« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

EeeBoxのExpress Gate

ロスに出張中に、なにやらEeePCシリーズに新製品が出ていますね。
でもなんかMLCチップの匂いがプンプンするので慎重にせねば。

そんな中、興味を引かれるのがEee BoxのExpress Gate。
なんと電源ONから7秒で起動出来るってのが魅力ですな。
これこそEeePCに欲しいOSなんだけどなぜにEeeBoxなんだろ?

まったりお仕事用のOSとちょい急ぎ用のExpress Gateでデュアルブートは理想の姿かも。

44800円でワイヤレスなキーボードとマウス付き。

10月2日発売!【送料無料】Asustek EEEBOXB202-W Eee Box B202 ホワイト

EeePC用のExpress Gateだけダウンロードって美味しい話はないのかしらん。

ところで新型EeePC 701SD-Xって8GBは1ドライブのような表記ですね。
だとするとオンボードの高速4GBが剥がされてEeePC901用サブボード8GBだけ載ってるのかな?
EeePC 900-Xの16GBってのも901のLinuxモデルのサブボード?
それだと買った客は怒るんじゃないのかなぁ?
ますますサードパーティ製高速SSDが求められますね。

例のヤフオク配布のスペシャルボードが大人気になるのかも。
 ⇒ Eee PC901用 CF-IDE基板 部品キットのご紹介 

これはEeePC701用の基盤もお持ちなのでそちらが人気が出るかも。

実は飛行機の時間を間違えてしまいラウンジで暇こいているのであります。
ロサンゼルス空港は全面禁煙らしい。お気をつけあそばせよ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

急遽LA出張with ThinkPad X60

突然ですが今週水曜日から日曜日までLA出張です。

EeePC 901を連れて行きたいところですが事業所への持込を考えると会社のPCが無難。
ブラジル出張の時と同様、Lenovo ThinkPad X60の出番となります。
X60には前回の出張でFireFoxやScribeFireを導入済み。

もっとも、出張先で投稿できたとしてもメインブログのDIYでカントリー生活に投稿します。

以前、中国出張の時に両方のブログに似た記事を投稿したらGoogleからペナルティを喰らったので。coldsweats01
Googleさん、ブログ引越しなどで過去の記事で複数ブログに類似記事があるのは寛容なようです。
でも、同時に類似記事を新規投稿することに関しては厳しいようです。
皆様もお気をつけあそばせ。

すでにX61って新型になってる。 

【8/28日(木)09:59までポイント5倍】【新品 デュアルコア】Lenovo ThinkPad X61(7673-66J) Co...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

EeePCでW-SIMって?

EeePCの空きランドがSIM関連だった記憶を頼りにネットで探し物をしていたら、こんな記事を見つけた。

Willcom Zero3のW-SIMをEeePCに内蔵してしまうという記事。

まぁ内蔵する/しないは別として料金的にはどうなんだろう?
実は私もWillcom Zero3を所有しているのだが画面が小さくケータイとEeePCのハザマであることから最近ほとんど使っていない。
それでも基本料金だけは引かれてしまうので解約しようかと思っていた。
そもそも遅いし。128kbps。

EeePCといえばイーモバイルが思い浮かぶ。
あれは速いようだけど料金的にはどうなんだろう?
イーモバイルとセットにすれば格安で買える商法があちこちで見かけられるが逆にその商法の在庫だけ売れ残るという話も聞く。
たしかにコジマ電気の100円EeePCなんて結局7万以上支払わされるんだから詐欺まがいに感じる。

送料無料!!特別セット!!D02HW+EeePC 

解約する前にW-SIMアダプターをちょっくら試してみるかな。。。

【全品全国 送料無料!】【在庫目安:あり】アイ・オー・データ機器 USB接続 W-SIM用アダプター ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EeePC 4G-XにもZIF?

EeePCにmini PCI eコネクタを追加して仮組みで動作確認した後、せっかくの機会なので気になっていたマザーボードを眺めてみた。

頻繁に分解するつもりは無いのでこういう機会にでも見ておこう。

すると裏蓋右側(RAMを下として)にコーティングされた空きランドを見つけた。

Zif

これってZIFソケット用に似てるんだが・・・何なのだろ?
PIN数が違うような気もする。
もしZIFだとCFや1.8inchHDDとかが拡張できるんだけど。。。 もっともスペースが無いかな(^^;
出来たとしてもPoteさんのような勇者の配線で押し込むようだ。
 ⇒ SSD高速化計画 - 実施2

一方、SSDを見てみると・・・

私のEeePC 4G-XのSSDはSAMSUNGじゃ無かった。

4gssd

hynixのHY27UG088G5Mってやつ。
EeePC 901と違って全部の足がハンダ付けしてある。

EeePC 4G-Xの分解は想像していたほど難しくは無かった。
昔IBMのPTPC110をよく分解していたがあれよりは楽かも。
もっとも失敗しなくて良かったとつくづく思う。
EeePC 4G-Xはすでに私の物では無く、家族の物になっているので。

楽天市場で買えるEeePC901 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

EeePCにmini PCI eコネクタ追加

入手したmini PCI eコネクタをEeePC 4G-Xにハンダ付けします。
EeePC 4G-Xの分解方法は前の記事を参照願います。

コネクタの足に予備ハンダ

無駄なハンダはショートの元、でもビビッて少なすぎると導通不良。
あらかじめ足に予備ハンダを盛っておきます。

Connect1 800x600まで拡大

マザーボードの空きランドの下準備

マザーボード側のランドのハンダは多すぎるような・・・
一旦ハンダ吸い取り線で吸い取りました。
さらに近くのタンタルコンデンサが邪魔なので撤去。いいのか?
なぜか私はハンダごては2本所有なので同時に両側温めれば楽勝。
ランドにはフラックスを塗布しておきます。
フラックスがあると無いとではハンダののり具合が大違い。

Connect2

コネクタとタンタルコンデンサのハンダ付け

mini PCI eコネクタにはダボが出ているので位置は簡単に決まります。
ショートに注意しながら適量ハンダ付けしていきます。
軽度のショートならフラックス塗布して再度暖めれば直ります。
それでも駄目な時はハンダ吸い取り線で余分なハンダを除去します。

ここでハマッタのが27、29番および47、49、51番のショートの疑い。
目視ではどうしても怪しく見えます。
んでひとつ前の写真を見て納得。ショートして良いようです。
なので基板の色が薄くてショートに見えてしまったようです。

Connect3

気が付けば無線LANのカバーテープを溶かしておりました。(^^;

固定用ボスのハンダ付け

SSDを固定するボスは以前のヤフオクで譲っていただいておりました。
注意しなくてはならないのは寸法がシビアなこと。
一応ダボで位置は出るのですが、いざSSDを留めようとすると穴が合いません。
仮付けしてSSDを留めてから本付けしたほうが良さそうです。

