« EeePC 901のCFによる高速化~次なる野望 | トップページ | Asus ランチャーにアプリ追加したい »

2008年8月11日 (月)

CF接続での901デュアルブートの謎が判明

以前、EeePC 901のデュアルブートの謎 に悩んでおりました。

CFをZIFに接続してマスタードライブとして使うには良いのですがスレーブになったSSD4GBがどうも調子が悪い。
異常にSSD4GBへのアクセス速度が遅くなっているようでXpの起動に約10分かかっていました。

今回別の手法でIDE2にCFを接続しましたがそっくりの状況がmsaさん のところで起こっておりました。
どうやらCFをマスターで利用しようとするとスレーブのSSD4GBが不安定になるらしい。
なぜ???
msaさんがその謎を解き明かし例の基板をチューンアップし解決されておられます。
 ⇒ EeePC 901 マスターで動作!CF-IDE/HUBコンバータ基板(後編)

そのメカニズムとは・・・
IDE(ATA)の接続にはかなり細かい仕様が定められており、信号のやりとりはns(ナノセコンド)単位で高速に行われているのでノイズの影響を受けやすい。
あるいは信号のやりとりの規格タイミングを満たせなくなってしまう。
結果として転送モード自動調整などで低速化(PIOモード)されてしまう。
のだそうです。(一部Poteさんの受け売りも混じっとります。)

上記msaさんの記事ではターミネートを施すことによりこの問題を解決されております。

以前試したZIF-CFアダプタでも同じ症状が発生しておりIDE接続の難しさを痛感致しました。

ただ・・・このターミネート処理は私にゃ難しすぎる。happy02

今回のようにランドが用意してあっても息を止めて必死にハンダ付けした私には危険すぎる。
 コーティングを除去して、パターンをカットしてチップ抵抗で繋ぐ。
書くのは簡単だけどそれをたくさん正確に行うのは大変なんです。
作業の難易度は以前、IBMのPT PC110(ウルトラマンPC)のメモリー増設でわたしゃ経験済み。
1つか2つならなんとか気合でできそうだけど。。。

せっかく手に入れたすばらしいCF増設基板!
一度は認識できず半泣きweepsoltec 工房さんにフォローして頂き、やっと動くようになったんだ!
 ⇒ Eee PC901用 CF-IDE基板キット装着

SSD4GBをマスター、CFをスレーブにすれば問題無く動作できています。
ここは無理せずこのCF増設キットでEeePC 901を使いこなす楽しみを味わおう♪happy01

楽天市場で買えるEeePC901 

|

« EeePC 901のCFによる高速化~次なる野望 | トップページ | Asus ランチャーにアプリ追加したい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/22921020

この記事へのトラックバック一覧です: CF接続での901デュアルブートの謎が判明:

« EeePC 901のCFによる高速化~次なる野望 | トップページ | Asus ランチャーにアプリ追加したい »