« SDHCカードにXpインストール再び | トップページ | SDHCの信頼性は? »

2008年6月22日 (日)

SDHCカードにXpインストール続編

昨日のほとんどを潰してSDHCカードへのWindowsXpインストールを行いました。
XpをインストールしたSSDの中身を16GBのSDHCカードへクローン化。
Ssdtosdhc

成功かと思いきや無茶苦茶遅い。
固まったのか?
と思い強制電源OFFしていたらいつの間にやら起動不可に。coldsweats02
またもやまともに認識できないSDHCカードになっちゃいました。crying

そうは言っても前の記事で再チャレンジする!と公言しちゃったしなぁ。。。
とEeePC4G-Xのおまけで付いてきたADATAの4GBで再チャレンジ。

やっぱクローン化後が妙に遅い。
昨夜呆れてそのまま寝たら今朝にはXpが立ち上がっていました。

なんでこんなに遅いんだろう?

症状はXp起動時にCHKDSKの画面に入りそこからが激おそ。
(そもそもADATAの4GB自体がコピーに失敗したり信頼性が無いのだが)

前回のSDHCへXpインストール成功 した時はそんなに遅くはありませんでした。
違いはASUSドライバ類のインストールタイミングくらいです。
前回はSDHCでXpを起動させてからASUSドライバをインストール。
今回はSSDでのXpでASUSドライバをインストール。

以前USB2.0ではなくUSB1.0だと激遅になるという記事を読んだ記憶があります。
これをヒントにネットでもう一度調べてみよう。

んで、今は・・・
SSDは日本語化したXandros(USBメモリーからリカバリー)
SDHCは4GBの激遅いWindowsXp
な環境です。
Acronis True Imageがあれば日本語化したXandrosに即戻せます。
私はダウンロード版を購入しました。1980円♪

Acronis True Image Personal 2 ダウンロード版

EeePCのSDスロットは3.3V電源が不安定という情報もあり、5V電源のUSBメモリーの方がアクセス速度の速いものもあり無難かもしれません。
同じ手順で出来ますので今後試す方はUSBメモリーをお勧めします。

|

« SDHCカードにXpインストール再び | トップページ | SDHCの信頼性は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1045366/21805309

この記事へのトラックバック一覧です: SDHCカードにXpインストール続編:

« SDHCカードにXpインストール再び | トップページ | SDHCの信頼性は? »