« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

デュアルブートの起動順序を変更

我が家のPC環境はデスクトップもEeePCもデュアルブートになりました。

ちょっと不満点がひとつ。
起動したときに出るOSの順序がLinux、WindowsXpの順番。
時間が経つと自動的に先頭のLinux(eeeXubuntu)が起動しちゃいます。
なので起動してポケッとしているとついついLinux。
WindowsXpの使用頻度の方が多いので不便に思っていました。

ネットで調べてみたところeeeXubuntuの

/boot/grub/menu.lst を書き換えれば良さそうです。

時間が経つと自動的に「0」が割り当てられているのがeeeXubuntu
WindowsXpは5番目だから「4」か?
「0」を「4」に書き換えればいいのかな?

うーん面倒だ!
WindowsXpの起動宣言文をeeeXubuntuより文頭に持ってきちゃえ!

っと数行のXp起動宣言文をeeeXubuntuより手前にカット&ペースト。

Menulst_bootgrub2

これは自作PC(XpとUbuntu)のデュアルブートでの/boot/grub/menu.lst の例です。
選択している部分は元々一番下にあったものを一番上に移動したあとです。
eeeXubuntuでも同様の移動で下記のように起動順序を変えることが出来ます。

Grub

無事WindowsXpを起動の1番目に移動できました。

これで普段はXpで起動、eeeXubuntuは使いたい時だけカーソルを動かして選べるようになりました。

SDHCカードなどにインストールする場合はSSDのMBRにアクティブなパーテーションが2つあると書き込まれSDHCカードが無いとSSDのXpから起動できなくなります。
回避策としてこちらの記事の方法をお勧めします。
 ⇒ EeePCにeeeXubuntuインストール

eeeXubuntuも勉強しなくちゃね。。。
ASUS Eee PC 4G パールホワイトEEEPC4GW003XノートPC Eee 4G-X【即納!】【楽天最安値挑戦中!】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

eeeXubuntuをSDHCカードにインストール

SDHCカードなどにインストールする場合はSSDのMBRにアクティブなパーテーションが2つあると書き込まれSDHCカードが無いとSSDのXpから起動できなくなります。
回避策としてこちらの記事の方法をお勧めします。
 ⇒ EeePCにeeeXubuntuインストール

EeePCのメインストレージSSDにWindowsXpをリカバリーして・・・

※ eeeXubuntu7.10-3での方法をもう少しわかりやすく書きますと
ライブCDから母艦PCを起動。CDブートってやつです。
USBメモリーも挿しておきましょう。
”Start or install Xubuntu”という項目を選択
eeeXubuntuの起動画面が立ち上がるので
Applications –> Accessories –> Terminalを選択でターミナルが開きます。
sudo /cdrom/mkusbinstall.sh --autodetect  と入力してリターン
success  と表示されれば成功♪

eeeXubuntu7.10-2autodetectが効かないそうですので7.10-3が無難ですな。

ちょっと手間ですが作ってしまえばUSBメモリーだけでお手軽インストールが可能になります。

今度はSDHCカードにLinux(eeeXubuntu)をインストールします。
ネットで探してもSDHCメモリーにインストールする例の方が多いようです。
注意しなくてはならないのがパーテーション。

私は16GBのうち半分以上はWindowsXp用に使いたいのでXpでも認識させたい。
この場合は先頭をXpでも認識できるFat32で領域を確保し、パーテーションを切った残り後半をLinuxで使うような設定が必要です。

普通にインストールしていくと後半8GB(50%)を利用してインストールする・・・と出るのでそのまま実施したところFat32領域6GB/Linux領域8GB
数え方の問題で16GBメモリーは14GBなんだ(^^;

Linux領域に8GBも必要ない、その分をWindows領域にまわしたい。
気をとりなおして再度パーテーションを変更。
Fat32領域8GB/Linux領域6GBに変更しました。