Connect4

動作確認

ちゃっちゃとEeePCを仮組みしてEeePC 901用8GBSSDを組込んで動作確認です。
ハラハラ、ドキドキで電源on!
無事BIOSでEeePC 901用SSD8GBが認識しておりました。happy01
起動してみたところ見事WindowsXpが起動♪
ただEeePC 901用のXpなのでドライバも合わず著作権もあるので消しました。

Connect5

SSD8GBはXandrosのユーザー領域にあてがうつもりです。

裏蓋の様子

こんな感じでみっちり詰まりました。

Connect6

EeePC 901用のSSD8GBボードの再利用、成功でございまする。
EeePC 4G-X 12GBバージョン完成♪happy01

mini PCI eコネクタを譲ってくださったお方、本当にありがとうございました(^^)/

追記
その後さらに改造を加え20GBまで増設しました。⇒ EeePC4G-X 20GB化成功

| | コメント (48) | トラックバック (0)

EeePC 4G-Xの分解方法

先日頂いたmini PCI express コネクタ を取り付けるべくEeePC 4G-Xを分解することにしました。
初めての分解なので緊張です。家族お気に入りのEeePCを壊すわけにはいきません。

筐体のネジの取り外し

筐体裏側のネジを6本全部外します。長さはすべて同じです。
小皿にでも入れて無くさないようにしましょう。

キーボードの取り外し

F1、F6、F12の上の辺りの小さな金具の突起を押し込みながらキーボードを持ち上げると外れます。
キーボード下側(タッチパッド側)に3本の爪で引っかかっていますので上側を先に持ち上げます。

701bunkai1

キーボードフレキが繋がっているので留め具を写真で上側に2mmほど引き抜いてフレキを外します。
タッチパッド用の青いフレキもこのとき外します。留め具を写真で右方向にずらせば外せます。

キーボード側パネルの取り外し

キーボードを取り外した様子です。見えるビスをすべて外します。
モデム用ゴムキャップも今のうちに外しておきましょう。(引っかかるので)

701bunkai2

キーボード側パネルを外す上で注意はスピーカージャック。
こんな風にジャックをかわす必要があります。

701bunkai3

あちこち浅い爪で留まっているのでパチパチと爪を乗り越し外していきます。
私は親指の爪を隙間に入れてずらしていきました。

マザーボード(キーボード側)

キーボード側パネルを取り外すとマザーボードが見えてきます。

701bunkai4 以下2枚は1024x768表示

マザーボードは手前2箇所の爪(銅色)で留まっています。
マザーボードを外そうとすると他にも
左の有線LAN端子、右の外部ディスプレー端子が引っかかります。
筐体を外に若干膨らませる方向に変形させながら外していきます。
今回はマザーボード裏側のハンダ付け作業が目的なのでこれ以上は分解しません。
写真で上中央やや左にある無線LANケーブル用配線(4端子)コネクタだけ抜きます。
マザーボードを液晶ヒンジ側を軸に液晶側に持ち上げます。
その際写真下中央の極小マイクも一緒に移動しますので断線に注意してそっと作業しましょう。

マザーボード(裏蓋、増設メモリー側)

701bunkai5

マザーボードを液晶の上に載せた状態です。
液晶を痛めないようにエアギャップをはさんでいます。
これなら目的のコネクタ部のハンダ付けが可能。(液晶とマザーボードは繋がった状態)

以上、ここまで分解できればいろんな改造には役立つのでは無いでしょうか?

さぁ、次はいよいよ mini PCI express コネクタのハンダ付け作業です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

mini PCI expressコネクタGET

EeePC 4G-Xのmini PCI expressコネクタはランドだけでコネクタが無い。 ここは実はIDEらしくSSDサブボードが挿すことが出来るらしい。

なんとかmini PCI expressコネクタは入手できんもんか?と書いていたらブログを通じてお知り合いになれた方から頂くことが出来ました。

Pci

これ欲しい!って要望が殺到することを恐れ、入手元公開は避けます。

ただ私もこの数の分EeePCを所有しているわけでも無く、予備を含みます。
自分の改造が成功して余り数が見えたら、また記事を書きますのでお譲りすることも可能です。

まだ余り数が見えていないこの記事に「譲って」のコメントはご勘弁を。

その後成功したコネクタ追加の様子はこちら ⇒ EeePC 4G-Xにmini PCI eコネクタ追加

私はEeePC 901から取り外したSSD8GBを再利用でEeePC 4G-Xで使ってます。
バッファローのこんなのも挿せるようになりました。  
 !予約受付中! 【64GB】 バッファロー Eee PC 901-X 専用 内蔵SSD [64GB] (SHD-EP9M64G)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

転ばぬ先の虫眼鏡

先日、百均ショップで虫眼鏡を買いました。

そう、先日のEee PC901用 CF-IDE基板キット装着の改造で視力の老化が身に染みたんです。

この時は普通の虫眼鏡を左手で持ちながら試行錯誤しましたがこんなことやってちゃいつかは壊すぞ。
転ばぬ先の虫眼鏡を確保しておきたかったんです。

Musimegane

なんとカップホルダーのように畳めてしまう優れもの。100円♪

Musimegane1

こんな風に0.5mmピッチのランドもクッキリと見えます。
さらに老眼鏡で強化!ヾ(^^;

2倍の倍率なので本当はもう少し強力なのが欲しいけど手が空くのはうれしい。
やっぱ腕が未熟なのは道具で補わないとね。

本当はこんなのが欲しかった。最大3.5倍で照明付き。

前日の記事で、EeePCとして使っていきたい。ってのはノーマルで使うって意味じゃありません。
EeePCの良いところをより引き出して使うってことです。あしからず。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

EeePCの在り方

今日、価格.comのEeePC 901-Xへのクチコミを見ていたら

LOVECOOKさんの
>ネットブックってアプリすらWeb上でってWeb2.0の考えが生んだデバイスなわけだから、
>そもそもローカルアプリを入れようとしてる時点で間違ってる。

って発言が心に響いた。

EeePCは実質4GBの高速アクセスが可能なストレージにOSを置く設計。
自分なりにそれを理解し、もっとも適切と思われるXandrosを使ってきた。
それは間違っていないと思う。

でもいつの間にかLOVECOOKさんの上記2行を忘れていたような気がする。
WindowsXpでMsOfficeを入れたいという人がいればOpenOfficeを薦めたり。。。

せっかくASUSがYoStoreサービスで20GBも用意してくれてんじゃん。
これを活用しない手は無いぞ!

