« EeePC持って日帰り出張 | トップページ | FireFoxのブックマークをバックアップ »

2008年10月31日 (金)

EeePC901用 CF-IDEコンバータを組込み

ヤフオクで落札した EeePC901用 CF-IDEコンバータ基板 が届きました。はやっ!

この基板はsoltec 工房さんが製作された「ASUS Eee PC901用 CF-IDEコンバータ基板HUB無し 組立済み」というもの。
標準で搭載されているSSD8GBと交換して利用できます。
市販のCFフラッシュメモリーを使えるのでご予算に応じて好きな容量が選べます。
しかも今回は本体側のジャンパーと基板のスイッチでマスター/スレーブも切替可能。

す ば ら し い!

Cfide1

上が今まで使っていたもの。下が今回落札した基板。右にスイッチが見えます。

Cfide2

上が今まで使っていたもの。下が今回落札した基板。
マスターでもスレーブでも使えるように回路が変更してあります。

Cfide3

今回は組み立て済みのものを落札。
私の下手っぴハンダとは大違いです。美しい!マクロ撮影してみました。

Cfide4

今回の作業のために顕微鏡を導入されたのだそうです。
この小さなチップ抵抗は私の虫眼鏡作業じゃ・・・無理!

Cfide5

ハンダ作業が無いのでサクサク作業が進みます。EeePC901に取り付け完了♪

Cfide6

電源on後のEscキーで2段目にTranscendのCFドライブが表示されます。happy01
無事WindowsXpが高速で起動しました。
なんたって UDMA5で動くTranscendのCFですもの♪ 

WindowsXpのSSD8GB側への移動方法はこれを見てくださいませ。
 → EeePC901で8GBドライブからXp起動

以上で今回のEeePC901のSSD改造はひとまずおしまい。
1時間掛かっていないような気がします。
今回の基板の醍醐味はマスタードライブとしての起動が出来ること。
これについてはまた別途チャレンジしてみようと思います。

|

« EeePC持って日帰り出張 | トップページ | FireFoxのブックマークをバックアップ »

コメント

すごい基盤ですね。いい仕事してます。
CFカードがやや基盤から飛び出して見えますが、901本体には割とゆとりがありますね。なるほど、ちゃんと入るようにできているんですね。
上のリンクを押して上海問屋に入ると、もう16GB SDHCが3,499円だったり、microSDの4GBが849円だったり、デスクトップ用DDR2メモリ 1GB×2が2,799円だったり・・・ほしいものばっかりです。物欲に負けそうですね。

投稿: arkouji | 2008年10月31日 (金) 21時35分

arkoujiさん、こんばんは。
この基板はCFより細身です。
EeePC901は1.8inchHDDの収まるスペースがあり、そこにうまく収まるようにデザインされています。
メモリー関連は安くなってきたようですね。
私は倍近くでSDHC16GBを買いました。coldsweats01

投稿: アンビンバンコ | 2008年10月31日 (金) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/24890365

この記事へのトラックバック一覧です: EeePC901用 CF-IDEコンバータを組込み:

« EeePC持って日帰り出張 | トップページ | FireFoxのブックマークをバックアップ »