無事WindowsXpとeeeXubuntuの起動が選べる(デュアルブート)EeePCが出来ました。
やっぱSDHCはオンボードのSSDより遅いですね。
インストールにも時間がかかりますし、起動もモッサリしています。
メインに使うOSをSSDにインストールするのがおすすめです。

今回利用したパーツは全部格安の上海問屋で調達しました。

ここからeeeXubuntuを起動出来ます。  
[送料\399~]USBメモリ 1GB:A-DATA PD9 1GB [★]

EeePCのカードスロットに挿しっぱなしで使うつもりです。
[送料\210~]上海問屋セレクト SDHCカード 16GB Class6(カードリーダー付属):上海問屋セレク...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EeePCを付属DVDでリカバリー

EeePCを付属DVDでリカバリーします。
SSDをeeeXubuntuからWindowsXpに戻すわけです。

USBメモリーでのリカバリーは断念。おとなしくメーカー推奨の方法(USB接続のDVDドライブ利用)で行います。
私が使ったのはDVDドライブはパナソニックのLF-P867C。

BIOSで起動順序をCDドライブ優先にして起動すればあっさりDVDから起動しました。

リカバリーDVDはSymantec社のGgostを利用しているようでWindowsのイメージごと復元されるようです。
前の記事で書いたUSBブートの時のようなDOSっぽい復元手順は一切無くネットの体験談同様に実に簡単♪
20分程度でリカバリーは終了し無事WindowsXpが立ち上がりました。

ただ空き容量はなぜか購入時よりリカバリー後の方が少なめ。謎

ネットで調べWindows XPを頑張って小さくしてみるって記事を参考にXpを小さくしたらXpを約2GBまで小さくすることが出来ました。
(もっともその後Windows UPDATEで3GB近くに膨らんだけど)
このサイトはとても参考になるのでお気に入りにブックマークしています。

さてさてSSDにWindowsXpをリカバリー出来たのでお次は16GBのSDHCメモリーにeeeXubuntu をインストールしようと思います。

使うのはこれ。USBリーダーのオマケ付き

[送料\210〜]上海問屋セレクト SDHCカード 16GB (クラス6):上海問屋セレクト SDHCカード 16GB (Class6) [メ] [送料\210〜]上海問屋セレクト SDHCカード 16GB (クラス6):上海問屋セレクト SDHCカード 16GB (Class6) [メ]

販売元:上海問屋
楽天市場で詳細を確認する

現行モデルだとパナソニック/Panasonic LF-P968C  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

USBメモリーでXpのリカバり出来るのか?

USBメモリーでXpのリカバり出来るのか?

DOSで起動可能なUSBメモリーは前の記事で出来ました。
こいつにEeePC付属のリカバリーDVDの中身をコピーすれば良いのかな?

リカバリーDVD内のファイルをSDHCカードにコピー!
でも途中で「コピーできない」と止まってしまう。
そこから何度か消したり再度フォーマットしたりを繰り返すこと数度。
何度やってもコピー中にエラーで止まる。(@@)
何度かに分けておおよそをコピーしました。
うーん、おまけのSDHCカードって良くないのかな?

さていよいよEeePCのUSB端子に挿してUSBブート。
英語DOSモードで起動できました。

そこからCD c:\XP_I386で移動しWINNTでインストール。
SMARTDRV.EXEを使えとかいろいろメッセージが出てきて何とか真っ青のインストール画面にたどり着きました。
DISK1のファイルが無いとかまたメッセージが出てスキップ。
どうも様子が変。
USB接続のDVDドライブでリカバリーした記事ではすんなり行ったと書いてったのに。。。

ってことでUSBメモリーブートでのリカバリーは断念しました。

【追記】 後日USBメモリーでEeePCのリカバリー に成功しました。

こういうこともあるかと思ってUSB接続のDVDドライブを借りておいたんです。

これの旧モデル
ポータブルDVD MULTIドライブ LF-P968C [LF-P968C]

・・・次回に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DOS起動可能なUSBメモリーの作り方

DOS起動可能なUSBメモリーの作り方

EeePC付属のリカバリーDVDでWindowXpをインストールするには。。。

メーカーの推奨のリカバリー方法はUSB接続DVDドライブでのブート。

でも、USB接続DVDドライブなんて持っていない(--;。

もっと簡単に出来ないもんか?