気づかないうちに自分も普通のノートPCからの乗り換え客になりかけていた。
上の2行は本当に心に響いた。
せっかくASUSが考えに考え抜いて作ったEeePC。
EeePCとして使っていきたい。

楽天市場で買えるEeePC901 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

EeePC 901のAsusLauncherにソフト追加2

先日EeePC 901のAsusLauncherにソフト追加成功して、調子に乗ってさらに追加しました。

追加したのは
 ・標準のFileManagerよりずっと超速で開くPCMANFM
 ・軽快サクサクテキストの編集が出来るTextEditorのkwrite

どちらも元来登録されているソフトなので容量を圧迫するわけでもなく、使用頻度は多そうなのでちょっと便利になりそうです。

AsusLauncherのEasy modeに登録した様子はこちら。

Texteditor1

アイコンがFileManagerと同じってのが冴えませんが happy02
ここでちょい問題が・・・
kwriteがカーソルを近づけると消えちまいます。まぁ動作するから良いけど。

Texteditor2

ちなみに登録の仕方は文頭のリンク先と同じくsimpleui.rcに下記を追加します。

<parcel extraargs="/usr/bin/pcmanfm" simplecat="Work" selected_icon="file_manager_hi.png" icon="file_manager_norm.png" >
  <name lang="en" >pcmanfm</name>
  <name lang="ja_JP" >超速pcmanfm</name>
</parcel>

<parcel extraargs="/usr/bin/kwrite" simplecat="Work" selected_icon="kwrite_hi.png" icon="kwrite_norm.png" >
  <name lang="en" >kwrite</name>
  <name lang="ja_JP" >Text Editor</name>
</parcel>

タイトルはお好みの表現にすればよろしいかと。
アイコンは /opt/xandros/share/AsusLauncher 内にあるアイコンから選びました。

pcmanfmはルート権限でフォルダを開くことが出来るので環境設定する上でも便利です。
ただテキストを編集するのにkwriteを関連付ける方法が判らんcatface
これが出来るともっと便利なんだけどなぁ。。。

この夏休み、ハードもソフトも一層使いやすくなりました。happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

EeePCのある暮らし

昨夜はEeePCが使えなかった。
EeePC 901も、EeePC 701も、 ・ ・ ・

女房がEeePC701、下の娘(小4)がEeePC901を離さない。

姪がブログを立ち上げたっていうので二人して読んだりコメントを書き込んだり・・・
その光景を写真に撮ろうと思ったがレディ二人ともパジャマなので以前の写真で代用。
まぁこんな感じですわ。

Musume_eeepc080721

ちなみに娘はブログへのコメントは初体験。
ちなみにこちらがそのブログ ⇒ マキラーゼ!
結構、面白かったりする。

こりゃEeePCは一家に一台じゃなくって一人に一台だな(^^;
あと2台かき集めねば ・ ・ ・

楽天市場で買えるEeePC901 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

バッファローからHD-W1.5TIU2/R1が届く

バッファローのCoDEというSNSサービスの茄子スロットプレゼントが届きました。

私はCoDEのSSD普及委員会っていうコミュニティに参加しています。
ここではEeePC 901に装着可能なSSDボードについて語られています。
現時点、発売予定のSHD-EPM32G/64G(MLCチップ)よりもSLCチップ搭載の16GBの商品に皆さんの関心は高いようです。
まぁアクセス速度を考えればうなづけますね。

んで話を戻すと
先日茄子スロットって企画でスロットマシンに茄子が並び、プレゼントに応募したら商品が届いたわけです。

Hdd080815

品番はHD-W1.5TIU2/R1。
筐体だけでさすがに中身は入っておりません。ケーブルと金具のみ。
SATA規格?のケーブルなのですが私が持ってるHDDはIDEばかり。weep
うーん、使いこなすにはSATA規格のHDDを買わにゃならん。。。

楽天市場で探してみると・・・結構なお値段の品物ですな(中身入りは)
【信頼のブランド】 バッファロー 外付けハードディスク HD-W1.5TIU2/R1 

これが使えりゃEeePCの高速バックアップが出来るんかな?なんて考えとります。

わたしゃこいつのSSD4GB互換サイズを期待♪    
【9月中旬発売予定 】 バッファロー 「Eee PC 901-X」専用内蔵SSD SHD-EP9M32G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

EeePC 901のAsusLauncherにソフト追加成功

やりました!
念願のEeePC 901のAsusLauncherにソフトを追加することが出来ました。
今までは1.5人 台湾体当たり生活記のPoteさんなどの先人の方々の記事を参考にあれこれXandrosをいじってきましたが、今回は自力!
(ってもここは参考にしたが )

英文記事の最後のあたりに手がかりが・・・
If you have a new eeePC 900, it was moved...  /var/lib/AsusLauncher/

そう!

/opt/xandros/share/AsusLauncher/simpleui.rc は701時代の残骸?
/var/lib/AsusLauncher/simpleui.rc  が新しい置場のようです。

なんちゅう紛らわしいことをしてくれんやろか!残骸は消しといてくれよぉ。

なので青字のsimpleui.rcを編集してやります。

まずはこのファイルを任意の場所にバックアップ。
Ctrl+Alt+Tでターミナルを開いて
sudo su -  でスーパーユーザーに変身
cd /var/lib/AsusLauncher でsimpleui.rcのあるフォルダに移動して
nano simpleui.rc で編集。

ファイルマネージャーはあるけど殺してあるようです。
なので、

<parcel extraargs="/usr/bin/XandrosFileManager -maximized" simplecat="Work" selected_icon="file_manager_hi.png" icon="file_manager_norm.png" >
  <name lang="en" >File Manager</name>
  <name lang="ja_JP" >ファイルマネージャー</name>
</parcel>

こんな感じに赤字部分を編集しました。
Ctrl+o enterで保存。
Ctrl+x で編集終了。
Ctrl+Alt+BS でAsusLauncherを再起動。
ほーら、こんな風にファイルマネージャーアイコンが復活しました!

File_manager

娘のお気に入りのTux Paintもアイコン起動出来るように編集しました。
こりゃ、あれこれ入れたり、抜いたり、便利に使えそうです。

EeePC 901買って本当に良かった。 楽天市場で買えるEeePC901 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

icewmでstartボタンを追加

XandrosのEasy modeメニューにFile managerやTux paintが追加したくて1日ネットを探したが断念。

EeeUser Wikiへようこそ!ってサイトを見つけてチャレンジしてみた。
simpleui.rcってのを編集せよとはあるのだがさっぱり反映されん。(ーー;

/opt/xandros/share/AsusLauncher/simpleui.rc
/home/user/.AsusLauncher/simpleui.rc


どちらを編集しても画面メニューには反映されず。
901じゃsimpleui.rcを参照していないのだろうか?

んでもFile managerはいつでも開けるようにしておきたい。
さらに
EeeUser Wikiへようこそ!ってサイトを探索するとicewmってのを知る。(ってか知ってたけど)
これでタスクバーにstartボタンが付けられ、ソフトも追加できそうだ。
当初の狙いとはちょっと違うがやりたいことは達成できそうだ。

サイトの手順に沿ってターミナルで設定。
設定方法はまんまなのでここでの紹介はあえて避けます。簡単だし。

んで出来ました。(^^)/

Icewm

タスクバーのStartボタンからそれらしくメニューがニョキニョキと表示。
Advance modeよりは手軽だと思う。

ただデフォルトではFile managerは開くことが出来ず追加設定が必要そうである。
・・・と次回につづく。。。

いやぁEeePC 901を買ってよかった。
Xandrosも判らんことはたくさん在るけどその分面白い。

楽天市場で買えるEeePC901 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年8月12日 (火)

Asus ランチャーにアプリ追加したい

EeePC 901のAsus Launcherで不満に感じていたことがいくつかある。

1.File managerはどこいったんじゃ!
EeePC 701では「作業」あたりにあったはずのファイルマネージャーのアイコンが無くなってる。
USBメモリーとか挿せば「File Manager開く?」と相変わらず聞いてくるが・・・
やっぱFile managerのアイコンは欲しい。
Pcmanfmってさらに高速なファイラーもターミナルから動かせる。
こいつもアイコンで登録したいところ。

2.Tux paintが欲しいそうな
おパパぁー!タックスペイントが無いよぉ?
Tux Paintとは娘のお気に入りお絵描きソフト。
「学習」→「お絵描きソフト」の下にEeePC 701ではあったはず。

Tux_paint

あちこち探したら「kids game」の中の1ソフトには登録されていた。
ペンギンが筆持ってるアイコンです。
このTux paintも単独で「お絵描きソフト」に登録したい。

ネットで探したらsimpleui.rcってのを編集すれば良いってところまで判った。
アイコンとかもEeePC 701からコピーするとしよう♪

以前Easy Mode Editorってのを試したらせっかく日本語化した画面が英文に戻ってしまった苦い経験がある。こんどは気をつけよう。

ハードの改造も楽しいがこの手の使いこなしもまたまた楽しい。
つくづくEeePCにはXandrosだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

CF接続での901デュアルブートの謎が判明

以前、EeePC 901のデュアルブートの謎 に悩んでおりました。

CFをZIFに接続してマスタードライブとして使うには良いのですがスレーブになったSSD4GBがどうも調子が悪い。
異常にSSD4GBへのアクセス速度が遅くなっているようでXpの起動に約10分かかっていました。

今回別の手法でIDE2にCFを接続しましたがそっくりの状況がmsaさん のところで起こっておりました。
どうやらCFをマスターで利用しようとするとスレーブのSSD4GBが不安定になるらしい。
なぜ???
msaさんがその謎を解き明かし例の基板をチューンアップし解決されておられます。
 ⇒ EeePC 901 マスターで動作!CF-IDE/HUBコンバータ基板(後編)

そのメカニズムとは・・・
IDE(ATA)の接続にはかなり細かい仕様が定められており、信号のやりとりはns(ナノセコンド)単位で高速に行われているのでノイズの影響を受けやすい。
あるいは信号のやりとりの規格タイミングを満たせなくなってしまう。
結果として転送モード自動調整などで低速化(PIOモード)されてしまう。
のだそうです。(一部Poteさんの受け売りも混じっとります。)

上記msaさんの記事ではターミネートを施すことによりこの問題を解決されております。

以前試したZIF-CFアダプタでも同じ症状が発生しておりIDE接続の難しさを痛感致しました。

ただ・・・このターミネート処理は私にゃ難しすぎる。happy02

今回のようにランドが用意してあっても息を止めて必死にハンダ付けした私には危険すぎる。
 コーティングを除去して、パターンをカットしてチップ抵抗で繋ぐ。
書くのは簡単だけどそれをたくさん正確に行うのは大変なんです。
作業の難易度は以前、IBMのPT PC110(ウルトラマンPC)のメモリー増設でわたしゃ経験済み。
1つか2つならなんとか気合でできそうだけど。。。

せっかく手に入れたすばらしいCF増設基板!
一度は認識できず半泣きweepsoltec 工房さんにフォローして頂き、やっと動くようになったんだ!
 ⇒ Eee PC901用 CF-IDE基板キット装着

SSD4GBをマスター、CFをスレーブにすれば問題無く動作できています。
ここは無理せずこのCF増設キットでEeePC 901を使いこなす楽しみを味わおう♪happy01

楽天市場で買えるEeePC901 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

EeePC 901のCFによる高速化~次なる野望

昨夜、EeePC 901用CF-IDE接続基板キットの装着 に成功し、無事ALL SLCチップなEeePC 901が完成しました。
ただいまの環境は
 ・マスター IDE1 SSD4GB Xandros
 ・スレーブ IDE2 CF8GB  WindowsXp
でどちらもサクサク快適動作しております。

んで次なる野望は・・・
常用XandrosをCFに入れて使いたい!そのためにはCFをマスターにせねば。
フラッシュメモリーは最悪壊れるらしいので頻繁につかうXandros側を交換可能にしておきたい。
XandrosにはGIMPとかも入れてみたいし、常用側はゆったり使いたい。
WindowsXpは滅多に使わないはずなのでSSD4GBでも我慢できる。

なんとなく出来るような気がしております。
 ・そもそも上記基板にはマスタースレーブ切替SW端子がある。
  (そのままじゃ901では使えないそうだが・・・)
 ・マスタースレーブ切替に詳しいmsaさんとお知り合いになれている。
  (ZIF21pinとIDE2の26pinをつなげてIDE2のCFをマスターにする?)
 ・Poteさんの勇者の書によればCFの39pinがCSEL。

いやはや、お詳しい方々とブログを通じてお知り合いになれて鬼に金棒である。

・・・とmsaさんのブログに勉強しに伺ったらなんと同じ基板を入手されておられる!
しかも同様のチャレンジをされて4GB激遅の洗礼を浴び、克服されたとか。
次回の記事が楽しみであります。

わたしゃZIF接続では4GB激遅の洗礼を浴びたままで克服が出来ていない。
このブログ経由でZIF接続CFアダプタが結構売れているようなので同じ問題に陥っている方が居られるかもしれない。
こりゃ先々ZIF接続の課題も解明せねば。。。

CFはSLCチップ搭載でアクセス速度の速いものがお勧め。
私が買ったのはこちら。 たぶんこれが届きます。

予算が許せばこちら。  たぶんこれが届くでしょう。

Trancsendが届く保証はしかねますが経験的に届く気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

Eee PC901用 CF-IDE基板キット装着

昨日ヤフオクで落札したEeePC 901用 CF-IDE基板キット が午前中に到着した。

はやっ!
soltec 工房さんに感謝!

開封してみると基板と部品キットは透明ケースに厳重に梱包してある。
しかも小袋に各部品が判るように手書きの文字入りで感無量の思いやり。

Ssdslc1

USB HUBを装着する場合と不要の場合のパーツリストも添付されていたので私は簡単なUSB HUB無しを選択。いたれりつくせりです。

工作に準備した道具はこちら。
赤い蓋のビンがフラックス、青い蓋のビンがフラックスクリーナー。
老眼鏡と虫眼鏡も必須アイテム。
半田ごては黄色いボタンで瞬時に温まる先端の細いもの。
HP200LXのメモリー改造などで活躍しました。久しぶりだなぁ。。。

Ssdslc2

CFコネクタはランドにしっかり合わせんとなぁ・・と見るとダボで位置が出てるのね。

Ssdslc3

フラックスを塗布してハンダを盛り始めたら思いっきりショートしまくり。汗
慌てず騒がずハンダ吸い取り線で整えました。
くしゃみでなくしそうなチップ抵抗やコンデンサをブログの高解像度写真とパーツリストを頼りに地道な作業が続きました。
ん?0Ω抵抗2個ってのが無いぞ?まっいいやショートさせちゃえ。

・・・とそそくさと組み込み起動!

・ ・ ・ しない 。 。 。

BIOSでマスターもスレーブもIDE HDDが認識してスタック。
半泣きweepsoltec 工房さんにメールで問い合わせ

0Ω抵抗は不要、ショートを疑うべし

との情報を頂き、必死のハンダ吸い取り線とフラックスによるショート復旧作業。
デジボルでピーの音を頼りにがんばりました。

Ssdslc4

んで完成したCFソケットの様子がこちら。綺麗でしょ。おっほっほ。

Ssdslc5

こんな感じですっきりと収まりました。いつかは16GBを買いたいぞ。

祈りを込めてEeePC 901を起動!

 ・ ・ ・ 起動したー!。感涙!!!

しっかりSSD4GBがマスター、CF8GBがスレーブで認識しとります♪
サクサクとUSBメモリーでリカバリー ♪ Acronis True Image Personal 2 ダウンロード版は楽チンです。

無事リカバリー出来、

マスター4GBは高速Xandros、スレーブ8GBも高速WindowsXpと12GBすべてがSLCなサクサクEeePC 901が完成しました。happy01
WindowsXpなんて5GBも空いている♪

すばらしい基板を提供してくださったsoltec 工房さんに感謝!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EeePC 901SSD高速化&増設の近況

EeePC 901を購入されてSSD8GB側がOS起動に適していないMLCタイプでガッカリしたのは私だけじゃ無いと思います。
 SSD4GBはSLCチップ。高価だけど高速で10万回の書き込み耐久性
 SSD8GBはMLCチップ。安価な反面低速で1万回の書き込み耐久性

最近の短期間のうちに様々な対応策が公開されました。
私が知った順(公開順じゃ無いと思う)に紹介してみます。

1.ZIF接続
裏蓋を開けて左に見えるZIF接続コネクタにFFCなるフィルムケーブルを介して増設する方法。
 ・IDE-CF変換アダプタ経由で高速(SLC採用)なCFを利用
 ・1.8inchHDDを利用
汎用性のある部品で増設と高速化が可能。
ただしZIF接続側がマスターとなり、IDE1(SSD4GB)が認識するものの動作不安定。
私の実施例はこちら ⇒ EeePC 901にCFをZIF接続

Transcend8gbcf

2.EeePC 901専用SSD(バッファロー)
バッファロー社からSSD8GBと交換して使う32GBまたは64GBのSSDが発売予定。
(だがこれはMLCチップでアクセス速度は期待できない)
CODEというSNSの中ではSLCチップを採用した16GB版も試作され発売が期待されている。なんと破格のモニターも企画中らしい。

3.Eee PC901用 CF-IDE/HUBコンバータ基板 部品キット
個人で基板を起こされたという部品キット。
1つ前の記事で紹介しています。 ⇒ Eee PC901用 CF-IDE基板 部品キットのご紹介
1.同様に汎用性のあるCFで高速化&増設が実現する。
しかもUSBハブ機能まで有した高機能。
ハンダ付けのスキルが要求されるが現時点で最高のアイテムだと思う。

Soltec2

ご本人のブログで詳細を知ることが出来ます。⇒ soltec工房
入手はヤフオクで可能。4G-X用もあります。

4.IDE2用ランドから手配線でCF接続
論理上は3.と同じなんだと思います。
なんと既存のmini PCI expressコネクタを撤去しランドから直接CFアダプタに配線。
ご本人曰く、これが出来れば勇者とか。。。笑
私にゃ真似するスキルはありません。豪快だと思います。
私がEeePC 4G-X(701)の日本語化で一方的に大変お世話になったPoteさんの作品。
 ⇒ SSD高速化計画 - 実施1

2.~4.は増設したIDE2側がスレーブで利用します。
ただmsaさんのブログの記事を参考にするとIDE2側をマスターにも変更出来るとのこと。
こちら ⇒ EeePC 901 マスタースレーブ切替(応用編) 

EeePC 901をユーザーや企業がより使い勝手良く進化させていく。
面白くなってきたぞ♪

こちらがバッファローの販売予定のSSDボード32GB(MLCだが)  
【送料無料】★バッファロー Eee PC 901-X 専用 内蔵SSD(32GB)【税込】 SHD-EP9M32G [SHDEP9...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

Eee PC901用 CF-IDE基板 部品キットのご紹介

IDE1(SSD4GB)とIDE3(ZIF接続)は相性が悪いわい・・・ぶつぶつ
とヤフオクを眺めていたら、すっごい基板キットを発見しました。

出品タイトルを正確にお伝えすると「ASUS Eee PC901用 CF-IDE/HUBコンバータ基板 部品キット

なんとIDE2(SSD8GB)のソケットに挿して汎用CFを使えるという願ってもない品物。
これならSSD4GBも生きてくるぞ!
さらにUSBハブ機能まで備えている。。。とバッファローもビックリ♪
5000円dollar思わず落札してしまいました。
ご本人にブログでの紹介の了解を頂いたので写真も拝借して紹介させていただきます。
さらに勝手にこのブログからリンクさせていただきました。事後承諾。

Soltec1  クリックで拡大

こんな工作キットになっとります。田舎者には部品付きは嬉しい♪

Soltec2

わたしゃEeePC 4G-Xにも使えるかと期待しましたがレイアウトが違いますな。
なんと、4G-X用基板も出品されておられます。

Soltec3

これが装着例。
私が将来購入予定のTranscend16GB300倍速で確認済みってのがうれしい。

詳細はご本人のブログで紹介しておられますのでリンクを貼っておきます。

作者の方のブログはこちら ⇒ soltec 工房

OSの起動をお考えの場合はCFメモリーはSLCチップのものを選びましょう。

お勧めは上海問屋、格安で手に入ります。 
[送料\399~]トランセンド日本法人の永久保証付き:Transcend 300倍速 コンパクトフラッシュ(CF... 

保証はしかねますが経験上これも同じものが届くかと思いまする・・・
[送料\399~]:上海問屋セレクト 300倍速 コンパクトフラッシュ(CF) 16GB [★] 

リスクはあるけどセレクトは安い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

ZIF接続でのSSD4GBの挙動

EeePC 901のZIFにCFを接続 した後のSSD4GBの挙動。

スレーブとして認識するもののSSD4GBからXpを起動させようとすると激遅。
CFをBIOSでオフにして外してSSD4GB単独ならXpが普通に起動。

SSDアクセスランプに差が出ます。

正常時はSSDへのアクセスがある時は点滅or点灯します。
それが
激遅の時は起動のときすらまれにしか点滅しなくなります。

ネットで同様の事象があるのか調べてみました。
元々発信元のサイトの記事ではSSD4GBと1.8inchHDDは干渉して両方認識しなくなるとSSD4GBを外しているので、最初から分解のついでにSSD4GBを外す例が数件。
どうやらSSD4GBからも起動できCFにOSをクローン化している記事2件。
私とまったく同じ症状でSSD4GBはBIOS上で外したコメント1件。

症状にバラツキがあるようですが私と同様の例もありました。

FFCの接触不良の疑いも残りますがあまりにも元気にCFからXandrosがサクサク動くので接触不良を疑う気になれません。

ひとまずIDE1(SSD4GB)とIDE3(ZIF接続)は排他と結論付けようと思います。think
 ・IDE1(マスター)+IDE2(スレーブ)がSSDモデル用
 ・IDE3(マスター)のみでスレーブ無しがHDD用
なのかなぁって思います。

まぁ今まで4GBで使っていたXandrosが倍の8GBで使えるんだし、
めったに使わないWindowsXpもBIOSいじればサクサク動くんだし、
まっ良いか♪coldsweats01

IDE3に接続しておきながら「IDE2に繋げてるよーん」ってEeePCを騙すやり方って無いのかな?

今回私がZIFへのCF接続の改造に使ったのは
【メール便200円OK】CF-IDE変換アダプタ(CF→東芝/日立ZIFHDD)  
[送料\399~]:上海問屋セレクト 300倍速 コンパクトフラッシュ(CF) 8GB [★] 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

EeePC 901のデュアルブートの謎

EeePC 901のSSD8GBボードを取り去りZIF-CF変換アダプタで高速CFにXandrosを入れてXpとのデュアルブートにチャレンジしております。

今までの記事でSSD4GBにリカバリーしたXpが起動しないと書いておりましたが訂正。
実は起動していたようです。

ただ・・・

起動完了に10分くらい時間を要し、途中で断念していただけのようです。
msaさんのこの記事EeePC 901マスタースレーブ切替(応用編)を拝見して、

こりゃ正しく接続してあれば何もしなくても大丈夫かも♪

と今夜再度チャレンジしたら・・・

起動から10分くらいして忘れかけた頃に起動を知らせる音楽が鳴りました。note

喜んであれこれいじろうとしたら ・ ・ ・ くそ遅い!
SDHCやSSD8GBよりはるかに遅い!・・・がなんとか動く。

一旦終了して設定を書き込んだ後は速いかも♪

と根拠もない淡い期待を懐いたものの・・・やっぱ激遅。bearing
キャッシュが効いたらしき時だけは速いのですがそれ以外は激遅。SLCとは思えません。
どうもなんらかの原因でSSD4GBへのアクセス速度が大幅に低下しているようです。
BIOSでCFドライブを殺してXpを起動した時はサクサクでした。
まぁZIFは1.8inchHDD用でしょうからSSD4GBをスレーブに・・・なんて想定はしていないのでしょう。

CFとSSD4GBが干渉しているのかな?
ならばなぜCF起動のXandrosはサクサク動くのだろう?

謎は続くばかり ・ ・ ・ でも楽しい。happy01 楽天市場で買えるEeePC901 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スレーブ側SSD4GBのXpも起動出来た

前の記事EeePC 901のマスタースレーブに悩む 中の8(ZIF側のCFを外せばスレーブのXpが起動出来る)をヒントに実験してみる。

でも出先でXp使う度に裏蓋は開けるわけにもいかんぞ。
BIOS上でマスターのCFを外せばスレーブのXpが起動出来るんじゃなかろうか?
早速F2キーでBIOSに入りマスターのCFをオフの設定に変更。
第一ドライブをSSD4GBに変更。
これでCFを無視してくれるはずだぞ。

起動すると・・・何事も無かったようにXpが起動した(^^)/なぁんだ。
どうやらOSのソフト的な問題じゃ無いようですね。

再度BIOSでCFを元(使用可)に戻せばXandrosが起動♪happy01
ちょっとカッコ悪い(手間がかかる)が一応デュアルブートが出来るぞ!

マスターとスレーブは認識するけどどうもスレーブは不安定らしい。
マスターとスレーブがうまく共存出来ていないのかな?
やはりハード的にマスターとスレーブを決めてやらないといかんような。。。

などと悩んでいたらmsaさんから解析結果の記事の紹介を頂いた。
こちら EeePC マスタースレーブ問題の解析結果

ネットで調べても良くわからなかったEeePC 901のCSELpinなどが写真入りで紹介してあります。
SSD8GBがマスターになる理屈は私如きでも理解できました。
こりゃ週末にでも試してみたいと思います。

楽天市場で買えるEeePC901 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

EeePC 901のマスタースレーブに悩む

現在私のEeePC 901はマスター側に認識されたCFにXandrosを入れて使っております。
この状態でスレーブのSSD4GBにXpをリカバリーしてもXpは起動してくれません。

ちょっと整理してみます。表中のM/Sはマスター/スレーブを示します。

Zif_boot

1.新品時の状況
2.Acronis True ImageでXpを移動してデュアルブート出来ていました
3.下の5の事象に驚きアダプタごと撤去するとLinuxは使えました
4.ZIFにアダプタ基板だけ繋げた状態(CFは無し)
5.256MBのCFではSSD4GBがBIOS上で認識すらできなくなる
6.64MBのCFならSSD4GBが認識できる
7.8GBのCFでLinux起動OKだがXpは立上れず
8.UBさんの情報によるとCF変換基板のCFを抜けばXpは起動は出来るようです

4より、SSD4GBがマスターからスレーブに変わるのはアダプタ基板接続に依存する。
5より、SSD4GBのスレーブ認識にCFの種類が影響する。
と言えると思います。

2と8よりスレーブでもXpは起動出来るはず
但し、ZIFにCFを接続してのスレーブからのXp起動例は今のところありません。

ネットで調べたところEeePC 901のセカンダリーチャンネルは
 IDE1:SSD4GB
 IDE2:SSD8GB
 IDE3:ZIF
と1つのセカンダリーチャンネルに3ドライブ分が存在します。

CFアダプターをZIFに接続した時点でZIF側がマスターとなり
SSD4GBはマスター⇒スレーブに自動的に切り替わるようです。
他所のブログでこんな書込みを見つけました。
>900は拡張SSDのCSELの論理と逆の論理の信号をオンボSSDのCSELに与えています。
>なので拡張SSDのCSELをLowに落として拡張をMasterにすると自動でオンボがSlaveになります。

そういえばZIF-CF変換アダプタ基板ってマスタースレーブ切替機能ってあったよな。。。
CF側をスレーブにするとどうなるんだろ?
ってか取説も無く、基板にプリントも無いので切り替え方がわからん。think

問題は・・・
スレーブからXandrosが起動出来るか?ですな。
4と6からしてマスターで動いていたXandrosをスレーブで起動ってのは出来ないらしい。
うーん、悩ましい。

楽天市場で買えるEeePC901 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

EeePC 901にCFをZIF接続2

日曜日、午後に宅急便で8GBのCFが届いた。
上海問屋に注文していたEeeOC 901セカンダリーマスター8GB化改造用である。
このCFはSLCチップ搭載で300倍速。サクサク動いてくれる予定。

Transcend8gbcf

封を切ってみると上海問屋セレクトとしてメーカーは伏せてあったが案の定Transcendの300倍速だった。ラッキー♪

既にEeePC 901へのZIF接続の準備は出来ている。
ただ、筐体をニッパで切った断面が汚いのとFFC白色側の差込具合を試す宿題があったのでもう一度FFCを外した。
カット部分の端面をカッターナイフで整え、白色FFCを挿してみる。
グラグラじゃ無いけどちょっと強めに引っ張ると抜けてしまった。
青色でも作業中のストレスで接触不良になるので901側は青色が無難という結論です。

サクサクっと8GBのCFを組み込み起動。BIOSでの認識確認。
無事セカンダリーマスターにTranscendのHDDとして認識されとります。
セカンダリースレーブにも純正SSD4GBが表示されてます。ホッ(^^)

Bios1

BIOSではこんな感じで認識されるんですな。

Bios2

CF&アダプタ基板は厚めの両面テープで固定して裏蓋を閉めました。
FFCはペチャンコに折れてしまいます。大丈夫なのか?

以前インストールに使ったXandrosのインストールDVDでインストール。
ここと同じ手順です。⇒ EeePC 901にXandrosをインストール総集編

環境が純正と違うので駄目かと心配そうに眺めていたらトントン拍子で進んでいく。
祈るような気持ちで画面を見つめていると、サックリXandrosの画面が立ち上がり感動!
あー、良かった♪

ここで8GBのCFにインストールされた英語版XandrosをUSBメモリーにバックアップ
先々行き詰った時には素のXandrosにUSBメモリーブートで戻せますからね。

調子に乗って購入当時のCドライブのXp(バックアップファイル)をSSD4GBにりストアしてみる。
XPの黒地の起動画面が立ち上がるもののいつまでも下のテロップ?が流れるだけで壁紙の出る画面に進まない。
やっぱマスターにインストールされていたXpをそのままスレーブから立ち上げるってのは無理なのかな?残念
まぁWindowsXpは非常用なのでネットで調べながら地道に進めよう。

今日はEeePC 901のマスタードライブを高速8GBに改造することが出来た。
さらにそこへXandrosが無事インストールできたので大満足。happy01

今回私がマスター改造8GB化に使ったのは
【メール便200円OK】CF-IDE変換アダプタ(CF→東芝/日立ZIFHDD)  
[送料\399~]:上海問屋セレクト 300倍速 コンパクトフラッシュ(CF) 8GB [★] 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

RAMDISKの使用状況を確認

以前tmpfsでRAMDISK。SSD対策って記事を書いたところコメントでブルコメさんからdfコマンドを教えて頂いた。
Ctrl+Alt+Tでターミナルを開き
df -Th と打つとシステム情報を表示出来るのだそうだ。
これで出てきた画面がこちら。

Dfth

さらに
tmpfs    /tmp      tmpfs defaults,size=64m  0  0

は、宣言しなくてもRAMディスクにマウントされるとのこと。
試してみたところ
# tmpfs    /tmp      tmpfs defaults,size=64m  0  0
と#を使ってコメントアウトしてみても同様にRAMDISKにマウントされている。

ってことで前記事も修正しておきました。

またコントロールセンターのHardware-Infomation->System->Memoryでキャッシュがメモリーに割り当てられている様子が視覚的にわかるそうです。
こちらも試してみました。こちら

Cash

コントロールセンターはAdvance Modeで入れますし、ターミナルで
startlxde
でLXDEを立ち上げても入ることが出来ます。

ブルコメさん、有益な情報ありがとうございました。

こうなるとEeePC 901用にメモリーも2GBに増設したくなってきたな。  

[送料\210~]【相性保証付】[個数限定特価] ノートパソコン用メモリ DDR2 PC2-5300 2GB:上海問...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

外した8GBのSSD基板

以前の記事EeePC 901にCFをZIF接続1で取り外した純正SSDボード(8GB)をまじまじと眺めてみました。
メモリーチップには「SAMSUNG 813 K9LAG08U0A  PCB0」とプリントされています。
このk9LAGのLがMLCタイプ(低速廉価版)を示すのだそうです。
一方、高速な4GBのチップはK9K8GでSLCタイプ(高速版)。

こちらが蓋を開けると見える表側

8g_ssd1

こちらが裏側

8g_ssd2

表に2枚のメモリーとコントローラーがあり、裏にも2枚のメモリー。
1チップで2GBってことですな。
4枚分の空きランドがあるのでチップさえ入手できれば16GBに増設できそうです。

ただMLCタイプでアクセス速度が遅いのでK9K8GのSLCタイプを貼りたいぞ。
足のピンアサインが同じなのかSAMSUNGのサイト を調べましたがピンアサインを示すpdfファイルは見当たりませんでした。残念

ってかチップの入手先もわからんし、きっと高いんだろうなぁ。。。

よく見ると一部の足にはランドがマスキングされていて接続されていません。

Chip_land

EeePC 4G-XのK9K8Gでは全部の足がハンダ付けされていました。
やっぱピンアサインが違うのかなぁ・・・謎

楽天市場で32GBのSSDを見つけました。でも・・・高い。

SAMSUNG SSD 1.8" ZIF I/F 32GB 【MCCOE32GQMPQ-M1A】 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

EeePC 901にCFをZIF接続1

接続予定のCF(8GB300倍速)が届いていないが接続だけ先に済ませておくことにした。
(いてもたってもいられないってやつですなcoldsweats01

標準SSDボードの撤去
CFと8GBの標準SSDボードは物理的に共存出来そうに無いので8GBボードには退いてもらう。

8gb_ssd_remove

2本のビスを外すとポヨンとSSDボードが跳ね上がり引っ張れば抜ける。

ZIF用ケーブルの901側接続
今回使用するのは両端青色のケーブル。FFCというのだそうな。
ZIFコネクタは壊れやすいとのことなので慎重にチャレンジ。
何度か試したが留め具を上に持ち上げるとその力でケーブルが奥に押されてしまいうまく挿さらない。coldsweats02
夢中になって続けているといつかはFFCかコネクタを壊しそうなので一旦断念。
邪魔な筐体の出っ張りを1mmほどニッパで切ることにした。
メーカー保証が受けられなくなるが・・・。coldsweats01
1mm切ると何事も無かったかのようにFFCをコネクタに挿すことが出来た。
留め具を降ろして固定。

901_cut

CFアダプタ側を接続
これは簡単。留め具を開いてFFCを挿し込みパチンと挟めばOK。

CFアダプタのセット
CFアダプタに仮の256MBのCFを挿し込み、仮置きしてみる。
1.8inchHDDを収める前提で設計されているようですっぽりと収まった。

Cf_set

厚めの両面テープで何箇所か固定すれば良さそうな感じだ。
しかしこのFFCの余り具合はどうしてくれよう?

BIOSで認識するかチェック
ワクワクしながら電源on♪

256mb_master

CFは無事認識してる!・ ・ ・が、SSD4GBが見えていない。だめじゃん。think
CF外すとSlaveにSSD4GBが出現する。
どこかでまれにSSD4GBと干渉するチップを搭載したCFがあるってあったな。
んじゃ・・・ゴソゴソ・・・あった!64GBのCF ヾ(^^;

写真は撮り忘れましたが無事、
 Master 64MB / Slave 4GB なEeePC 901が完成♪coldsweats01

ただ、スレーブからXandrosを起動しようとするとsdaがどーてらかーてらとエラーメッセージが出て起動できない。
そういえば・・・
Linux のハード ディスクをドライブのクローン作成機能で複製したときは、GRUB の復旧(例:/sbin/grub-install)が必要になります。
ってのを以前見たことがある。

まぁ、今回はCFが無事認識出来たから成功としておこう♪

ひとまずZIFに挿したFFCを残してCFアダプタは撤収。
現在ストレージはSSD4GBのみのEeePC 901になっとります。
これ以降は本命の8GB300倍速CFが上海問屋から届いてから作業しようと思います。

次の作業はこちらへ・・・EeePC 901にCFをZIF接続2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ZIF-CFアダプタ基板が到着

前日にバッファローのSSD増設キットの記事を書き、舌の根も乾かぬうちに
ZIF接続でCF増設用のZIF-CF変換アダプタが届きました。happy01

Zifcf
ネットで見る限り901側には青色側を使うらしい。
ちなみにCF変換キット側も青色だった。白色じゃ薄すぎて抜けちまう。

さぁ増設作業・・・と行きたいところだがCFがまだ届いていない。
まずは今の4GBのXandrosと8GBのWindowsXpをバックアップしておこう。
ドライブごとバックアップする方法はこちら ⇒ USBメモリーでEeePCをバックアップ

巷では増設後にWindowsXpを導入する記事は良く見かける。
しかし、私が増設後に導入したいのはXandros(XEPC.org)だ。
ブータブルメモリーでクローン化したいところだがAcronis True Image Home 11は体験版しか持っておらず、体験版でクローン化するにはXp起動状態であることが必須。
ここいらへんがとても心配。

【メール便200円OK】CF-IDE変換アダプタ(CF→東芝/日立ZIFHDD)   
ケーブル単品売りもあるようです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

EeePC 901用SSD・32GB予約開始!

話題になっていたバッファローのEeePC 901用増設SSDメモリーが楽天で予約受付を始めましたね!

32gbssd

裏蓋を開けると左側にある純正SSD8GBボードを外して交換することで32GBまたは64GBの増設が可能です。

MLCチップなのでプライマリー側SSD4GBほどのアクセス速度は期待できませんがストレージとしてはかなりゆったりすると思います。
リンク先の説明によると発売開始は9月20日のようです。

今後の売れ行きに注目の商品ですね。

 32GBはこちら
!予約受付中! 【32GB】 バッファロー Eee PC 901-X 専用 内蔵SSD [32GB] (SHD-EP9M32G)  

 64GBはこちら
!予約受付中! 【64GB】 バッファロー Eee PC 901-X 専用 内蔵SSD [64GB] (SHD-EP9M64G)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EeePC 901 SSD8GBの高速化

私はEeePC 901の8GB側SSDにXpをインストールしています。

Xpの動きが何かモッサリしてるなぁ・・・とRAMDISKなどの対策を講じてきました。
その後、原因がMLCチップの特性上の問題と判りSLC化を考えています。
せっかく前モデルより8GB増えたのにデータ保存用ってのは寂しいので。

注文したのはZIF-CF接続アダプタ(まだ届いてません)
EeePC 901の裏蓋をあけると左に隠れているZIFコネクタにフラットケーブルを接続。

901_zif

もう一方をZIF-CF接続キットに接続することでCFが使えるようになるそうな。
CFはSLCチップを搭載した300倍速以上のものを選ぼう!

さて、ここで考える。
手間かけたドライブに滅多に使わないWindowsXp入れるってのももったいないぞ。
CFには普段使うXandrosを入れることに決定。
容量は・・・16GBはまだ高い。Xandrosだし8GBで勘弁してやろう。ハハハ(^^ゞ
Xpは非常用なので窮屈だけど4GBに収まってもらおう♪

ところでこの方法だとCFドライブはセカンダリーマスターとして認識されるらしい。
Xandros(XEPC.org)のインストールDISKは8GBのCFに文句を言わずにインストールしてくれるのだろうか?

 ・ ・ ・

まぁやってみないと判らんですな。
ちなみにEeePC 901付属のリカバリーDVDからWindowsXpをリカバリーするのは不可だったそうです。

なんとか
 ・高速CF8GB  常用 Xandros
 ・標準SSD4GB 非常用WindowsXp
の環境を構築したいものです。

私はこのCF-IDE変換アダプタを注文しました。

【メール便200円OK】CF-IDE 変換アダプタ(CF→東芝/日立ZIFHDD) 

SLCチップで8GBのCFはこれを注文予定。 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »