« ZIF接続でのSSD4GBの挙動 | トップページ | EeePC 901SSD高速化&増設の近況 »

2008年8月 8日 (金)

Eee PC901用 CF-IDE基板 部品キットのご紹介

IDE1(SSD4GB)とIDE3(ZIF接続)は相性が悪いわい・・・ぶつぶつ
とヤフオクを眺めていたら、すっごい基板キットを発見しました。

出品タイトルを正確にお伝えすると「ASUS Eee PC901用 CF-IDE/HUBコンバータ基板 部品キット

なんとIDE2(SSD8GB)のソケットに挿して汎用CFを使えるという願ってもない品物。
これならSSD4GBも生きてくるぞ!
さらにUSBハブ機能まで備えている。。。とバッファローもビックリ♪
5000円dollar思わず落札してしまいました。
ご本人にブログでの紹介の了解を頂いたので写真も拝借して紹介させていただきます。
さらに勝手にこのブログからリンクさせていただきました。事後承諾。

Soltec1  クリックで拡大

こんな工作キットになっとります。田舎者には部品付きは嬉しい♪

Soltec2

わたしゃEeePC 4G-Xにも使えるかと期待しましたがレイアウトが違いますな。
なんと、4G-X用基板も出品されておられます。

Soltec3

これが装着例。
私が将来購入予定のTranscend16GB300倍速で確認済みってのがうれしい。

詳細はご本人のブログで紹介しておられますのでリンクを貼っておきます。

作者の方のブログはこちら ⇒ soltec 工房

OSの起動をお考えの場合はCFメモリーはSLCチップのものを選びましょう。

お勧めは上海問屋、格安で手に入ります。 
[送料\399~]トランセンド日本法人の永久保証付き:Transcend 300倍速 コンパクトフラッシュ(CF... 

保証はしかねますが経験上これも同じものが届くかと思いまする・・・
[送料\399~]:上海問屋セレクト 300倍速 コンパクトフラッシュ(CF) 16GB [★] 

リスクはあるけどセレクトは安い!

|

« ZIF接続でのSSD4GBの挙動 | トップページ | EeePC 901SSD高速化&増設の近況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/22865876

この記事へのトラックバック一覧です: Eee PC901用 CF-IDE基板 部品キットのご紹介:

« ZIF接続でのSSD4GBの挙動 | トップページ | EeePC 901SSD高速化&増設の近況 »