6日 (月)

母艦にUbuntu8.04インストール

前の記事にも書きましたがちょっと不純な目的で母艦にUbuntu8.04をインストールしました。

不純な理由というのは・・・
以前カッコン病に見舞われてお蔵入りした160GBのHDDをスレーブに接続したままにしていました。
日頃の運用はマスターの新調HDD80GBでWindowsXp。
ただ度重なるAcronis True Imageのバックアップファイルで空き容量を圧迫。
ストレージ確保を目的に160GBに入れていたUbuntu7.10を消してパーテーションを80+80に分けてUbuntu8.04をインストール。

・・・という空き容量80GB確保を目的としたインストールだったのです。

インストールCDの作成
Ubuntu8.04はいつもお世話になっているライブCDの部屋からダウンロード。
ubuntu-8.04-desktop-i386-jp.isoってファイルがダウンロードできます。
新品のCD-Rを母艦に突っ込みCDライティングソフトを起動。
ダウンロードしたisoファイルを選択しisoイメージDISK作成ってな意味合いのメニューを選びます。
これでインストールCDが出来るはずです。

インストール
母艦をインストールCDから起動します。
メニューの一番上のCDからUbuntuを体験ってのを選びます。
HDDに何も書き込むことなくCDドライブからUbuntuが起動します。
ここでちょっくら体験してみるのも良いかも。

デスクトップに「インストール」ってアイコンがあるのでダブルクリック。
これで母艦のHDDへのインストールが始まります。
日本語キーやTOKYO時間を選んだ後、インストール先の決定。
 HDDが1ドライブの方はWindowsで余っている部分にパーテーションを追加して
 HDDが複数ドライブあり空きがある方はそこへ
ドライブ指定します。
ユーザー名とパスワードを決めます。
パスワードは先々管理者権限を得る毎に聞かれるのであまり長いのは厄介です。
後は勝手にインストールを終わらせてくれて最後にCDを吐き出します。

Ubuntuの起動
再起動するとブートローダーがどのOSで起動するか聞いてきます。
放っておけばUbuntuが起動。
ユーザー名とパスワードを聞かれログイン。Ubuntuの世界が広がります。
おそらく300近くのアップデートの洗礼を受けると思います。
初めての起動は時間に余裕のあるときが良いです。
私は毎回のログインが面倒なので自動ログインを選びました。

Ubuntuのデフォルトの壁紙は好みじゃないので変更。

Ubuntu804desktop

じゃーん、いかがでしょう?愛車XR250(ME06)93年式と夕日でございます。

母艦での運用は相変わらずWindowsXpメインですがたまにはUbuntuも使っていこうと思います。
年賀状印刷が出来ればUbuntuメインでも良いんだけどねぇ。。。

★最大ポイント5倍★お買い物のチャンス!詳しくはコチラ!インクジェットプリンタ用はがき用紙...

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

タッチパッドスイッチャーを試す

昨日Eee PC 901のUbuntu Netbook Remixに導入してみたタッチパッドスイッチャーを今試しております。

インスタントキー4つ目を押せばタッチパッドを一旦殺せます。

Touchkey_off

導入方法は前日の記事を → Eee PCのタッチパッド対策

んで、どうよ? と言えば、ばっちん ぐぅ〜♪であります。

タッチパッドスイッチャーでタッチパッドを殺してもマウスは活きております。
なのでカーソルでの作業もOK。

出先でマウスが無いときは必要に応じてインスタントキーで切り替えるようですが割とサクッと切り替えられるので不都合はなかろうかと思いまする。

現在、母艦のデスクトップ機は空きHDDにUbuntu8.04を導入中。
以前Ubuntu7.10をいれたことはあるのだけど、その後Xp再インストールでブートローダー消してたんですわ。
なので久しぶりのUbuntuになるわけです。
まっ、それもあって自宅にも関わらずEee PCでブログを更新しとるわけです。
ブログタイトル通り!

Ubuntu Netbook Remix、なかなか便利になってきました。
残はFn+F2キーでの無線LANのon/off切り替えなんですがネットで英文口コミ?を調べた限りまだ対応していないようです。
新幹線車中での利用を考えるとこの点は重要な課題ですな。
そうなると出張はXandrosに戻すようなんだがXandrosでタッチパッド対策ってあったんだろうか?

備えておかねば。。。

バッファローからSLCタイプのOSインストールに耐えるSSDが販売されるようですね。皆さんは注文されましたか?

【お取り寄せ】【送料無料】[バッファロー]Eee PC 901-X 専用 SLC搭載 内蔵SSD(SHD-EP9S16G)

CドライブとDドライブのお悩みはこちらをご覧ください。
 → Eee PCのCドライブとDドライブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

Eee PCのタッチパッド対策

Eee PCの数少ない不満としてタッチパッドの誤動作があります。
当初、ThinkPadのトラックポイントに慣れすぎた私ならではか?と思っていました。
が、
ネットで調べると検索候補に eeepc タッチパッド 無効 なんちゅう候補が出るではないか!
しかも無効化手法まで紹介されてる。
巷でも不満が出ていることに変に安心してしまう。
タッチパッドは安価でレイアウトの制約が少ないのだろうがここまで嫌われるとは。。。

症状は、
寡黙にブログ記事をブログエディタで打っていると、ふとした拍子に記事が消えるってやつ。
たまらんですわ。ったく
まめに下書きを保存ってやらんと恐くてたまらん。

私の推測は
手の腹がタッチパットに触ってしまい気付かぬうちに数行選択。
その認識が無いまま改行・・・なのかな?

とにかく文章入力の作業ではタッチパッドは邪魔な存在。
ライブCDの部屋にUbuntu用対策ツールが置いてあるので試してみよう♪

タッチパッドスイッチャー
解凍すると touchpad_sw ってフォルダが出来ます。
これを 自分のhomeにコピーして
アクセサリー>端末を開いて
cd touchpad_sw  touchpad_sw フォルダに移動
sudo ./install.sh  インストール実施
私の場合eeeUbuntuじゃなくUbuntu eeeなのでエラー。そんなフォルダー無いと。
無きゃ作りゃ良いじゃん
無いと文句言われた/usr/local/bin/scripts/usr/local/bin/scripts/eeepc_typeってフォルダを作ります。
cd /usr/local/bin  /usr/local/binに移動して 
sudo mkdir scripts  scriptsちゅうフォルダを作成
cd scripts       作ったscriptsに移動して
sudo mkdir eeepc_type さらにeeepc_typeってフォルダを作成

これで無いって言われたフォルダは出来ました♪あらためて
sudo ./install.sh  インストール実施

使う時は
アクセサリー>端末を開いて
touchpad_sw.sh
動作はするものの面倒すぎる。
これはインスタントキーに登録して使うのが便利だそうです。

901インスタントキー有効化ツール
解凍すると instantkey ってフォルダが出来ます。
これを 自分のhomeにコピーして
アクセサリー>端末を開いて
cd instantkey   instantkey フォルダに移動
sudo ./install.sh  インストール実施
再起動
/usr/bin/touchpad_sw.sh を起動コマンドに設定・・・とあるがどこでじゃ?
山勘で元のinstantkey ってフォルダにあるユーザーインスタントキー設定ってアイコンをクリックすると設定画面が出てきました。
わたしゃ4つ目のスカイプを殺して/usr/bin/touchpad_sw.sh を起動コマンドに設定。

インスタントキー4つ目を押すと・・・この画面でタッチパッドが無反応に。成功♪

Touchkey_off

もう一度押すと・・・タッチパッドが動作します。大成功♪happy01

Touchkey_on

こりゃ便利だ。もう書きかけの記事を消すことも無いでしょう♪
便利なソフトの公開に感謝でございます。

追記
コメントでフォロー頂き、eeepc_typeはフォルダじゃなくてファイルことがわかりました。
確かに中身は空でしたわ。ハハハ汗
なので
sudo rmdir /usr/local/bin/scripts/eeepc_type で削除
sudo echo 3 > /usr/local/bin/scripts/eeepc_type で901を指定

eeepc_typeは701,900,901などとeeepcの種別を格納しています。
701->1, 900->2, 901->3 私はEeePC901なので3です。

フォローありがとうございました。happy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

Eee PC 901のCドライブとDドライブ

サードパーティ製SSDの発売に伴いこの手の話題が活発化しているようです。
Codeの掲示板や価格.com
ひとつ気になるのがCドライブとDドライブに関して
どうも勘違いしている方が多いようなので私なりの理解を書いて見ます。

Eee PC 901には3つのIDE接続が用意してあります。
 IDE1 マスター SSD4GB(SLC)
 IDE2 スレーブ SSD8GB(MLC)
 IDE3 マスター ZIF(コネクタ無しの場合も有り)

SLCとMLCの違いはこちらを見てください。 ⇒ SSDのSLCとMLC

デフォルトではWindowsXpがIDE1にインストールされていて
 IDE1 マスター SSD4GB(SLC) Cドライブ(OS有り)
 IDE2 スレーブ SSD8GB(MLC) Dドライブ

ここでCドライブ、DドライブというのはWindowsXpが割り当てたドライブレターのこと。
多くの人がIDE2にWindowsXpをインストールしたいことをDドライブに云々と表現しておられます。
でもIDE2にWindowsXpをインストールすればIDE2がCドライブとなります。

IDE2にWindowsXpをインストールする方法は?

リカバリーDISKはマスタードライブ(IDE1)にWindowsXpをインストールしようとします。
IDE2にWindowsXpをインストールするには方法は2つ。

1.機械的にIDE2をマスター、IDE1をスレーブにしてしまう。
これにはハンダ付けでリード線を飛ばす必要があり、スキルと度胸を要します。
エムザさんのブログに詳しく説明されています。⇒ EeePC 901 マスタースレーブ問題の解析結果

2.IDE1の中身をIDE2に移動(クローン化)する。
Acronis True Image 11体験版(タダ)を使うことで可能です。
WindowsXpの入ったIDE1(SSD4GB)の中身をそっくりIDE2(SSD8GB)にコピーするんです。
SSD4GBの中身をSSD8GBに移す手順はこちら ⇒ WindowsXpをSSD8GBに移動

注意しなくてはいけないのがSSD4GB
ここもCドライブとしてXpが存在しSSD4GBと8GBでお互いのドライブレターをDドライブにしようとします。
ドライブレターを書き換えられると最悪Xpが起動出来なくなってしまいます。
元のSSD4GBはフォーマットしてデータドライブ化してしまいましょう。
こんな感じ。
 IDE1 マスター SSD4GB(SLC) Dドライブ
 IDE2 スレーブ SSD8GB(MLC) Cドライブ(OS有り)

IDE1にLinux入れてデュアルブートを楽しむのも良いですよ。

この記事でSSD8GBと書いている部分にサードパーティ製の16GBや32GBのSSDを挿しても同じ手順でOKです。

これならSLCで高速アクセス。WindowsXpも快適♪

【ポイント2倍☆1/5(月)9:59まで】【送料無料】バッファロー Eee PC 901-X 専用 SLC搭載 内蔵SSD [SHD-EP9S16G]【在庫目安:あり】 【PC家電_008P2】 【ポイント2倍☆1/5(月)9:59まで】【送料無料】バッファロー Eee PC 901-X 専用 SLC搭載 内蔵SSD [SHD-EP9S16G]【在庫目安:あり】 【PC家電_008P2】

販売元:MegaShop「PC EXPRESS楽天堂」
楽天市場で詳細を確認する

BUFFALO Eee PC 901-X内蔵用SLC搭載SSD SHD-EP9S16G BUFFALO Eee PC 901-X内蔵用SLC搭載SSD SHD-EP9S16G

販売元:バッファロー
発売日:2008/11/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

Eee PC開発秘話を読んで

火曜日、あちこちのブログでEee PC開発秘話に関する記事を拝見した。
出所はこちら
 【特別企画】台湾ネットブック開発者インタビュー ASUSTeK編~初代Eee PCはAMD Geodeで検討していた
中身は大変興味深いものでEee PCを購入あるいは検討しておられる方には是非一読をお勧めします。

私の感想は

Linuxありきで設計されていた
やはりそうでした。当初WindowsXpは高額すぎて対象外。
ASUSとしてLinux(Xandros)を最適化して用意したようです。
ここからSSD容量2GB or 4GBが決まったのでしょう。
マイクロソフトはEee PCの成功を確認した上で廉価版Xpの供給を判断したようです。
まぁマイクロソフトのような大会社になると慎重な決断はやむ終えない。

ASUSの優先順位
 1.起動時間と終了時間(バッテリーの持ちとも受け取れるが)
 2.重量
 3.パームレストの温度
 4.ファンの騒音
 5.外観
 6.価格
なのだそうだ。
私がこだわったのも起動時間。
Netbookを大きなザウルスととらまえると1と2はとても重要な位置付けとなる。
質問者の聞いた優先項目の中のスペックというのには笑わされた。
いかにも日本人らしい。

SSDの選択
耐衝撃(モビリティ)と低価格化の可能性。
これも私の推測と一致した。
目先の収益や今年のお客からの評判だけ考えるとHDDだろう。
容量的にも後から追加設定したWindowsXpには8~16GBが適切という見解もうなづける。

7inch液晶
やはりフォトフレーム、カーナビによる需要(供給)増が効いていたようだ。
読みが当たって愉快、愉快♪

やっぱりEee PCは新しいHP200LXであり、大きなザウルスだったんだ。
単に安いノートPCを作りたかったんじゃない。
それを求めていた私としては読んでとても心地よい気持ちになりました。

この話からするとASUSがWindowsXpを視野に入れて開発した商品は・・・

SSDにSLC8GBを用意した Eee PC 900-X ってことですな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »