« UbuntuにSkypeをインストール | トップページ | Eee PCのSSD強化 »

2008年9月21日 (日)

Eee PC 900-X

Eee PCも初代701系4G-Xが国内で発売されて以降色々なグレードが追加された。

初代の液晶表示800×480はさすがにネットをする上で窮屈に感じ1024×600表示の出来るEee PC900を待ち望んだが国内発売は当時見送られた。
内心5万円台なら海外出張のついでに買いたかった。
楽天市場で販売されていた海外モデルは当時6~7万円台。手が出なかった。

そこに売り出されるのが今回のEee PC 900-X

市場の声を受けてOSの入るドライブをMLCからSLCに計画変更。
発売発表をした後での変更は勇気が要ったはずだ。

そもそも変更前の仕様は安易過ぎる。
高速なSLCチップを剥ぎ取り、安い海外向けLinux用16GB挿しときゃ良いやって発想。
アクセス速度の遅いMLCチップのSSDボードを起動ドライブに使おうなんざ、文系の営業畑で偉くなった野郎の判断に違いない。
設計者が好んで設計したとは信じがたい。

それを、発売発表してから発売延期してまでSLCチップに変更とは!

 発売時期の延期は営業部門には大ダメージだ。
 8GB分をSLCチップにしたってのは当初の積み上げコストを超えているはずだ。

営業サイド、収益重視派にとってはとんでもないことだったと思う。
会議の中では猛反発があったと思う。
それでもお客の立場に立って市場の声を取り入れたってことは

ASUSの中に客先目線を忘れない器のデカイ人が居たに違いない。

軽くて、安くて、画面の見やすいEee PC 900-Xは究極のEee PCじゃないかと思う。

CPU合戦なんてノートPCでやれば良い。
バッテリーなんて使い方を考えりゃ4G-Xでも不満は無かった。

楽天市場で買えるEee PC 900-X 欲しいかも。。。

|

« UbuntuにSkypeをインストール | トップページ | Eee PCのSSD強化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/23906939

この記事へのトラックバック一覧です: Eee PC 900-X:

« UbuntuにSkypeをインストール | トップページ | Eee PCのSSD強化 »