Linuxの時はUSBメモリーからインストールできました。
WindowsXpだって出来るんじゃなかろうか?
USBメモリーの代わりに。。。
EeePCにオマケで付いていた4GBのSDHCメモリーを利用しようと思います。

4GBのSDHCメモリー+リーダーをUSBメモリーにみたてるわけです。

Sdhc

これでうまくいけば、すっごくお手軽♪(前の記事の写真と同じ)

ネットで調べたところ

Hp USB DISK Storage Format toolってのを使うと起動可能なUSBメモリーが出来るらしい。
システムも必要。Win98用のMSDOSを利用しました。

自作PCに「SDHCメモリー+リーダー」をUSB接続
Hp USB DISK Storage Format tool を起動し
メニュー上でFat32、Create a DOS startup diskを指示
入手したWin98用のシステムの所在(フォルダ)を指定
んで実行!
Fat32でフォーマットされDOSで起動出来る4GBメモリーの完成です。

出来上がったSDHCメモリー+USBリーダーで起動させると・・・
懐かしいDOS画面(英語モード)で自作PCが立ち上がりました(^^)/

この4GBにリカバリーDVDの中身を放り込めば。。。
成功の予感?・・・次回につづく。
どうせならこんなコンパクトなのが欲しいけど。。。
薄い・軽い“ポータブル”タイプ!お求めやすくなった書込みDVD&CD全規格対応DVDドライブ【新...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EeePC用に16GBのSDHCカード購入

とうとう買っちゃいました。EeePC用に16GBのSDHCカードメモリー。

なんとSDHC対応カードリーダー付き♪

ショップはもちろん激安の上海問屋。
他所に負けない激安に加えてオマケまで付くとは!

EeePCのSDメモリースロットに挿してWindowsXpとLinuxのデュアルブート化するつもりです。

WindowsXpに別れを告げたはずだったんだけど・・・
公衆無線LANのeeeXubuntuでの設定が全く判らず断念。降参。
Xpのお世話になりながら、eeeXubuntuも勉強していこうと思います。

届いた商品を見るとメモリーもリーダーもTranscend社製!

Sdhc

うーん、こりゃ当たりかな

早速EeePCのSDスロットに挿したら無事16GB認識しました。
おまけのリーダーのおかげで自作PCともデータがやり取りできます。
コンパクトなので出張先でのデジカメの写真の読込みにも便利。

満足のいく買い物ができました。

私は上海問屋で買ったので7,699 円♪

[送料\210〜]上海問屋セレクト SDHCカード 16GB (クラス6):上海問屋セレクト SDHCカード 16GB (Class6) [メ] [送料\210〜]上海問屋セレクト SDHCカード 16GB (クラス6):上海問屋セレクト SDHCカード 16GB (Class6) [メ]

販売元:上海問屋
楽天市場で詳細を確認する

Transcend社で検索すると同じ商品が17,760 円。

次はデュアルブートのチャレンジだな。まずはWindowsXpインストールせねば。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

EeePCのキーボード&タッチパッドの操作性

EeePCのキーボード&タッチパッドの操作性はどう?

これは正直、いまひとつという印象である。

日頃私はLenovo社製のThinkPad X60を使っている。
IBM社は自社ノートのキーボードの操作性を売りにするほどのこだわりようであり実際に素晴らしかった。Lenovoになった今後もそうであって欲しいものだ。
日頃ThinkPadに慣れた私にはEeePCのキーボードはチープに感じてしまう。

EeePCのキーストロークは少な目で、妙に軽いタッチ。
このためかミスタッチが多くなってしまう。
重くしっかりと押さないと入力できないW-ZERO3のほうがミスはむしろ少ない。

一方タッチパッドは私の評価はあてにならないかもしれない。
慣れ親しんでいるのはトラックポイントでありタッチパッドは初めて。
慣れていないので使いづらいのか慣れていないのか良くわからない。

それでもあえて言うと・・・
ピーキーで操作しづらい。微調整をするのに気を使う。

私はノートでマウスを使うのにはかなり抵抗がある。なんかカッコ悪いから。
そんな私でもついマウスを使ってしまう。
裏を返せばIBM社の頃からのトラックポイントはそれほど素晴らしいわけだ。
私が愛用しているのはこの白。
話題のモバイルパソコンEeePC!Eee PC 4G-X (Windows)カラー:パールホワイト

以上
EeePCのキーボード&タッチパッドの操作性については辛口の評価に終わってしまった。
ただ、ほめている記事もあるので好みにもよるようです。
購入をお考えの方は是非店頭などでの試し打ちをお勧め致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

EeePCの液晶画面は小さい?

EeePCの液晶画面は小さいか?

EeePCの液晶画面は7インチ。
カーナビサイズでもっとも流通量が多いサイズだから低コスト?
ディスプレー表示としては800×480ドット。

一方、類似の工人舎やFMV U8240は1024×600ドット。

800×480ドットに不満は無いのか?

そりゃ広い方が良いに決まってる。
ただ7インチクラスで1024×600ドットだと今度は字が小さくなってしまう。
実際私は過去にVAIO U3って似た機種を使っていたが字が小さいと見づらいのでZoom機能で拡大していた。

それを考えると7インチ800×480ドット表示は悪くない。

結論は・・・小さいけど我慢できる。

欲を言えば縁一杯でもっと大きい液晶だといいんだけど。。。

一般的なブログやホームページは横幅は800表示出来れば見ることが出来る。
だからサイドバー表示を諦めればEeePCでも不満は無い。

唯一、どこかの馬鹿が作ったブログ管理画面を除けば。。。

Rakutengamen

EeePC画面をGIMPでキャプチャーした画像です。


話題のモバイルパソコンEeePC!Eee PC 4G-X (Windows)カラー:パールホワイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

EeePCはストレージ容量不足なのか?

EeePCはストレージ容量不足なのか?

EeePCのストレージ容量は4GBのSSDメモリー(スピンドルレス)
国内版にはWindowsXpがプリインストールされています。
でもネットに繋げるとアップデートされて空き容量は800MB程度に減少。
これじゃ追加ソフトもままならないと不要ファイルを消してダイエットしましたがまだ不安。
ってことでWindowsXpを消してeeeXubuntuってLinuxを入れました。

eeeXubuntuを入れた後のストレージ容量の空きは1.6GB。
幸いeeeXubuntuにはOFFICE互換ソフトやフォトエディタまで含まれておりこれ以上のソフトを追加する予定も無ければ余裕ともいえる。

写真やブログの下書きデータなどはSDスロットに挿した4GBのSDHCメモリーに置いている。
私は動画や音楽を貯めるつもりは無いのでこれで十分。
必要が生じればその時だけUSBメモリー挿せばいい。

ってことで購入当初はストレージ容量に不安を覚えたけど今じゃ余裕。
むしろSDスロットに8GB程度のSDHCメモリー挿してWindowsXpとのデュアルブートまで考えているくらい。

 オンボードの4GBにWindowsXp
 SDスロットの8GB中4GBにeeeXubuntu
 SDスロットの8GB中残り4GBをデータ置き場
余裕じゃん♪
SDスロット分を16GBにしちゃえばさらに余裕。どうせ買うなら16GBかなぁ。


こいつは8GBで3499円♪ 
[送料\210~]【5年間保証】上海問屋オリジナル SDHCカード 8GB 高速版(Class6):EVERGREEN DNF-...

16GB驚愕の7699円!しかもUSBリーダー付き!
[送料\210~]上海問屋セレクト SDHCカード 16GB Class6(カードリーダー付属):上海問屋セレク...

なんでまたXp?
実はeeeXubuntuでの公衆無線LANスポットの設定方法がよく判んないからだ。
WindowsXp用なら簡単設定ソフトが配布されている。

巷では80GBや160GBのHDDが当たり前の時代。
でもやりくりすれば数GBでもなんとかなるもんです。

結論は・・・

用途次第では4GBでも十分!
たった16GBもあれば2つのOSでデュアルブートも可能。

書き込みを拝見する限りEeePCに関心のある方も複数居られるようなので背中押しも狙い書いてみました。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

EeePCとはどんなPCなのか?

EeePCとはどんなPCなのか?

私の認識は

用途を日常的なことに割り切ることで
ハードとソフトをより安価な構成にまとめあげ
従来の価格帯では手の届かなかった購買層まで普及させることを狙った商品。

子供や、初心者、欲しかったけど価格から一歩目が踏み出せなかった人たちへ

だから日本以外の世界向けのEeePCには
無償OSであるLinuxとフリーソフトがインストールされている。

EeePC楽しむ娘ら

実際、我が家の娘らやママはEeePCを楽しそうに使っている。
こりゃメーカーの狙いはピッタリ当たっているっていう証明ですな。

EeePCを分解した記事によると使われているビスの長さは全部同じ。
無理して小型化を推し進めたわけでは無い。

たしかにこんなに軽いしコンパクト♪
ASUS Eee PC 4G パールホワイトEEEPC4GW003XノートPC Eee 4G-X【3月末~4月初入荷分】

でもEeePCは下にあるモバイルPCとは違う。似てるけど。

工人舎/KOHJINSHA SA SA5SX04A
【送料無料】富士通 ウルトラモバイルノート FMVLU50XVB 

私が勝手にモバイルPCとして利用してみたいだけ。

そこを取り違えてEeePCの低スペックを批判する雑誌記事を見かけるけれど

私に言わせれば
その記事書いてるあんたこそ、なーんもわかってない!
なのである。

読者の方々も、くれぐれも誤解なさいませんように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

私のPDA&ノートPC所有歴

元来、私は電脳小物好き。今まで所有したノートPC、PDA類は

PC9801NS/R 初PCは白黒ノート
FMV BIBLO450 初カラーノート(DOS/V機ってやつ)
ThinkPad535E B5版本格ノートPC
PT PC110 ウルトラマンPC 一番面白かったPC
HP200LX ポケットに入る20世紀最高の名機
HP100LX 同じく20世紀最高の名機
HP95LX 200LXの起源を知りたくて購入
HP omnigo HP社の昔が知りたくて購入
Libretto M3 超有名モバイルノート
SONY VAIO U3 高性能モバイルノート
Parm系 ParmPilot ParmIII ParmM100 VISOR CLIE
ZAURUS SL-C1000 HP200LXの代わりにはならず
Willcom zero3 今も所有、でも処分を検討中

初代白黒ノート後はB5サイズより大きいノートPCは買ったことが無い。
元来、電脳小物が好きなんだと思う。

思い出に残っているのはPC110(ウルトラマンPC)とHP200LX
活用法をネットで調べたりCPUやメモリーを改造したり・・・

その後、小型化技術が進み・・・

電脳小物は分解、改造が困難な域にきていた。。。手が出せない。
いじれない、与えられた形で使うだけの電脳小物には色気を感じない。
可能性を秘めているからこそ色気を感じていたのだから。


・・・そこにASUSTeK社のEeePCの登場 


今時にしては珍しく、ぎゅうぎゅう詰めではない造り。
割り切った諸元で財布にやさしい価格。
世界中のヲタク達?が活用法と改造例をネットで公開している。

  USBストレージ増設、タッチパネル化・・・

HP200LX以来の色気を感じるおもちゃを私は手に入れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »